イチローがヤンキースに移籍

120724ojigi.jpg
【マリナーズ戦の3回、移籍後の初打席を前に、ファンの声援にヘルメットを脱いでお辞儀をするヤンキースのイチロー Photo By ロイター】

 イチローがマリナーズからヤンキースにトレード。
 火曜日の早朝、飛び込んできたニュース。
 びっくりしましたねー。

 今年成績があまり良くないから放出されてしまったのかしら?
 と最初は思ったのですが、違ってました。
 自ら志願したトレードだったんですね。

 チーム(マリナーズ)の若返りのために。
 また、自身を新たに奮い立たせるために。

 ……と、口で言うのは簡単ですが、11年以上も在籍したチームを去るわけですから、相当悩んだようですね。

 記者会見で、うっすら目に涙を浮かべながら、ひとつひとつ噛みしめるように言葉を発している彼の姿を見ていると、それが十分伝わってきました。

 イチローをよく知るスポーツジャーナリスト(名前失念)がテレビで話していたことですが、実は、イチローは2007年にマリナーズと5年契約を結んだ時も、移籍するかどうかでかなり悩んだんだそうです。

 が、初めてメジャーに挑戦した時にどれだけ活躍できるか分からない自分をマリナーズが高額で受け入れてくれたこと(ポスティングシステムでした)に恩義を感じていて、その時は移籍を思い止まったのだとか。
 (それプラス、その時期のマリナーズは優勝を狙えるチームになっていたこともあったそう)

 イチローは結局マリナーズでは一度も優勝できなかったんですよね。
 というか、マリナーズ自体が1977年の球団創設以来、アメリカンリーグ所属の14球団で唯一、リーグ優勝およびワールドシリーズ進出を果たしたことの無いチームだそうです。

 若かったイチローも今年10月で39歳。
 マリナーズが再び低迷する中、やはり優勝を狙えるチームでプレイをしたいという気持ちも高まってきていたのでしょうか。

 私なんかはこれらの事情はほとんど知らなかったので、今回の展開はあまりにスピーディすぎて、付いていくのに苦労しました(^_^;

 だって「移籍」という速報が流れたと思ったら、その数分後には移籍の記者会見!?さらに会見の3時間後にはもうヤンキースの選手として試合に出場!?しかも相手は古巣のマリナーズ!?

 (あとで知りましたが、この日はマリナーズの本拠地セーフコ・フィールドにおけるマリナーズvsヤンキースの最後の試合だったそうです。これに合わせて今日の移籍となったのでは、という話です)

 こういうのを「ジェットコースターのような展開」というのでしょうね(^_^;

 しかも移籍後初めての打席でセンター前ヒット、さらに盗塁も決めた!となると、さすがイチロー、タフな人やなぁと……。

 イチローより川崎君の方が心配ですね。
 イチローに憧れて、今シーズンせっかくマリナーズに入ったばかりなのに(T^T)

 川崎君は現時点でこの件ではコメントしてないようです。
 正確には、球団広報を通じて「コメントはなしにしてください」……。
 ちょっと可哀想ですが、これもプロ野球選手の宿命。
 がんばれ川崎君!

 マリナーズと違ってヤンキースは常勝チーム。
 しかも「紳士的であれ」ということで規則が厳しいそうですね。
 日本のどこかの球団にそっくり(^_^;

 具体的には、ヒゲ禁止、帽子を後ろ前に被るのも禁止、背面キャッチも禁止ですって。
 つまり、今までのイチロースタイルは封印されてしまうんですね。
 ちょっと寂しいけれども、ま、すぐ慣れるでしょう。
 (イチローが慣れるというより見ているこっち側が慣れるという意味(^_^;)

 チームもユニフォームも背番号も変わってしまいましたが、どこのチームにいようと、打順が何番であろうと、イチローがイチローである限り、私はこれからも応援し続けます(≧∇≦)

 ……あ、でもユニフォームがヤンキースに変わっても、あまり違和感なかったですね。
 今日はビジター用のグレーのユニフォームでしたから。
 でもニューヨークでピンストライプを着たイチローを見たら、うーん、どうかしら?(^^ゞ


☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)をよろしくお願いします。詳細はこちらを。動画もあります→YouTubeニコニコ動画

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マリナーズには色々と恩義はあったのでしょうが、やはり、メジャーで優勝を経験してから花道を飾りたかったのかもしれないですね。
あまりアメリカの野球事情に詳しくないのですが、マリナーズは日本ではイチローで有名になったような感じがありますが、優勝から遠ざかっているチームであったようですし。
年齢的にも普通だともう数えるほどしか選手としては活躍出来ないでしょうし、日本に戻って、日本の球団でプレーする…と言う事は流石にないでしょうし。

それにしても、川崎選手は憧れのイチローとプレーをするために年俸2億円を蹴ってアメリカへ渡ったので、思いは複雑でしょうね…。

トロさん、コメントありがとうございます。
オリックスで日本一、WBCで世界一になってますし、やはりメジャーでも…となるのが自然でしょうね(^_^;
マリナーズはまだ弱かった頃の広島や近鉄とイメージが少しダブリます(^^ゞ。このチームを優勝させるまで頑張りたいという気持ちもあったのでしょうが、若手が台頭してきた以上、自分よりはその子たちに任せるべきと考えたのかもしれませんね。
でもここまでの選手になると日本球界復帰はないでしょうね。野茂についても、私は最後は日本で投げてほしいと思ったものでしたが…。

そうそう、川崎君のコメントが入ってきましたよー
[2012年7月25日13時2分]
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20120725-989005.html
「全然ショックではない。イチローさんが元気にプレーしているのが一番うれしい」
「イチローさんが覚悟を決めてのこと。すごく応援したい」
「僕もここ(マリナーズ)でレギュラーをとる目標がある。イチローさんの心配ではなく、僕自身も頑張らないと」
川崎君も頑張れ!(^o^)

ニュース速報で知りました。

自分はイチロー選手がヤンキースに移籍したことを昼ごろ職場のテレビのニュース速報で知りました。

自分は野球は全くに近いほど見ないのですが、イチロー選手がメジャーリーグで活躍している!という情報を聞く度密かに嬉しく誇りに思っていました(トヨタ・ホンダ・ソニーの製品が世界で愛用されている、と同様に)。 ヤンキースに移籍することになるのですが好成績と優勝を飾って欲しいと思います。

話は逸れますが昨日は見苦しいことを言ってしまいすみません・・・。

それでは!

無所属廃人さん、コメントありがとうございます。
イチローは本当に日本全体の誇りですよね。野球を知らない人でもイチローを知らないって人はまずいませんもんね(^_^;
ヤンキースは層が厚いチームで、イチローが個人的にどこまで活躍できるかは未知数らしいのですが、とにかく私も彼には優勝を味わわせてあげたいですわー(--)(__)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる