やはり臼井さんでしたか……

岩壁下の遺体「クレヨンしんちゃん」作者と判明(読売9/20)

 びっくりしました。
 と同時に、残念でなりません。

 最初「行方不明」だと聞いた時は、「連載のプレッシャーでしんどくなったか何かで、自分の意思で失踪したのかな?」とか漠然と思ってたんです。

 「荒船山に行く」と言い残して連絡が途絶えた臼井儀人さん。
 続報でその荒船山で男性の遺体が発見されたと知った時は、嫌な予感がしたものです。
 そして、その予感がどうか外れますようにと祈りました。

 しかし、結果はやはり……(T^T)

 「クレヨンしんちゃん」のアニメは、夫が大好きで毎週欠かさず観ていました。

 一方、私は「しんちゃん」は好きではありませんでした。
 「こんな子、身近におったら迷惑やなあ」と思うからです。

 私の周りの同年代の女性でも、子供のあるなしに関わらず、好きだという人は正直聞いたことがありません。
 「こんな下品で生意気な子がもしも自分の子だったらと思うと怖いし腹立つ!だいたい親の育て方が悪すぎるんよ!」と大まじめに(?)怒ってた友人もいます。

 臼井さんの漫画で言えば、私はむしろ「スーパー主婦 月美さん」が好きでした。あとは「(株)くるぶし産業24時」とか、初期の頃のいろんな4コマですね。
 「月美さん」は単行本は出てる分はおそらく全部持ってると思います。

 臼井さんの「行方不明」が報じられた当初、漫画家のいしかわじゅん氏が話してるのをテレビで観たんですが、「しんちゃん」は2年ほど前から作風が変わってきていたとのこと。
 というのも、しんちゃんの幼稚園の先生の恋人がテロに遭って死んでしまったり、先生自身も自殺してしまったり(自殺じゃなく自殺未遂?忘れました)……。

 って、この話、にわかには信じられないんですが、ほんとなんですか?夫はアニメは観てるけど原作は知らないので、この話をしたらやっぱり驚いてました。
 とにかく、そのあたりに「失踪」のヒントがあるのでは?という、いしかわ氏のお話でした。

 もっとも今のところ、自殺とかではなくて事故死、すなわち崖から誤って転落してしまったという線が濃厚らしいですが。

 いずれにしても、「クレヨンしんちゃん」のファンは日本だけでなく、世界中にいるわけですよね。
 そういった意味でも、本当に惜しい方を亡くしたと思います。

 臼井さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
 
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も映画版しか見ない位のライトなファンでしたが、残念です。

>> って、この話、にわかには信じられないんですが、ほんとなんですか?

ほんとうです。168にスキャン画像が載ってます。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1016989.html

リュートさん、コメントありがとうございます。
また、情報ありがとうございます。
私は原作の「しんちゃん」は初期の頃のを(ひまわりちゃんが産まれてちょっと後ぐらい?)何本か見た程度なのであまりよくは知らないんですが、ファミリー向け漫画というカテゴリで見る場合は確かにちょっとキツイですね。

くっくりさんこんばんわー。

私も今回のことは本当に驚きました。人生ってホント分からないなあと…。心からご冥福をお祈りします。

ただ、しんちゃんのキャラについては私も同感で(笑)こういう子供がいたらヒステリーになること必至だなあと(笑)。「スーパー主婦 月美さん」っていう漫画があったんですか!タイトルからすると面白そう。しんちゃんが余りにも有名で陰に隠れちゃってるかもしれませんね。

臼井さんは中国と著作権の問題で大変だったようですし、シリーズも作風が変わってきていたそうで、悩みも色々とあったのかも…。ネットでは一部「事故ではないのでは?」という噂があるのでちょっと怖いのですが。

おれんじさん、コメントありがとうございます。
「月美さん」は「しんちゃん」と同じファミリーもので全編4コマです。家族設定は月美さんと旦那様、娘さんが2人となっていました。単行本の著者紹介のところで、臼井さんは「この作品はうちと同じ家族設定なので愛着があります」と書かれていました。奥さん、娘さんたち、今どういうお気持ちでいらっしゃるのでしょうか……(T^T)
中国との著作権の問題、ありましたね。あれは結局、中国のパクリ商品が「本物」と認定されて、そこから進展ないんでしょうか。
その後の報道を見ると、デジカメに残っていた最後の写真が崖を覗き込むように撮られた風景ってことで、やはり事故らしいですが、作風の変化や著作権のこととか考えると、そういう噂が出てくるのも仕方ないのかなという気もしますね。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる