のび太の生年月日

140825doraemon.jpg

 ポッキーアソート。
 映画「STAND BY ME ドラえもん」仕様です。

 先日スーパーで見つけて、絵柄が可愛くて……というよりは、「ドラヤキ味」ってどんなだろう!?と気になって買ってしまいました(何となく勿体なくてまだ食べてません(^_^;)。

 映画のストーリーは、漫画の原作から7つの人気エピソードをピックアップしてまとめられているのだとか。
 ドラえもんが「安心して未来に帰れる」ように、のび太がジャイアンに立ち向かう話とかもあるそうです。私も昔から大好きなエピソードです。

 何でCGにする必要があったのだろうか?と疑問に思ったりもしますが、監督が「永遠の0」「ALWAYS三丁目の夕日」の山崎貴さんと聞くと、ちょっと観てみたい気もしますね。

 ところで、のび太の誕生日が8月7日であることはわりと知られているようですが、気になるのが生まれた年です。

 私の記憶では昭和39年生まれで私と同い年のはずなんですが、wikipediaで調べてみたらこうなってました。

2巻収録「ぼくの生まれた日」で誕生年月日がセリフ中に登場する。誕生年は、初出である『小学四年生』1972年(昭和47年)8月号掲載分では「昭和37年」とし、てんとう虫コミックス第2巻(1974年発売)に収録する際に「昭和39年(1964年)」としている。のび太が10歳だという年齢設定から逆算した数値を誕生年としたため、このようなぶれが生じている。藤子・F・不二雄自選集に収録する際、具体的な誕生年の明示を避けて、単に「10年前」としている。しかしその後、藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第1巻に収録する際、編集者の意向で再び「昭和37年」へと変更している。

 昭和37年と39年の2パターンあるようですが、いずれにしても私と同世代であることには変わりない(^_^;

 ドラえもんの世界では登場人物は歳を取りませんが、仮に順調に歳を取っていれば、なんと今年で50歳、あるいは52歳です。

 そういや、「ちびまる子ちゃん」のまるちゃんも、昭和40年生まれの設定だから今年49歳、来年は50歳です。

 まるちゃんの場合は作者のさくらももこさん自身が主人公なので、のび太と違って生年が変更したりややこしい事には絶対ならないので、分かりやすいですね(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>何でCGにする必要があったのだろうか?
宮崎駿も引退したことですし、
手書きアニメも終わりという、
時代の要請でしょう。
「friends もののけ島のナキ」というフルCG映画を山崎監督は撮ってますが
知名度が今ひとつだったはずです。
今回のドラエもんは知名度抜群ですし、
エピソードもいいものを取り揃えているので
フルCGを試すにはこれ以上ない環境ではないかと思います。
これで、ヒットしないと
あと何年(何十年)かは手書きの時代が続くことになりそうです。

ただ、今年は「アナ雪」が大ヒットしたので、
「アナ雪」ほどのヒットは難しいでしょう。

余談ですが、
消費税が上がってもディズニーやUSJばかり儲けるのもどうか思うのでした。

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
私は最近のアニメはよく知らないんですが、手書きアニメは終わりですか…。何かちょっと寂しいです。でもCGドラえもんはヒットしてほしいですね。

おー!くっくりさんは、のび太と同世代なんですね。若いっ!

てか、同じ辰年…僕とは一回り違うんだ~。若いっ!

水雷艇さん、コメントありがとうございます。
へー、そうなんですか!水雷艇さんから見ると私なんかまだまだヒヨッコですよね(^^ゞ
実は私の母も同じ辰年(水雷艇さんより一回り上)です(^_^;
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる