R-1ぐらんぷり2009

 まず最初に申し上げておきますが、これはあくまでも私の個人的な感想です(^^ゞ

 今年のR-1ぐらんぷり、何だかなぁ……。
 個人的にはサバイバルステージ(敗者復活)の方が面白かったかも。
 (というか、単に私の好きな芸人さんが多いだけだったりして(^_^;)

 ※得点はR-1ぐらんぷり公式サイトより転載

  2/15(日)サバイバルステージ結果
   岸学 840
   夙川アトム 630
   鈴木つかさ 590
   もう中学生 580
   ヤナギブソン 380
   ナオユキ 240
   三浦マイルド 220
   くまだまさし 180
   友近 160
   天津木村 140

 ということで、岸学さんと夙川アトムさんが2日後の決勝に進出。「レッドカーペット」などですっかりおなじみの2人ですよね。

 ジャック・バウアーのネタの岸学さんが決勝に行ったのはすごく納得できるんですが(「24」を見たことのない私でもバカウケ(≧∇≦))、夙川アトムさんは……うーむ。
 ちょっと昔の業界人って設定自体は面白いんでしょうが、私は一度も笑ったことがありません。そもそも何しゃべってるのかがよく分からんというか、頭の中で正しい日本語に変換するのに時間がかかってしまい、追い付けません(^^ゞ


 で、決勝の結果はこうなりました。

  2/17(火)決勝結果
   中山功太 683
   エハラマサヒロ 675
   バカリズム 672
   COWCOW山田よし 672
   あべこうじ 663
   サイクロンZ 662
   鬼頭真也(夜ふかしの会) 645
   鳥居みゆき 642
   岸学 634
   夙川アトム 622

 登場順に私の感想。

1 夙川アトム
 上に述べたとおりです<(_ _)>

2 岸学
 敗者復活のネタ(パンツ紛失)の方が面白かったかも。

3 バカリズム
 この人の発想にはいつも驚かされますが、今回の「都道府県を持つ」というの、ほんとすごい!鳥取県を「電化製品の持つとこ」にしたとこなんか、もうだめ押し!今までのこの人のネタの中でいちばんウケた。

4 エハラマサヒロ
 笑える箇所は2,3ありましたが、まさかバカリズムの点数を上回るとは。その瞬間、会場は「えー?」そして「ざわざわ」。わが家でもそんな反応でした。ファンの方には申し訳ないのですが。

5 サイクロンZ
 これまたファンの方には申し訳ないのですが、全く笑えませんでした。「ごっつええ感じ」で松ちゃんがやってたダンスの先生と比較してしまったせいかも。

6 鳥居みゆき
 もともと勢いだけで笑わせてる感じなので…。ネタよりも普段のコメントの方が100倍面白い!?(^_^;

7 鬼頭真也(夜ふかしの会)
 劇団の方らしいですね。発想がこれまた面白かった。大量の本を一言で次々紹介していくという。最後の「ドカベン」全巻はなかった方が締まったのでは。

8 COWCOW山田よし
 去年の田中邦衛ネタより数段ウケました。ゴルゴ13で引っ張るのかなと思わせといて途中で変えたり、あと「フフフ」が良かった。フィナーレも最高!

9 あべこうじ
 しゃべくりだけで勝負というのは素晴らしいと思うんですが、「何で毎年出てるんやろ?」感は今年も否めず。いつもそれなりに笑えるんですが、それだけ。あとに何も残らない。ご本人は逆にそれを狙っているのかもしれませんが。

10 中山功太
 時報にのせてボケるネタ。これまで何回か見たネタで、まあ面白いし安定感もあるけれども、今回も優勝はないやろなーと思ってたら、あーた……。ご本人もあとで言ってましたが、順番に恵まれたのも大きいんでしょう。
 いや、これでも昔はすごく好きだったんですよ。特に2004年のR-1で披露された「チェケラー」「Here we go!」にはものすごくはまって、当時「ぼやきくっくり」でネタを拝借したぐらいです。

 私の中では
  1位 バカリズム、2位 山田よし、3位 鬼頭真也。
 ちなみに夫は
  1位 山田よし、2位 バカリズム、3位 鳥居みゆき。

 あ、鳥居みゆきの3位は夫に言わせれば「贔屓」だそうです。昔から彼女が好きなので。逆に中山功太は嫌いだと。だから今回の結果には大いに不満のようです(^_^;

 でも中山功太さんも、ああ見えて実は大変な努力家らしいです。
 R-1の番宣番組で南海キャンディーズの山ちゃんも言ってました。いつも一生懸命ネタを考えてて、飲みに行こうとか誘っても、「すみません、今からネタ考えないといけないんで」と一人いつも帰ってしまうとか、そういう話を。

 まあでも正直なところ、あのままエハラマサヒロさんが優勝してしまうよりはずっと良かったんじゃないかと思います。

 仮に審査員の中にもそう判断した人が少なからずいたのだとしたら、やはり今年のやり方はまずい。
 点数をいちいち発表して「その時点でその人が何位か」を晒すより、昨年までのように最後に一斉に発表という形にした方が良かったんじゃないでしょうか。

 もっと言えば、R-1もM-1同様、上位2組か3組を最終決戦で再度競わせるという方式にした方が良いと私は思っています。

 あと、堺正章さんには二度と審査員はやってほしくないです。かくし芸か何かの審査員みたいなノリだったでしょ、あの人(T^T)


※拙ブログ関連エントリー
 ・08/2/23付:R-1ぐらんぷり2008

※おまけリンク
 ・浅越ゴエ - しっくりこないニュース(YouTube)
  第2回R-1チャンピオン。何度見ても面白い!(≧∇≦)


竹島プロジェクト style=
「竹島プロジェクト」進行中。
詳しいことは「さくら日和」さんもしくは「ぼやきくっくり」を。


________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もバカリズムさん、好きです。
レッドカーペットの「爽快昔話」「送るほどでもない言葉」など大好きです(笑)。

クールでちょっと暗めなのに目の付け所が凄い!
淡々と面白いことを言ってのけるところが凄い!

あ、浅越ゴエさんも良いですよね~。ホントのアナウンサーみたい(笑)。

くっくりさん更新ご苦労様です。「ぼやき」の方もいつも拝見させていただいていますが、コメントするのは、お笑いだけになってすみません。   
なんかお笑いコメンテーターになった気分ですが(^_^.)

R1、中山功太の優勝に 一緒に見ていた高校生の長男と「うそー」と同時に声を上げました。我が家でも、COWCOW山田よし、バカリズム、が 評価が良かったです。
しかし僕は個人的には、鳥居みゆきが最高点でしたね。
くっくりさんのベスト3は、完成度から言うと文句なしですが、狂気がない。
唯一 鳥居みゆきにそれを感じました。でも今の採点方法だと、彼女が優勝するのは無理かなと思います。
それと 岸学は、ご指摘の通り敗者復活の時の「パンツ紛失」の方が圧倒的に面白かったと思います。
まじで優勝するのではと思いました。

中山功太は、笑いに対してすごく真摯に取り組んでいると聞いてある意味良かったなと思いました。
これからビッグな芸人に育ってほしいですね。

これからしばらくお笑いのイベントがありませんが、去年のひげ男爵みたいにくっくりさんのアンテナにひっかかった芸人がいたらまた紹介して下い。 (^^♪


おれんじさん、コメントありがとうございます。
バカリズムさんはシュールなネタが多いですよねー(^_^;。特に「爽快昔話」は私も大好きです!
あと、浅越さんは昔、本当にアナウンサー志望だったらしいですよ。

ネコさん、コメントありがとうございます。
なるほどー、やっぱり山田よしさん、バカリズムさんはポイント高いんですね。鳥居みゆきさんのように「はちゃけてる」人って、コンテスト系ではなかなか優勝しにくいのかもしれませんね。最近ほんとにいろんな芸人さんが次から次へと出てくるのでチェックもなかなか大変ですが、ネコさんもまたお勧め芸人さんを見つけたら教えて下さいね(^o^)

 R1ぐらんぷりを見忘れた事は、本当にすまないと思う(汗)
岸学さんを見たかったのですが…。中山某さんはちょっと存じません。

 それとエントリー違いですが…。
●NHK ~ NHKドラマスペシャル 白州次郎(全三回)
http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/index.html

●You Tube ~ 白州次郎(予告)
http://www.youtube.com/watch?v=ScsX0En2Xjs

 「昭和 ― 本物のGentlemanがいた」
2月28日(土)午後9時からNHK総合で、白州次郎さんのドラマをやるそうです。
NHKの番組は、物凄い良いものか物凄いアレなものか極端なものもありますが、これはどうでしょうか。一か八かで見るというのは…。
演出をみると、大友哲史さんのようです。彼は、ちゅらさんやらハゲタカやらで良い仕事をした方なので、期待は持てますが。

第一回 2月28日(土) 午後9時 ~ 午後10時29分
第二回 3月 7日(土)      〃
第三回 8月放送予定

ただ、完結(第三回)するまで大分、日数があるのは…。

訂正

 訂正です。
二つ目のリンク先より、NHKでも予告編は御覧になれます。

訂正2

 また訂正です。
大友「哲」史さん
   ↓
大友「啓」史さん

うっかり続きで、失礼致しました。

カイワレさん、コメントありがとうございます。
R-1の動画、そのうちyoutubeなんかにUPされるかもしれませんね。
ところで、エントリー違いというか、ブログ違いでは?なぜにこちらに?(^_^;
いや、別にかまわないんですが、ここは訪問者すごく少ないです。オモテの100分の1ぐらいかな。

返信

 返信、ありがとうございます。並びにうっかりミス失礼致しました。
それと遅ればせながら、結婚記念日、おめでとうございます。
 「R1ぐらんぷりを見忘れた事は、本当にすまないと思う(汗)」
元々、洒落でこの一文だけにして、ヘタリア面白いの?と添えようと思ったのですが、たまたま番宣を見たので、白州次郎好きかなと思い差し替えた次第です。
 R-1についてはそうですね、You Tubeで確認すると共に、存じ上げない方が幾人かいらっしゃるので、チェックしたいとも思います。


 ドラマの件。
絶対!絶対!!見・て・く・だ・さ・い!!!的なものではないので(汗)こんなのがありましたという飛礫的なものです。
 また、白州夫妻の長女・桂子さん曰く、「いわゆるホームドラマにはしないで下さい」との事ですが、「次郎さんの『実像』を再現するドラマではなく、取材の中から魅力的な『虚像』を創造し、そこから次郎さんの『息吹』や『ダンディズム』の一端を感じ取ってもらえれば、それで大成功なんだ、と。」
よくみると、ちょっとアレな薫りがしなくもないですが(汗)
「姜尚中さんの新書のタイトルを引用しました。」
特定思想の匂いまで漂ってきますし(大汗)
 一応、プロデューサー曰く、「今、15分のプレ番組『白洲次郎を知っていますか?』を制作中です。」これを参考するのが良いかもしれません。
政治に詳しい方より、普通のドラマ好きの人向けかもと勘繰ります。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる