あれから一歩も進んでません

 しつこくてすみません。
 前回に続いて今回も義母のこと。

 ご心配おかけして申し訳ありません。
 また、アドバイスをいただいた皆様、ありがとうございます。
 体験談なども含まれているので、コメントは「管理人のみ閲覧できます」(非公開希望)が多くなっています。
 似たような体験をされた方がたくさんいらっしゃるのだなぁと…。


 まず、前回のコメント欄、備忘録的に自分で書いた文章から、引用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 義母が脱水症状で救急搬送→入院した病院で、頭を打ったりしていないかということで、CTだかMRIだかを撮ってもらって、その画像をもとに先生から私たち夫婦に説明があり、特に異常はないという話でした。
 加齢に伴う、ごく小さな脳梗塞が点在していて(この類いのものは私の実母も以前医者にあると言われたそうです)、認知症にやがてなるかもしれないが、今すぐ治療が必要とかいう話ではありません、という説明でした。
 入院は約1週間で、私は毎日病院に行きましたが、義母は自分が倒れた時のことについて「どうしても思い出せない。あの道を進んで、○○まで行ったのは覚えてるが…」と同じ話を毎回していましたが(「思い出せないのが不安で、毎日ずっとそればかり考えていて、私に話すことで不安を解消したいのかな」とその時は感じました。先生によれば、覚えてないこと、思い出せないことも別に異常ではないとのことでした)、それ以外は特におかしな点はなく、退院2日前あたりからはその話ももうしなくなりました。
 入院する数週間前に会った時は特に異常(約束自体を忘れてしまうようなこと)はなかったので、認知症のような症状がはっきり表に出てきたのは今回倒れた後だと思います。但し、入院中におかしな言動があったというような話は、看護師さんからも誰からもなかったのですが、もともとそういう人(認知症のような症状のある人)だという認識で、家族(私)もそれは承知しているのだろうと思われていた可能性もあるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 その時のCTだかMRIは、あくまで、頭を打ったりして異常が出ていないかを診断するための検査で、認知症診断のための検査ではなかったので、専門医にやはり改めて診てもらった方がいいかもしれません。
 ちなみにその病院を退院する時、先生が「かかりつけ医に渡して下さい」と封筒をくれて、それを義母が退院後最初に地元クリニックに行った日にかかりつけ医に渡したそうです。封筒は封がされていたので中身は見ていませんが、引き継ぎのための書類(処方した薬などの一覧?)が入っていたと思われます。
 倒れた時の記憶がないのは一時的なもので、入院先の先生も心配ないと言ってくれたのですが、退院後の物忘れ、特に「約束したこと自体を忘れていて思い出せない」ことがどうにも気になります。電話代を払うのを忘れたり、朝飲むべき薬を夜に飲んでしまったりというのとは、明らかに種類が違う忘れ方のように思えて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日(8月15日)は義母宅に、お寺さんに来ていただいてお経を上げていただきました。これは毎年の恒例で、義母は今年も全て自分で段取りをしました。今日含めてここ数日間だけ見てると非常にしっかりしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、引用でした。

 8月6日に退院して以降、義母宅に行ける日は行くようにしています。
 そのうち2回、簡単な料理を作って持っていきました。
 ちゃんと食べてくれて(料理の感想を言ってくれるので少なくとも手は付けていると思う)、タッパーもきれいに洗って返してくれます。

 忙しい日は電話を入れています。
 会話は毎日数分ですが、特に変わった点もなく…。
 退院後、身体がしんどくて数日間は行けていなかった買い物も、今は毎日行けているそうです。

 「何か足りてない物とかないですか?」と尋ねても、「大丈夫」と。
 本当に足りてない時は「悪いけど、あれ買ってきて」と言う人なので、嘘や強がりではないだろうと。
 と思う反面、こないだ私と夫に「物忘れ外来に行きませんか?」と言われたから、「そんなもん必要ない」というのをアピールするために、あえて強がってるのかもしれないとも思ってみたり…。

 物忘れ外来はさておき、ひとまず義母のかかりつけ医に相談してみようという考えは、今も持っています。
 ただ、「先週水曜日の約束そのものを忘れていた」以外、認知症の症状に当てはまるものが特にないようにも思えて…。
 その後はすっかり以前のお義母さんに戻っていて、お盆の段取りも完璧でしたし…。
 「先週水曜日の約束そのものを忘れていた」は、退院からまだ間がなく、心身共に本調子じゃなかったから、たまたま忘れてしまったってことはないんでしょうか。
 という私の考えは、気休めでしょうか。

 かかりつけ医に相談するにしても、義母には知らせずということになりますが(義母は必要ないと主張しているので)、もし何かの拍子に露見したら、嫁姑の信頼関係にヒビが入ったりしないだろうかと、そっちの方向でも心配です。

 まずは夫とゆっくり話し合いたいのですが、お盆もずっと仕事だったし、しかもお盆前から風邪気味だったのが、どんどん悪化して…。
 お盆前に少し話し合った時は、「おまえ一人で先走りすぎ!」「自己満足!自分が安心したいだけやろ?」「俺は忙しい、余裕がない」と言われてしまって、そこで止まってます。

 自分のお母さんのことだし、真剣に考えてほしいんですが、忙しくて余裕がないという夫の言い分も分かるんですよね。
 私だって仕事が忙しい日は他のこと考える余裕ないし…。家事も手抜きだし…。


★次回に続きます
 2017-08-25(01:04):義母の主治医に相談しました




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の体験談です。

30代終り、多忙で心身ともに慢性疲労であったころ、依頼された仕事を提出。ところが、相手は「こちらが依頼した形式と違う。依頼文書を送付した後、電話で訂正を連絡した」というのです。

私は電話があったこと自体思い出せない。自分の立場が上だったのを好いことに、「そんな電話をうけてはいない」の一点張りで押し問答を乗り切り、やり直しを拒否しました。

今考えると、相手は誠実な人物だったので私の記憶喪失なのだろうと思います。

あれから20年以上、もしその時私が認知症初期だったならば、症例報告物の遅進行性の認知症ですね。あるいは、現在自分で気づいていないが認知症だったりして。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kennel様、コメントありがとうございます。
私も2カ月ほど前に同じようなことがありました。得意先から「FAXを送った」と言われ、でもこちらには届いていなかった。向こうの方が立場が上だったので、「こちらの機械の不調かもしれません。すみません」と謝り、でも納得いかなかったので、実家からFAXを送ってもらって機械の故障等々ではないことを確認し、その旨を得意先に申し述べたところ、「すみません、送ったと思ってたけど、実は送ってませんでした」って…。その方も激務で一瞬、記憶が飛んでしまったのでしょうか…。

2017-08-18(13:41)様、ありがとうございました。参考になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017-08-18(23:15)様、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017-08-22(23:51)様、ありがとうございます。参考になりました。
ちなみに、最寄り駅は違いますが、生活圏なので、これまで何度かすれ違ってるんじゃないかと思います(^^ゞ
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる