FC2ブログ

高齢者の約4人に1人が認知症か予備軍

 五十肩になってから(5/12参照)、週2回、整形外科にリハビリに通っています。
 そこのリハビリの先生は40代後半の男性ですが、私の肩をマッサージしながら、いつもいろんな話をしてくれます。

 実は、先生のお母さんも認知症だそうです。
 お父さんに暴行してケガをさせるぐらいに悪化してしまったので、今は施設に入っているそうですが、先生自身もお母さんの介護に疲れ果て、一時期、精神を病んでしまったそうです。

 先生のお友達はもっと悲惨で、同居しているお母さんとお祖母さんがほぼ同時に認知症になってしまい、「もう地獄の日々や」「何もかも投げ出してどこかに行ってしまいたい」と言っているそうです。

 ここの整形外科にも、認知症とおぼしき患者さんは何人も通院していて、先生によれば、毎日のようにいろんなことが起きるそうです。

 ある日、近所のスーパーから「売場のお惣菜をパクパク食べてしまった人がいる。お宅の患者さんでは?」と連絡が来て、行ってみると、確かに患者さん。
 本人は自分の名前も家の電話番号も言えない状態でしたが、財布の中にたまたま診察券が入ってたので、連絡してきたそうです。

 また、別のある日、待合室のソファに寝っ転がってるお爺ちゃんがいて、最初は誰か患者さんの家族かな?と。
 が、いつまでもそこにいるので、声をかけたら、家族でも何でもなく、外からふらっと入ってきた認知症の人だったそうです。

 うちの義母も、これまで出先で道に迷ったり、転んだり、救急車も2回呼ばれてるし、全く他人事じゃないです。
 これからのことを考えるだけで、胃が痛くなります。

 しかもリハビリの先生が言うには、「今からあれこれ考えても実は無駄かも。想定外のことが起きるのが認知症だから」。
 あんまり脅さないで下さいよ~(T_T)

 義母が認知症になる前はほとんど気にも留めませんでしたが、統計で見ると認知症の人ってすごく多いんですよね。

 厚生労働省の2015年1月の発表によると、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されているそうです。

 認知症の前段階とされる「軽度認知障害(MCI: mild cognitive impairment)」と推計される約400万人を合わせると、高齢者の約4人に1人が認知症あるいはその予備軍なんだそうです。

 これは医療機関を受診して認知症と診断された人の数字で、まだ受診していない人も含めると、もっと数は増えます。

 自分の親と配偶者の親、4人とも健在だったとして、そのうち1人はやがて認知症になるか、その予備軍ってことになりますよね。
 すごく高い割合だと思います。

 私の方の両親は今のところ特に問題はありませんが、この先どうなるのか…。
 願わくば、このまま元気でいてほしい(T_T)

 ちなみに、私の通っている整形外科の先生(お医者さんの方)は、認知症に限らず介護対象及び予備軍の高齢者の方には、半ば強制的にデイサービスに通ってもらってるそうです。
 なぜかというと、まだ余裕のある段階のうちに通わせて、福祉の側と「コネクション」を作っておくことで、ゆくゆく、施設に入りやすくなるからだと。

 義母も、同居が嫌ならせめてデイサービスに行ってほしいんですが…。
 何度も頼んでいますが、相変わらず承諾してくれません。


※参考資料
 認知症フォーラム.com>認知症の人はどれくらいいるのですか?



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も整形外科通いで痛感しました。

暴力が出てくる身内だけでは、どうしようもなくなるのに
基本、在宅でってのが間違ってる・・。
とにかく診断、治療に行きつける事が大切なんだと思います。
ホントに、病院に行っていない「疑い」のある高齢者って
だれだけいるんだろう?
くっくりさんの通われている病院はいいですね。
次の段階を考えてデイサービスへって。

お義母さんみたいなタイプも、そうなると通うしかなくなりますし。
そして嫌な話ですが、日本もそろそろ先のない延命治療などは
考える時にきていると思います。

くっくりさんもお大事になさってくださいね。
私の信頼しているマッサージで、50肩の話になって
「ははは!アンタはまだ筋肉があるから大丈夫。
筋肉はおとしちゃいかんぞ!」
と言われました。ちょっとは運動がんばんなきゃ・・(^^ゞ

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
病院に行っていない「疑い」のある高齢者ってけっこうたくさんいるように思います。
私も義母を受診させずにいた「疑い」の期間が長かったですから。
昨年夏に別件で1週間ほど入院した時、そこの先生(内科)にも、義母の主治医(整形外科)にも、「認知症ではない」と言われました。
記憶があやふやなところがあったのでおかしいなと感じ、そのことを話したんですが、そのお二方とも「一時的なものだろう。会話や振る舞いに不自然な点はない」と。
それでも私は心配で、「一度、物忘れ外来を受診しませんか」と義母に勧めましたが、「必要ない」と断られ…。
こういうボーダーラインにいる高齢者とその家族はたくさんいるだろうなぁと思った次第です(^^ゞ

肩の件、筋肉の話はこっちの先生もよくされます。
とにかく動かせと。
全体的に運動不足なので、そのうち膝とかにも来る、それが嫌ならウォーキングをと勧められてます。
外反母趾で足が痛いと訴えると、「サポーター巻くなり何なり工夫して、とにかく歩きなさい」と(^^ゞ

初コメです

初めてコメントします。
義母さん心配ですね。
ほんと、いくら先手打って動きたくても本人の意向や家族、特に血縁者が想像力なくて非協力的だと不安は募るばかり。
全高齢者は年2回無料認知症健診とデイサービスなどの利用義務付けしスルーは罰金罰則規定、独居の場合は所在確認し家族や周囲が定期的に必ず連携、孤立化防止は国民義務、くらいにならないと国の負担も増え続けるのでは。
国が介護従事者補充に移民受け入れ方向なことも不安。
世界見れば雇い易く切り易い移民で社会不安高めるより介護ロボットや独居高齢者所在確認技術などの開発力こそ高め少子化に備えてほしい。
あるいは安眠できない自宅介護者が健康回復のため利用する逆ショートステイ。
義母さん、デイ行かなくてもせめて受診買い物同行サービス利用する気になられたらいいですね。

No title

かまどさん、コメントありがとうございます。
ほんと、強制とか義務とかにしてくれたらなあと思います。
現段階では、家族が何とか本人を連れ出すしか手立てがない仕組みになってますね。
前に地域包括支援センターの職員さんに、どうやって義母をデイサービスに連れ出すか?を相談した時に、「『デイサービスに1回は行かないといけない』という決まりがあるとか、ウソでいいから義母に言ってもらえないでしょうか」と言ってみたことがありますが、苦笑いされて終わりでした(^^ゞ

お久しぶりです

くっくりさん、お久しぶりです。おれんじです。
母が年始に亡くなり、同時にリストラになり!本当に色々あってご無沙汰してました。

五十肩のこと、介護のこと、様々なご苦労がおありだと思いますが、必ず抜ける時が来ます。

介護はヘルパーさんや介護施設、本人は嫌がるでしょうが支援は必ずあります。施設に入るのも順番があり、心配もあるでしょうが、入居してケアを受けてほっとすることが本人にもご家族にもあると思います。

虎ノ門の書き起こし素晴らしいと思います。くっくりさんが今までやってこられた事は本当に凄い事だと思います。

希望は必ずあります。お身体に気をつけて、ご主人共々お元気で。お義母様の事は公的支援を出来る限り得て、ご自身の負担を減らしてくださいね。

No title

おれんじさん、こちらこそ御無沙汰しておりました。
いろいろ大変だったんですね。
お母様のこと、心よりお悔やみ申し上げます。
私の場合、大変になるのはこれからだと思うんですが、もともと苦労性で、まだ起きてもいないことであれこれ心配して思い悩んだりするので、こうして励ましをいただけると何だかホッとします。
ありがとうございました。

くっくりさん、お返事ありがとうございます。

私の場合は介護施設に入居してもらう際、伊豆の温泉に行くからと言って移ってもらいました。本人は認知がありましたので信じてくれました。でもそれまでは本人の意思を尊重ということで、地域包括支援センターの方も首を縦に振らなかったですね~😞。そこまでが本当に大変でした。

デイサービスは嘘を言っても一旦行くと楽しくなると思います。

いずれにしても良い方向に行くようにお祈りしています。必ず進展はありますよ❗

No title

おれんじさん、こちらこそお返事ありがとうございます。
大変参考になりました。
「温泉に行く」と言って移ってもらう、なるほど、そういうやり方もあるんですね!
義母は健康な時から出不精で、旅行などに誘っても一度も来たことがないので、そのやり方は難しいかもしれませんが、とにかく自分たちなりにやり方を考えてみます(^^ゞ
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる