義母の入院


 この件でメッセージを下さった皆様、ありがとうございます<(_ _)>

 義母は7月31日(月)の夜、脱水症状(熱中症ではない)を起こして道端に座り込んで意識朦朧としていたところを、親切な方が声をかけて警察を呼んで下さって、警察が消防署に連絡、救急車で病院まで運んで下さったそうです。

 翌朝、詳しく検査してもらった結果、脳などに特に異常はありませんでした。
 義母によれば、倒れる少し前から救急車に乗っけられたところまでの記憶が全くなく、本人はそれをとても気にしていますが、先生によれば特に問題はないらしい。
 入院も「念のため」という感じで、すぐに退院できると当初は言われていたのですが、なぜか思ったより長引いています。
 でも、この土日か、遅くとも来週頭には退院できるでしょう。

 義母は一人暮らしですが、住まいは私たち夫婦の自宅から駅ひとつ分とそう遠くなくて、いつでも行ける距離というのが逆に油断につながったのかもしれません。
 同居していればこんなことには…と悔しく思ったりもしたけど、今回は出先での出来事だったので、仮に同居していても避けられなかった?
 とにかく、今後はもっとまめに様子を見にいったり、忙しい時もせめて電話を入れるなりしようと思います。

 近い将来、同居する心づもりで私はいるのですが、本人にその気がないので、どうしたものかと…。
 「気を使うのも使われるのも嫌」「動けるうちは一人で何でもしたい」と。

 夫も「まあまだ大丈夫ちゃう?」「向こうから言うてきた時でええんちゃう?」「こっちから押し付けるのはあかんやろ」などと言っており、いまいち真剣味が感じられません。
 実の母なのに、自分は長男なのに、何か他人事のような感じ。
 男の人ってそんなもんですかね?(T_T)

 私も、今すぐどうこうしろとは言いませんが、いざ同居となった場合、1日2日ですぐに動けるものではなく、それなりに準備期間が必要です。
 だから、夫にはせめて心の準備だけでもしておいてほしいのですが…。

 って、この話、去年も書きましたね(^_^;
 何やかんやで結局、去年から何も進んでない…(T_T)


★追記


★次回に続きます
 2017-08-11(01:13):義母の退院後



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 お姑さんは、もしかして熱中症でしょうか?室内に居ても特に老人はなりやすいそうですね。でも大事に至らなかったのは、本当に良かったと思います。

 こちらはここ2・3日は雨のせいか暑さが和らいでいますが、大坂の天気予報を見ると暑そうです。くっくりさんも水分や塩分をとって無理をしないようにしてくださいね。

 それから、同居をした方が良いのかしない方が良いのか、どちらがお姑さんの為になるのかは答えが出ないことだからくっくりさんも辛いですよね。(^_^;)

No title

都民さん、コメントありがとうございます。
熱中症ではないという診断でした。
(熱中症は高熱が出るそうですが、義母の場合は全くそういうこともなく…)
年齢を重ねると、身体が水分を求めていても、自身は喉の渇きなどをあまり覚えないようになるので、注意が必要ですね。
義母はふだん食も細くて、水分もあまり摂ってなかったと言ってたので(今回出かけた時はペットボトルの麦茶持参してたようですが)、そうした生活習慣をまず改善していただかないといけませんね。
私ももう若くはないので、まめに水分摂取するなど、気をつけます。
お気遣いありがとうございました<(_ _)>

私も今週火曜日に
救急搬送されました。
熱中症ではありませんが
水分不足が原因のひとつなんだとか。
いま陣痛レベルの激痛で苦しんでます(泣)


同居、難しいですよね。
世の奥様方が舅姑から同居を
迫られる中で
同居を拒否されてるのは
ある意味幸せなのかな、と。
御主人は健診の事といい
随分楽観的なお考えなので
夫婦揃って楽観的になった方が
よいのかもしれませんね。
義母さんからすれば
テリトリーに余所者(実子含む)が
入ってくるのが堪らなく苦痛なのかと
思われます。
大変失礼極まりない発言で恐縮ですが
同居によるストレスの中で
息を引き取るよりも
自由気ままな生活で人生終わる方が
笑って旅立てるかな、と。
私が義母さんの立場なら
絶縁したくはないけど
同居は嫌です。

No title

あかんたれさん…、えええええっ!大丈夫ですか?
やっぱりこの季節、水分摂取は大切なんですね。
私の周りでは「舅姑から同居を迫られる」というのはあまり聞いたことがないのです、実は。
やっぱり気を使ったり使われたりするのが嫌なのかなぁ。
身体が衰えて、もう自分(たち)だけではどうにもならんという時は別として。
夫は楽観的というよりは、面倒なことはなーんも考えたくない人で、責任放棄といった方が近いかもしれません(T_T)
何にせよ、アドバイスありがとうございました。
お大事になさって下さいね。

義母さんの退院、よかったでした。
同居を焦らないでくださいませ。
同居したら急激に認知症が進むと
聞いたことがあります。
「あれ?」なんて事は私もよくありますので
あまり悲観的にならない方がよいかと。
義母さんにストレスを与えない事が
最良だと思います。

追伸
皆様、鮎に興味無かったのですね。
実際私も鮎の記事を読むまで
鮎という生物の存在を忘れてました。
拙宅はフライパンにクッキングシート敷いて
焼くので鮎は上手く焼けないかも。

No title

あかんたれさん、コメントありがとうございます。
そうですね。あまり世話を焼きすぎて、自分で考えるということを妨げるのもダメですよね。
問題は「あれ?」の中身で、たとえば朝飲むべき薬を夕食後に飲んでしまったり(昨日の出来事)、電話代を支払うの忘れて一時止められたり(公共料金で電話代だけなぜか引き落としになってない)、他にもお金のことでちょっと危ないと思うことがありました(相手がお隣さんだったので事なきを得た。悪意の他人なら持ち逃げしていた?)。
命に関わったり大金に関わることがそのうち起きるのではないかと、心配しています。
ちなみにお義母さんのご近所は古くからの付き合いの人がとても多くて、しかも一人暮らしの人が多く、何かあったら助け合いましょうという雰囲気があるので、そこは救いではあります。
あと鮎ですが、季節物で本当に一時期しか出回ってないし、食べ応えのある大きさでもないし、本当に好きな人しか興味ないかも。てか、このブログ自体、閲覧されてる人数が1日当り数十人と、とても少ないので…(^_^;
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる