ファックス送信票が…

 私は請負で折込チラシの入力の仕事をしています。
 もう10年以上のお付き合いをさせていただいてる印刷会社があります。
 仮にA社とします。従業員数はたぶん100人ぐらい。

 このA社とお仕事させてもらっていて、普段から「はぁ??」と思うことが実に多い。
 普通の社会常識が通用しないというか。
 まぁそれも社風と言えば社風なのかもしれないし、何より私から見てA社はお客様ですから、たいがいのことは我慢してます。

 が、どうしても納得行かない点がやはりいくつかあって、その中でも今日は一番納得行かない……っていうか、「頼むからこれぐらい普通にやってよ!」と思った話を紹介します。

 ――私は基本的に毎日午前中にA社に赴いて、原稿を直接受け取ってきます(と同時に、前日に頂いていた仕事の原稿を返却します)。
 が、その時に全ての原稿が揃っていることはまずなくて、追加原稿がその日の夕方や夜、あるいは翌朝にファックスで送信されてくるんです。

 それはいいんですが、問題はその送信の仕方。
 ルールが決まってなくて、もうめちゃくちゃなんです。

 皆さんおそらく誰でもそうだと思うのですが、こちら(受け手側)がほしい情報は「(社内の)誰がこれを送ってきたのか」「全部で何枚送ってきたのか」の2点です。
 ところがA社の場合、この2つの情報が揃っていることがほとんどありません。10回に1回あれば良い程度。

 そもそも、送信票をつけて送ってくる人が全体の半分ぐらいしかいない。

 っていうか、送信票をつけて送ってきてくれても、実はこれがほとんど意味がなかったりするんですよ。

 というのも、送信票の書式を見ると、デフォルトで書き込めるようになってるのは「宛先」と「案件名」と「送信日時」と「通信欄」のみ。
 書式に「送信者名」「送信枚数」が存在しないんです。
 考えられへん!!(←キム兄ふうに読んでね)

 「宛先」は別になくても可。原稿を見れば自分宛かそうでないかすぐ分かるし。つーか、「宛先」は合ってるのに中身が間違ってる(他人宛の原稿を送ってくる)ことなんかしょっちゅう。
 「案件名」、これも原稿の中身を見たらすぐ分かるので、別になくても可。
 「送信日時」はこちらで受信した日時が印字されるようになってるし、これも別になくても可。

 だから現在の送信票っていうのはほとんど意味がないんです。

 もうね、アホか?!と思うのは、送信者名も送信枚数も書いてないくせに、「よろしくお願い致します」とか、丁寧に挨拶文は添えてる人。
 「そんなんいらんねん!それよりアンタは誰やねん!」と、こっちはもうマジギレ寸前です(T^T)

 たまーに送信票をつけずに原稿の隅に送信者名を殴り書きしてる人もいたりするんだけど、その方が断然GJ!
 紙代・インクリボン代の節約にもなりますしね。

 そういう状態ですから、送られてきた原稿の字が読み取れなかったり等、何か疑問点があって問い合わせをする時はもう本当に苦労します。

 A社に電話しても、「今しがた○○○(案件名)のファックスを送って下さった方につないでいただきたいんですが」てな言い方しか、こっちはできません。
 その結果、役所のようにたらい回しにされることも少なくありません。
 (ちなみにA社ではファックスは「気がついた人」が送るシステムになってるらしく、制作部だったり営業部だったり事務のおねーさんだったり、送ってくる部署すら毎回違う!)

 最悪なのは、たとえばこちらには3枚しかファックスが届いてないのに、納品後にA社が「原稿を4枚送ったのに1枚分入力漏れがある」と苦情を言ってくる場合。
 (私の業務の範囲は1回目の校正前までの入力なんですが、1回目では全ての商品が埋まらないことが多いため、送られてきた原稿が欠けていてもこちらはなかなか気付きにくい)
 
 こういうトラブルはお互いに困るから、最低限「誰が送信したのか」と「何枚送信したのか」が分かるような送り方をしてほしい、送信票の書式に「送信者名」と「送信枚数」を記入できるよう付け加えていただくだけでいいんです……と何年も前から何度もお願いしてるんですが、一向に改善されません。

 つーか、皆さん、これ読んでて不思議に思いません?
 だって普通に考えたら、私が困ってるってことは、A社と付き合いのある他社も同様に困ってるってことになるじゃないですか。
 他の取引先からもきっと苦情がバンバン来てるはずなんですよ(っていうか、私と同じく請負でA社と仕事してるB氏もこの件で何度も苦情入れてる事実がある)。
 よく平気でいられるなぁと、逆に感心してしまいます。

 こういう初歩的なことができない会社は、他のことでもきっと穴だらけだと思うんですが、それでもA社は回っている。
 本当に不思議です。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もくっくり様と同じような仕事してますので、よぉ~~~くわかります(涙)。
この「業界」共通のものなんですかね?

路傍乃赤猫さん、コメントありがとうございます。
路傍乃赤猫さんもですか!うーむ、やはりこの業界共通なのかも。
というのは、A社以前に取引してた別の会社もすごかったんです。一番ひどかったのは支払調書を出してくれなかったことで、確定申告でどうしても必要なのでと言っても、「当社ではそういうものは一切出さないことになってます」と。ただ金額的にさほど大きくなかったので、税務署の人も最後は「本当は駄目なんですけど、今回はまあいいです」となりました(それもいかがなものか?と思ったけど(^_^;)。

わはははは!くっくりさんキレてますね。ダンナさまが乗り移ったかのよう?(笑、すいません)。

わかりますわかります。私もファックスを送る時は、例えば原稿が10枚だったら「1/10,2/10....10/10」と各ページの右端に書いて、送信表に「このページを含めて全11枚」と書いて送ります。やり方は会社により多少異なりますけど、それって当たり前では?どうでもよいファックスなら枚数も気にならないけど、大切な打ち込みの原稿、枚数が抜けてたら洒落にならないですよね。さぞストレスが貯まることと思います。

こんな会社もあるんですね。以前ちょこっと勤めてた小さい会社もそんな感じだったかなあ~。会社の規模とマナーは必ずしも比例しないですが。

A社では、そのやり方で問題ないから何も改善されないのでしょうね。

基本的に会社という組織内で、何となく回っていることに、動機がない限り変化をさせようとする人はいないでしょうね。

それによって自分の働き口をなくす可能性、変化を周知徹底させる面倒さなどがあります。

A社自体がコスト改善意識をもつようになる→手っ取り早い人員削減→削減に伴う効率化という状況がないと、くっくりさんが期待していることは、実施されんのではないでしょうか...

おれんじさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、1/10、2/10…方式でやるのが普通で、それが無理でもせめて送信票なり何なりで「全部で10枚です」って明記するものだと思うんですが……。
とにかくあとで文句言われるのはこっちなので困ります。これはどこの会社でもそうなのかもしれませんが、内部のミスより外部のミスにしたがるものなんです(T^T)

かっぴーさん、コメントありがとうございます。
うーん、このやり方で問題がないということは、もしかしたらA社は私たちのような下の立場の者にぞんざいなだけで、相手がお客さんの場合はちゃんとやってるのかも?という気もしたり、しなかったり……(^_^;
A社はコスト改善とかは全然意識がないと思います。びっくりしたのは2年ぐらい前ですか、制作部の方々がお揃いのユニフォームを作って嬉しそうにしていたことです。そんなんTシャツにGパンでいいのに…、その分、別のところにお金使えばいいのに…と請負仲間の人たちは声を揃えて言ってました(T^T)

よく分かります。そのいい加減さ。私も印刷関連の下請けの仕事をしていますが、ほんといい加減。得意先にもよりますが。仕事の発注が電話だったり、ファックスだったり、どっちも無くていきなり印刷物が配達されてきたり。もっとも重要なはずの原稿が昔の物で型も印刷も違っていたり。なーんにも聞いていないのに「もうあの品物でけた?」と営業さん、社長さん、配送係さんが同じ事を別々に聞いてきたり。その都度同じ事を3回しゃべってます。忙しい時にうっとしいねん。ほんと「しっかりしてよ~」と言いたくなります。それでもその会社は回ってます。ふしぎ~。
一度は「何々して下さい」とか言えても二度三度は下請けの弱みで言いにくいですよね。
まあ、私んところの得意先は規模が小さいのでそんなものかなあとは思うのですが、くっくりさんのところの100人規模の会社でもそういう事があるんですね。
いろいろ不満はあっても信頼されている証だと思わなきゃやってられません。

印刷会社で従業員が100人とは大企業だなあ。

トムソニストさん、コメントありがとうございます。
忙しい時にうっとうしいねん!ってほんと、私も言いたくなります。でも、私よりトムソニストさんの方が何倍も凄まじいですね。ご同情申し上げます(T^T)
100人規模の会社だから、縦横の連絡がうまくいかずにこういうことになってんのかな?と思ってたけど、小規模でもそんな感じなんですか……。うーん、やっぱり業界共通なんですかね。
しかし100人規模のわりには、情報管理とかすごくいい加減なんですよ。「こんな個人情報満載のものを外部に発注していいのか?」ってな仕事が来たり(チラシ以外にも名簿作成とかの仕事が時々あるんです)、逆に、私の電話番号を営業の人が勝手にクライアント(スーパーさん)に教えてしまってて、日曜の早朝とかに直接そこから原稿送られてきたり。その時は日頃温厚な(?)私もさすがに激怒しました(-.-#)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる