日本代表決勝T進出も賛否両論

 サッカーのワールドカップ、ロシア大会。
 日本がポーランド戦に敗れるも、フェアプレーポイントの差でセネガルを上回り、辛うじてH組2位を死守し、決勝トーナメントを進出を決めました。

 このことで、日本国内も世界も賛否両論。
 侃侃諤諤の議論がなされてますね。

 価値観にも関わってくることだし、いろんな意見があって当然だと思います。
 私はサッカーは全くの素人なので、偉そうなことは何も言えません。
 言えませんが、昨夜はだいたいこんなことをつぶやいていました。


 …と書きましたが、実は隣国にも冷静な意見は少なくないそうです。



 朝の番組は「モーニングショー」だけ見ましたが、玉川徹と意見が全く合わなかったことに、逆にホッとしました(^_^;
 ※文中に1箇所「玉木」とありますが「玉川」の間違いです<(_ _)>

 玉川徹のコメントに私は強烈な違和感を覚えたのですが、その違和感をずばり代弁してくださったのが、このお二方。


 「ひるおび」では志らく師匠がこんなコメント。

 強豪チームも、日本と同じ状況に置かれたら、同じことをしたんじゃないでしょうか?
 志らく師匠はそこまで言わなかったけど。


 一般論として、確かに「正々堂々」は美しいし、私も一人の日本人としてできるだけそうあってほしいと思います。
 でもスポーツの試合では、勝つこと(この場合、ポーランド戦の勝ち負けではなく、決勝トーナメントに進出すること)がまず第一ですよね。
 だから、監督も選手も批判が出るのは百も承知の上で、日本代表としてこの状況ではこれがベストの選択だということで、ギリギリの判断をし、実際、結果も出したわけですよね。

 もちろん一つ間違えば大変なことになってましたよ。
 ポーランドにもう1点取られる、あるいは日本がイエローカードをもらってしまう、あるいは裏の試合でセネガルがコロンビアに追いつく、この3つのうち1つでも現実になってしまったら、日本はそこで万事休す。
 そこのリスクも十分覚悟しての判断だったわけで、私はやはりこれは監督の英断だったと思います。

 いま一番悔しい思いをしているのは選手たちでしょう。
 決勝トーナメント1回戦の相手は、強豪ベルギーです。
 ベルギー戦にその悔しさをぶつけてほしい。

 ただ、試合開始は日本時間7月3日(火)午前3時ですって。
 生で見るのは難しそう…。


 あ、ちなみに私の周囲はどう言ってるかというと、夫、それからリハビリの先生(五十肩で通院中σ(^_^;)も「最後まで攻めるべきだった」派です。
 2人とも40代後半の男性。

 先生は、「他力本願で、コロンビアがこのまま勝ってくれることに自らの運命を委ねたところが気に入らん!子供に見せられない試合ですよ!」と。
 確かにその意見にも一理ありますが…。

 やっぱり今回のことは、個人個人の価値観によって感想が全然違ってきますね。


 「どうせ批判される」、ですわな~。
 外から言うのはなんぼでも言えますしね。
 私も含め、お気楽な身分ですよね(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これって試合を見てたら熱くなっているから批判もわかる。
一色さんの「つまらん試合」ってのもわかる。眠い時間帯だし。
例えば私は野球も興味がないのですが、何度か見に行っていて
ピッチャー戦になると全然つまらないのですね。
打ち合いになってくれると分かりやすくて宜しいww
ただルールの把握をして、いかに日本のイエローカードが
少ない=これこそ「正々堂々」としたサムライだと思うのですが
いかがでしょうか?
てか、イングランド、ベルギーは日本と当たりたいから
両チーム主力選手を抜いたのは怒らないの?
これだって戦略でしょ?

これは批判はあれどプロとしての一つの戦略でありプライドだと思います。
って、成功したから良かったものの・・ってのはあります。
私のベストコメントはくっくりさんの
「日本の外交もこれくらい~」です。👍

賛否両論ありますが・・

くっくりさん、こんにちは。

スポーツで勝つってことは、ほんとに難しいですよね。
特に世界レベルの舞台なら、尚更です。国を背負ってますしね。
なので批判はついて回りますが、ファンの「理想の勝ち方」とは別に、現場でリアルな戦闘を行なわければならない、監督スタッフも含め、選手たちは、ファンよりも、ましてやにわかファンよりも、誰よりも「勝ち」たいのは彼らですし、今回の戦略もそのためであると、私は納得できます。

だいぶ前に、高校野球で明徳義塾が星稜の松井秀喜選手を5連続敬遠して、結果、勝った試合がありました。
この時も、明徳はものすごい批判を受けました。
私は当時、この批判に納得できなかったです。
あくまでもルールの範囲内での戦略です。

今回も同じだと思うんですよね。
いわば彼らは恥を忍んで勝ちに行ったのです。
いいじゃないですか!
自分たちの実力を知ったうえでのことですし。
それにしても、玉川には腹が立ちました。

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
「つまらん試合」、確かに!
リハビリの先生もそれをまずおっしゃってました。
野球でもピッチャー戦はエース級同士だと見応えありますが、たとえば大事な場面で敬遠とかされると、やっぱりつまらんというかブーイングも起きますしね。

>てか、イングランド、ベルギーは日本と当たりたいから
>両チーム主力選手を抜いたのは怒らないの?

ですわな。
ファンから見て「ずるい」「せこい」と見えることが、しょっちゅう繰り広げられますよね。
玉川氏は「日本に決定力がないのはメンタル面で貪欲さがないから」と言いましたが、「そこまでしてでも勝ちたい、上に行きたい」という貪欲さもまた必要でないか?と私なんかは思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぴよちさん、コメントありがとうございます。
現実と理想の狭間で悩むことは誰でもありますが、「日本代表」という大看板を背負っての今回の戦い、監督も選手もプレッシャーはいかばかりかと、改めて考えさせられますね。
サッカー通の中には、「日本もこんな戦い方ができるようになったのか」とポジティブに捉えている方々もいるようです。
ギャーギャー言ってるのは私も含め、「にわかファン」が大半ですよね(^^ゞ
松井選手の5連続敬遠、ありましたね。
その時は私も「何やそれ!」でしたが、おっしゃる通り、ルール違反でも何でもないし、むしろ明徳義塾の監督さん、汚名を自分が全てひっかぶることになるのに、たぶん一生批判されるのに、それでも選手を勝たせてあげたいんだな、すごい人だなと後になって思いました。

姑息な手段

今回ばかりは結果第一主義の姑息な手段で卑怯者と言われても仕方がないのかもしれません。でも選手の皆さんたちが非難されるのはおかしいです。非難されるべきは監督や日本という国の姑息で卑怯な体質。

No title

再びすみません。修学旅行から帰った息子。
やっぱり半ば公認でサッカーは見ていたみたいで(笑)
否定派が多かったって。
それで思い出したのが、昔はF1に行っていて、この日の為に
働いてお金貯めていたのですね。
ましてや4年に一回。頑張ってお金を貯めてやっと行けた若い人もいるでしょう。
そんな人たちが文句言うのは許す!でも、きっと、こういう人たちは
悪くは言わない気がします。

PS ゲリラ豪雨で駐車場になったグランドは池となり
びちょびちょになった母です。苦笑

No title

 私はくっくりさんと同意見です。
 決勝トーナメント進出のための苦渋の決断だったと思います。
 そもそも、日本が1勝1分けでポーランド戦を迎えることをどれだけの人が予想していたでしょうか。3戦全敗予想がほとんどで、よくて1分2敗を予想でしたよ。
 それが、幸運もあったとはいえ、ポーランド戦で負けても可能性があるという状況にあった日本の戦いぶりは立派だったと思います。
 反則も少ない日本のフェアプレーは賞賛されるべきだと思います。
 韓国代表のアン・ジョンファン氏が負け惜しみを言っておられるようですが、異常な数のファールをし、倒れた相手を踏みつけるような代表チームのどこが美しいんだか。
 
 とにかく日本代表はよく頑張りました。ベルギーは強いですが頑張って勝ってほしいですね。

 蒸し暑い日が続きます。くっくりさん体調気を付けてくださいね。
 水分補給はノンカフェインのものがいいですよ。

No title

MoriKana_MoriKanaさん、コメントありがとうございます。
「非難されるべきは監督」までは理解できましたが、「日本という国」という箇所はちょっと意味が分かりませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
るるるさん、ありがとうございます。
やっぱり若い子は否定派が多くなるのかな?分かる気がします。
ゲリラ豪雨ですか!大変。
今日は関東地方あたりは梅雨明けで晴れたようですが、大雨だった地方も多いみたいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひかるさん、コメントありがとうございます。
本当に苦しい決断だったと思います。
メディアも大会前はぼろかす言ってたのに、いざ大会が始まって日本が良い試合をしたら、決勝Tは当たり前に行けそうみたいなムード作って煽りましたし…。
今回も韓国のファールの数は多かったですよね。数日前に何かのデータで見た時は、1位になってました。
ひかるさんもご自愛下さいね。

くっくりさんこんばんは
いつも更新楽しみにしています

僕の好きなサッカーの話題なのでコメントさせてもらいます

僕も、ようやくこういう戦い方を選択できるようになったのか!
と、むしろ嬉しくなりました
前2戦で積み上げた勝ち点があったからこそです
もちろん、ハラハラはしましたけどね(笑)

日本はサッカー界の横綱じゃないんですよ~
あのベルギーとトーナメントで真剣勝負出来ることが、楽しみで仕方ありません

No title

ライズさん、コメントありがとうございます。
にわかファンなのにあれこれ偉そうに書いて申し訳ないですσ(^_^;
「ようやくこういう戦い方を選択できるようになったか」というお声、やはりサッカー通には多いようですね。
世界の強豪チームと次々戦える、ワールドカップは本当に面白いですね(勝ち負けは置いといて…)。

私は長嶋一茂と同意見です。
そういえば甲子園での松井秀喜への
5打席連続敬遠も散々叩かれてましたね。
あの敬遠策って今回のパス回しよりも
遥かに綿密で高度かつ高等、
何より実にpositiveな策だったそうな。
敗戦でも決勝Tに行けるなら
主要選手の体力温存する必要ありますもん。
私は実社会の実務でそれこそ
全力で仕事に臨むタイプですが
それでも抜けるところは抜きます。
いい意味で「手を抜きます」。
何故なら仕事は今日で終わりではなく
明日も明後日も引退する日まで
延々続くからです。
批判してる人々って高校野球の
甲子園のイメージで語ってるのかな?と。
野球で敬遠のボールを打つ奴が居る様に
パス回しのボール奪いに来る奴がいても
何らおかしくありません。
ボール奪われない様にパスを回して
自軍にボールをキープし続けるって
もしかしたらすごい技術かもしれません。
そう考えれば多くの批判が
なんだか滑稽に見えたりして(^^;
明日(日曜日)の朝、
張本勲が生放送で吠えてる
画ヅラが見えますね(笑)

No title

あかんたれさん、コメントありがとうございます。
長嶋一茂さんは時々鋭いことを言います。
敬遠もパス回しも、なかなか一般のファンには理解されにくいですよね(私も一般のファンだが)。
なるほど、実社会の実務でも同じことが言えるかもしれませんね。

時間稼ぎの戦術って別に悪いことでも何でも無いのに・・・。
アメフトだって勝ってるチームはランプレーで時間を使います。
第三者の海外メディアが面白くない試合だと批判するのは納得できますが、日本のメディアがそれに乗っかって代表を批判するのはどうでしょうか?
あと本題と関係無いですが、民放の中継スタイルはノイズが多すぎて受け付けないです。
タレントを多数出演させて、〇〇選手の家族がどうとか●●選手の年俸はいくらだの余計なことやらず、試合の展望とか放送しなさいよと突っ込みたくなりました。
特に読売・日テレ系は酷かったです。(個人の感想です。)

No title

ベネディクト・缶バッチさん、コメントありがとうございます。
海外メディアに乗っかって、日本のメディアも日本を批判…、他のいろんな問題でもよくありますね(T_T)
家族がどうとか年俸がどうとか、そのへんはワイドショーに任せて、中継は中継としてきちんとしてほしいですよね。

No title

うむ……自分はどっちかはわからないかな。。
例えばあくしつな反則をしたのならアウトでしょうけど
そうではなかったわけだし。

No title

白さん、コメントありがとうございます。
反則とかではなく、あくまでルールの範囲内ですしね。すっきりはしないですが。
(最初に時差ほぼなしでいただいたコメント、ほとんど同じ内容だったので削除させていただきました。ご了承下さい)

No title

ありがとうございます!
最初のコメントエラーが出ていたので 二重投降になってしまったのかな。

W杯はいわば平和な戦争では?

くっくりさん、こんばんは🎵

私は試合を見てなかったのですが、実際に見ていたら本当にイライラしていたと思います(^o^)。

でももしこれが本物の戦争だったら、武器弾薬も食糧も兵士の数も少ない時に正面から攻撃して潔く玉砕してこい、なんて言えるでしょうか?
それって作戦としては最悪だと思います。どう考えても一旦退却して物資や人の到着を待って持久戦に持ち込むと思うんです。

ワールドカップは平和な形の戦争のようなもの。目的は勝つことですから監督が決して強豪とは言えない今の状況であの判断を志多のは全く当然の事だと思います。

くっくりさんも指摘しておられましたが、吉永さんや玉川さんのような絶対平和主義の人達が、玉砕万歳、美しく散れの遺伝子を全開させていたことに何とも言えないおかしみを感じてしまいました。

同時に日本人として中国から仕掛けられている超限戦を勝ち抜くには私自身も強かさとビジョンを持たないといけないと思いました。あっさりさっぱりをよしとする日本人は中国や北朝鮮との戦いには勝てないのかなあ…と思ってしまいました。

サッカーからずいぶんと深刻な話題になってしまいましたが(^o^;)、戦時下ってこんな感じで間違った判断をしてしまったんじゃないかな~としみじみ感じました。

やっぱり長年積み重ねてきた精神性ってそうそう変わるもんじゃないのかな~(^o^;)。肩お大事になさって下さいね(^-^)。

No title

おれんじさん、コメントありがとうございます。
実際に見てた者σ(^_^;としては、最初はキョトンとして、事情が分かった後は、もう祈るような気持ちでした。
戦争に置き換えてみた場合、本当におっしゃる通りで、日本が勝つ(決勝Tに進む)ためには、どういう戦い方をしたらその確率を高められるかを考え、指示を与えるのが指揮官の仕事ですからね。
精神論だけでは勝てないというのは、日本が先の戦争で学んだ教訓のひとつだと私は思っていて、その意味でも、玉川さんらの話を聞いてると、私は何だかな〜と思ってしまいます。

結果出してナンボ。

サッカーを戦争と関連付けるのはさておき。
私は今回の件。賛成派。
オリンピックもサッカーはそうですが、選手は全てプロ。
プロは結果が全て。
よくがんばった。感動した。
で許されるのは高校野球のようなアマチュアスポーツのみ。
ワールドカップともなれば、そこらの日本人が一生かかっても稼げないような年俸の選手がゴロゴロ出場しています。
だからこそ、勝ってナンボ。結果出してナンボ。
サッカーと同じぐらい人気あるプロ野球選手も同じです。

パス回しをせず果敢に攻めて失点していれば、監督や選手には今以上の非難が集中したでしょうし、パス回しをしていてもセネガルが得点していたら、結果的には非難が集中したでしょう。いずれにせよ結果が全て。
ゴールキーパーの川島選手も第2戦のプレーでは叩かれましたが、第3戦では賞賛されたりするのも、結果が良かったからです。
サッカーの魅力の一つは下馬評どおりにならないことなので、どうなるかわかりませんが、決勝Tはロシアvsスペイン戦のように、PK狙いで勝つ他ないかもしれません。
ちなみに私の優勝予想はフランスです。

それより南葛FCが全国でどうなるのか楽しみ。
(うーむ。わかる人にしかわからないネタでした。南葛FCでググッてください。)

No title

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
特にサッカー通ではない、W杯の時だけのにわかファン(私もそうですが)は、勝つことよりも感動を重視する傾向があるのかもしれませんね。
今大会では強いチームが早々に敗退したり、番狂わせも多いみたいですね。
私は今夜の試合は見ることは無理だと思いますが(普通の会社員とか主婦とかはたいがいそうだと思いますが)、翌朝起きたら良い結果が待っていることを祈っています。
たとえ負けるにしても、全力を出し尽くして、選手の皆さんが悔いのない戦いができますよう。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる