ルパン三世に出てきた中国の地図

 サンテレビで平日朝に放送中の「ルパン三世 2nd Series」。
 年末に第42話と第49話を紹介しました。
 今日は第93話。舞台は中国です。

 このアニメ、中国が舞台になる話はいくつかあるのですが、今回は中国共産党の歴史に少しつながりのある話でした。

150223-01otakara.jpg

 ルパンたちが今回狙ったのは、北京の故宮博物院所蔵の、時価6億とされる秦の始皇帝愛用の翡翠の麻雀パイ(笑)。

150223-02chan.jpg

 そこにチャンティという悪玉が登場。
 かつて中国科学研究院第一部長(もっともらしい役職名)でしたが、先年追放されてギャングになった男です。

 このチャンティ、ルパンらが盗んだ麻雀パイを奪おうと追いかけてきます。

150223-03jitensha.jpg

 ルパンらは逃げる途中で、北京名物・自転車の通勤ラッシュに遭遇(笑)。
 謎の美女に助けられたルパンらは、「学習液」という謎の液体をもらいます。

 本をこの「学習液」に溶かし、それを飲むと、本の中身が頭に叩き込まれるというシロモノ。

 実はこの美女はチャンティの変装でした。
 チャンティは「学習液」を使って、陰謀を図ったのです。

150223-04kakumei.jpg

 チャンティ曰く、
 失脚前の文化大革命の時に、「学習液」を使って実験をした。
 毛沢東思想を全人民に叩き込むには手間がかかる。
 そこで「毛語録」を溶かした学習液を黄河と揚子江の水源にぶち込んだ。
 結果は知っての通り…。

 ルパンは「論語」を溶かした「学習液」を飲んだふりをして(正確には飲んではいるのですが説明面倒なので省略)、聖人になりすまし、チャンティに近づきます。

 その頃、銭形警部は北京の町で人民らに「ルパン一味を見なかったか」と尋ねます。

150223-05nigao.jpg

 絵が小さくて分かりづらいけど、
 ルパンは大悪党に描かれてるのに次元はけっこう普通。
 五右衛門と不二子の似顔絵は雑(笑)。

 そして銭形警部が「ルパンをどこで見たか教えてくれ!」と人民に見せた地図がこれ。

150223-06map.jpg

 「新疆ウイグル自治区」はありますが、「チベット自治区」がない。
 ま、西蔵=チベットのことなんですけども。
 中国語による名称は「西蔵自治区」。

 あと、韓国の上が北朝鮮でなく単なる「朝鮮」になってます。
 台湾はウイグルや内蒙古や西蔵と同じ色分けになってますね。
 他にもツッコミどころがあるかもしれません。

 実はこの地図をお見せしたくて今日はエントリーしたようなもんです(^^ゞ


 今日紹介したお話、有料ですがニコ動で見ることができます。
 オチが知りたい方はご覧下さい。
 
ルパン三世 2nd Series 第93話「万里の長城インベーダー作戦」



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは、台湾は中国の領土だと言いたいのでしょうか?中国もあまり広すぎると、統治が大変なのに気が付いてくれると良いのですが。ただコンパクトになったら、かえって手強くなりそうです。
 不二子ちゃんの声、前の方の方が馴染んで良かったと思います。

都民です。さん、コメントありがとうございます。
「中国と台湾が同じ色分け」は今だとネットで炎上しそうですよね(^_^;。不二子ちゃんの声は私も前の方(二階堂有希子さん)が好きです(^^ゞ

ここで一句。
北朝鮮 地図の中では 朝鮮よ

北朝鮮は「朝鮮民主主義人民共和国」
(どこが民主主義で共和国なんやというツッコミはともかく)
と習いましたが、
「朝鮮」という単語が「朝鮮人」を侮辱した俗語として使われる場合があるので誤解をさけるためと、
長い国名を新聞等で記述する際不便なので、
「北朝鮮」という単語を使っているのだと思います。
私の手元ある地図でも北朝鮮はあの長い国名で書かれてます。
銭形警部の地図には韓国の表記があるので
「北朝鮮」は「朝鮮」でいいのではないでしょうか。
中国のウイグル地区についてはよく知らないのでわかりません。

インターポールでは絵心も必要かどうかは不明ですが、似顔絵は下手な方が銭形警部らしくていいですね。

まぁ、このカットを書いた方もアニメ界にまだいるのか、果ては存命中かさえも分かりませんので、舞台裏で何があったかは知りませんけどね。

ツイートでは70件もあるのでここに書くのもなんだか、馬鹿らしくなりますが、今年最初の書き込みになりました。
今年もよろしく。

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
昔は「北朝鮮」と呼ばれていましたが、70年代初め頃に朝鮮総連が「朝鮮民主主義人民共和国」と呼ぶようメディアに要求し、事なかれ主義のメディアはそれに屈してずっとその呼び方をしてきましたが、拉致問題で小泉訪朝があった頃から世論が北朝鮮に厳しくなり、それでまた「北朝鮮」に戻って現在に至っています。
チベットの弾圧については日本でもよく知られるようになりましたが、ウイグルについてはご存知ない人も多いようです。「新疆ウイグル自治区」の「新疆」は「新しい土地」という意味です。「侵略して奪い取った」と暗に認めてるような名前ですよね。
中国共産党によるウイグル弾圧については是非こちらをご覧下さい。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1308.html
あとツイート70件になってるのは、表のブログ記事と「抱き合わせ」になってるからだと思います。別に数字増やそうとしてやったわけじゃないんですよ〜(^^ゞ
https://twitter.com/boyakuri/status/569538099597811712
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる