ここ10年ほどで亡くなったベテラン声優さんリスト


 調べてみたら、ここ10年ほどの間に、実にこれだけの方々が亡くなってるんですね。

亡くなった、有名声優(NAVERまとめ)
【代表作記載】声優の訃報まとめ(NAVERまとめ)
 を参考にさせていただきました。

 順不同です。
 「代表作」は私なりに多少加筆してあります。


【大平透】
 2016年4月12日 死去(86歳)
 ■ハクション大魔王(ハクション大魔王)
 ■喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)
 ■南部博士(科学忍者隊ガッチャマン)
 ■指令の声(スパイ大作戦)

【白川澄子】
 2015年 死去(80歳)
 ■中島弘(サザエさん)
 ■出木杉英才(ドラえもん)

【小川真司】
 2015年 死去(74歳)
 ■遠山銀司郎(名探偵コナン)
 ■シュトレーゼマン(のだめカンタービレ)
 ■マイケル・ダグラス吹替え
 ■ロバート・デ・ニーロ吹替え

【たてかべ和也】
 2015年 死去(80歳)
 ■ゴリライモ(ど根性ガエル)
 ■ドテチン(はじめ人間ギャートルズ)
 ■トンズラー(ヤッターマン)
 ■ジャイアン(ドラえもん)

【青野武】
 2012年 死去 (75歳)
 ■真田志郎(宇宙戦艦ヤマト)
 ■さくら友蔵(2代目)(ちびまる子ちゃん)

【大塚周夫】
 2015年 死去(85歳)
 ■ねずみ男(ゲゲゲの鬼太郎)
 ■石川五ェ門(ルパン三世)
 ■ノロイ(ガンバの大冒険)
 ■桃白白(ドラゴンボール)
 ■海原雄山(美味しんぼ)

【永井一郎】
 2014年 死去(82歳)
 ■波平(サザエさん)
 ■佐渡酒造(宇宙戦艦ヤマト)
 ■ナレーション(機動戦士ガンダム)
 ■ドクター・バン(銀河鉄道999)
 ■ミト(風の谷のナウシカ)
 ■カリン様(ドラゴンボール)
 ■猪熊滋悟郎(YAWARA!)

【滝口順平】
 2011年 死去(80歳)
 ■ドクロベエ(ヤッターマン)
 ■占いババ(ドラゴンボール)

【田の中勇】
 2010年 死去(77歳)
 ■目玉おやじ(ゲゲゲの鬼太郎)
 ■本官さん(天才バカボン)

【野沢那智】
 2010年 死去(72歳)
 ■宗方仁(新・エースをねらえ!)
 ■三蔵法師(悟空の大冒険)
 ■コブラ(スペースコブラ)
 ■アラン・ドロン吹替え
 ■ブルース・ウィルス吹替え

【広川太一郎】
 2008年 死去(69歳)
 ■スノーク(ムーミン)
 ■古代守(宇宙戦艦ヤマト)
 ■ホームズ(名探偵ホームズ)
 ■ロジャー・ムーア吹替え
 ■マイケル・ホイ吹替え

【北村弘一】
 2007年 死去(75歳)
 ■ヘムル署長(ムーミン)
 ■西尾監督(タッチ)
 ■柏崎念至(るろうに剣心)

【村越伊知郎】
 2007年 死去(76歳)
 ■ノリスケ(初代)(サザエさん)
 ■ゲーニッツ(宇宙戦艦ヤマト2)

【内海賢二】
 2013年 死去(75歳)
 ■パパ(サリーちゃん)
 ■則巻千兵衛(アラレちゃん)
 ■ラオウ(北斗の拳)

【納谷悟朗】
 2013年 死去(83歳)
 ■銭形警部(ルパン三世)
 ■ナレーション(人造人間キャシャーン)
 ■沖田十三(宇宙戦艦ヤマト)
 ■岩田鉄五郎(3代目)(野球狂の詩)

【納谷六朗】
 2014年 死去(82歳)
 ■八幡太郎平(侍ジャイアンツ)
 ■園長先生(クレヨンしんちゃん)

【弥永和子】
 2014年 死去(67歳)
 ■緑川蘭子(新・エースをねらえ!)
 ■フィアナ(特装甲兵ボトムズ)
 ■シガニー・ウィーバー吹替え

【仲村秀生】
 2014年 死去(79歳)
 ■本郷コーチ(アタックNo1)
 ■力石徹(あしたのジョー)
 ■南先生(ど根性ガエル)
 ■島大介(宇宙戦艦ヤマト)

【矢田耕司】
 2014年 死去(81歳)
 ■タラン将軍(宇宙戦艦ヤマト)
 ■ドクター・ゲロ(ドラゴンボールZ)

【石田太郎】
 2013年 死去(69歳)
 ■カリオストロ伯爵(ルパン三世 カリオストロの城)
 ■コロンボ(2代目)(新刑事コロンボ)

【小林修】
 2011年 死去(76歳)
 ■ドメル将軍(宇宙戦艦ヤマト)
 ■山南艦長(宇宙戦艦ヤマト)
 ■バーンスタイン司令長官(赤い光弾ジリオン)
 ■ユル・ブリンナー吹替え

【徳丸完】
 2011年 死去(69歳)
 ■ククルス・ドアン(機動戦士ガンダム)
 ■黒い三連星のガイア(機動戦士ガンダム)
 ■ドン・コンドール(銀河烈風バクシンガー)

【水鳥鐵夫】
 2010年 死去(71歳)
 ■ブロッケンJr(キン肉マン)
 ■ガデム大尉(機動戦士ガンダム)

【市川治】
 2009年 死去(72歳)
 ■千葉鷹志(エースをねらえ!)
 ■ガルーダ(超電磁ロボ コン・バトラーV)
 ■リヒテル提督(闘将ダイモス)
 ■ミル(宇宙戦艦ヤマト2)

【寺島幹夫】
 2008年 死去(77歳)
 ■ベルク・カッツェ(科学忍者隊ガッチャマン)
 ■山崎奨(宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち)

【来宮良子】
 2013年 死去(82歳)
 ■デュ・バリー夫人(ベルサイユのばら)
 ■プロメシューム(銀河鉄道999)

【加藤精三】
 2014年 死去(86歳)
 ■星一徹(巨人の星)
 ■ガマ親分(おはよう!こどもショー)

【家弓家正】
 2014年 死去(80歳)
 ■レプカ(未来少年コナン)
 ■クロトワ(風の谷のナウシカ)


 今回調べていて、「えっ、この人も亡くなってたの」と初めて気づいた方が、何人かおられました。

 だいたい皆さん、私の父親と同じ世代(1935年生、現在81歳)。
 それを考えると、他界されていくのは仕方ないことなんですが…。

 でも、やっぱり切ないですわ…(T_T)




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 車掌さん、良かったですよね。ハーロックは素敵ですが、やっぱり車掌さんのここぞという時に見せる男気には参りました。

 それにしても、子供の頃から聞いてきた声優さんがこんなに亡くなっていたとはとてもショックです。長生きされた方が多いせいか、ずっといらっしゃるような気がしていました。

 ファンではないですが、俳優の平幹次郎さんも亡くなりましたね。むかし舞台を見た時に、永遠に空間を漂うという場面では、本当に浮かんでいる様に見えました。凄い俳優さんでした。

都民です。さん、コメントありがとうございます。
車掌さんは普段は気弱なくせに、時々見せる勇敢さが良いですね(^▽^)。謎の多いキャラクターで、原作それにアニメでも少しだけ過去の話が登場しましたが、結局正体とかよく分からなくて、そういうところにも惹かれます。
平幹二朗さんの突然の訃報にも驚きました。へぇー、舞台を見られたんですね。私は見たことないけど、舞台映えする人ですよね。最後はお一人で突然亡くなってしまったというのが、悲しいですね。

お久しぶりです。

広川太一郎さんもお亡くなりになっていたとは。
プロメシュームや星一徹の人も…。
知りませんでした。

村越伊知郎さんは古館伊知郎と関係あるのかないのか
というどうでもいいことが気になったりしますが、
ガルーダなんて単語何年ぶりに読んだでしょう。懐かしいっ。

ルパンの山田康夫さんの栗田貫一さんみたいに
モノマネ芸人さんががんばってくれると、
さほど淋しくなくなるんでしょうね。
ちなみに滝口順平さんの後はホリが頑張ってるらしいですよ。

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
声優をメインにされていた方は、俳優さんと違って、訃報の扱いが小さくなりがちで、私も気づけなかった人が何人もいます。
ホリさんが滝口さんを引き継がれてるんですか。それは知りませんでした。栗田貫一さんは当初は酷評されたりもしたけど、今はすっかり定着しましたよね。ホリさんもそうなるといいですね。

こんなに.....

先にコメントされた方達同様私もこの十年でこれだけの方達がお亡くなりになっているとはびっくりです。
年齢の事もあるにしろ私が子供の頃観ていたアニメや特撮の吹き替えをしていた声優さんの訃報を聞くのは寂しいですね。しかも最近ではまだ記憶に新しい水谷優子さんの様にまだまだこれからという人がお亡くなりになったりしていますのでまだご健在の方たちは大丈夫だろうかと心配になります。
この記事に載っている人達は先にコメントした通り私が子供の頃観ていたアニメや特撮番組には必ず誰かしら出ていた方たちばかりですね。
ただ個人的な印象としては石田太朗さんは刑事コロンボの吹き替えをするまでは声優よりも役者のイメージが強いですね、2時間サスペンスで地方の所轄の刑事役をよく演じていた印象があります。
他の人達もいろんな思い出がありますが全部コメントするととんでもなく長くなるのでちょっとだけ、
納谷悟朗、六朗のご兄弟ですがお二人とも特撮ヒーローの変身後の吹き替えをされています、特に悟朗さんがウルトラマンAの変身後の吹き替えをしていたのを最初に知った時は驚きました。六朗さんの方ですが作品は忘れてしまいましたが70年代の特撮ヒーローの変身後の吹き替えを4~5作品やっています。理由は変身前を演じている役者さんが上手く出来ないので自ら立候補したというインタビュー記事を読んだことがあります。
後、刑事コロンボつながりで言えばこの記事に載っている殆どの人がなんらかの役で吹き替えしていますね
特に野沢那智さんと弥永和子さんは2度犯人役の吹き替えをされています。
さてちょっとと言いながら長くなって申し訳ありません。お亡くなりになった方たちのご冥福を改めてお祈りしたいと思います。

tuneさん、コメントありがとうございます。
そう、水谷優子さんや川上とも子さんや本多知恵子さんなど、30代40代で亡くなっている声優さんも少なくないんですよね。いま挙げたのはたまたま女性ばかりですが、男性もいたと思います。
最近すっかり見かけなくなった(お声を聞かなくなった)ベテラン声優さんも私の心当たりの中には何人かいらして、ためしにそれらの方々をググってみたら幸いご存命のようで、少しホッとしたところです。世間で言えばとうにリタイアされて悠々自適の暮らしをされているご年齢の方々だから、おそらくは後進に譲って、ゆっくり暮らしておられるのだろうと思います。
中堅以上の声優さんはたいていアテレコもされてますよね。若手の声優さんは私はあまり存じ上げませんが、アニメ専門の方が多いような気がします。
私は特撮物はあまり見ていなかったのですが、特撮物の吹き替えをされている方も多いらしいですね。納谷悟朗、六朗さんもそうだったんですね。
刑事コロンボに関しては、私は小池朝雄さんの声に慣れ親しんだ世代ですが、石田太郎さんのコロンボを初めて耳にした時、ほとんど違和感を持たなかったのを覚えています。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる