5月の金環日食に備えて今から準備を

120126moon1.jpg

120126moon2.jpg

 画像をクリックすると新規画面で拡大されます。

 1月26日午後6時半ごろ撮影。
 西の空、月と金星がランデブー。
 コンパクトデジカメだと、ま、こんなもんです(T^T)

 最近本当に寒いですが、晴れた夜は星がとてもきれいに見えます。
 都会に住んでいると暗い星はほとんど見えませんが、月や明るい惑星は十分堪能できます。その美しさには目を見張ります。
 
 さてさて。
 今年は金環日食、金星日面経過、金星食など、天文現象が目白押しなんですよね。

国立天文台>2012年のおもな天文現象

 特に5月21日の金環日食。

 広範囲に渡って金環食になるので、日本中が本当に盛り上がると思います。

 私の住む大阪市も金環食の範囲にばっちり入っているので、今からものすごく楽しみです。

 国内で金環食が見られるのは、1987年9月23日の沖縄以来25年ぶりだとか。

 そういえば、あの当時、天文ファンのお仲間たちに沖縄行きを誘われたのですが、私は金銭的にも日程的に余裕がなくて、行くことができませんでした。

 その時、私は23歳でした。

 「次に金環食が見られるのはいつ?……えっ、2012年?!私そのころ何歳やねん!」と、ものすごく遠い遠い、先の出来事のように感じたものです。

 それが気が付けばもう今年なんですね。
 月日が経つのは早いものです。
 私も歳を取るはずやわ…(T^T)

 今回は遠くに行かずして、自宅から金環食を見られるわけで、貧乏暇なしの人間にはありがたいです(^^ゞ

 他の多くの皆さんも、自宅から見えたり、あるいはそんなに遠くに行かずとも見ることのできる方が多いですよね。
 本当に滅多にないチャンスですから、期待もふくらみますよね。

 そうそう、私と同じように5月21日の金環日食を少しでも楽しみたい方は、今から「日食グラス」などの観測グッズを用意しておいた方がよいですよ!

 2009年の皆既日食の時、あの時は日本国内のほとんどが部分日食しか見られなかったんですが、それでも日食グラスが売れに売れ、直前はもうどこのお店も売り切れ状態だったそうです。

 今回はメーカー側も予め大量生産をしてはいるらしいのですが、それでも直前になれば品薄状態は避けられないでしょうから、購入を考えている方はやはり早めに動かれた方がよいと思います。

 私もネット通販ですでに日食グラス(安いやつですが)を購入しました。

 あとは当日の天気ですね…。
 どうか晴れますように!!

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる