同じ棚の同じ商品なのに…。

 先日、某輸入食料品店で紅茶を買いました。

131125-03chinanashi.jpg

 買う前に原産地表示を見たのですが、このように「ポーランド」と書いてありました。
 (後で気づいたことですが、これは「原産地」ではなかった)

 2箱買うと割安になるセールをやっていたので、同じ棚の奥からもう1箱取り、計2箱を購入しました。

131125-01tea.jpg

 ところが帰宅後にじっくり表示を見てみたら…

131125-02china.jpg

 原産国名:中国
 ブレンド国:ポーランド


 あれ?お店で見た時は中国なんて文字はなかったはずですが。
 慌ててもう1箱を確認したら…(↓最初の画像)

131125-03chinanashi.jpg

 ブレンド国:ポーランド

 原産国(中国)という表記がこちらにはない。
 (こちらが私がお店で表記を確認した方の箱)

 (゜◇゜)ガーン!!
 じゃあ両方とも中国産?!

 しかもよく見ると輸入者(会社)も違ってますね。

 もう1箱の表示を確認しなかった私も悪いけど、ふつう、同じ棚に並べてあった同じ商品なんだから、両方とも中国産ではないと思ってしまいますよね…(T_T)

 お店に問い合わせたりはしなかったけど、何とも後味の悪い出来事でした。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

釣られました

あわてて自宅のトワイニング社のアール・グレイ(缶)を見たら、原産国名は「ポーランド」でしたけど、原材料名が「紅茶(中国)・香料」と小さい字で書いてありました。(輸入者は㈱春日商会です)

でも考えてみたら、お茶の北限は新潟県なんだから、ポーランドで生産されている訣ないですよね。安さに釣られた自分をいたく反省。

skydogさん、コメントありがとうございます。
おお、私はレディ・グレイですが、そちらはアール・グレイですか。
えっ!原産国はポーランド、原材料が「紅茶(中国)・香料」って…、何とまあ中途半端な(?)表記でしょう…。
トワイニングのこのシリーズは、私にとって普通の紅茶ティーパックに比べたら割高で、決して安さに釣られたわけではないだけにショックです(T_T)

茶葉は中国が最大の生産国ですから、緑茶や麦茶など、全体的に中国原産が多いと思います。

私も怪しいものについては原産国や生産国を確認していますが、確認を忘れて買った後に発覚したときの後悔というものは大きいものです。

割高な明太子を買った時に「さすがに国産だろ」と高をくくって買ったら韓国産だったりと。トラップに注意しないといけませんね。

まっこうさん、コメントありがとうございます。
緑茶・麦茶も中国産が多いですね。私はそれでも国産を探して買ってますが、選択肢がかなり狭まってしまいます。
割高の明太子が韓国産だったのはショックでしたね(T_T)。私も気をつけます。

あ、そうそう、私はスーパーのチラシ入力の仕事をしていますが、こないだある地域スーパーさんのチラシ原稿で、国産は大きめの文字、外国産は小さめの文字というふうに区別して打ってほしいという指示がありました。日本人の安全・国産志向が回復したというデータがちょっと前に出されましたが、それも影響してるのかも?(^_^;
http://news.mynavi.jp/news/2013/09/05/134/

英国ブレンドでないことの方がショックです。

ううむ。
紅茶の生産地といえば、インド・中国・スリランカですね。
大体、英国人がうろちょろしてたとこです。

トワイニングのプリンスオブウェールズも、昔から原産地中国だったと思います。

うちはメーカーにこだわらず、セイロンかダージリンと決めています。キーマンも独身OLの時、ホテルできれいなカップで飲んだことがありますが、よくわかりませんでした。

日常の紅茶は味と香りと値段で選んでいます。
面倒ですがリーフティー。
逆にコーヒーは、特別な時以外、ささっとインスタントです。

日本で栽培された紅茶(丸子紅茶)を、いただきもののおすそわけで、飲んだことがありますが、にがみが少なくておいしかったです。
一回だけだったんですけどね…(自分で買う気なし)

リョクさん、コメントありがとうございます。
私の中では紅茶の原産国はインド・スリランカのイメージしかなく、実際少し前まではそれが主流だったような気がしてたんですが、そうでもなかったんですね(よく考えたら緑茶・紅茶も同じ種類の木から採取してるんでしたっけ。あとの加工の過程が違うだけで)。
リョクさん、紅茶にお詳しそうですね。私も25年ぐらい前に小説の影響で紅茶に凝った時期がありましたが、一過性のものでした(^^ゞ

げ!中国産ですか!

レディグレイはアールグレイより香りが良いような気がして好きなのですが、中国産と聞くと一気に飲む気がなくなりますなあ…(汗)。イギリス留学中はまだ日本にレディグレイがなくて、よくお土産に買って帰ったものですが、中国産とは書いてなかったと思います。

あの大気汚染まみれの中国で栽培されたものだと思うと健康被害も心配ですよね(汗)。大丈夫だとは思いますが。

ポーランドは欧州の中では人件費も安いし勤勉な民族性ですからイギリスも工場を国内から移転させたりする事が多いのかもしれません。最近、EU加盟国が増えて経済的に貧しい国から豊かな国へ移民・不法入国する人が後を絶たず、先進国側では大きな問題となっています。

イギリスでも以前からポーランド系移民が多かったのですが(私のホームステイ先もそうでした)、最近はさらに激増して超伝統的な英国のホテルでもイギリス人の代わりにポ-ランド人を従業員として働いています。加えてこれからルーマニア人、ブルガリア人のイギリスでの労働規制が緩和されるので、国内の雇用が益々奪われたり、社会保険目当ての移民が(すでに多いですが)さらに増えるのではと懸念が深まっています。キャメロン首相は外国人の失業保険・社会保険の受給資格を厳格化すると宣言していますが、EU本部は反発していて、イギリスも大変だなあと思っています。昨日のBBCニュースではロンドンにあふれるロマ人のホームレスが映し出されていて、私がいた時(当時はコソボ紛争で旧ユーゴスラビアの人が多かった)よりも状況は悪化している気がしました。

応援クリック。

連投失礼します。

イギリスの紅茶を飲むのであれば、TyphooとかLyonsなどの安いものの方が良いかもしれません。茶葉は細かくて日本で言う煎茶のようなものですが、濃く出ますのでミルクティーにはバッチリですよ(^^)。私はTyphooの赤ラベルとLyonsの紅茶を混ぜて飲んでました。向こうではトワイニングは高級品でしたw。

参考URL

http://www.typhootea.co.uk/today-products.html

http://www.lyonstea.ie/teatalk.html

おれんじさん、コメントありがとうございます。
レディグレイもアールグレイも柑橘系で良い香りなので好きです(^▽^)
極力チャイナフリーがモットーの私ですが、捨てるのも勿体ないので、飲んでます…。
ヨーロッパの事情は全然知らないので勉強になりました(特アのニュースばっかり見てちゃ駄目ですね(^^ゞ)。
Typhoo、Lyons、どちらも初めて知りました。今度買う時はそれを探してみます。ネットで買えるかな?

JANATはアールグレイがスリランカ産だそうです。

私も連投、すみません。

http://www.janat.co.jp/product/heritage.html

カルディ、amazonなど。

フランスの紅茶です。セイロンのリーフティ、何度も買っています。ティーバッグはわかりませんが、amazonにレビューがたくさんあります。

わー、リョクさん、情報ありがとうございます!
さっそくアマゾンも見てみました。ティーバッグ安いですね。産地はもうちょっと見てみないと分かりませんが、お茶っ葉の方は確かにスリランカ産と。
私も昔はお茶っ葉派でした。めんどくさくなってきてTB派になってしまってたんですが、この機に戻そうかなぁ。

こんばんは~くっくりさん
僕は基本 日東とトワイニングは飲みません~神戸紅茶のアールグレイはいい茶葉使ってたと思いますが、ちょっと高めです。

神戸紅茶
http://www.kobetea.co.jp/sale/materials/
インド、スリランカ、ケニアから茶葉を取り寄せてるようです。

あと奈良の方にいったら、大和茶や和紅茶
(以前いいましたっけ?)有機農法や自然栽培で茶葉から造ってますよ。しょーじき高いけどw
でも、これで飲まないと紅茶飲んだ気がしないので・・・買ってます。
なにより国産物なんで安心してお金を
落とす気になります。

たしか「べにふうき」って品種も人気があるようですよ
http://item.rakuten.co.jp/suisya/10000094/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

南大阪の田舎者~さん、ご紹介ありがとうございます。
アマゾンでお値段見たら、確かにちょっと高め…(50Pで840円。リョクさんご紹介のJANATは100Pで765円)。
べにふうきはもっと高いっ!(^_^;
でもまあ普段まったく贅沢してない分、こういうところで高級感を味わうのも良いかもしれませんね(^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神戸紅茶のアールグレイはある意味紅茶通
が愛飲してるって感じです。
ちょっと上品な紅茶喫茶で、扱ってたりしますね。河内小坂のとある喫茶店で初めて発見しましたが、それ以来虜ですね。

べにふうきや和紅茶などは、上品というよりナチュラルで心地よい風味です。

これらを飲むと、リプトン、日東、トワイニングがすっごくまずく感じますw
多分僕の主観だろうけど・・・

とはいえ、調合を間違うと、どんな御茶でも駄目ですけど
あとですね~インドやスリランカ料理のカレー屋さんなんかいくと、そっち系の
茶葉が直売してたりしますね。
それもさすがにちょと高めだったりするけど
それも面白いかも知れません。
くっくりさんの嗜好にあう良い茶葉に出会えればいいですね。


プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる