鮎の内臓って…

170720ayu.jpg

 鮎が旬ですね!(≧▽≦)

 我が家でも、毎年夏には鮎を買ってきて、塩焼きにします。

 ところで皆さん、鮎の内臓って取りますか?

 新鮮な場合は内臓ごと食べていいけど、そうでない場合は取った方がいい、てな話も聞きます。

 なので、我が家ではいちおう取るようにしてます。
 
 取り方が下手で、ちょっと魚の形は崩れてしまうけども…。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

カールおじさん

170714doutonbori.jpg

 蔵出し…
 と言っても、わりと最近。
 今年のG.W.の写真です。

 場所は道頓堀。
 5年ぶりぐらいに行ってきました。

 中国語はじめ、さまざまな言語が飛び交う、すっかり無国籍(多国籍?)な感じの街になってました。

 ある程度予想はしていたけれども、まさかこれほどとは…。

 あ、でも、一昨年、大阪城に久々に行った時もそう思ったっけ…。

 冒頭の写真は、「かに道楽」の近くに、できていた看板です。
 写真撮影の新たなスポットになっているようです。

 カールおじさんの向かって右隣にモニターが据え付けられていて、写真撮影をする観光客らの姿が常時映し出されていました。

 「明治」ってメーカーは大阪発祥だっけ?
 …と一瞬思ったけど、違いますね。東京ですよね。

 ちなみに「カール」の東日本での販売中止が発表されたのは、この約20日後のことでした…(T_T)

 もうひとつちなみに、このカテゴリ(おもしろ看板・店名)での投稿、実に7年2カ月ぶりです…(^^ゞ



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

「おんな城主 直虎」サントラが良い!

 今年の梅雨は比較的雨が少ないので、けっこうウォーキングとか行けてます。

 iPodで曲を聴きながら歩くことが多いんですが、ここ1カ月ほど良く聴いてるのが「おんな城主 直虎」のサウンドトラック(^▽^)



 しばらく「1」を聴いてましたが、あまりに良いので、その後「2」も買いました。

 特に好きな曲は、
 「1」では
  ・虎口
  ・竜宮小僧のうた
  ・亀の笛

 「2」では
  ・謡い経 とわから次郎へ
  ・風馬
  ・今川エンタ
  ・銭の犬
  ・団

 もともと私は菅野よう子さんの音楽が好きで、アニメのサントラを何枚か持ってるんですが、「直虎」のサントラも一部アニメっぽい感じの曲があります。

 「今川エンタ」は、シンセ多用で、なんとなく「攻殻機動隊」のようなイメージ。
 「銭の犬」は、ギターがかっこいい。こちらは「COWBOY BEBOP」っぽい?

 って、あくまで個人の感想ですよ(^_^;

 「銭の犬」を初めて聴いた夫は「これ押尾コータロー?」と言ってました。


 ドラマ本編にも私はかなりはまってまして…。


 大河だから、登場人物がこの先どうなるかはもう確定しちゃってるわけです。
 政次もこの先、ろくなことにはならないのが分かってるので、ちょっと辛い…。

 でも今回の大河は、歴史上かなりマイナーな人物が主人公。
 史料が少ないんですよね。

 他の大河ももちろんフィクション入ってるけど、「直虎」の場合、もっとたくさん入ってると思うんですね。

 はっきり言って、「このドラマは実話をもとにしたフィクションです」とキャプションが入ってもおかしくない感じ?

 だから政次もこの先、史実を大きく崩さない形で、ちょっとは良いことが起きるかもしれない!?

 と、私は期待してるんですが…。

 たとえば、三谷幸喜さん脚本の「新選組!」ではこんなことがありました。

 ドラマの序盤で、近藤勇と坂本龍馬が江戸で知り合ってて、「そんな史実はない」と視聴者から突っ込まれたそうなんですね。

 三谷さんはそういう突っ込みが来るのは想定内で、「2人が江戸で『知り合っていない』という史料はない!」ってことで押し切ったと聞きました。

 それと同じような感じで、政次にも良い目を見させてあげてよ~と思ってしまうのよ、私は…(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

小林麻央さんが亡くなった

 たった34歳で…。・゚・(ノД`)・゚・。
 麻央さんはもちろん、夫の海老蔵さんや幼いお子さんたち、残された方々もお気の毒でなりません。

 って、こんなことを言ったら、麻央さんは悲しむのでしょうが。

 というのも、麻央さんは、2016年、闘病生活などを綴ったブログで多くの人を勇気づけたとして、英BBCが世界から選ぶ「100人の女性」のうちの1人に選出されましたが、その時、BBCに寄せた手記にこう記していたからです。

【人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。
 例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。
 『まだ34歳の若さで、可哀想に』『小さな子供を残して、可哀想に』でしょうか??
 私は、そんなふうには思われたくありません。
 なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

 私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。
 だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました。
 なりたい自分になる。
 人生をより色どり豊かなものにするために。
 だって、人生は一度きりだから】

 麻央さんが亡くなった翌日(6月23日)、午後2時半過ぎから始まった海老蔵さんの会見。
 中継で見ました。

【……帰ったときには麻央は、まだこの世にいてくれて、たまたま、本当にたまたまなんですけど、私がちょうど妻のそばに座って、呼吸が苦しそうだったので大丈夫かなと。
 一昨日までは、しゃべれたんですけど、昨日は、ずっとしゃべれずにいたので…。
 これは本当に不思議な話ですけど、息を引き取る瞬間を私は見てました。
 そのとき、不思議なんですけど「愛してる」と言って、彼女が…。
 その一言を言って…(海老蔵さん、涙ぐむ)。
 泣いちゃいますよね。
 その一言、「愛している」と言って、そのまま……旅立ちました】

【旅立ったのがなんというか、こんなに愛されていたのは、よく分かってたんですけど、最後の最後まで愛してくれていたことに……。
 (号泣する海老蔵さん)何とも言えませんね。
 すいませんね。
 昨日の今日で何の準備も出来てなくて、お見苦しいところを】

 民放だけでなく、NHKも中継してました。
 しかも会見終了後は、科学文化部の記者の解説付き。

 民放はともかくNHKがそこまでせんでも、と一瞬思ったけれども、麻央さんが日本社会に与えてきた影響の大きさを思えば、それもありなのかも…。

 麻央さんがブログで発信し続けてくれたことで、がん患者の方々や、支えている家族の方々は、どれほど励まされたことでしょう。

 また、ふだんは検診を受けないような人も、麻央さんの発信をきっかけに受診し、早期発見につながるなどして、命を失わずに済んだ人も、たくさんいると思います。

 逆にというか、今回の訃報を受けて、動揺されている患者さんやご家族もおられるかもしれません。
 がん専門医の方が、そういう方々へのメッセージを寄せています。

小林麻央さん逝去に がん専門医が思うこと


 私はもともと芸能のことは、ブログやツイッターにあまり書きませんが(読者の方々はそういうの求めてないと思うから)、麻央さんのことはずっと気にはなっていました。

 私も10数年前に胸にしこりを見つけて、近所のお医者さんに診てもらったら、大きな病院にすぐ行くようにと、紹介状を渡され…。

 あの時は、生きた心地がしませんでした。
 検査の結果は乳腺症というもので、全く問題なかったんですけども。

 その後、「しこりは良性だけども、手術して摘出した方がいい」と勧められましたが、私は手術は受けず(メス入れるの恐いから(^^ゞ)、今もしこりは胸に残っています。

 それ以降、毎年、乳がん検診を受けてきました。
 とはいえ、この2年ほどちょっとさぼってる…。
 行かなきゃ…。

 とにかく皆さん、私なんかが今さら言うまでもないけど、乳がん検診、受けましょうね。
 あ、他の検診も。

 てか、人に言う前に、自分がちゃんと受けろって話ですけども…。
 夫は特定健診すら行ってないし…。
 この話、先日もしましたね。
 未だに聞く耳持ってくれないんですよ(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

「ぐでたま」に目がちかちか…

 「ぐでたま」柄の、キッチン壁の汚れ防止シート。

170616gudetama.jpg

 100均ショップで見つけました。
 わー、可愛いと思って迷わず購入し、貼り替えたのですが…。

 なんか、目がちかちかする~。
 調理に集中できない~。←言い訳?

 ま、すぐ慣れるでしょうけど…(^_^;
 


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる