M-1今年はレベル高かった!?

 今年のM-1、レベル高かったみたいですね。
 紳助さんが「あとはもう審査員の好き嫌いで決まる」みたいに言ってましたが、その通りだったのでは。採点がそれを物語っていると思います。500点台が1組だけ。例年3組ぐらいはいたと思うんですが。
 あと、うちの夫が毎年いつも1組2組、「何でこんな面白くない奴らが出てるんや!」と怒るんですが、今年はそういうこともなかったし。ただ「飛び抜けて面白かった」っていうのも今年はなかったかもしれません。


1.ダイアン 619点
サンタクロースネタ。去年より数倍面白かったです。最初は「ああ、また駄目?」と思ったけど、後半かなり盛り上がりましたよね。

2.笑い飯 637点
6年連続出場でしたっけ?ハードル上がってるし順番も悪いし、あまり期待してなかったんですが、前半の勢いがすごかったですね。Wボケという自分たちの手法を自らネタにするという。ただ、後半の「車ぶつけられた」ネタの各ボケが弱くて、ダイアンとは逆に後半盛り下がってしまったような。暫定ボックスで最後は敗者復活のオードリーとの争い。何とか3位に食い込んで最終決戦に行けるだろうと思ってただけに、残念でした。

3.モンスターエンジン 614点
エイリアンネタ。コンビ歴としては浅いけど、その前にトリオでやってたんですよね。そのせいか息も合ってるし、ネタもまとまってて面白かったです。ダイアンよりは上に行くかと思ったんですがね。でも2人とも才能あるし(神々コント、大林くんの仁鶴師匠のモノマネ、西森くんの鉄工所ネタが好きです)、今後が楽しみです。

4.ナイツ 640点
キングコングと並んで本命視されてたみたいですね。宮崎駿ネタ。もう息つく暇もないほど全てが面白かったけど、特に「城」にトラウマ…ってのがめちゃウケました。笑いに厳しい夫が「手がついた」上に、最後はもうヒイヒイ泣き笑いしてました。この時点で1位通過間違いなしと思ったんですが。

5.U字工事 623点
関西人の私には栃木、茨城、群馬とか言われてもよく分からないと思いきや、かなり面白かったです。妹を茨城に嫁にやったのはスパイとして…ってくだりは特にウケました。あと、「いばらぎ」じゃなく「いばらき」ってのもウケた。実は大阪府に茨木という市があって、こちらも「いばらき」と読むんですよ。それもウケた原因ですが。

6.ザ・パンチ 591点
これ完全に個人的な好みなので、ファンの人、すみません。私、以前から「死んで~」っていうツッコミはじめ全体的なノリが、生理的に駄目なんです(T^T)。ただ「サファリにママチャリで突っ込んで~」は良かった!

7.NON STYLE 644点
私は関西人なので昔から知ってます。テンポがずいぶん早くなったなあと。これも個人的な好みで申し訳ないんですが、私は以前のちょっとマターリした間がわりと好きだったりしたんです。あと、このネタは1つ1つのボケがいまいちかな?夫に言わせれば「全体的に笑いの持って行き方がレベル低い」と。ところが決勝2位通過したので(しかもこの時点では暫定1位!)、2人でテレビに向かって「うそやん!」と叫んでしまいました。ファンの皆さん、ほんとスミマセン…。

8.キングコング 612点
本命と言われてたんで、また去年みたいにドッカン来るんかな?と思いきや…。ヒーローインタビューというのがネタ的に新鮮味がいまいちというか、2~3年前に麒麟が似たようなネタやってて、私はそれとちょっと比較してしまいました(麒麟のそのネタは当時会場もめちゃウケた)。ツッコミが今年もうるさかったかなぁ。でもお客はけっこうウケてたように感じたので、最終決戦ギリギリ行くのかなと思ったら、かなり低い得点だったので驚きました。

9.オードリー(敗者復活) 649点
またしても個人的な好みですみませんが、ボケもツッコミも何かいまいちな気が。特にボケのテクノカットの春日くん、初めて見た時からキャラ的に受け付けないんですよ。ネタ的にもあんまし笑えませんでした。2本目(最終決戦)の選挙演説ネタはけっこう面白かったんですけどね。敗者復活組が勢いで最終決戦進出っていうのは昨年のサンドウィッチマンと同じ(しかも1位通過まで同じ)ですね。ただサンドウィッチマンの時は、私はもうほんとにウケまくって「手がついた」んですけど、オードリーについてはもうほんとに笑う箇所がなくって…うーむ。


 ということで、オードリー、NON STYLE、ナイツの3組が最終決戦進出となりました。

 で、結果は皆さん、御存知の通り。
 NON STYLE、優勝おめでとう!!(^o^)

 ただ、ここらまたぼやきになっちゃうんですが、個人的に言えば(さっきからこればっかりですね(^^ゞ)、これまでのM-1の中では一番納得のいかない結果になりました。

 過去の優勝者のメンツを見ますとね、「このコンビに優勝させてあげたいな」って贔屓目はともかく(具体的に言うと笑い飯のこと)、毎年、ああ、このコンビだったら優勝して当然だなって感想をいつも持ったんですよ。が、今年はどうにも…。

 さっき言ったように私はNON STYLEのことはかなり前から知ってますし、今日の2本のネタも以前すでに見てるんですが、その時もそんなに面白いとは感じなかったんです。むしろ3年ぐらい前の方が荒削りでも個性があって面白かったような気がします(ボケが「身体弱い」、ツッコミが「ええかっこしい」というノリを前面に出してた頃)。

 たとえば2005年優勝のブラックマヨネーズ、2006年優勝のチュートリアル、この2組について言えば、あくまで私見ですよ、「昔はさほど面白くなかったのに、ある時期から急に面白くなった、成長した」と感じさせてくれたんです。だから彼らの優勝はほんとに納得でした。

 でも、NON STYLEにはそういうところがあまり感じられなかったんです。もちろん、中田カウス師匠が「指摘したところは全部直してた」と誉めてたので、素人には分からない進歩が確実にあるのでしょう。何と言ってもお客にはウケてましたしね。特に最終決戦に進んだ3組の中では一番ウケてたのでは。

 ところでNON STYLE、フリートークが面白くないって上沼さんとかから強調されてたけど、実は私、そのへんはあまり知りません。漫才以外はあまり見てないので。でもストリート出身だったらアドリブもそれなりに鍛えられてるだろうし、期待持てるんじゃないでしょうか。
 とにかく今後はNON STYLEを漫才、トークともに注目していきたいと思います。

 最終決戦組の残り2組について言えば、ナイツは順番が最初だったっていうのもアレだし、あと1本目よりも笑う箇所が少なかったかな。でも「メガネ」をかぶせてきたのは良かったです。
 オードリーの2本目の選挙演説ネタはけっこうハマりました。ただ春日くんがやっぱりキャラ的に…うーん(T^T)。紳助さんが「西川のりおに似てる」と言ってたけど、言われてみれば、そんなイメージありますね。そういや私、のりおも苦手ですわ(^_^;

 紳助さんじゃないですが、好き嫌いであれこれ寸評しちゃってすみません。ま、あくまでも個人的な感想ってことで、お許しを!

 あと、関係ないけど、笑い飯の西田くんの、最終決戦に行けなかった時の「思てたんと違う!!」が、めちゃ面白かったです。それから司会の今田くんのCM明けの「カンペを下さい!」も(≧∇≦)

 あ、そういえば、井上公造さんの予想は外れちゃいましたね…(1コ前のエントリー参照)。

※拙ブログ関連エントリー(つながりにくくてすみません)
05/12/25付:M-1今年の優勝は…
06/12/25付:M-1、今年の覇者は!?
07/12/26付:敗者復活から初のM-1王者


※旧お気楽くっくりはこちらです。
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/
 一発でつながったあなたは強運の持ち主です!?(^_^;

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くっくりさん 更新ご苦労様です。
>今年のM-1、レベル高かったみたいですね。
確かに去年より ずっと良かったように思います。
特に、「モンスターエンジン」、「U字工事」が、予想以上に面白く大笑いしました。
逆に僕は、「オードリー」は、あんまり笑えなかったです。
「笑い飯」が、決勝に残ったら優勝の可能性が高いと思っていたので、彼らにまけたのは残念でした。

ともかく「NON STYLE」優勝おめでとう。僕は、彼らは、くっくりさんの前のエントリーで紹介していただいた漫才以外知りませんでしたが、実力は、すごいと思いましたね。

ダイアン なかなか良かったです。去年は好きじゃなかったけど、これからファンになりそう。(^_-)
地味だけど 来年大化けして欲しいですね。


ネコさん、コメントありがとうございます。
「笑い飯」は今回はやっぱり登場順が全てだったような気がします。無冠の帝王として伝説になるのもいいかも?と思わなくもないんですが、やっぱりここまで頑張ってきたんだから優勝させてあげたい気持ちが強いですね。
「ダイアン」に関しては夫が去年ボロカス言ってたんですが、今年の出来でちょっと評価上がったみたいです。M-1毎年ほんと楽しみなんですが、唯一困るのがわが家の毒舌審査員。ほんとうるさいんですよー(T^T)

きたぁ~!くっくりさんのM-1総括!欲を言えば昨年同様、ダンナ様のコメントも入れて欲しかったです(笑)。

私も今年は何かあっさり優勝が決まってしまったような…昨年のサンドウィッチマンの優勝があまりにも劇的で感動しすぎたせいかも。昨年はあれからサンドのDVDを買ったりM-1のセル版を買ったりして盛り上がってましたから。でも今年は皆うまくて「何でこの人が選ばれたのか?」っていうのはなかったですね。

くっくりさんがおっしゃるように、キングコングと笑い飯には頑張って欲しかったのですが残念でした。それと私は関東モンなのでナイツに優勝させてあげたかった。寄席でネタをやる姿がカッコよかった。職人芸的な所が好きです。
U字工事(サンドウィッチマンの友人)も人柄の良さが出ていて良かったです。そう、大阪にも茨木がありますよね!栃木と茨城は北関東と呼ばれててお互いにライバル意識が強いんですよ。そこをよく突いているなあと。

私もパンチとオードリーはあんまり好きではないです(汗)。何か笑えないんですよね~ファンの方ごめんなさい。

あ、それと重箱の隅を突っついて申し訳ないのですが(笑)、指摘した所を直していたというコメントは巨人師匠じゃなかったかなあと(録画で観たので)。細かくてごめんなさい~(汗)。

おれんじさん、コメントありがとうございます。
おれんじさんもかなりのお笑い好きみたいですねー(^o^)
私は実はキングコングには特に思い入れはないんです。東京進出前はともかく、進出後は全く彼らが出てる番組見たことないし(^^ゞ
ナイツは関西では全く無名で、今年レッドカーペットで初めて存在を知りました。レッドカーペットでは「ベテラン風若手漫才」ってキャッチコピーですし、芸達者に見えるけども芸歴は浅いのかなと思ってたぐらいです。
パンチとかオードリーのようにキャラが際立ってるコンビは、やっぱり好き嫌い分かれますよね。
あ、それと「指摘した所を直してた」コメントですが、たぶんおれんじさんの言う通りだと思います。私も録画はしましたが、生で一度見ただけなのでσ(^^)。ご指摘ありがとうございました。

うーん

確かにオードリーはキャラ押しで、どうも私も生理的に受け付けない。漫才No1を選ぶのにキャラ押しでは..

個人的には、ナイツ、がこんなに面白いとは、とびっくりしました。ご主人と気があうかも。あっでもノンスタイルで駄目か(笑)

まあ、お笑いってのも個人の好き嫌いでるし、毎年くっくりさんのまとめ、読ませてもらって納得しますよ。個人見解、いいじゃないですか!(笑)

あー、でも笑い飯にとらせてあげたかったなあー(泣)

しかしノンスタイル...三宮で漫才やってたあいつらだとは...番宣見て初めて知りました。あの頃は面白くなかったなあ(笑)ちょうど彼らがやってる横で、毎年メキシコからくるバンドが路上演奏しながらCD売ってまして、私の上司がそれを聞きたいがために、彼らにどけと言って来いと私に命じて、5000円もって、
「ちょっとどいて、おもんないから」
と言いにいった覚えが(汗)あれからがんばったんですねえ。少し目から汗がでてきました。どうもそういう関係があると、人間て贔屓目になりますよねえ~(笑)
つーかM-1チャンピオンになんてことを言っていたんだ...

555さん、コメントありがとうございます。
お笑いの好みはほんと人それぞれで、全てが一致するわけないですよね。キャラ押しでも、たとえば夫は「ラジバンダリ」が好きだったりするけど、私はあんまり面白いとは思わないし(なのでコンビ名が出てこない(^^ゞ)。
それにしても、ノンスタイルとそういうご縁があったとは!路上で漫才とかやってると、ほんといろんな経験をしてきたと思うんですよ。555さんの「ちょっとどいて、おもんないから」も、彼らにとっては貴重な経験の一つとなって、ひいては今の栄冠につながったのではないかと私は思いますよ。

くっくりさん、お返事ありがとうございます。細かいこと突っ込んじゃってごめんなさい(ぺこり)。私、巨人師匠のこと結構好きなんですよ~。厳しくも暖かく若手芸人さんたちを見守っている感じで。確か今でも自宅にお弟子さんを住み込みで預かっていらっしゃると聞いたような…。カウス師匠も大御所って感じで好きですよ~。
あと555さんのエピソードもスゴイですね!
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる