大西卓哉さんとリラックマ

160708-01Onishi.jpg

 大西卓哉さんら日米露の宇宙飛行士3人が乗った「ソユーズMS」が七夕の日に打ち上げられ、成功!

 日本時間9日午後に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングする予定です。

 大西さんが宇宙に興味を持ったきっかけは、小学生の時に観た「スター・ウォーズ」だったそうです。

 宇宙飛行士の方々のエピソードを聞いていると、子供の頃に見た映画やアニメが原点って人、多いみたいですよね。

 山崎直子さんも、「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」などのSFアニメが宇宙に興味を持った最初のきっかけだったと話していました。

 私も宇宙に興味を持った大きなきっかけとして、松本零士さんの作品は外せませんわ~。

 中学ぐらいまでは、漠然と宇宙飛行士になりたいな~なんてことを考えていました。

 が、すごく狭い門ですし、その後は少し現実的に、天文台で働きたいと考えるようになりました。
 地学(天文)が得意だから行けるんじゃないかと。

 ところが高校生の頃に、地学ができても天文台には就職できない、物理ができないとダメということに気づきました。

 物理なんて私はいつも赤点すれすれで、あー、こりゃあかん…と。
 宇宙関連の仕事に就くことは、夢と潰えたのでした(T_T)

160708-02apolo.jpg

 大西さんが宇宙飛行士になろうと決意したのは、東大1年、アメリカ映画「アポロ13」を観た時。

 月を目指す宇宙船の打ち上げを、人々が泣きながら見守るシーンに感動し、帰宅後、お母さんに「宇宙飛行士になる」と宣言したのだとか。

 「アポロ13」は私も当時映画館で観ました。
 宇宙にまつわる映画ってこともあるし、当時大好きだったトム・ハンクスが主演ということもあって。

 感動的な映画でしたね~。
 実話がもとになっているだけに。

 でも、トム・ハンクスは、「失敗作だった」的なコメントを冗談半分で言ってたことを覚えています。

 なぜなら、「フィラデルフィア」(1993)「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994)と2年連続アカデミー賞主演男優賞をゲットしたトム・ハンクスは、「アポロ13」(1995)で3年連続受賞を達成するのか!?

 ……てな感じで当時、注目されていたのですね。

 が、残念ながら「アポロ13」はアカデミー賞の編集賞と音響賞のみの受賞に終わったのでした…。
 
 ああ、また話がずれてしまった(^^ゞ

160708-03sennnai.jpg

 大西さんは、娘さん(6歳)が託した「リラックマ」を宇宙に連れていったそうです!

 「宇宙船内では操縦席の前にぶら下げ、浮いた瞬間に無重力空間に到達したことを示す『重力センサー』とするため持ち込まれた」と毎日新聞にあります。

 どこかにリラックマが映った宇宙船内の映像ってないのかな?と探したけど、見つからず…。

 そのうち、こんな情報を見つけました。

 残念〜(T_T)

 でも、私もリラックマ好きなので、大西さんにますます親近感が湧いてきました(^▽^)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 七夕の日に宇宙に旅立つなんて、偶然でも素敵ですね。リラックマとのツーショットも見られたら良いな、と思います。

 しかし物理は一番の苦手科目で、まるっきり分らないまんまで卒業しました。すごく難しいですよね。(?_?)

都民さん、コメントありがとうございます。
ほんと物理は私も何が何だか…でした(T_T)

ソユーズはISSにそろそろドッキングした頃かも…。
リラックマが映るといいな〜。
中継見てみることにします。
https://www.youtube.com/channel/UCfMIdADo6FQayQCOkLYGhrQ
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる