今回は深刻ではないようですが…

 最近体調が良くないって話をしてたら、悪いことは重なるもので…。
 今度は虫歯になりました(´Д⊂グスン
 もともと歯が弱いので、珍しいことではないのだけども…。

 先週末に硬い物を噛んだら、左上の奥歯がガキッとなって、ドヒャー!Σ(゚Д゚;
 痛みとかはないけど、ちょっと歯が動く感じで、これはいかんと、今週頭に行きつけの歯医者さんへ。

 その歯は詰め物というか、歯の裏側は完全に金属を被せてある歯で(もっとも私の場合、歯の大部分が被せてあったり詰めてあったりですが)、レントゲン撮っても中がどうなってるかは分からず…。

 歯茎が腫れているので、それで歯がちょっと浮いてる可能性がある、もし中で何ともなってない場合、削り損になる(治療を繰り返すと歯はますます弱っていく)、だから少し様子を見ようという話をされました。

 それで様子を見てたんですが、水曜の夜に歯磨きしてたら、その歯がゆるゆる~っという感触になり、引っぱったらあっさり取れてしまって、またドヒャー!Σ(゚Д゚;

 見たら、被せ物が取れただけじゃなく、そこに自分の歯が一部くっついてた。
 つまり、歯が割れちゃったんですね。
 歯の割れた面は一部黒くなってました。

 で、木曜に再び歯医者に行って、それを見せたら、確かにこれは割れてて、ただ黒い部分は虫歯の黒さではなく、詰めていた金属の錆びというか、酸化がどうこうって話でした。
 
 つまり、その詰め物と自分の歯の間にわずかな隙間があって、そこでちょっとずつ虫歯が進行してて、硬い物を噛んだ拍子についに割れちゃったということ。

 月曜に診てもらった時点では、まだ首の皮一枚つながってた状態だったのが、水曜の夜に歯磨きするまでのどこかの時点で、何かの拍子に完全に割れてしまったのかな?
 こっちもよく分からないし、先生も首を捻ってました。

 そもそも金属の詰め物や被せ物は、使っているうちにどんどん劣化し、歯との間に隙間ができやすくなります。
 だからそこに汚れや菌が入り込みやすく、ゆえに虫歯にもなりやすい。

 その歯を最後に治療したのはおそらく10年ぐらい前で、今の歯医者さんにかかる前。
 歯にまつわるサイトなど見ると、金属の詰め物や被せ物の耐用年数は5年とか7年とか書かれてあるから、逆に、「今までよく持った」という考え方もできるのかもしれません。
 
 いずれにしても、またしばらく集中的に通院しなければ…(*´Д`)=3ハァ・・・
 消毒を何度か繰り返して、歯型を取って、最後に詰め物ないし被せ物をするという段取りです。

 割れるぐらいだからさぞ深い虫歯かと思いきや、先生の話では、幸い、深くはないそうです。

 歯根嚢胞になって抜歯に追い込まれたとか(2015年3月)、歯根端切除術を受けざるを得なくなったとか(2016年12月)、過去に経験したような深刻な事態には至らなかったのは、不幸中の幸いでした。

 それにしても、私、先生の言いつけを守って、2週間に1回、検診に通ってるんですよ。
 にも関わらず、何ですぐこういうことになってしまうんかしら?

 歯の検診は、普通は3カ月に1回とか、短い人でも1カ月に1回とかだと思います。
(そもそも検診に行く習慣のない人の方もとても多いですよね)
 私も当初は1カ月に1回ペースだったんですが、さっき言ったように歯根嚢胞になったり、歯茎がすぐ腫れたり、とにかく全体的に状態が良くないので、そういう期間設定になっているようです。

 検診では、動く歯がないかとか、歯茎が弱ってないかとかを診てくれて、その後はプラーク(歯垢)の除去や、レーザーを当ててもらう(歯周病菌をやっつけて歯茎の血行を良くする)など、です。

 ただ、今回のように金属を詰めてあったり被せてあったりする歯の中で異常が起きていても、ほとんど見つけられないんですよね。
 痛みが出たり、詰め物や被せ物が取れたり、今回みたいにガキッとやってしまったり、といったことがない限り。
 金属の中はレントゲンに写らないから仕方ないんですよね。

 「歯チャンネル」などを見ると、回答する歯科医の方々も「検診で金属の下にある虫歯の進行を発見するのは非常に困難」とおっしゃってます。
 ※たとえばこちらの櫻井先生の回答

 逆に言えば、詰めたり被せてある私の他の歯たちも、今は自覚症状がないだけで、実は内部で虫歯が進行してる可能性が十分あるわけですよね…(神経を抜いてある歯は痛みを感じないので)。

 まさか今、全部外して中を確認するわけにもいかないし…。
 時限爆弾を抱えてるみたいで、怖くなってきます!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

飛び出し注意!

 足を痛めてからウォーキングは全然やってないんですが、これはやってた頃に撮った写真。

170908tobidashi.jpg

 「子供の飛び出し注意!」を、嫌というほど貼りまくってます(^_^;

 こんなに大量に貼ってあると、かえって逆効果というか、運転手が気を取られてしまって、子供が本当に飛び出してきても、気づくのが遅れたりしませんかね。

 というのは、要らぬ心配でしょうか(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

ドライアイスで幻想的な…その2

 アイス買ったらドライアイスもらったので遊んでみた、その2。
 ※その1はこちら。

170901dryRiraFuna.jpg
170901dryFunaHiko.jpg

 ドライアイスもらうと、どうしてもこれやりたくなってしまう…。
 私だけ?(^_^;

 さて、夏も終わりですね。
 夜はもうけっこう涼しかったりするので、皆様、寝冷えにはご注意を!



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

義母の主治医に相談しました

 義母シリーズ、今回でいったん終了にします。

 2017-08-04(01:21):義母の入院
 2017-08-11(01:13):義母の退院後
 2017-08-14(18:00):認知症の初期症状?病院嫌がる義母
 2017-08-18(01:03):あれから一歩も進んでません

 8月23日(水)、義母のかかりつけのクリニックに出向き、主治医に相談をしてきました。
 そこは整形外科がメインで、義母は足のリハビリで長く通っていますが、内科など他の診療科目も併設している所です。

 実は私も今回、そのクリニックで足を診てもらうことにしました。
 5月頃からウォーキングを始めたのですが、靴が合わなかったのか、徐々に足が痛くなり、この1カ月ほどかなり悪化していたからです。
 両足の甲の部分、特に右足の外側と、左足の内側が痛くて、触るだけでもズキンと来ます(T_T)
 最近はできるだけ歩かないようにして、市販の湿布薬を貼ったりしていたのですが、一向に良くならないので、いずれ一度整形外科で診てもらおうと思っていたところでした。
 近くにかかりつけの整形外科(そこも内科などを併設)はあるのですが、義母のこともあるし、ここはひとつ、義母のかかりつけのクリニックで受診しようと決意したわけです。

 受付でまず自分の症状について話し、その上で「実は私の義母がこちらでお世話になってます。その義母のことで気になる点があるので先生に相談したいんですが」と申し出ました。
 すると受付の方が「あ、こないだまで入院されてた方ですよね」と即座に言ってくれ(義母はほぼ毎日通っているのでクリニックの方々とは顔なじみの様子)、私の診察と合わせて、先生が相談に乗ってくれることになりました。

 私の症状については、やはり合わない靴が原因らしくて、もともと外反母趾だったこともあり、痛みがひどくなったようでした。
 レントゲンも撮ってくれましたが、骨には異常はなかったです。
 外反母趾を緩和させることが重要で、家では足指を伸ばす運動などを心がけるよう言われました。
 また扁平足でペタペタとした歩き方になっているので、靴の中に土踏まずのアーチを作るような形でサポーターを入れるか、あるいは合う靴をオーダーメイドで作るなど、工夫が必要とも言われました。
 その他諸々、この話は余談なので、ここまでにします。

 で、本筋の義母の件です。

 退院後、義母に気になる言動があり、初期の認知症ではないかと心配している旨、説明をしました。
 先生は、「まず私は専門医ではないし、認知症の患者は『とりつくろい』(話を合わせる)があったりするので、ちゃんとしたことは分からない」と前置きした上で、「退院後もこちらに通ってはるけど、入院前と比べて特に変わった様子はないですよ」と言われました。
 そばにいた看護師さん(リハビリ担当の方?)も同意していました。

 そこで、かねてから気になっていた、「義母が私と約束したこと自体を忘れてしまった」ことを話すと、退院して2~3日後の出来事であれば、一時的なもので、心身共にまだ復調していなかったからではないかということでした(これは私が最近思うようになったのと同じ見解)。
 もし他にも不審な言動があれば疑うべきだけれども、特にないのであれば、現時点でさほど心配は要らないのではないかと。
 日々の暮らしをできるだけチェックしてあげて、会話におかしな点はないか、服装はちゃんとしているか、部屋は片付いているか、など気をつけてあげながら、しばらく様子を見てはどうかと。
 それで今後、もし気になることが出てきたら、また言ってくれれば、こちらなりに対応しますと。

 ……という感じで、先生の話は終わりました。
 60歳ぐらいの先生で、とても丁寧かつ親身で、私の目をちゃんと見て話してくれる人でした。

 ちなみにこの日、クリニックに行く前に義母宅に寄ったのですが(またちょっとした料理を持参して)、その時も特に不審な点はありませんでした。
 クリニックに行くことは、義母にこの時点で話しました。
 もちろん「お義母さんの相談もします」とは言わずに、あくまで私の足の痛みを診てもらうために行くということで…。
 義母も私が最近足を悪くしていることは知っていたので、「それはぜひ診てもらった方がいい」と言ってくれました。
 その時に、別に試そうとしたわけではないのですが、「今日の午後はクリニックやってますよね?」と尋ねてみたら、「今日は水曜やね。木曜の午後は休みやけど、水曜やったら午後もやってるよ」とすぐに答が返ってきました。

 まあ、そんなこんなで、皆様には大変ご心配をおかけしましたが、しばらく様子を見てみようと思います。
 と同時に、今後に備えて、認知症や介護のことなどなど、自分なりに勉強をしていこうと考えています。
 これまでの私は、あまりに無知すぎましたから…。

 アドバイスをくださった皆様、ありがとうございました。
 体験談を寄せてくださった皆様、大変参考になりました。
 重ねて御礼申し上げます<(_ _)>
 また何か変化があったら、このブログでお知らせします。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

あれから一歩も進んでません

 しつこくてすみません。
 前回に続いて今回も義母のこと。

 ご心配おかけして申し訳ありません。
 また、アドバイスをいただいた皆様、ありがとうございます。
 体験談なども含まれているので、コメントは「管理人のみ閲覧できます」(非公開希望)が多くなっています。
 似たような体験をされた方がたくさんいらっしゃるのだなぁと…。


 まず、前回のコメント欄、備忘録的に自分で書いた文章から、引用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 義母が脱水症状で救急搬送→入院した病院で、頭を打ったりしていないかということで、CTだかMRIだかを撮ってもらって、その画像をもとに先生から私たち夫婦に説明があり、特に異常はないという話でした。
 加齢に伴う、ごく小さな脳梗塞が点在していて(この類いのものは私の実母も以前医者にあると言われたそうです)、認知症にやがてなるかもしれないが、今すぐ治療が必要とかいう話ではありません、という説明でした。
 入院は約1週間で、私は毎日病院に行きましたが、義母は自分が倒れた時のことについて「どうしても思い出せない。あの道を進んで、○○まで行ったのは覚えてるが…」と同じ話を毎回していましたが(「思い出せないのが不安で、毎日ずっとそればかり考えていて、私に話すことで不安を解消したいのかな」とその時は感じました。先生によれば、覚えてないこと、思い出せないことも別に異常ではないとのことでした)、それ以外は特におかしな点はなく、退院2日前あたりからはその話ももうしなくなりました。
 入院する数週間前に会った時は特に異常(約束自体を忘れてしまうようなこと)はなかったので、認知症のような症状がはっきり表に出てきたのは今回倒れた後だと思います。但し、入院中におかしな言動があったというような話は、看護師さんからも誰からもなかったのですが、もともとそういう人(認知症のような症状のある人)だという認識で、家族(私)もそれは承知しているのだろうと思われていた可能性もあるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 その時のCTだかMRIは、あくまで、頭を打ったりして異常が出ていないかを診断するための検査で、認知症診断のための検査ではなかったので、専門医にやはり改めて診てもらった方がいいかもしれません。
 ちなみにその病院を退院する時、先生が「かかりつけ医に渡して下さい」と封筒をくれて、それを義母が退院後最初に地元クリニックに行った日にかかりつけ医に渡したそうです。封筒は封がされていたので中身は見ていませんが、引き継ぎのための書類(処方した薬などの一覧?)が入っていたと思われます。
 倒れた時の記憶がないのは一時的なもので、入院先の先生も心配ないと言ってくれたのですが、退院後の物忘れ、特に「約束したこと自体を忘れていて思い出せない」ことがどうにも気になります。電話代を払うのを忘れたり、朝飲むべき薬を夜に飲んでしまったりというのとは、明らかに種類が違う忘れ方のように思えて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日(8月15日)は義母宅に、お寺さんに来ていただいてお経を上げていただきました。これは毎年の恒例で、義母は今年も全て自分で段取りをしました。今日含めてここ数日間だけ見てると非常にしっかりしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、引用でした。

 8月6日に退院して以降、義母宅に行ける日は行くようにしています。
 そのうち2回、簡単な料理を作って持っていきました。
 ちゃんと食べてくれて(料理の感想を言ってくれるので少なくとも手は付けていると思う)、タッパーもきれいに洗って返してくれます。

 忙しい日は電話を入れています。
 会話は毎日数分ですが、特に変わった点もなく…。
 退院後、身体がしんどくて数日間は行けていなかった買い物も、今は毎日行けているそうです。

 「何か足りてない物とかないですか?」と尋ねても、「大丈夫」と。
 本当に足りてない時は「悪いけど、あれ買ってきて」と言う人なので、嘘や強がりではないだろうと。
 と思う反面、こないだ私と夫に「物忘れ外来に行きませんか?」と言われたから、「そんなもん必要ない」というのをアピールするために、あえて強がってるのかもしれないとも思ってみたり…。

 物忘れ外来はさておき、ひとまず義母のかかりつけ医に相談してみようという考えは、今も持っています。
 ただ、「先週水曜日の約束そのものを忘れていた」以外、認知症の症状に当てはまるものが特にないようにも思えて…。
 その後はすっかり以前のお義母さんに戻っていて、お盆の段取りも完璧でしたし…。
 「先週水曜日の約束そのものを忘れていた」は、退院からまだ間がなく、心身共に本調子じゃなかったから、たまたま忘れてしまったってことはないんでしょうか。
 という私の考えは、気休めでしょうか。

 かかりつけ医に相談するにしても、義母には知らせずということになりますが(義母は必要ないと主張しているので)、もし何かの拍子に露見したら、嫁姑の信頼関係にヒビが入ったりしないだろうかと、そっちの方向でも心配です。

 まずは夫とゆっくり話し合いたいのですが、お盆もずっと仕事だったし、しかもお盆前から風邪気味だったのが、どんどん悪化して…。
 お盆前に少し話し合った時は、「おまえ一人で先走りすぎ!」「自己満足!自分が安心したいだけやろ?」「俺は忙しい、余裕がない」と言われてしまって、そこで止まってます。

 自分のお母さんのことだし、真剣に考えてほしいんですが、忙しくて余裕がないという夫の言い分も分かるんですよね。
 私だって仕事が忙しい日は他のこと考える余裕ないし…。家事も手抜きだし…。


★次回に続きます
 2017-08-25(01:04):義母の主治医に相談しました




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる