FC2ブログ

「天皇の料理番」毎週泣かされてます

150626ryouriban.jpg

 「天皇の料理番」を毎週楽しみに見ています。
 日曜日の午後9時からやっているドラマです。

 ※公式サイト
 http://www.tbs.co.jp/tenno_no_ryoriban/

 秋山徳蔵という実在の料理人の半生を描いています。
 ドラマでは「秋山篤蔵」という名前になっています。
 フィクションも混じっているそうですが、wikipedia>秋山徳蔵を見ると、大筋はそう違っていないようです。

 60周年特別企画と銘打つだけあってすごくお金かかってますよね。
 キャスティングも豪華だし。
 実はそれだけでも見る価値はあるかもと思って見始めたんです。
 最初の2回ぐらい見て、面白くなかったら見るのをやめようと。

 しかし、これが見始めたら止まらない!
 すっかりはまってしまって、日曜の夜が待ち遠しくなりました。

 篤蔵に関わる人たちが、基本的に良い人ばかり。
 最初は意地悪されたりすることもあるけど、篤蔵が一生懸命だから、だんだん応援してくれるようになる…みたいな感じで。

 篤蔵も若い頃はだらしなくてどうしようもない男だったんですが、ずいぶん成長しましたね。

 で、毎週、泣かせるんですよね。
 1話ごとに必ず、泣かせる場面がある。

 特に、若くして結核にかかったお兄さん(周太郎)との絆。
 第6話のお兄さんが篤蔵に宛てた手紙は、篤蔵でなくても泣く!(T_T)

「このままでは世を呪い続けてあの世にいくことになろう。
 けれどそれはあまりに不幸で情けない。
 だからお前の夢を一緒に追いかけさせて欲しいと思った。
 この世に生まれ、職を成さず家を成さず何事も成しえることもなく終わっていくであろう俺に誇りを与えて欲しい。
 俺の弟は帝国一のシェフになったと胸を張らせてほしい。
 俺の生々しい欲望だ。
 かろうじてまだ生きている証だ。
 篤蔵、パリへ行け。
 俺の命を抱いて飛んでくれ」


 あー、今これ読んでても泣けてくる。・゚・(ノД`)・゚・。

※第6話まとめ
 http://matome.naver.jp/odai/2143309201905523501

 しかし、お兄さん役の鈴木亮平さんはすごいですねぇ。
 病弱な役をやるために、20キロも減量したそうです。
 しかもその後、別の映画のために今度は30キロ増量したとか…。

 6月28日の第10話では、関東大震災が発生します。
 篤蔵の周りの人たち、みんな無事に生き残るんだろうか。
 すごく気になる!
 
 ドラマはあと2回ぐらいで終わりかな?
 終わってしまうのがとても残念。
 もっともっと見ていたい!と思えるドラマに出会ったのは久しぶりです。

 日曜日と言えば、午後8時からは大河ドラマ「花燃ゆ」をやってますが、こっちはあまり面白いと感じなくて…。

 幕末の動乱のあたりになったら面白くなるだろうと思って、我慢して見てきました。
 ようやく池田屋事件まで来ましたが、それでも何か盛り上がらない…。

 やっぱ文(吉田松陰の妹)を主人公にしたのは失敗だったのでは?
 文のシーンになるとだれてしまって、ビデオを早送りしてしまう私がいます。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

天皇の料理番

堺正章がまだ若かった頃に主演した、天皇の料理番は名作で、リメイクされると聞いた時に、どうなるんだろう?と一抹の不安がありましたが、初回から見ると、面白くて、放送が楽しみになりました(笑)
ドラマのところどころのエピソードを、マチャアキ版と比べてしまうところもありますが、解釈が少し違っていて、両方とも楽しめます。

日本人は、立身出世の物語は好きですから、そう言うところもヒットした要因なのかもしれませんね。

トロさん、コメントありがとうございます。
Wikiでマチャアキ版の存在は知りましたが、私、まったく記憶にないんですよ〜(T_T)
お話聞いてると、マチャアキ版も見たくなってきました。再放送してくれないですかね〜(^^ゞ
ちなみに93年にはドラマスペシャルで高嶋政伸さんが演じたそうです。
3回ドラマ化されて、全部TBSですね。

幕末長州を大河でやるのなら
世に棲む日日(司馬遼太郎)でやっていただきたい

と思うのであります(`・ω・´)

ユリ助さん、コメントありがとうございます。
原作・脚本が変われば、同じ長州の物語でも全然違ったものになりそうですね。
今日も文のシーンは何度も早送りしたい衝動に駆られました。せっかく盛り上がってるシーン(禁門の変への入口)も文のシーンで盛り下がる〜(T_T)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる