大河ドラマのオープニング曲

 私が初めて年間通して見たNHK大河ドラマは、「おんな太閤記」でした。

 それ以降は見たり見なかったり。

 「独眼竜政宗」は面白くて全部見ました!
 (高視聴率でしたよね)

 「武田信玄」「春日局」、このあたりもけっこう見てましたが、その後、また見なくなって…。

 「八代将軍吉宗」「秀吉」「毛利元就」あたりはまた見て、その後また見なくなって…。

 「北条時宗」「利家とまつ」は見ました。
 「武蔵」は早い段階で挫折。
 「新選組!」にはすごくはまった(DVD全巻買った)!
 でも「義経」でまた挫折。

 「功名が辻」以降はほぼ見ています。
 (唯一、「平清盛」は天皇を卑下してる感じがしたり、いろいろあって、途中から見なくなった)

 今年の「花燃ゆ」はかなり我慢して見てきましたが、盛り上がってきたかな?と思ったら、「大奥」みたいになってきて、微妙〜(^_^;

 行きつけの美容室のお姉さん、けっこう歴女な人ですが、「伊藤博文あたりを主役にすれば面白かったのに~」と言っています。

 お互い、来年の「真田丸」が楽しみね!で意見が一致しました。

 ……何やかんや書きましたが、今日は本当は大河ドラマのオープニング曲について書きたかったのです。

 あくまで私が見た中で、になりますが…
 大河のOPってパターンがありますよね。

 A(躍動)→B(しっとり)→A(躍動)
 黄金パターンというか、これが一番多いような気がします。
 「おんな太閤記」
 「武田信玄」
 「秀吉」
 「天地人」など。

 A(しっとり)→B(躍動)
 このパターンもけっこう多いかも。
 「江」
 「平清盛」
 「利家とまつ」など。

 歌もしくはスキャット入りもけっこうありますよね。
 「新選組」
 「北条時宗」
 「龍馬伝」
 「花燃ゆ」など。

 「花燃ゆ」と言えば、よく歌詞がよく聞き取れなくて…。
 そういうクレームが殺到したのかどうかは知りませんが、NHKのサイトを見たら歌詞が載せられていました。

 ♪愚かなる 吾れのことをも 友とめづ人は わがとも友(ども)と
  吾れをも 友とめづ人は わがとも友(ども)と めでよ人々
  吾れをも 友とめづ人は わがとも友(ども)と めでよ人々 燃ゆ

 これ歌詞見ないと絶対分からないって!(^_^;

 私が特に好きなOPは、「天地人」と「利家とまつ」です。
 両方とも最後の盛り上げ方がすごく好みです。

NHK大河ドラマ 天地人 非圧縮高音質版


「利家とまつ~加賀百万石物語~」颯流(メインテーマ)


 「独眼竜政宗」も良いですね。
 ピューン♪っていうシンセの音が時代を感じさせるけど(^_^;

 逆に、私の中でのワーストは「平清盛」です。
 主旋律が分かりにくて口ずさみにくいから(T_T)
 やっぱり、大河のオープニングは分かりやす~いのが一番です(^▽^)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めて観たのは「草燃える」です。
(幼すぎてよくわからなかった。)

「独眼竜政宗」はハマリました。
これ以降は観たり観なかったり、面白そうな回だけ見たりします。

今から思えば、伊達政宗について何も知らなかったから楽しめたのだと思います。
今はネットで史実を入手できるため、面白さが半減してしまいますね。

いっそ紫式部、清少納言、卑弥呼、天照大神でもやればいいのに。
(アイドルが神の時代やから、ドラマの主人公が神でも構へん。構へん。)
≪でも、ほんまはあかんねんで。≫(^^;)
これで視聴率が取れるかどうかの保証はしませんけど。
一年間やってるのだから「源氏物語」の完全実写化ってのもアリかも。
(「あさきゆめみし」みたいな。って歴史関係ないか。)

今年の「花燃ゆ」は視点がよくわかりません。
「おんな太閤記」「利家とまつ」「篤姫」は歴史上の事件が主人公に関係してきても、無理なかったのですが…。
歴史上の事件と主人公の小市民的な生活とを
同じように見せられても、どちらをみていいのかわかりません。

井上真央さん主演なんだから、松下村塾を「花より男子」みたいな学園にして、
文(美和)と長州藩士との接点をもっと増やしてから
歴史上の事件を描けば、おもしろくなったと思うのですが。

……何やかんや書きましたが、曲でしたね。

やはり「独眼竜政宗」ですね。
あとは最近「いいなぁ」というか「すごいなぁ」とおもったのは
「風林火山」

作曲の千住明さんが「サワコの朝」で言ってましたが、

OP映像の長さ、躍動、しっとりの秒数まで決まっていたそうです。
千住さんは
映像も見ないで(まだ、OPは完成していなかった)秒数にあわせて
「馬が駆けているような感じの曲。」
を書いたそうです。

作曲能力のない私は「すごいなぁ」と感心することしかりでした。
他の大河の曲も同じ作り方かどうかは知りません。

「花燃ゆ」の川井憲次さんは好きな音楽監督さんなのですが、
こんな歌詞があるとは思いもよりませんでした。

余談ですが、「あさきゆめみし」「花より男子」はタイトルだけで
内容はよく知りません。

長文失礼しました。

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
私も紫式部とか天照大神の大河を見てみたいです〜(^▽^)。でもどういう人物かあまり分かっていないから、かなりフィクションになっちゃいますよね。いっそ大河の枠を超えて、別番組でもいいから見てみたいです。思い切って古事記をドラマにするとかどうでしょう(^_^;
「源氏物語」は何度か実写化されてますね。私が覚えているのは沢田研二さんが光源氏を演じたバージョンで、あと、少年隊の東山紀之さんのバージョンも確かありました。
今の「花燃ゆ」はたぶん長州の人たちがそれぞれに少しずつ維新に貢献したので、1人だけをピックアップしづらかったんじゃないでしょうか。文の目を通して見た維新ということなら、私もまあ「あり」かなと思ったのですが、肝心のところがザーッとナレーションだけで終わってしまったりして、ちょっと…。坂本龍馬の死も完全スルーされてしまったようだし…。
「風林火山」のOPもいいですね。大河ではああいう分かりやすいメロディーがやはりいいです。しかし映像もないのに曲が作れるのってすごいですね。アニメで言えば、まだ線画しかないのにキャラを見分けてしっかり声を当てる声優さんみたいな感じ?(分かりにくい喩えですみません)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる