岡田准一くんのひらパーのCM

150903okada.jpg

 9月2日の「ミヤネ屋」で、岡田准一くんのひらパーのCMが紹介されました。

 関西では超有名なCMですが、それ以外の地方の皆さんは、見てびっくりされたかも(^_^;
 岡田くん、めちゃくちゃ三枚目を演じてますから。

 ひらパーとは、ひらかたパークのことで、大阪府枚方市にある遊園地です。

 USJなどテーマパークの進出で、宝塚ファミリーランドや奈良ドリームランドなど老舗の遊園地がどんどん姿を消していった中、ひらパーは非常に頑張っています。

 岡田くんは地元枚方の出身。
 ブラックマヨネーズから引き継ぐ形で、2013年春に「ひらパー兄さん」に就任しました。


ひらかたパークCM 岡田准一 「超ひらぱー兄さん」総集編 まとめ


 ミヤネ屋で紹介されたバージョン、されなかったバージョン、いろいろ入ってます。
 最後だけ音量が大きくなるのでご注意。


櫻井翔 有吉 岡田准一 ひらパー兄さん、CMを生で再現!!


 これは貴重!?


【画像集】ひらかたパーク 超ひらパー兄さん V6岡田准一 ポスター集

 こちらも必見です!!




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くっくりさん
いつも更新ありがとうございます。
私は ひらかたパークの近くに住んでいるのですが 家内と娘は岡田さんのファンなので これらのCMが流れると喜んでいます。また 長男が大学生の時 バイト先の枚方市駅の喫茶店に岡田君がロケで来たことがあったりと何かと家族の話題に上ります。私自身は ジャニーズの人なのであんまり興味がなかったのですが 「永遠のゼロ」をこないだテレビで見てから なかなかいいやんと思うようになりました。
私が若いころ遊びに行った 万博やあやめいけ遊園地 宝塚ファミリーランドなど どんどん閉園になりさみしい限りですが ヒラパーは何とか存続してほしいですね。
ところで この前の寝屋川の事件ですが 我が家とは奇妙な一致点が幾つかあって まず 殺された女の子と同じように 末娘が中1で吹奏楽部のトローンボーンを吹いています。
 また犯人が末娘の今現在 在籍している中学のOBで 彼女の同級生の親で犯人と知り合いの人が何人かいたりして 警察や新聞記者が結構来ていたそうです。
他にもテレビに映ったガソリンスタンドは たまに入れているところだし、ともかく映っていた 寝屋川枚方高槻は 生活圏で ほとんど知っている場所なので本当に気持ち悪かったです。
末娘と同じ年の 亡くなった子供のことを思うと怒りがこみ上げてきますが、性犯罪を犯した人は出所後も監視をもっと厳しく出きないものでしょうかね。

近くで起こった明暗くっくり 違った(笑)明暗くっきりの話題でした。

ネコさん、コメントありがとうございます。
私も岡田くんは特に興味はなかったのですが、永遠のゼロや軍師勘兵衛などを見ているうちに、いいやんと思うようになりました(^_^;。ひらパーはたぶんこれまで一度か二度しか行ったことはありませんが、地域密着というか、素朴で懐かしい遊園地だなと思った記憶があります。
寝屋川の事件、同年代のお子さんを持つ親御さんは、さぞご心配だろうと思います。ネコさんの場合、それに加えて、そんなに身近な所で起きたということで、ショックもひとしおでしょうね。性犯罪はくり返すと聞きます。日本もアメリカ並みに厳しくできないものですかね。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる