FC2ブログ

何で長男でなく次男?

 義母の、保険会社の契約者貸付金について。
 前回の続き。

 保険外交員のおばちゃん(前の担当者)が、お金を勝手に引き出していたところまでは判明しました。
 その後は特に進展はなく、現在は「三者面談」の日程調整をしている段階です。

 当初は、会社・本人(義母)・親族(保険の受取人である次男や、交渉に当たってきた私)が、義母宅に集合して協議するという話になっていましたが、その後、そのおばちゃんも参加する方向で進んでいます。
 「四者面談」ですね。

 おばちゃんは、借金返済の意思はあるそうです。
 保険会社側によれば、現在、介護が必要な状態とのことですが、家族に介助してもらってでも面談には行くと言っているそうなので、返済する気があるというのは嘘ではないとは思います。
 返済能力があるかどうかは、別として。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、全く別の話ですが、どうにも不思議なことがあって。
 前にもちらっと書きましたが、義母の生命保険の受取人が全て、長男(私の夫)ではなく次男(私の義弟)になっていることです。

 義母はこの保険会社で4つの保険に入っていて、終身保険(死亡保険)の保障額を全部合わせると2700万円ほどです。
 これ全部、受取人は次男です。
 これとは別の保険会社の証券もあって、それも受取人は次男になっています。

 なぜ全て次男を受取人にしているのか、義母にそれとなく聞いてみましたが、笑うだけで明確な返答はありませんでした。
 義母が長男(私の夫)と不仲とか、そういうことは全くありません。
 てか、不仲だったら、義母も私にあれこれ頼みづらいでしょう(^_^;

 それと、これはコメント欄に書いたことですが、証券の原本(加入年は1989年から2012年までさまざま)を見た限り、受取人が上書きされたような形跡はなく、最初から全て次男が受取人になっています。
 次男の方が公務員で身持ちがいいとか、結婚がやや遅かったこととか(2005年まで独身で義母と同居)、うちは子供がいませんが次男はその後2人子供ができたこととか、義母なりに勘案した結果かもしれません。

 次男にはそのへんの事情は聞いてません。
 たぶん彼は、自分が全ての保険の受取人になっていることも知らなかったと思います。
 次男と何度かやり取りする中で、私からは、冗談っぽく「○○さん、あなたがお義母さんの保険の受取人になってるから、貸付金がもし返ってこなかったら、将来、損をするのはあなたですよ。面談の時は、私は丸め込まれやすい性格だし、あなたが率先して保険会社と戦ってね(笑)」という話はしました。

 貸付金の件で何度もやり取りしてる保険会社の担当者さんに、ついでに、それとなく尋ねてみました。
「受取人を全て長男ではなく次男にするのはよくあることでしょうか?一般論でいいので教えていただけませんか?」

 すると、担当者さんが言うには、

●普通は受取人は配偶者にする。配偶者が亡くなっている場合は、子供を受取人にするが、複数いる場合、誰を受取人にするかは、契約者本人の意思次第。
●複数の保険を契約している場合、受取人を子供の誰か1人に固める人もいれば、分散して複数の子供を受取人にする人もいる。

 あと、これは自分で調べたことなんですが、例えば、息子が2人いて、財産が持ち家しかない場合、自分の死後、兄弟が相続で揉めないように、たとえば長男には家を遺し、次男には生命保険を遺す、といったやり方があるそうです。
 但し、義母の場合、持ち家は50年以上前の物で全く価値はなく、土地も借地ですから、このパターンには当てはまりません。
 預貯金もほとんどありません(と思う)。

 私も夫も別に、義母の保険を当てにしてるとか、そういうことは全くないです。
 そんなにたくさん保険をかけていたこと自体、今回の騒動で初めて知ったことですし。
 次男のお子さんたちはまだ幼く、この先、進学だの結婚だので多額のお金が必要になるのは確実だから、次男一家に全部お金が行っても別にそれはそれでかまいません。

 ただ、契約当初から(次男が結婚したり子供ができる前から)「受取人が全て弟になっている」ことが、やはり何かモヤッとするんですよね。
 夫も、貸付金の三者面談は「自分は関係ないから行かない」と言ってるし…。
 いや、そんなん言ったら、嫁の私なんかもっと関係ないんですけどσ(^_^;

 もういろいろと難しいというか、面倒くさいというか…(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーーーん。これは担当おばちゃんに聞いてみないとなんとも・・。
我が家の場合財産は全くありませんが保険の受取はすべて兄になってます。ウチは男女(私)女なのでこうなのかもしれませんが。
お義母さんの方に次男の方に不安とかがあったのかもしれませんし。
私も上(女)は全く心配していませんが下(男)は勉強面も含め不安だらけです(^-^;

でも、そうかといって申し訳ないけどくっくりさんのダンナさまが全くでてこないというのはどうかと・・
今後にも関わりますしねぇ。
後見人制度も今そんな事になっているとは全く知らなかったのですが
色々と考えさせられます。
ウチも実家は兄が独身とはいえいますが
婚家は義妹は義理両親と同居で義母は一人暮らしだし遠方だし
それにそちらかというと娘の方を頼りにして可愛いみたいだし・・
(まぁ気持ちは分かる。私も娘がいるし)
なんか色々ありますねぇ。

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
担当のおばちゃんが「受取人は次男にした方がいい」と勧めた可能性はあるかもしれません。
ひとつだけ心当たりのようなものがあって、それは先日ちらっとコメントしましたが、

http://okirakukukkuri.blog37.fc2.com/blog-entry-592.html
>私は結婚後、夫の保険料があまりに高いので驚いて(担当は義母と同じおばちゃん)、かつて生保レディをしていた知人に見てもらうと、これはやはり高すぎるというので、保障額を下げてもらい(死亡保障が何と1億円になってた)、その他、不要なオプションも抜いてもらいました

このことでおばちゃんの恨みを買ってしまったとか…?
ただその理屈だと、少なくとも結婚前(私と夫が結婚したのは1998年)に加入した保険は、受取人が夫(長男)になっていてもおかしくないはずが、やっぱり夫ではなく次男になってます。
この記事の本文に書いたように、受取人が上書きされたような形跡はないですし。

長男一家(私と夫)は駅ひとつ向こう、次男一家は他府県に住んでいて、義母は、ゆくゆくは長男一家に世話になるという未来図を、かなり前から持っていたと思います。
実際、「今はまだ一人で暮らせてるけど、足腰立たなくなったらお願い」と私によく言ってますし。
だったらやはり保険の類は、長男を受取人にするのが一般的かなぁと個人的には思うのですが。

るるるさんのお話を聞いていても感じたのですが、その家庭それぞれに様々な事情がありますしね。
もうこればっかりは義母に聞いてみないと分からないのでしょうね。
担当のおばちゃんが契約時にどんな説明をしたにしても、決断したのは義母ですしね。

考えうるパターン
(1)長男に比べて次男は頼りない
(2)適当、前回の契約が次男だから今回も
(3)義母さんの潜在意識下で長男を軽んじてる
(4)いわゆる搾取子(長男)と愛玩子(次男)

こんなところでしょうか。


前担当者が分割で返済するなどと
眠たい事を言い出すなら遠慮無く
「会社名を公表するぞ!」と
言ってやるのもよいのでは、と。
あと、個人対個人で賠償請求って
出来ましたっけ?
そこも含めて一度弁護士と相談する事を
お奨めします。
もしも義弟さんが保険金に執着無ければ
結果的に400万円を前担当者に
くれてやる事になりそうな気もします。
刑事告訴の公訴時効が過ぎてるなら尚更。
後学の為に保険会社の名前を
是非教えて欲しいですね。
何かヒントください、
財閥系だとか、
佐良直美がCMソング歌ってた、とか(笑)

No title

あかんたれさん、コメントありがとうございます。
強いて言えば(2)でしょうか。
(1)はないと思います、というか、むしろ逆に、長男の方が頼りないと思っている可能性大です。次男が公務員一筋なのに比べ、長男(夫)は芸能関係に片足突っ込んでた時期があったりしてたので。
会社名は、もし今後ゴネてお金返さない雰囲気になったりした時、公表したいと思います。
佐良直美さんって懐かしいですね(^_^;
保険のCM歌ってたんですか。全く記憶にありません…。

No title

その面談、可能であれば、くっくりさんサイドの弁護士交えた方がいい気がします。お金が掛かるのが難点ですけど、言った言わないとかもあるだろうし、法律の専門家がいる威圧感もありますし。

あと内容は録音しておいた方が良さそう。

No title

えふさん、ありがとうございます。
弁護士さんはちょっと現時点ではこちらでは手配が難しいんですが(次男に探してもらってる)、録音は可能なので試みてみます。
「録音させてもらいますがいいですか」と了承取った方がいいんですかね。

録音する旨の告知、
本来は行うべきですが
告知しない方が相手の失言を
引き出せるかもなので
あえて告知しないのも作戦かと。
あと事前に何回かリハーサルを
行ってください。
日常生活での会話で構いません。
それとスマホを含め、
録音機材は複数台用意しましょう。

No title

あかんたれさん、ありがとうございます。
参考にいたします。

No title

その後進展はありましたでしょうか?
先ほど娘の学資保険をかけている生保から分厚い封書が届き
来年満期だから次の保険の案内かなぁ~と軽く思って開けたら
それもあったけど、
な、なんと、くっくりさんちの同じような事があったらしく
(元々学資保険の有名な所ですので違うとは思うけど万が一同じだったらいけないので会社名は伏せますね)
まず、不祥事のお詫び。
で、社員と金銭がらみで会った人、そういう話があった人などは直ぐ連絡をくださいと。
あと、電話でくっくりさんが言われたカードを借りることはないとか
同じ事が注意事項として書いてありました。
いや、もうびっくり!

娘の満期どうのとか生保どうのなんて軽くぶっ飛びましたわ。
基本ネットの所のはずなんですけど、あるんですねぇ・・・。
保険なんてほったらしが多いし
ヘタにさわると、それこそ生保レディの口車に乗せられると
実は損ってのも聞くので怖いけど
定期的に見直しって必要なんだなぁと改めて思ったのでした。
余談ですが
今は抗がん剤通院OKの特約をよく売り出してますが
あれも自分で計算してみたら2年くらいで使うならお得でしたが
それ以上は結局掛け金が高くなるだけでした。苦笑
夫は家のローンに三大疾患をつけたので抗がん剤代なんて
軽く出るし、やっぱり、その時々で考えなければいけないものですね。
ふー。驚いたご報告でしたww

No title

るるるさん、ありがとうございます。
進展は特になくて、相変わらず日程調整の段階です。
どこの生命保険会社かというのは、こちらの件が全て終わった後に、答え合わせいたしましょうか(^_^;
ただ、我が家にはそういう封書は届いてないし(私も、義母とは全く別経由で、独身時代からたまたま同じ保険会社の保険をかけている)、あと、こちらは老舗で、基本ネットというのも違うと思うので、るるるさんとは別の会社のように思います。
今回の義母のような事例、稀なことだと思ったんですが、表に出てないだけで、どこの会社でもよくあることなのかもしれませんね(T_T)
保険会社の商品は、契約者の不利になるものも多いらしくて、ネットの口コミとかで見かけますね。元保険外交員が暴露してたりとか。

No title

この封書には事件のあった支店名も載ってました。
四国ですから、おそらく違うだろうとは思います。
思いますけど、怖いですよねぇ。
私たちが思っているよりも多い事件なのかもしれませんよね。
来年冬に息子の進学一時金が出るのですが
置いておくのもできますが、怖いからもらっておいて
使わないよう別口の口座にでも入れておくかとか
娘の降りるはず金額が少なくて(きっと焦っていたのでしょう)
えぇ!とよく読んだら、すでに期間が過ぎている一時金(多分7,80万)は
記入しておりませんとあってホッとしたり
そりゃもう文字通り汗だくでございました。苦笑

No title

るるるさん、あー、四国ですか。じゃあ違いますね。
ホッとしたっていうか、いや、逆ですね、別の保険会社でもそういうことがあるんだ!ということで。
どこの保険会社に対しても疑心暗鬼になっちゃいますね(T_T)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる