iMac復活(^▽^)


 当初は、「アプリとか1からインストールせなあかんのかなぁ…」と暗然たる気持ちになっていました。

 が、修理に出してる期間、Mac OS関連書籍を読んだり、夫のパソコンからネットして色々調べてるうちに、「移行アシスタント」というものを使えば、TimeMachine(外付けHDD)にバックアップをとってあったシステムごと、修理後の本体(内蔵HDD)にコピーできることに気づきました。

Mountain Lion 以前を搭載する別の Mac にデータを移動する方法(Appleのサポートページ)

 Macユーザーの方には、「知らなかったの?勉強不足!」と叱られるかもしれませんね。

 言い訳すると、2003年製のeMacから、2012年製のiMac(現在の愛機)に買い替えて約4年間、トラブルらしいトラブルに遭ったことがなかったんです。

 要するに、勉強する必要に迫られなかったという。

 いま思えば、普段からもっと情報を集めておくとか、さらに言えば、いざトラブルが起きた時のための対処法を予め調べておけば良かったと思います。

 とにかく、最近のMacは、バックアップさえしっかりとっておけば、本体がおかしくなっても復旧は比較的簡単なのだということを知り……。

 そこからはもう、復旧のためのマニュアル(上のappleサイトとか)を印刷して、読み込み、「iMacがどんな状態で返ってきても準備OK!どんと来いじゃー!(≧▽≦)」と、大船に乗ったような気持ちでいました。

 だから、逆に、アプリもデータも全て元のまま戻ってきた時は、少々拍子抜け…。

 「訓練しても実戦に臨むことはない自衛隊(その方が幸せなのだ!)」みたいな気分。

 ↑夫に「たとえがおかしい」と言われた(^_^;

 まあ、とにかく良かったです。
 改めて、お世話になった皆様、ありがとうございました<(_ _)>



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる