FC2ブログ

ヒデキよ永遠に…


 ニュースでは、それこそ毎日のようにどなたかの訃報が報じられます。
 そんなにいちいち驚くことはありません。

 が、さすがにヒデキの訃報には驚いてしまいました。

 ちょうど「ひるおび」を見ていたところだったんですが、速報が入って、思わず「うそやん!!」と最大級の声を出してしまいました。
 だって、子供の頃、ほんとにヒデキが大好きだったんですから。

 小学生だったし、そんなにレコード買えたわけじゃないんです。
 だから歌はもっぱらテレビの歌番組。
 まだラジカセとかもなかった頃で、それこそ瞬き厳禁、私語厳禁で、一生懸命見て、聴いてました。

 あと、「小学○年生」の付録でついてたピンナップを部屋に貼ったり。
 これまた付録のソノシートを毎日くり返し聴いたり。

 ソノシートには、「みんな、こんにちは!ヒデキだよ!」って挨拶から始まって、それはそれは楽しいメッセージが入ってたんですよ。
 最後は「みんな頑張ってね!僕も頑張るよ!またね!」てな感じで終わってたかな。
 実家に帰ったら、たぶんまだあると思います(親が処分してなければ)。

 ツイッターにも書いた「ちぎれた愛」は、子供心にほんとに胸に突き刺さった歌でした。
 途中、セリフがあるんですよ。
 「…君を離すもんか。好きだ、好きだ、好きなんだよーー!」って。

 きゃー!(≧▽≦)ってなりながら、聴いてました…。
 ほんとにおませだった私…。

 「薔薇の鎖」のマイクスタンドを使ったアクションに憧れて、ホウキをマイクに見立てて真似したりもしたなぁ。

 新御三家で、あと郷ひろみさんと野口五郎さんがおられますが、私の周りの女子もだいたいヒデキ派だったように思います。
 情熱的だし、かっこいいし。

 中学生になった頃にはすっかり熱も冷めて、だから「YOUNG MAN」とかはわりと冷静に見てた感じです。

 でもヒデキのことは私の心に染みついていたみたいで、大人になった後も、たとえば、馬飼野康二さんの名前を聞くと、「あ、秀樹の曲の人や!」って勝手に連想してしまったり。

 脳梗塞や闘病のこととかはワイドショーレベルでしか知らないんですが、それでも復活してライブとかされてたので、ああ、大丈夫なんだ、やっぱりヒデキはすごいなぁとか、脳天気に思ってました。

 だから今回のことは心底びっくりしてしまった…。

 63歳。
 私と9歳しか違いません。

 あまりに若すぎますよね。
 本当に今でも信じられない気持ちです。

 どうか、どうか、安らかに…。


PS)
この後、日付変わった5月18日、NHKの「ラジオ深夜便」午前2時台は、ヒデキの追悼特集です。
昨日までの番組表は別の特集だったので、急きょ変更されたようです。
どんな選曲になるか楽しみ。
「ちぎれた愛」、かかるかなぁ。
あと「ブルーススカイブルー」も好きなので、是非入れてほしいです。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

西城秀樹さんが通った小学校、中学校
僕も通ってたんです。家もわりと近い所でした。
偉大な先輩ですよ(ノД`)・゜・。

YMCAがヒットして ザ・ベストテンでは母校の二葉中学校校庭で
歌ってました。僕は母が怖かったので、見に行きたいと言い出せず
それをテレビで観るしかありませんでした。。。

ちなみに僕よりちょっと年上の奥田民生さんも同じ小、中学校出身です

ラジオ深夜便 実は毎日聴いております
ブルースカイブルーは何故か強く心に残る曲です

来週はバーモントカレーを食べます
誰が何と言おうとも、西城秀樹は広島の誇りです
m(__)m

No title

ユリ助さん、コメントありがとうございます。
へーーー!ヒデキと母校が一緒!うらやましい〜。
私なんて特に有名人の先輩とかいないから、よけいに(^^ゞ
ベストテンのロケで来られてたんですか。せっかくのチャンス、もったいなかったですね。
バーモントカレーはわが家の定番で、いつもカレーを作るときは2種類のルーを半分ずつ入れるのですが、1つは必ずバーモントです。
今日のニュースでもよくヒデキのCM流れてたし、明日あたり、店頭からバーモントカレーが消えるかもしれませんね(^_^;

No title

好きなアイドル、かつて好きだったアイドル、何時の日かは別れが必ず来ると分っていても、いざその時が来ると辛いですね。犯罪者になってしまうのも辛いですが…。
小さい頃から思春期に活躍したアイドルの訃報は、それほど好きじゃなくても、ショックでした。
近年だと、本田美奈子、キャンディーズのスーちゃん、川島なお美、ベストCDくらいしか持っていませんでしたが、訃報を受けて改めて聞きなおすと、何となく寂しい気持ちになりました。
馬飼野康二は色々なアイドルに曲を提供してますね。名曲もたくさんあります。なんか良いな〜と思って作曲者を見ると、馬飼野さんって事が何度もありました。

昭和が遠くになりにけり、と感じますね…。

No title

トロさん、コメントありがとうございます。
夫が本多美奈子さんの大ファンで、CDたくさん持ってました。
亡くなった時は、ワイドショー全部録画するぐらいで、涙しながら見てましたわ。
アイドルって、何年経っても、その人の中では色褪せないですよね。
(ラジオ深夜便のヒデキ追悼特集を聴きながら…「ちぎれた愛」もかかりました!(T_T))

ブルースカイブルーは私も大好きなんですが、人妻を思った歌だって昨日知りました(汗)
脳梗塞二回に心疾患って血液が詰まりやすい体質だったのかな?と思っていたら、そういう病名も付いていたのだそうで、きっと気をつけてもいたのでしょうから残念でなりません。
お子さんも一番下の子は小学校卒業しているかどうかでしょ?これが一番辛いですね。

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
冒頭から
「♪あのひーとのゆーびにからんでいた〜
ゴールードの指輪をひきぬき〜♪」
ですもんね…。
当時の私は、歌詞の女性が人妻かどうかはともかく、すでに「誰かのもの」なんだなって…。
切ない歌詞ですよね(T_T)

お子さんについては、今日の「とくダネ」で少し前の映像が流れてました。
そこのくだりをちゃんと見てなかったので、ネット調べてみたところ、まとめサイトによれば、一番下の男の子は現在中2とのことです。
https://mikumari39.net/saijohideki-family/
フジテレビの笠井アナが秀樹さんと親しくて、いろんなエピソードを披露してました。
GW明けには奥さんから「ダメかもしれない」と聞いていたそうです。

わざわざありがとうございます。三人年子で最初の脳梗塞が二人目妊娠中って奥様大変だったでしょうね…
今は「小学◯年生」も無くなりレコードはおろかCDまで消えつつありホント昭和は遠くになりにけり。ですね。

No title

るるるさん、こちらこそありがとうございます。
そう、「小学○年生」はなくなっちゃったんですよね。少子化ですしね(T_T)
「小学1年生」だけ残ってて、あとは「小学8年生」とか…。最初聞いた時、何じゃこりゃと思いました(^_^;
https://sho.jp/sho8

No title

さっきスーパーに買い物行きましたら 偶然なのか
バーモントカレーの値段がちょっと下がってのセールやってました

ラジオ深夜便
聴いてたら、、、ちょっと眠れなくなりましたよ(〃▽〃)
「ボタンを外せ」は初めて知った曲でした(記憶が消えたのか?)
けっこうきわどい歌詞だな~と(^^;)
ブーメランストリートでは腕を回してしまうしw
ラストナンバーはギャランドゥ! ワイドショーとかでもこの曲が流れましたね
ギャランドゥってなんだ??と当時友達と物凄く話題に^^)

お亡くなりなったのは”くやしいけれど” 
西城秀樹の魅力を再認識することになり”お前に夢中!”
(´;ω;`)b

No title

ユリ助さん、コメントありがとうございます。
スーパーの売り出し商品は、生鮮はともかく食品は通常半月以上前ぐらいから決めてあるので(チラシ作成とかに間に合わないので)、偶然だと思います。
でも素敵な偶然ですよね(*^o^*)
「ブーメランストリート」は五十肩の運動に良さそうなので、導入してみようかなぁと(^_^;

史上唯一の

体の調子が悪い事は度々報道されていたとはいえやはり残念ですね。
私なんかはもろ「ザ・ベストテン」を毎週の様に見ていた世代の一人でしたから西城秀樹さんといえばベストテン史上唯一の満点(確か9999でしたでしょうか?)を叩き出したのが一番印象に残っています。その曲こそが「ヤングマン」でした。
改めてご冥福をお祈りします。

No title

これからますます訃報が増える時代になって来ます。

それはさておき、
「傷だらけのローラ」の熱唱ぶりが印象に残ってます。
確か歌っているうちに気絶したとかしないとか。
そのくらいの熱唱でした。
タレントのローラさんをイメージしておかしな日本語を想像してしまう人の方が多いかもしれません。今は。

あとは、「カックラキン大放送」での堺正章さんと研ナオコさんとのコントとか懐かしいなぁ。

「寺内貫太郎一家」では生傷が耐えなかったとか、
そうでないとか。
今では絶対、地上波では放送できないシーンです。

堺正章さん、研ナオコさん、樹木季林さんより早く亡くなるなんて…。

芸術的センスのある方は早く召されるとか言います。
美の女神は嫉妬深く、人間界よりも天界においてそばに置いておきたいのかもしれません。
なんか神様ってイジワル。

No title

tuneさん、コメントありがとうございます。
先ほど、TBSの「新・情報7daysニュースキャスター」で、ベストテンの秀樹さんが9999点を取った時の場面が流れました!
当時も見た記憶がありますが、今回改めて見て、懐かしさのあまり鳥肌立っちゃいましたよ〜(T_T)

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
「傷だらけのローラ」も本当に名曲ですよね。
当時、私の中のローラ像というのは「金髪で縦ロールの女の人」でした(^_^;
「カックラキン」もよく見てました。私は野口五郎さんが印象深いです。
「寺内貫太郎一家」は幼すぎて本放送は見た記憶はないんですが、小林亜星さんとの喧嘩のシーンで腕を骨折したって話は有名ですよね。
まあとにかく話題に事欠かない、本当のスターだったと思います。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる