実写版ヤマト

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!(サンスポ10/3)

 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 昔だったら実写化なんて考えられなかったですよね。
 CG発達のおかげですなあ。

 でも実写化は色んな意味で賛否両論ありそうですね。
 たとえばキャスティング。

《実写版「宇宙戦艦ヤマト」キャスト一覧》

木村拓哉   古代進    ヤマト戦闘班リーダー
黒木メイサ  森雪     ヤマト戦闘班ブラックタイガー隊
柳葉敏郎   真田志郎   ヤマト技術班班長
緒形直人   島大介    ヤマト航海班班長
池内博之   斉藤始    ヤマト乗組員、空間騎兵隊隊長
マイコ    ★相原    ヤマト乗組員、通信班
堤真一    古代守    進の兄。駆逐艦ゆきかぜ艦長
高島礼子   ★佐渡先生  ヤマト艦内の医師
橋爪功    藤堂平九郎  地球防衛軍司令長官
西田敏行   徳川彦左衛門 ヤマト機関班班長
山崎努    沖田十三   ヤマト艦長

★原作では男性の設定だったが、映画では女性に変更

 加藤さん山本さんは出ないんでしょうか?(T^T)
 (彼らの「さらばヤマト」での死に様を見て、一気にファンにσ(^^))
 「さらばヤマト」のキャラクターのはずの斉藤さんの名前は入ってるのに……。

 森雪が「ブラックタイガー隊」所属(これもびっくりですが)となっている以上、ブラックタイガー隊自体は存在するようですし、この一覧には載ってないだけで、きっと彼らの出番もあるはず……と思いたい!

 キャスティング見ると、原作(アニメ)と違って年齢層がやけに高めですね。
 古代くん、雪、島さん、相原さん、このあたりは原作ではまだ10代のはず。
 ま、未成年が「役職」についてたりするのは現実離れしてると言えばしてるけど、そもそもヤマトの物語自体が現実離れしてますし(^_^;

 でも柳葉敏郎さんの真田志郎、堤真一さんの古代守、西田敏行さんの徳川彦左衛門、山崎努さんの沖田十三、このあたりはけっこう合ってるように思います。

 それと、相原さんと佐渡先生が女性になってるのには驚きました!
 原作では乗組員の中で雪が紅一点だけど、それでは興行的に寂しいからでしょうか。

 ただ、相原さんはともかく佐渡先生が女性って……うーむ。イメージわかん。
 名前が同じなだけでキャラ設定は全然別なんかしら?原作通り「のんべ」のお医者さんだったらいいな。それが無理ならせめてネコのミーくんを出して!(T^T)

 ところで、私は「ヤマト」は本放送は見てなくて(裏番組の「ハイジ」を観てた。当時女の子はほぼ全員そうだったと思う)、再放送でハマッたというありがちなパターンなんですが、当時から大変疑問に思ってたことがあります。
 それは――

 「何で日本人しか出てこないの?他の国の人たちは何やってるの?」

 乗り組む戦艦が日本の「大和」であっても、地球全体が滅亡の危機に瀕してるわけだから、外国人も参加するのが自然では?そもそも何のための「地球連邦政府」やねん?……と。

 このあたり、実写版ではどうなるんでしょうね。
 今回はまだメインキャストが発表されただけだし、もしかしたら乗組員の中に外国人も一定の割合いたりするのかな?とも思いますが。

 あと、デスラー総統やスターシヤを誰が演じるのか、これも楽しみですねー。
 デスラーに伊武雅刀さんを持ってきてくれたら神!!(≧∇≦)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやー西崎Pってまだまだ芸能界に強い影響力持ってるんですねぇ(ニガワラ、という感想を抱いた実写版キャスティングでした。この時点でもう期待値がハリウッド版アトムを超えました。是非デビルマンを超えてほしいと期待しております。
アニメの方の復活編も大いに期待してますよ。ええ、民主党と同じくらい。

それはともかく。さんざん突っ込まれてますが乗組員は全員日本人で良いと思います。宇宙戦艦ヤマトは戦争に負けた日本人だから作ることが出来た作品ですから。パート2以降なら外国人が乗り込んでも構わないと思いますが。

3gouさん、コメントありがとうございます。
西崎さん…いろいろあったけど今もご健在なんですね(^_^;
乗組員全員日本人の件、なるほどー、そういう考え方もあるんですねぇ。アニメなんか全然興味のないうちの父(昭和10年生まれ)が、「ヤマト」だけはちょくちょく私と一緒に観ていたんですが、やっぱいろんな思いがあったのかなぁと、3gouさんのコメントを拝見して思いました。

当時は小学校6年ぐらいだったかなぁ。「ヤマト」はうそっぽいなぁって感じで私も「ハイジ」観てました。この時間帯はずっと8チャンネルでアニメ観てました。次の「フランダースの犬」も観てました。ヤマトは再放送で人気が出たんですよね。
それでも何回かは「ヤマト」を観てまして、なんで宇宙でヤマトなん?とか波動砲すごすぎとか、いい歌だなあとか思ってました。
それと昔のアニメをパチンコ台にするのはやめてほしいです。

この一週間はどーっと虚脱感と喪失感に見舞われました。
悔しいです。

トムソニストさん、コメントありがとうございます。
本放送当時(しかも小6ぐらい)で「ヤマトはウソっぽい」と見抜いて(?)しまうとは、かなり大人びたお子さんだったんですね(^_^;
主題歌はいいですよね。オープニングも、エンディングの「真っ赤なスカーフ」も、名曲だと思います(^o^)
昔のアニメをパチンコ台にするなというの、私も本当にそう思います。何かイメージ崩れちゃいますよね(T^T)

うーむ(^^;

くっくりさん、こんにちは。お久しぶりです。
実写版、我が家では大不評です。そもそも主役が(^^;
あと艦長は三国連太郎さん以外には考えられないです。
それに佐渡先生が女性って(^^;
実写ってムズカシイですね、やっぱり。

虹さん、コメントありがとうございます。
私も手放しで実写化を喜んでるわけでもないんですが、ただ根が「ツッコミ大好き」人間なので、映画観ながら「何じゃこれはー!なめとんかー!」とかツッコミ入れるのもこれまた楽しいかな?と(^^ゞ
三国連太郎さん、おお、ピッタリかも!人それぞれキャラに対して持ってるイメージってありますもんね。実写化はほんと難しいと思います。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる