NHKだから仕方ないのかもしれないが…

 眠れない夜、NHK-FMのラジオ深夜便の3時台の放送をよく聴きます。

 3時台は【にっぽんの歌こころの歌】ということで、昭和の頃の懐かしい曲がよくかかります。

 ところがこの番組、途中で速報がよく割り込んでくるんですよ。
 曲の途中でも構わず割り込んでくるので、ガクッと来ることもたびたび…。

 たとえば、11月11日(11月12日未明)。
 この日は中島みゆきさんの1970年代特集をやってたんです。

 私は初期のみゆきさんの歌が好きなので、楽しく聴いてました。
 そう、最初のうちは……。

 「アザミ嬢のララバイ」「ルージュ」「しあわせ芝居」など、次々と名曲がかかって、「裸足で走れ」のエンディングで事件が!

 曲がいきなりフェードアウトしたかと思うと、「地震速報をお伝えします…」と男性アナウンサーの声が割り込んできたんです。

 最大震度は3でした。

 地震があった地域の人には申し訳ないですが、曲が終わるまであと10数秒待てなかったんだろうか?

 番組進行役の女性アナも少し慌てた感じで、「えー、今の曲はもうほとんどおかけすることができたので、…では、次の曲に行くことにします」。

 次の曲「タクシードライバー」がスタート。

 ところがこれも最初の1分が過ぎたあたりで、また男性アナの声が割り込んできて…。
 先ほどの地震の震度3だった地名が分かったので、それを伝えてました。

 ほんと申し訳ないけど、それほど緊急性のあるものなのだろうか?
 NHKは公共放送だし、小さな地震でも即座に情報を伝えるのが使命っちゅや使命なのだろうが、曲の合間に伝えるのでは駄目なんでしょうか…。

 結局、「タクシードライバー」は曲の最初からかけ直し。
 その分時間が押して、最後の曲「時代」は、進行役の女性が申し訳なさげに「最後までお聴き頂けるかどうか分かりませんが…」とのたまう状況に。

 私はもうその時点で萎えて、ラジオを切ってしまいましたが、曲の最後までちゃんと流れたんでしょうかね?

 でもこれなんかまだマシなパターンかも。
 1ヶ月ほど前、その時も地震だったと記憶しますが、何度も何度も速報が入ってほとんどの曲が中断し、「今日の特集については後日改めて放送します」となったこともありました。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーんこれは仕方がないと思いますよ。やっぱり震災の時やその後の自然災害の時にキチンと警報が出なかった事や、避難を促さなかった事があるので、小さい揺れでもしょうがないかと思います。

以前、仕事中に思いっきり携帯の地震警報が鳴ったのでみんな「!」と思ったら震度3でした(汗)。でも震災の時にそのオフィスでは棚が全部倒れて大変だったのでしょうがないかと。

私も中島みゆきさんの曲は好きなので見ていたらきっとガッカリすると思いますが。そういえばポーランドの孤児を日本で暖かく迎えた番組を見ようと思ったら福田前総理の辞任会見でパーになった事がありました(汗)。

応援クリック。

おれんじさん、コメントありがとうございます。
うーむ、やっぱ仕方ないですか〜(T_T)
地震は日本中で毎日起きてるから、たとえば震度○以上だったら速報入れるとかそういうガイドラインあるのかな?と思って、ネットを色々調べてみましたが、今回はちょっと見つけられませんでした。
あと、調べてる過程で気付いたんですが、実はこの番組自体がFMだけでなくAMのラジオ第一放送でも放送されてるんだそうです。ああ、じゃあ速報入っても仕方ないかと(ちなみに3時台の番組が始まる直前、午前3時から5分間通常ニュースはあります)。
ポーランド孤児の番組中止はガッカリですね(T_T)。私も中止ではないですが、昔、大好きな映画がテレビで放映された時、永久保存しようとしてビデオ回してたら、アラームとともにニュース速報が入ってガッカリ…ってことがありました。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる