FC2ブログ

義母が今度はケガで…

 夏にこのブログで、義母が脱水症状起こして救急搬送され入院&認知症の疑いも…というシリーズをお送りしました(このあたり参照)。

 あれからしばらくは何事もなかったのですが、最近またちょっとした事件があって…。

 先週半ば、義母のかかりつけのクリニック(整形外科がメインで内科などもやっている)からこちらに電話が。
 義母の健康保険証が11月から後期高齢者の保険証に切り替わっているのだが、その新しい保険証がないと。
 「役所に再発行の手続きをしてきてと頼んだけど、よく分からないようなので、ご家族が一緒に役所に行って、手続きしてくれませんか」と。

 さっそく義母の自宅に行き、まずは家捜ししてみました。
 普通に考えれば、新しい保険証がしばらく前に到着しているはずなので(後期高齢者の保険証に切り替わる時に特別な手続きは不要)、再発行の前にそれを探してみようということで。
 が、ざっくり探した限りでは、見つからず。

 義母の話では、クリニックに言われて、前の週に役所に行き、再発行の手続きはしてきたと。
 が、その再発行の保険証も未到着なのだと(あとで分かったことだが、保険証は手続きすればその場で再発行してもらえる)。
 「もしかして再発行したつもりが、できてなかったのかも…?」と私が尋ねると、義母は「窓口の人が、ちゃんとやっときますと言ってくれたよ。タクシーでわざわざ行ったのに、何でこんなことに…」と。

 役所に問い合わせてみたところ、「もう一度、再発行の手続きした方が早いですよ。その場ですぐにできますから」と。
 結局、委任状を持って私が役所に行き、再発行の手続きをしました。
 そしたら本当にその場で保険証を再発行してくれました。

 この件はいったんこれで終わったのですが、その2日後のことです。

 早朝、義母のお隣さんからこちらに電話があり(義母と同世代で同じく一人暮らしで仲が良い)、義母が前日、道で転んでケガをして、一晩様子を見たが、歩くのが大変そうなので、かかりつけのクリニックに連れていってあげてほしいと。

 私は車を持ってないので、義母の最寄り駅(うちから1駅)まで自転車で行き、そこからタクシーを拾って義母宅へ。
 見ると、おでこを中心に顔に擦り傷が。
 足は特にケガはしなかったそうですが、歩くのが困難だという。

 クリニックで診察の順番を待っている間に話を聞くと、前日、外を歩いていたら転んで、顔面から打ち付けてしまったと。
 で、前回(今夏)と同じように通りがかりの親切な人が、救急車を呼んでくれたと。

 で、これはやや余談ですが、駆け付けた救急隊員が、何と、夏に駆け付けた隊員と同じ人だったそう!
 義母は覚えてなかったが、向こうは覚えてくれてたそうです。

 その隊員は、救急車で病院に運ぼうかと言ってくれたが、義母は大したことないからと断って、救急車の中で応急手当してもらっただけで、自宅に戻ったそうです。

 その段階で私に連絡してくれれば良かったのですが、義母はとても気を使う人で、それをしなかった。
 で、翌朝、急にお隣さんから電話が来て、こっちは「えっ!!」とびっくりすることになったわけで。

 クリニックでは頭部のレントゲン撮影をしてもらいましたが、幸い異常はなく、顔の擦り傷を消毒して終わり。
 顔の傷よりもむしろ歩くのが困難だったので(足はケガしてないはずだが)、しばらくの間、毎日クリニックまで付き添いました。

 都会住まいで普段は車は全く必要ない生活ですが、今回ばかりは「あー、車があったら便利なのに!」と強く思いました。
 タクシー代もバカになりませんし。

 あと、この際ですから、家の中を少し点検させてもらいました。

 すると、ベッドのスプリングが壊れて、大きくめり込んでしまってる箇所を発見。
 義母はベッドに座ってテレビを見る習慣があるので、そこの箇所だけすごく負荷が掛かってて、ある日、一気にバキッと行ったらしい。
 義母は「使えてるから大丈夫」と言うけど、壊れた箇所を見ると、どう考えてもおかしな姿勢で寝る形になってしまうので、買い替えましょうと進言。
 ベッドの手配は土曜日に夫にしてもらい、日曜日に到着。

 テレビも、何もしていないのに突然プツッと電源オフになったりする。
 いろいろ試してみたら、電源コードが断線しているらしいことに気づきました。
 最近のテレビは本体とコードがつながってるようですが、義母のは少し前のテレビ。
 電器屋さんに新たなコードを買いに行き、取り替えて、あっさり解決。

 他にも行き届いてない所がありました。
 便座カバーが汚れてるとか、消費期限切れの食品がたくさんあるとか(私もよくやるので偉そうに言えませんが)、細かいことが色々。

 もう12月だし、そのうち私が大そうじに来ましょうかと言ったところ(これは何年も前から言ってることだけども)、「狭い家だし、自分でできるから大丈夫」とやんわり断れました。
 
 あと、夏の時点からいずれ行こうと考えていた地域包括支援センター、ここに夫婦で相談に行ってきました。
 今はまだ介護の必要はなさそうでも、とりあえず認定の申請はしといた方がいいでしょうと言われ、「介護保険 要介護認定・要支援認定申請書」を書いて送りました。
 やがて義母宅に調査員が認定調査に来ることになります。
 その時は私も立ち会う予定です。

 今回またこういうことになったので、私ももう一度「同居しませんか」と言ってみたのだけども、義母は「今はまだ大丈夫だから」「気を使うのも気を使わせるのも嫌だから」と。
 夫も「本人もそう言ってるし、ええんちゃう?」と、どこか他人事…。

 その後、義母も一人でクリニックに通えるようになって(もともとそのクリニックには足のリハビリのために毎日徒歩で通っていた。前から足が少し悪いので)、まずは小康状態というところです。
 が、いつまた何が起きるか分からないし、気が気でないです。

 同居が嫌なら、たとえば今よりもっと近い場所(まさにスープが冷めない距離)に引っ越すとか、こちらはいろいろ考えてはいるのですが…。
 そしたら夫は「引っ越しが面倒くさい、住所変わるのも面倒くさい」とか言うんですよ。
 確かに、仕事とか忙しいのは分かるが、そんなん言うてる場合か?!(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

皆様、コメントありがとうございます。
介護を経験された方、お言葉参考になりました。
似た状況に置かれている方、励みになりました。

No title

それは大変でしたね。
足の骨折などなくてなによりです。
以前も言ったかな?
私も通りすがりでお年寄りが転んで救急車を呼ぶ事二回。
当時、娘のリハビリの先生に話したら
「お年寄りで骨折すると、まず歩けなくなる。
僕の知っているなかで歩けるようになったのは、一人だけ。
趣味のパチンコに行きたいからだった(苦笑)」
だそうです。
その二回とも確かに救急車を嫌がりました。
大げさとか保険証を持っていないなどなど。
おひとりは聞けば90超えて一人暮らしだとか。
しかも歩けないのに「帰る」って。
こういう時にこその救急車でしょうよ・・と思ったものです。
お義母さま、顔から怪我をされたのなら反射神経も落ちているのでしょうね。
私の親は今は自分に都合よく若くなったり年寄になったりしますが(笑
遠く離れているので兄弟はいるとはいえ、何かあったら申し訳ないな・・と思います。
昨年家を買ったのも私たちは転勤族でずっと賃貸でもよかったのですが、同居はともかく、何かで入院したりして退院後の治療リハビリなどで少しの間でも親を引き取れるならと考えたのもあります。
難しい悩ましい問題ですよね・・。

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、お年寄りが転ぶと深刻ですよね。
私もかねがね、転ばないように慎重に歩いて下さいねという話はしていて、本人も、気をつけてたのにこんな事になってしまって…と悔しがっていました。
持ち家があるとやっぱり良いですよね。うらやましいなー。
うちはもう買うのは無理です。年齢的にもそうだし、夫婦二人ともフリーランスなので。
日本はそのへん厳しいから、持ち家どころか、新たな賃貸への引っ越しも難しいかも?!
夫は長男、私は長女で、本来なら私は自分の親の面倒も見るべき立場ですが、幸い両親とも今のところ元気で、近くに妹も住んでいるので、とっさの時は妹にお願いすることになると思います。
お互い、いろいろ考えさせられますよね。
私はもっと先のことまで心配してしまって、というのも、私たち夫婦は子供がいないので、自分たちの老後もどうなるのかなあと。
施設に入れるだけのお金をこつこつ貯めるしかないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017-12-15(04:45)さん、アドバイスありがとうございました。

No title

カラダ若返りSP 1週間で動ける体が復活!
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170830/index.html

こういうのはどうなんでしょうか?
見た目の悪い体操ですけど。
大人になると運動をしなくなる→運動神経が鈍る。
運動神経を活性化させる体操だそうです。


No title

白さん、情報ありがとうございます。
くねくね体操だったらお手軽だし、さほど身体に負担もかからなさそうですね。
義母に勧めてみたいと思います。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる