産経「きょうの指針」

150515shisin.jpg

 産経朝刊の「きょうの指針」。
 けっこう目立つところに載っているので、毎日つい見てしまいます。

 冒頭画像は5月11日分。
 前半はまあまあ良い感じのことが書いてあるんですが、後に行くほどどんどんシビアに。

 特に申年生まれの夫がパニクってました。
 「法律変わる打つ手よく考えて」
 って言われても、何をどーすりゃええねん!と(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「法律変わる打つ手よく考えて」
このことが思い浮かびました。
http://allabout.co.jp/newsdig/c/82285
道路交通法改正で自転車の違反取り締まりが強化されるとのこと。あらためて自転車に関する規則を読み直してみましょう。

ishiiさん、コメントありがとうございます。
おお、これはいいですね。夫は自転車には乗らず(車にも乗りませんが)、私も仕事をネットでやりとりするようになってからあまり乗らなくなりましたが、ふだん道を歩いていて冷やっとさせられることが本当に多いんです。特に多いのが信号無視、右側通行、スマホ見ながら運転してる人です。これらは世代に関係ないですね。見かけない日はありません。ご紹介のサイトに「加害者となるリスク」について書かれていましたが、特に若い皆さんにはそのことを考えてほしいですね。

こういう新聞に載ってる占いなど
朝、読まずに出かけて、晩に読んでみると
当たってたりするんですよね(ーー;)

ユリ助さん、コメントありがとうございます。
後付けかもしれないけど、私もそう思うことが時々あります(^^ゞ

くっくりさん
更新御苦労さまです。
今さらですがいつも表のブログとともに楽しく拝見させてもらってます。

僕は「おはよう朝日です」の星占いを見ているのですが
1位になると悪いことが起こることが多いのです。先週も1位になって
何事もなく過ぎれば良いなと思っていたら 納品遅れの大変なクレームで
一日つぶれました。意識するので見ないでおこうかなと思ったりするのですがついつい見てしまうのです。占いって変な力がありますね。(*^_^*)

ところで 大阪都構想 予想以上の接戦でしたね。賛成の僕は逆に無念さがこみ上げました。
京都大学の藤井教授や 保守系のブログなど 普段は僕と意見が結構会う人々も反対が多かったですね。
でも彼らは 大阪市役所の今までの特殊性をよく分かってないのではとずっと疑問に思っていました。

今冷静に振り返ったら 橋下市長のあの晴れ晴れとした表情を見ていると 
真の勝者は彼で 敗者は投票できずに 不戦敗を食らった
僕のような 大阪市民以外の府民のような気もします。(-。-)y-゜゜゜

ねこさん、コメントありがとうございます。
ほんと、ついつい見てしまうんですよね。不思議な力がありますよね。でもやっぱり気にしない方がいいかも。テレビ局によっても占いの中身違ってたりするし。以前たまたま1日に2つの局の星占いを見たことがありますが、1つは私の星座は上位、もう1つは下位になってて、「どっちやねーん!」と思いました(^_^;
住民投票、残念でしたね。うちの夫も賛成派なので未だにぶつぶつ言ってます。賛成派・反対派の面子を見てると、首長や首長経験者、元官僚とかは賛成派が多くて、学者さんとかに反対派が多かったような気がします。実務経験のある人と、理論で考える人と、その差かな?(^_^;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる