FC2ブログ

要介護1に上がりました

 はい、また義母のお話です。
 正直、他に話題がないのよ、ごめんなさい(T_T)
 (前回の出だしと全く同じですな(^^ゞ)

 こないだ介護保険の認定調査があって、今までは「要支援2」だったけど「要介護1」に上がるかも…、いや、難しいかな…、という話をここでしました。

 今日、新たな介護保険証がこちらに届きまして、中を開けてみたら…。

 「要介護1」に上がってました!!

 「要支援」と「要介護」では枠組みが違うので、介護保険でこれまで受けてきたサービスについて、各業者さんと1から契約結び直しですが、受けられるサービスの幅が広がるし、入れる施設の幅も広がるので、まあ、良かったです。

 さっそくケアマネさんに連絡。
 来週から段取りを始めることになりました。
 年末でそれでなくても忙しいのに、さらに忙しくなりそう。

 あ、ちなみに、介護保険証が入った封筒は、義母宅でなく、こちらの自宅に届きました。
 義母が郵便物をすぐ紛失するので、こちらに届くよう、秋に郵便局に転送届を出したのですが、「転送不要」だと差出人に戻ってしまうので、ケアマネさんに相談したところ、役所に手配してくれたんです。
 届いた封筒の宛名を見ると、「○○様(夫の氏名)方 △△様(義母の氏名)」というふうにしてくれてました。
 ありがたや~(T_T)


 ところで…、義母はまだ洗濯してません。
 先週書いた「同じ柄のタオルが洗濯槽の中で位置が全く変わっていない」もそのまま。

 あれから毎日、「洗濯して下さいね」と私から言ってきたんですが、「明日するわ」と言って、でも、しない。
 毎日、「洗濯してね」「明日するわ」の繰り返し。

 やりとりを重ねるうち、義母は早朝に洗濯をする習慣であることに気付きました。
 なので、朝7時台に電話して、「おはようございます。今から洗濯しましょう」と促す、ということをやりました。
 義母は「うん、分かってる」と返すのですが……、それでもやっぱりしてない。

 しかも、この1週間ほど、洗濯機の中の洗濯物の量が全然増えてないんです。
 タンスを見ると、替えの下着はまだそれなりにあるので、辻褄が合わない。
 やはり下着を替えてないのかもしれません。

 今日は、義母の洗濯機から何点か持ち帰って、自宅で洗濯しました。
 うちの物干し場も広くはないし、冬で乾きにくいし(乾燥機がない)、ちょっと大変なんですが…。

 でも、義母が洗濯をしないことよりも、下着を替えないってことの方がよほど大問題ですよね。
 洗濯は私がやれば済みますが、下着の着替えは…。
 本人は「毎日替えてる」と言うけど、どう考えても辻褄が…。
 その場で、脱げとか着替えろとか言うわけにもいかないし…。

 洗濯の話ばかり義母にしていたせいもあってか、薬の飲み忘れがまた酷くなってます。
 いっぺんに2つ以上のことを言うと、義母も手に負えないので、最近は「薬飲んで下さいね」と言うのはあえて控えていたのですが…。
 このへん、難しいですよね。


 あと、前回は施設入りに関しても書きましたが、年内に弟夫妻が義母宅に来てくれることになり、そのへんも含めてみんなでまた話し合おうとなりました。
 それに備えて、こちらも施設のパンフレットを義母に渡して、ざっくりと説明などしてはいるのですが、当の義母が…

 「今は必要ない。一人で暮らせてるから」
 「だいぶ先の話。本当に一人では無理となったら考える」

 と言い出しました。
 ある程度、予想していたことではあったけど…。

 「でも、お義母さん。普通の引っ越しでもそうですが、思い立ったらすぐに入れるというものでもないので、早めに準備しておかないと」

 と私は言うのですが、義母は「うーん、でも…」という感じ。
 その時は夫も横にいたので、『あなたからも言ってよ』と目配せしたのですが、夫は我関せず状態、っていうか、半分寝てた(-.-#)

 施設入りについては、やはりまず本人の意思が大事だし、私から無理強いすることはできませんが、せっかく八方塞がりの状態から脱出できたと思ってただけに、脱力感がすごいです(T_T)

 こんなやり方はどうかと思いますが、弟夫婦からも言ってもらって、「外堀から埋める」しかないのかな。
 でも、この弟さんもいまいち頼りないっていうか、夫と同じで、ちょっと引いた感じがあるんですよ。

 自分のお母さんのことなのに…。
 息子ってこういうもんなんですかねぇ。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

取り合えず良かったですね。
この介護認定って話題の「妊婦加算」と同じで
理屈はわかるけど腑に落ちないです。

申し訳ないけどお義母様の「今はまだいい」
言うと思っていました。
でももう洗濯も下着の替えもできていないとなると潮時ですよねぇ。
認知度が上がると逆に入れる施設も限られてくるのでしょ?
理解はしてもらえなくても進めていくしかないのではないでしょうか?
ご本人の意思も大事ですが、そのご本人が分かってらっしゃらないし
また、これから良くもならないので…。

説得出来て一歩前へ進めるといいですね。

ちなみに入居一億のホームは友人のおばあちゃまが入ってましたが
それはもういたせりつくせりの
医療介護付き高級マンションのようだったみたいです。

No title

るるるさん、ありがとうございます。
認定結果、上がるとは思ってなかったので、正直驚きました。
施設の説得は、夫も弟さんもあまりあてにならないので、弟さんのお嫁さん(彼女は私よりしっかり者)とタッグ組むしかないかも…。
一億ホーム、夢のまた夢ですわ(T_T)

No title

一先ずデイケアに通ってみてはどうでしょう?
デイでお喋りの出来る友達が出来れば日々の楽しみが出来ますし
何より朝起きてデイへ行き昼ご飯を食べる生活習慣が維持出来るのが大きいです
あくまで主観に基づいた個人的な意見ですが、認知症は生活習慣や環境の変化で進行します
グループホームや特養等の施設へ入れるのは、もうデイ利用は無理だなと感じてからで良いと思いますよ
くっくりさんの仰る施設が日中を個室で過ごすような環境だとすると、認知症が進行する可能性が高いと思います

No title

やまごぼうさん、ありがとうございます。
デイケアではなくデイサービスですが、10月から通っています。
デイサービスに行ってもらうのも、最初は嫌がって、説得に苦労しました。
9月に行方不明になって(ちょくちょくなります)転倒して救急搬送されて(救急搬送は2度目)、それをきっかけに、「このままではやばい」と義母なりに思ったようで、やっと行く気になってくれました。
行き始めたら、居心地は悪くなかったらしく、文句も言わずに毎週通ってくれています。「毎回同じメンバーで同じ席なので、もう慣れた」と今日言っていました。
今は週1回(木曜)だけなので、来年から週2回に増やしませんかという話は、私だけでなくケアマネさん、ヘルパーさんも勧めてくれてますが、本人がどう考えているかは分かりません。
グループホームは家族にとっては安心ですが、本人にとっては「軟禁状態」になるなど、良くないのではないかということを、私の五十肩のリハビリの先生(お母さんが認知症)は言ってます。
特養に入れるのは要介護3以降だったでしょうか、まだ先の話ですね。
私がいま候補で考えている施設は、義母宅からも、行きつけの整形外科(膝が良くないのでリハビリで通っています。木日祝除く毎日)からも近いので、あまり環境が変わらないので良いかなと思ってます。私の自宅からも近いので、足繁く通えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 家も姑が家に居たがったし、その後に意思の疎通が難しくなっても、舅が家で世話をしてやりたいという強い意志があって、ケアマネさんからの施設にという話から4・5年経ってやっとでした。でも、入ってからは心身ともに安定して、亡くなるまでの2年くらいの間は、本人にとっても家族にとっても良かったです。

 施設を希望しても、何年か待たないといけない時もあるから、そう言うことをご主人と弟さんがハッキリ言ってくれるといいのに、くっくりさんと妹さんだと言いづらいですよね。

No title

2018-12-14(10:13)さん、ありがとうございます。
同居なさってたんですね。
うちも最初は同居しませんかと働きかけたんですが、本人が嫌がりました(夫=長男も嫌がりました)。
デイサービスに行きだしたら問題なく行けてるのを見ると、施設も大丈夫じゃないかとこちらは思ったりもするのですが、施設もいろいろですし…。
本当に、実の息子2人がもっとしっかりしてくれれば…と歯がゆいです(^_^;

No title

 失礼しました。m(_ _)m 12-14(10:13)は、私です。(^^ゞ 書いたつもりが、名前を書き忘れました。

>同居なさってたんですね。

 いえ、違う所に住んでましたし、私は同居は難しいと思っていたので反対してましたし、主人も無理じゃないかと言っていたので。(;´・ω・)(´・ω・`)

No title

おお、 都民です。さんでしたか(^_^;
ありがとうございます。了解です。

お疲れ様です。

息子ふたりはくっくり様に甘えてるだけでしょう。
仕事があるとはいえ、もう少し関心持つべきかとは思いますが・・・。
何かしら報われる事を祈ります。

No title

あかんたれさん、ありがとうございます。
時々逃げたくなります。そのことを匂わせても、夫は「いつでもどうぞ」という感じです。ほんとに私が逃げたらどうするんかしら(^_^;

はいそんなもんです。男の子は引いてます。回りから埋めて行くしかないです。私もそうでした。とにかく入居まで一つ一つお義母様のためにも出来ることをやるしかないです。
施設はテレビもテレビOKですし、電話は難しいかもしれませんが、色々サービスもそれなりの自由もあるので良いところを見つけてヘルパーさんの目の行き届く所でお過ごしになった方が良いです。多分お義母様の認知の状態も相当進んでいると思いますので、お洗濯の件もヘルパーさんにお願いした方が良いと思います。
まだまだ色々出てくると思いますが、応援しています!

No title

おれんじさん、すっきりはっきり言ってくださってありがとうございます(^^ゞ
やっぱりもう多少強引にでも周りが(ほぼ私が)進めていった方がいいみたいですね。
ヘルパーさんやケアマネさんにも相談しつつ、頑張っていきます。

いやいやバタバタしている中、とにかくお伝えしたかったのでハッキリし過ぎてすみませんでした(^^;。

うちも兄がちょっと他人事みたいな感じだったので共感しまくりで。

でもいざとなったら男性陣も助けになりますよ!実務は経験豊富ですし。弟さんのお嫁さんと一緒に話を進められると良いですね(^^)。応援しています。きっと一段落する時が来ますよ!

No title

おれんじさん、いえいえ、経験者の方からはっきり言っていただくのが、どれだけ有難いか。
とにかく初めてのことで、しかも助けてくれる人も身内にほとんどなく、一人で右往左往してますんで。
夫にはさっきも義母の話の中で、「あなたに主体的に動けとはもう言わないから、せめて協力してほしい」と言ったのですが、「協力言われても、できることとできんことがあるから…」てな感じで、本当に腰が引けてます。
応援ありがとうございます。
何とか平成が終わる頃には落ち着いてればいいんですけどね〜。それが無理ならせめて来年のうちに。

No title

義父が要支援2なので参考にさせていただいております。

義父は家のお風呂が入りにくいので
タオル 下着を持参して
デイサービスで入浴を利用しています。


入浴施設があるデイサービスなら
家で下着を履き替えていないのを
利用時 職員さんにチェックをお願いしてみるのはどうでしょうか?

それから 着替えも洗濯も思うように体が動かず
面倒になっているという事はないですか?
義父は 靴下を履く 洗濯物を干すという作業が
大変で億劫になってきているようです。


ご主人の
「協力言われても、できることとできんことがあるから…」

具体的に 何がご主人のできる事 できない事を細かくきいてみたら
少しは解決の糸口になるのでは?

(よく子供のテストの結果が悪い時にやってます。
英語ができなかった→ 英語の何ができなかったの?→長文
じゃあ長文の問題集やろう という感じ?)

全部くっくりさんが背負わないでくださいね。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大阪府民の母さん、ありがとうございます。
お家のお風呂が入りにくい状態なら、要介護1に上がってもおかしくないかもしれません。
うちの義母は家のお風呂は何とか入れているようなので。
義母はデイサービスでお風呂も入っていて、着替えもそこではちゃんとしてるようです。
というのは、毎週新しい下着を持たせて(これは最初から施設側の指示があったのでそうしてます)、いつも帰宅した時は古い下着がカバンに入った状態なので。
洗濯が億劫になっているというのは、そういう一面はあるかもしれませんね。
ちなみに昨日様子を見に行った時は、洗濯をしてありました。
ほぼ2週間ぶりぐらいです。
あと、夫の「協力言われても、できることとできんことがあるから…」についてですが、「忙しいから」の一言で終わりにされてしまいます。
何についてだったら協力してくれるのか等々聞くと、必ず喧嘩になります。
家にいるとテレビ(たまったビデオ録画)ばかり見ていて、話し合いにならないので、月に2回ほど外食する時に話してみるのですが、先週末もそれでお店で喧嘩になりかけたので(施設の見学に一緒に行ってほしいという話をしていた時でした)、もう話題を変えるしかありませんでした(T_T)
私が夫に望んでいる一番のことは、実子(長男)なのだから、さまざまな手続きで、最後はあなたが責任を負う立場になるので、いざという時は前に出てきて下さいねと、ざっくり言えばそういう抽象的な話にすぎないのですが、それすらも夫は嫌がります。
実のお母さんのことなのに、なぜそんなに他人事のように思えるのか、不思議で仕方がありません。
自分一人で背負わないよう、努力はしているのですが(努力するって表現も変ですが(^_^;)、実際に縁者では私一人しか義母を見る人がいないので、どうしても私がやるしかない状態です。
薬を飲んでるか飲んでないか、洗濯してるかしてないか、例えばヘルパーさんがチェックしてくれたりもするのですが、「お薬飲めてませんでした」とメモが台帳に貼られてあるだけで、もちろんチェックしていただけるだけでも有難いですが、それ以上は望めないことですし。
大阪府民の母さんも、お義父さまのこと色々大変でしょうが、お体にどうか気をつけて。
私も気をつけないと、私が倒れたらアウトです。もちろん夫が倒れてもアウトです(金銭面で)。
何か朝からグチグチと申し訳ないです<(_ _)>

カギカッコ付きの2件目の投稿も、とても興味深く拝読しました。
私は子供がいませんが、もしいて、同じようなことがあれば、「わが子ながら天晴れ」と褒めると思います(^_^;
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる