デイサービスに行かせたい

 毎度、義母の話ですみません。
 (もうタイトル「介護くっくり」に変えようかしら(^_^;)

 まず前回のコメント欄への私の投稿。

>同居のことは答がすぐに出るものでもないし、とにかくやれることからやってみようと気持ちを切り替えているところです。
>要支援2で必ずしも介護サービスを使えという段階ではないのですが、少しでも病状悪化を遅らせたいので、せめて通所でサービスを受けてくれたらなと思っています。
>現状、毎日の通院(木・日除く)以外に、外に全く出ず、人と話す機会もあまりなくという生活で、ご近所さんが誘ってくれても出かけないので、そこからまず何とかできないかと思い、地域包括支援センターの方に相談してみました。
>明日、義母宅に来てくれるそうなので、義母も交えてお話を聞いてみようと思います。

 地域包括支援センターのA子さん(30歳前後の若い女性)が、3月17日(土)に義母宅に来てくれました。
 現状などひととおり義母から話を聞いた上で、「デイサービスを利用しませんか」と誘ってくれました。

 が、義母はやはり「近所の人や患者仲間にもよく誘われるけど、行く気ない」と。

 理由は、
 (1)今のところ元気だから必要ない
 (2)新しい人と話すのが苦手
 (3)長くここに住んでいて馴染みの人が多いし、新しい友人を作る必要もない
 (4)木・日除いて毎日クリニックに通院→買い物で、運動できている

 義母は、自分の「身体」のことは気にするけれども、「頭」のことは全く気にしないのです。

 私が、「お義母さん、同居いやなんでしょ? 一人住まいを少しでも長く続けたいなら健康な状態を維持しないと。身体の衰えを防ぐために(本当は「認知症」の進行を防ぐためにと言いたいが言えない)予防する気持ちで行きませんか?」と言ってもダメ。

 無理強いもできないし、私もA子さんも、もう何も言えず。

 あと、それとは別に、3人で話していた時、「あれ?」と思ったことが。
 「次男の一家が17日の土曜日、うちに遊びに来る」と義母が言ったのです。

 「え、17日の土曜日って今日ですよね?」
 「今日? 違うよ、17日やで」
 「17日は今日ですよ。もしかしたら来週の24日かな?」

 義母は考え込んでしまいました…。
 ただ、義母の口振りでは今日来ないのは確からしい。
 私とA子さんは口々に「じゃあやっぱり24日か、あるいは21日(祝)に来るんじゃないですか」と。
 その時はそういうことになりました。
 
 で、A子さんは帰ったんですが…。

 そしたらその数十分後、次男一家(私の夫の弟の一家)が、義母宅にやってきました!
 やっぱり今日だったのか!

 私だけでなく義母もびっくりしていて、「今日やったんか!忘れてた!何も用意してないわ」と。
 やっぱり日付や曜日の感覚とかがおかしくなってる…。

 さて、2日後の3月19日(月)、A子さんから私の携帯に連絡が来ました。

 「先日はお邪魔しました。あの後、お義母さんは何か言ってましたか」
 「いえ、特には。ただ、あの直後に次男の一家が義母宅に来まして」
 「あー、やっぱりあの日に来られることになってたんですね」
 「本人も焦ってました」

 A子さんは私にこう言われました。
 「記憶が曖昧だったり、私との会話でも同じ話を何度もされたりという点が気になります。やはりデイサービスを利用された方がいいと思います」

 「私も何とか連れ出したいのですが、本人がうんと言いません。たとえば『要支援2は、サービスを一度は利用しなければいけない決まりになってる』等々、嘘をついて連れ出したりできませんかね?(笑)」
 「うーん(苦笑)。見学という形で、ご家族と一緒に試しに一度来てもらうとかなら可能ですよ。入浴とかが抵抗あるなら、食事やレクリエーションだけでも」

 その場で即答はできないので、「夫とも相談して義母に働きかけます。決まったらこちらからお電話します」ということになった。

 夫に相談しても無駄だとは思ったけど、いちおうダメもとで相談。

 「プロの人が熱心に勧めてくるってことは、利用した方がええんちゃうの」
 「ただ、急に行けと言っても、今のお義母さんには無理。少しずつ説得して…」
 「そんなんしてたら手遅れになる。無理にでも連れ出せ」
 「無理強いはダメでしょう。私が言っても聞かないからあなたから言って」
 「また俺を巻き込もうとする」
 「巻き込むって、あなたのお母さんなんですけど」
 「そうや、おまえは他人やな。もう何もせんでええわ」
 「ほっとくわけにいかんでしょ!」

 はい、また喧嘩(T_T)
 はい、また行き詰まりました(T_T)


 昨日21日(水)今日22日(木)と、2日連続で料理持参で義母宅に寄ったのですが、義母はお薬もやはりあまり飲めていません。

 前回、薬を2週間分もらってきたのが3月9日(金)。
 その前の残りの薬がなくなるのが10日(土)で、つまり11日(日)朝から飲み始めてるから、朝飲む分で言うと今日22日(木)午後の時点で残ってるのは2日分でないといけません。
 それが6日分も残ってました。

 一包化する前に比べれば、これでもマシにはなったのですが。

 今日寄った時の帰り際には、「これお土産。持って帰り」と、私が昨日義母に持ってきたパンを差し出してきはったし。

 料理を入れたタッパーは、今日も蓋ができない状態で戻ってきた。

 蓋は熱に弱いので電子レンジにかける時は必ず取って下さいとお願いし、義母も「蓋取ってラップかけてチンしてるよ」と言うのだが、本当にそうしてくれてればこんなにひん曲がらないと思う…。
 (蓋だけどっかに売ってないかな(^_^;)

 こういう細々としたことで気になることがすごくあります。
 どんどん進行してるように思えて、怖い。


 今こういう本を読んでます。
 



 あと、おまけの話。

 前回の最後に書いた、私の虫歯。
 かなり深い虫歯で抜歯になるかもと言われてて、しかも一番奥の歯だから、抜歯になったら今度こそ部分入れ歯という件(T_T)

 前回の診察の時点で、歯茎の外側まで腫れていたので、ひとまず腫れを抑える薬を飲みましょうと言われまして。
 「歯茎腫れてるのをまずは落ち着かせないと、治療に入れないんだな」と思って、薬を3日間飲みました。

 で、3日後、いよいよ抜歯か~とドキドキしながらまた歯医者に行ったら、
 「腫れが引きましたね。このまま様子見ましょう」

 「え?治療しなくていいんですか?」

 話を聞いてみると、こういうこと。

 この奥歯を治療するとなったら、被せてある金属(しかもブリッジ)を取らないといけない。
 けど、この奥歯は以前すでにちょっと欠けてて(そういや3年ほど前に欠けてると言われ、金属とらずに横から治療したことが)、この被せてる金属を今とったら、たぶんもう持たない。
 抜歯になる可能性が非常に高い。
 どうせ抜歯になってしまうなら、このまま置いておいて、様子見ましょうと。

 「要するに延命ですね?(笑)」と尋ねたら、
 「そういうことですね(笑)」と先生。

 どうせ神経抜いてる歯で、痛くもないから別にいいんですが、でも歯に時限爆弾抱えてるってことだから、気が休まりませんわ(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

A子さん、さすがプロだわぁ!と変に感心してしまいました。(^^;
ダンナさん、「配偶者に介護の義務はないんだよっ!」と言いたくなります。
確かに人見知りとか大勢が苦手ならお嫌なのかもしれませんね。
私も苦手なので気持ちはわかるけど・・けど、どうしようもなくなる前に
慣れておいてもいいのでしょうしねえ・・。

歯の件は私も前に言われたのが「ベストな選択はない。ベターなのを選ぶ」「モアベターって事ですね」(笑)
私もかなりぐらついているのはあるのですが
今の先生に「とりあえずこのままで」と同じく薬で対処療法です。
こうなると、くっくりさんの奥歯とどっちが持つかな?
と勝手に競わせていただきますわwww

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
プロの方に相談すると、直接解決にはつながらなくても、やはり少し気持ちが落ち着きます(^^ゞ
夫がなんせ全く当てにならないので(^^ゞ
私も人見知りする性格なので、もし義母の立場だったらと思うと、やはりあまり無理に勧める気になれません。
歯についてはお互い悩まされますね(T_T)
私の奥歯はもう何年もだましだましで来たので、たぶん私の方が負けちゃうと思います(^^ゞ

No title

デイサービスはおすすめです。外部との接触で刺激を受けることもそうですが、一人暮らしの方は栄養が偏ることもあるのでデイでご飯を食べることで改善が期待できます。あと、デイサービスと一口に言っても最近はスポーツジムみたいなものやらカフェみたいなものまで色々あるみたいです。いくつか見学をしてみた方がいいかもしれないですね。
昔祖母をデイサービスに通わせた時も最初は嫌がってましたが、行き始めると習慣になって生活にメリハリが出ます。私は祖母に「ばーちゃんがデイサービスに行かないと職員の人が寂しがる。お仕事2」と言って送り出していました。

No title

咲陽さん、コメントありがとうございます。
行き始めると、たぶん義母も慣れてくれるとは思うのです。
10年ほど前からリハビリで通っている病院も、1日も休まず行ってますし。
ただ、最初の一歩がなかなか…。

義弟さんご夫婦

旦那様の「また俺を巻き込もうとする」という言葉にPCの前で「何を言ってるんだ!いい加減にしろ!」と声を出してしまいました…

旦那様に弟(義弟)さんがいらっしゃることは初めて知りました。
義弟さんご夫婦はお義母様の認知症のことをご存じなのでしょうか?
旦那様ではなく義弟さんを「巻き込む」ことができれば少しはくっくりさんの負担が軽くなるのでは…と感じました。
(義弟さんまでもが「巻き込むな」とおっしゃるようでは困りますね…)

一度、旦那様と義弟さんご夫婦と「家族会議」の場を持たれてはいかがでしょうか。

お義母様の症状ができるだけ進行せずに済むよう願っています。

No title

福寿草さん、コメントありがとうございます。
次男一家(弟さん一家)は遠方に住んでまして、しかも小さなお子さんが2人(小学生と幼稚園)いるので、協力を仰ぐのは難しいです。
しかも夫と弟さんは疎遠です。
仲が悪いというのではないんですが、10代後半頃から(2人は2歳違い)ほとんど会話がないそうです。
私はこの2人が必要外の会話(世間話とか)をしているのを見たことがありません。
私が話しかけてもほとんど喋らない無口な人です。
そのうえ仕事が忙しくてあまり家にいないので、義母の現状については私はいつもお嫁さんの方に話して、本人に伝えるようお願いしています。
いざって時は金銭面で少し援助をとか思ったりもするのですが、先に書いたように小さなお子さんが2人いるので、それも難しそうです。
2ヶ月に1回ぐらい、義母宅を一家で訪問してくれているので、後日、義母の様子で変わったこととか、何か気づいたことはないですかと尋ねています。
私のようにしょっちゅう会ってるんじゃなく、たまに会う人の方が、逆に気づくこともあるかもしれませんので。

実は義母さんと血が繋がってるは
義弟さんだけで旦那様様とは
血が繋がってない、とか?
そんな事を考えてしまうくらい
ずいぶん情が薄いですね。
喧嘩になるのを恐れずに
一度旦那様と腹を割って話し合われて
みてはどうでしょうか?
何故頑なに義母さんの件に
関わろうとしないのか?とか、ね。
極端かつ不吉な例えで甚だ恐縮ですが
くっくり様が突然他界したら
めんどくさい事を一気に引き受けねば
なりません。
そういう事態も想定して夫婦間で
話し合われた方がよいと思われます。
義母さんを傷付けずやんわりと
「脳の衰え」を自覚させる必要を
感じますが義弟さん一家訪問の件で
少なからず何かに気付いて下さると
いいですね。
衰えるのは身体だけではありませんから。

No title

あかんたれさん、コメントありがとうございます。
私から見れば弟さんもかなり情が薄いです。
福寿草さんへのコメントで「義母の現状については私はいつもお嫁さんの方に話して、本人に伝えるようお願いしています」と書きましたが、お正月明けに大きな病院で検査をしてもらった時、さすがに本人(弟さん)に直接伝えねばと思って、お嫁さんに言って電話を替わってもらったのですが、こちらが病状や今後の見通しなど話しても、「はい、はい」と言うだけで、特に何か質問してくるわけでもなく…でした。
それでも2ヶ月に1回ぐらいは訪問してくれてるので(子供達=孫が「おばあちゃん家に行きたい」とせがんでいるからなのかもしれませんが)、お義母さんのことを全く何とも思っていないというわけではないとは思うのですが。
夫に関しては、何とかしなければいけないという気持ちはあるようですが、現実逃避の期間があまりに長すぎますね。
最近とにかく怒りっぽくなって、他のこと(義母とは全く関係ないこと)でも短気を起こすことが多く、私も腫れ物に触るように接してしまうことが増えてきました。
ほんと、私が今ころっと死んだらどうするんだろう(^_^;

No title

>>「近所の人や患者仲間にもよく誘われるけど、行く気ない」

>>長くここに住んでいて馴染みの人が多いし、新しい友人を作る必要もない

…この部分矛盾してないですかね?
馴染みが多いとはいえ ろくに誘いに行ってないの問題があるのでは……
近所の人とあまり会話してないように見えますし。

あと夫はさっさと手伝った方がいいですよ。実の母親から名前呼んでもらえなくなりますよ?
うちのばーさん私の名前を思い出さないようなので……

例えば桜の花見といって施設の近くに行かせるのはどうでしょうか?
花見ついでに近くの施設に行くとか。

他には気分転換、風景 お菓子、お祭り、イベントついでに施設に行くとか。どうですかね?
バスを使って。

No title

 ご主人様の言葉は酷いですね。でも、少しづつお母さんの心が壊れていくのが、お母さんが大好きな(大人でも)男の子は、どうしようもなく耐えられないのではないかと思います。ケアマネの方や医師に相談して、ご主人様への対応も少し考えた方がいいかもしれません。

 くっくりさんから見たお姑さんの様子を読むと、認知症が進んでいるような気がします。一番つらいのはご本人だと思いますが、くっくりさんに負担が集中してしまうのが心配です。ストレスをケアマネやお友達やブログでも吐き出して、少しでも気持ちが楽になれればと思います。

No title

白さん、コメントありがとうございます。
言われてみれば確かに矛盾?
要は、近所の人など馴染みの人とちょっと話すぐらいなら別にいいけど、わざわざどこかに行ってまでは…ということです。
大阪は桜もだいぶ咲いてきて、昨日も義母とその話題になりました。
「どこかお花見でも行きます?」と言ってみたけど、「通院途中にある小学校の桜が毎年きれいで、そこ見るだけで十分」だそうです。
膝が悪くて、歩行に支障はないけれどもすごく歩くのが遅いので、それも誰か(私たち家族も含め)と出かけたがらない要因だろうと思います。気を使わせたくないからと。
思えば、膝が悪くない頃も、たとえば旅行とかに誘っても、「私はいいから、あんたらで行ってきなさい」でした。
もともと出不精なので、連れ出すにはかなりの工夫が要りそうです。

都民です。さん、コメントありがとうございます。
前に書いたお隣さん及びその息子さんが、同居を求めてきている件、一方こちらは本人も長男(夫)も同居を嫌がってる件も含め、いろいろと支援センター側には相談したのですが、「ご家庭内のことには私どもはとやかく言えないので…」とのことでした。
でも折りを見て、また相談してみようと思います。私もかなりきつくなってきてるので(^^ゞ。話聞いてもらえるだけでもありがたいし、ヒントぐらいはくれるかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-03-23(14:24) (14:25) さん:
お返事が遅れました。すみません。アドバイスありがとうございます。

No title

旦那様と義弟ご夫妻のことを伺い「うーん・・・」と考え込んでしまいました。
くっくりさんおひとりに「押し付けられて」いる現状がなんとかならないものか…と。
旦那様と義弟さんがその気になってくれるまでお義母様の認知症が酷くならないといいのですが…

私の父方の祖母も認知症でした。
私が大学生の時に祖父が亡くなり、その少し前から祖母の様子がみるみるおかしくなって(そわそわしたり、あちこちうろうろしたり)、あっという間に症状が進行して施設に入院しました。
父の故郷は秋田なので家族揃ってお見舞いに行くのはなかなか難しかったです。
祖母の介護は秋田の伯母(父の兄(故人)の未亡人)と叔母(父の妹)のふたりが受け持ってくれて、母も折を見て父と連れ立って(父の都合がつかない時はひとりで)秋田に行っていました。

祖母は入院中に脳梗塞を起こして再起不能となり、以後「胃瘻」で生き長らえさせられてしまいました。
平成20年10月末に父が亡くなり、その半年後に祖母が亡くなりました(もちろん父が亡くなったことは認識できていなかったと思います)。

両親と妹と私と家族揃って最後に秋田に行った時のことを思い出します。
4人で施設の祖母を見舞いました。
胃瘻が繋がり意識不明で寝たきりの祖母を見て父が泣きました。
私が祖母の手を握って「おばあちゃん、○○だよ、会いに来たよ」と何度も声を掛け続けました。
しばらくしてふと祖母が目を開けて、焦点の定まらない目を私に向けました。
もう一度耳元で「おばあちゃん、○○だよ、分かる?」と声を掛けたら、カッ!と目を見開いて私の手を強く握り返してくれました。
言葉を発することはできませんでしたが、その瞬間だけ明らかに目に力が入って、私のことをしっかり認識してくれたのだ…と嬉しくも悲しくなりました。

旦那様と義弟さんには、お義母様がこのような状態になってしまわれる前に、なんとか母上の認知症と向き合っていただきたいと思います。
母上の変化に戸惑う気持ちも、現実を受け入れたくない気持ちも、「息子」ならではの感情もあるでしょうけれども、だからといってくっくりさんおひとりに丸投げしていい…という理由にはなりません。
地域包括支援センターの担当者さんと相談されながら、息子さんふたりをうまく「巻き込む」ことができるといいのですが…

蛇足ですが…
くっくりさんが旦那様に向かって「あなたがそういう態度なら私もお義母さんの面倒を見ていられない!」と言ってみたり。
「疲れたからしばらく実家に帰る!」と宣言してみたり。
そこまでしないと旦那様の態度は変わらないのかな…と思ったりもします。

No title

福寿草さん、コメントありがとうございます。
父方のお祖母様のお話、私の母方の祖母の話と似ています。だもんで、母は、お義母さんのことを大変心配して、よく私に連絡してきます。前にも、このブログのどこかで書いたかもしれませんが、「私から○○さん(私の夫の名前)に言ってあげようか」と言ってくれたものの、このタイミングではよけいに事態が悪化しそうなので断りました(^^ゞ
とにかく今の義母を放ってはおけないし(昨夕携帯に電話したらまた繋がらなくて、携帯のSIMカードがおかしくなってる様子。この機種ではよく見られる不具合。この後寝て、朝になったら直しに行きます)、「しばらく実家に帰る」も仕事のことを考えると現実的ではありません。まあでも本当に切羽詰まったら私もそれこそ仕事どころではなくなるでしょうが。もうしばらく頑張ってみます(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-03-25(21:36)さん:
ありがとうございます。いただいたアドバイスを元に、自分なりにまた調べてみます。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる