吉本新喜劇のギターの人

 松浦真也さん。 
 最近はまっている吉本の芸人さんです。

140623matuura.jpg

 だまされたと思って一度ご覧下さい。
 絶対面白いと思うので。ギターもうまいし!
 2:00頃〜です。




 面白い!と思われた方はこちらの総集編もどうぞ。
 新喜劇から松浦さんの出番だけをつなぎ合わせたものです。
 ちなみにギターはマイギターじゃなく、いつも「借金のカタにぶんどってきたギター」なのがミソ(^_^;!



 
 これは借金取りではない珍しいパターン。




 松浦さんは、すっちーとのコンビで「歌ネタ王決定戦2013」に出場し、優勝しているんですよね。
 でも残念ながら私は見逃してしまって……。
 後日、YouTubeに上がってるのを見ました。





 新喜劇と同じ感じでネタ披露してますね(^_^;

 私はここ何年か新喜劇の中継は見なくなってたんですが、松浦さんのネタが見たくて、また見始めるようになりました(^▽^)



※「ぼやきくっくり」「お気楽くっくり」はAmazonアソシエイト(アフィリエイト)に参加しています。拙ブログで実際に紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になる仕組みだそうです。「寄付」的にご協力いただければ幸いです<(_ _)>
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「借金のカタ」と「差押え」があるんですね。

ウィキペディアによると、京都育ちで神戸に進学って、奥園壽子さんみたいな経歴ですね。

月亭可朝さんみたいにコード二個じゃないし、芸をしながら、本格的に演奏するなんて、すごい!

昔はここまで弾けなくても、楽器を弾く漫才師が時々番組に出てきて、楽しかったんだけどなあ。
・・・
ところでPC眼鏡の使用感はいかがですか?

リョクさん、コメントありがとうございます。
私もwiki見てびっくりしました。多彩な方ですね〜(^_^;
PC眼鏡はまあまあ順調です。ずっと付けていて、外すと、画面がめちゃまぶしくて目がちかちかします。
でも、たまに体調によっては頭痛っぽくなったりするので、そういう時は外してます。
あと、こないだ眼鏡磨いてたら、鼻のところの部品がパカッと取れちゃいました。すぐにはめ込んで元に戻せましたが…。
まーでもお値段のわりには重宝してますよ(^_^;

ひえー芸達者ですねー。

実は吉本芸人さんって関東人の私にはコテコテすぎて余り好きじゃなかったんです(サンドウィッチマンとかどうしても東日本系の人が好きだったかなー)。

でも動画を見て新喜劇の皆さんの「これでもか!これでもか!」と笑いを詰め込む(しかもタイミングがうまい!きっとものすごーく練習してるんだと思います)本気さに「やっぱすごいわ~」と感動しました。バラエティなんかに出ている人に比べると全国ネットでは知名度が薄いですが、やっぱ新喜劇の人は達者ですな~。

あと月亭師匠はコード2つだったんかいっ!(驚)それに比べると真也さんは本格的ですなあ~。私たちは東京で見ることは出来ませんが、これからもくっくりさん応援宜しくお願いします(^^)。時々動画も見てみようかな。

おれんじさん、コメントありがとうございます。
サンドウィッチマンは実は私も大好きです。私の場合はあまり東西関係なく、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いって感じで…。東で一番好きなのはバカリズムさんかな(^^ゞ

笑いはタイミングと言われますが、新喜劇のように大勢の人が出てる場合は、タイミングがちょっとずれると笑いも半減しちゃうし、本当にすごく練習してるんだろうなぁと思います。
松浦さんのギターも、他の芸人さんの動きに合わせて音を鳴らす場面が多いので、大変なんじゃないかぁと。
テレビ中継なくても今は動画で見られることもあるので、ぜひ時々チェックしてみて下さい(^▽^)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる