上海プリッツ

140413gricoShanhai1.jpg

 夫が友人からもらった上海土産です。
 グリコのプリッツ。上海ガニ味。

 「百力滋」=日本語にするとずばり「プリッツ」。
 翻訳サイトで確認しました(^^ゞ

140413gricoShanhai2.jpg

 支那産なのに裏面の説明は日本語。
 こう書いてあります。

<中国おもしろ豆知識>

【其の九 ミカンはいいのにリンゴはダメ!?】

 上海で、病人を見舞う際に渡してはならないもの、それはリンゴ。
 リンゴは中国語で「苹果(ピングオ)」、上海弁で「ビング」と発音します。
 実はこの「ビング」、「病故(病死する)」の上海弁と同じ発音となり、病人に送る果物として非常に縁起が悪いそうです。
 ちなみに上海語圏でのタブーですので、他の地域では問題ないようです。

 * 上記内容は、地域或いは個人により認識が異なる場合があります。


 最後に「上記内容」とあるのは原文ママです。
 画像で分かるように、これ縦書きで、説明文は右側にあるので、本来は「右記内容」とすべきだと思うのですが。
 …って細かくてすみません(^_^;

 日本では病人のお見舞いにリンゴは定番(今はそうでもないのかな?)ですが、まさに「所変われば」ですね。

 ちなみにプリッツ上海ガニ味のお味は…
 うっすらカニの風味がして、まあまあでした(^^ゞ



※「ぼやきくっくり」「お気楽くっくり」はAmazonアソシエイト(アフィリエイト)に参加しています。拙ブログで実際に紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になる仕組みだそうです。「寄付」的にご協力いただければ幸いです<(_ _)>
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか先日の竹田恒泰チャンネルの
韓国パクリお菓子を思い出しましたw

あまり食べたいとは思えないです~(@@;)

南大阪の田舎者さん、コメントありがとうございます。
いやいや、これは本物ですよ(^_^;

■グリコグループご案内
http://www.glico.co.jp/corp/china.html
上海の他に、アメリカ、カナダ、韓国に進出済みらしいです。
韓国はヘテ製菓食品と合弁のグリコヘテ。ポッキーを売ってるそうです。そういやポッキーのパクリ菓子が韓国でかつてありましたね。それの対抗策かな?

ははは~(笑)
中国語や朝鮮語の表記があるだけで、うさんくさく感じてしまうのは、致し方ないですな。
ご当地ポッキー、日本でもサービスエリアとかで売ってるし、同じなんですね。
でも逆に、これなら安心して中国土産として配れそうですな☆

水雷艇さん、コメントありがとうございます。
おお、ご当地ポッキーとかプリッツとか、いろいろありますよね。
最近はネットでも購入できるみたいで、やや有難味が薄れてはいるようですが…(^_^;
http://www.glico.co.jp/netshop/p/c7.htm
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる