里田まいさんを見習いたい



 楽天のファンの夫がとにかく機嫌が良いです。
 今年は夫婦間のケンカも減ったように思いますσ(^_^;

 今日はマー君ではなく、奥さんのお話から展開していきます。

マー君「新記録16連勝」のヒミツを嫁が公開? 里田まいブログに他球団ファンも脱帽(J-CAST 2013/8/10 17:16)
里田まい「嫁として優秀すぎる」 マー君支える手作り料理がネットで話題(J-CAST 2013/7/18 17:53)

 昨日の「Mr.サンデー」でもやってましたね。
 マー君の記録の陰に、妻・里田まいさんの内助の功があったという。
 具体的には、料理で支えたというお話でした。
 栄養士も「バランス抜群で素晴らしいメニュー」と賞賛していると。

 里田まいさんはかつて、おバカタレントとして名を馳せましたが、当時から「いやいや、彼女は実は賢いのでは?」という噂はありましたよね。
 それがこれで証明されたかも?(^_^;

 それはさておき、料理に関しては、同じ主婦として非常に耳の痛い話です。

 私は自慢じゃないですが、家事全般が苦手(T_T)
 必要最低限のことはしますが、夫がうるさく言わないのをいいことに、ついつい手を抜いてしまいます。

 料理もそうで、もちろん栄養のバランスなどはある程度気にしてはいますが、仕事が忙しい日などはどうしても手抜きしがちです。

 たとえば、「あと一品」を、冷奴とか、買いだめしてあった竹輪やモズクでごまかしたり…(^_^;

 そこには栄養バランスという概念は存在しません。
 「お腹がふくれるかどうか」だけ…(^_^;

 まー、うちの夫はアスリートでも何でもないし、そう神経質になる必要はないのかもしれませんが、でも年齢のことなど考えると(夫はもうじき45歳)、料理にもそれなりに工夫を凝らしていかねばなるまい…とは思います。

 夫は食に関しては特に好き嫌いがないので、そこは手抜き主婦にとっては有り難いと言えば有り難いです。

 ちなみに、里田さんのブログにこういう記述があって…

 「柑橘系や、りんご、梨などのフルーツを食前に食べると、コレステロールの吸収を抑制してくれる効果があるし身体への栄養素の吸収を考え食事の時の順番は、フルーツ→野菜→たんぱく質→炭水化物といった感じを心掛けています」

 グレープフルーツなどの柑橘系のデザートをよく食べる夫に、「これからは食前に食べたら?」と言ってみたら、

 「フルーツは食後に食べるもんと決まっとる!」

 と、即、却下されてしまいました……(^_^;

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちの問題

美味しく感じれればいいんです!栄養学に「感性」を重要な要素として取り上げる必要があると思ってます。誰に作ってもらうかとか、誰と食べるかとかは非常に大切だと思いませんか?「お袋の味」が良い例です。(ちなみに私のお袋は栄養学重視で、美味しくなかった料理が多いのですが…)
好みはひとりひとり異なるけど、順番とかの知識と同時に旨味っていう要素が、今とても注目されてますよね〜 これも日本発だし、やっぱり日本がいろんな分野で世界をリードしていかなくっちゃおかしいですよね。

金亀80好きさん、コメントありがとうございます。
そうですねー、同じ料理を作るにしても、まずは私が夫に愛情を持って作るのが大切ですね。大事な事を思い出させていただきました<(_ _)>

先にスムージーか青泥を

くっくりさんお疲れ様です。
デザートそのもの却下なら、ちょっと手間かかるけど、先にスムージーか青野菜とねばねば系のオクラ・納豆・山芋をすり鉢ですって
みりん醤油を足す青泥どうでしょう。(@@;)
あ・・すり鉢かジューサーに違いだけで、食感は変わっちゃいますけど、20分以内にご飯と一緒にすすったら結構酵素採れますよ。
まあ・・野菜は出来るだけ有機野菜系の甘みのあるものですけど・・・。
僕は原産アフリカのモロヘイヤツルムラサキを
オクラと里芋で頂いてます。
それに鯖味噌缶を一緒に(@@;)
これらは熱中症対策には外せません。
それでも外で作業してたら必ず出てくる偏頭痛(>。<)体質かなー

南大阪の田舎者さん、コメントありがとうございます。
うーん、確かに手間はかかりそうですが、身体に良さそうですね。幸いにして夫は好き嫌いがほとんどなく、納豆、オクラなどのネバネバ系も好んで食べます(私も好きですが)。
まだまだ暑い日が続きますので、熱中症にはご注意下さい。

あ・・まいさんは、モー娘時代にカントリー娘だったっけ・・・農・畜両方やってるので、
野菜がなくなったり、輸入物野菜に信用がおけなくなったら、自分で多分造るんじゃないでしょうかね~
確か新潟のトキのお米にも関わってたような・・・・旦那さんの健康管理をするために、
食べる作物づくりからやってる嫁さんって
これから増えそうです。
一見バカドルとか言われてたけど、
才女かもしれません。

南大阪の田舎者~さん、コメントありがとうございます。
へえー、里田まいさんはもともと素質(?)があったということですね。作物づくりから…というのは大したもんですね。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる