FC2ブログ

前アップルCEO、ジョブズ氏死去

※台風12号災害義援金受付中。ご協力お願い申し上げます。
 ・和歌山県の窓口 ・奈良県の窓口

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

111006apple-jobs.jpg

前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去(産経2011.10.6 08:56)
【ジョブズ氏死去】アップル、カリスマ失い最大の試練(産経2011.10.6 14:14)

 8月にジョブズ氏がCEOを辞任した時にこのブログで取り上げたばかりなので、この度の訃報には大変驚きました。
 そこまで健康状態が悪化していたとは。

 享年56歳。まだまだ若いのに。本当に惜しまれますね。
 ご冥福をお祈りします。

 ところで、「もしもジョブズ氏がいなかったら?」ってのを、先ほど「報道ステーション」でやってました。
 ゲームデザイナーの男性が「自分は今の仕事をしてなかっただろう」と答えてました。
 私もそうです!(私はチラシ制作の仕事をしてます)

 一方、その時間帯に2ちゃんねるの実況板を覗くと、大勢のWindowsユーザーが「別にいなくても何も変わらない」と言ってました。
 が、それはどうでしょうか?

 記憶曖昧で恐縮ですが、大昔、「WindowsはMacのパクリだ」ってことでアップル社が訴訟を起こしたことがありました。
 負けたのか、あるいは途中で手打ちしたのか、覚えてませんが、アップルが勝ったという結果でなかったのは確かです。
 ま、それはおいといて民間レベルの話をすれば、古いMacユーザーはWindowsの「ごみ箱」を見て、「何やこれ。Macの『ゴミ箱』のパクリやんか」などと思ったものです(^_^;

 まとめると、私が言いたいのは、こうです。
 両社はともに競い合って今までいろんな製品を世に出してきたわけですから、もしジョブズ氏がいなかったら、Windowsだってどうなっていたか分からないと思うのです。

 先ほども言いましたが、ジョブズ氏がいなければ、Macがなければ、今、私はこの仕事をしてなかったでしょう。
 その意味もあって、アップル社に対しては今後も益々のご繁栄をお祈り申し上げたいと思います。

 ただ、後任のCEOのティム・クック氏は評判がいまいちのようで、そこがちょっと心配ですけども……(^_^;
 
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

僕も初代のiMacを1999年に導入して、それまで何度かWindowsに触れた事はありましたが、何となく馴染めないものがありました。なので好きな色のiMacが出たし、値段も手頃だったので、購入してから、最初は戸惑いましたが、すぐに感覚的に物事を処理するように出来るようになりました。タッチタイピングもiMacで勉強して、難しい「トゥナイト」「ほほづえ」なども簡単に出せるようになり、10分で600字以上打てるようになりました。これらも初代iMacがあったからこそです。
Windowsで出来ていた事がMacでは出来ない事があって、初めは右クリックと言う概念が判らず(Macは長押し)、慣れるのに少し手間取ったりもしましたが、タイピングだけはWindowsでもすんなりと出来ました。
そんな初代Macも2009年に昇天してしまい、一応バックアップを取っておいたものの10.5Leopardに変更し、マシンの起動速度やことえりの賢さ、マウスの使い易さにすぐにすぐに使いこなせるようになりました。

ジョブス氏は生前「1000ドルでMacを買えるようにしたい」とおっしゃっていたそうですが、1000ドルよりも少し高かったですが、ほぼそれ位で買える事が出来ました。
ブートキャンプでWindowsも入れようとも一時期思いましたが、このままでも不便がない事が判り、未だにMacOS10.5のままです。

iPodも最初は否定的に見ていましたけれど、いざ買って使ってみると便利でした。

iPhoneはまだ使える環境ではないですが、さまざまなシーンにAppleを身近にした功績は本当に大きいと思います。
とても気難しい方だったようですが、新製品のプレゼンの発表はワクワク感がありました。
ジョブス氏亡き後、どのようになっていくのか心配ではありますが、僕はマカーをやめられません…(T_T)

私は、ジョブズ氏と同い年です。
痩せられてきたな~と感じておりました。今はアップル系を使っていないので、かかわりはないのですが、東芝ワープロ、NECパソコンの次に仕事で扱ったのが、MACのSE30でした。
可愛らしいデザインは、事務的で堅苦しい他の機械たちの中で、なごませてくれました。
その後windousに進んでしまいましたが、アイコンの可愛らしさは忘れられません。
パソコンを生業としてきた自分にも、影響を与えてくれましたね。
ご冥福をお祈りします。

トロさん、コメントありがとうございます。
iMacは一大ブームになりましたよね。インテリアにも可愛いし、初代として買われた方、トロさん以外にもたくさんおられたでしょうね。ちなみに私の初代は「パフォーマ」でした。
WindowsとMacの違いといえば、おっしゃるとおりマウスもそうですよね。Windowsユーザーの友人に「右クリックなしでどうやるの?」と不思議そうにされた記憶が(^^ゞ
Macも昔に比べたら
「1000ドルでMacを買えるようにしたい」ってお話は初耳です。当時の1000ドルはいくらかしら(^_^;? いずれにしても以前はMacはすごく高かったですが、今はだいぶ安くなりましたよね。
私は未だにOS10.2です。仕事ではOS9です。取引先の意向で来年、最新OSにグレードアップ予定ですが、前にも言ったかもしれませんが、かなり大幅なグレードアップになるため、環境がガラリと変わるだろうってことで今から心配ですわー(T^T)
私は他に使ってるのはiPodだけですが、iPadやiPhoneと、本当に世間に広く浸透してきてますよね。iPhoneはAUでも使えるようになるそうだし、今後どうなっていくんでしょうね。

樹姫さん、コメントありがとうございます。
おお、ジョブズ氏と同い年でしたか。じゃあよけいにショックですよね(T^T)
SE30ってめちゃ懐かしい〜(^o^)!オフィスにあれがあると確かになごんだでしょうねー。
1990年代初め頃ですかね?当時は高かったでしょうね。30万円ぐらいしたのかな?とにかく庶民には高嶺の花だったのは確かですよね。

くっくりさん、こんにちは。
何故かすっかり忘れていたのですが、私もMacを使ってた事がありました!(^^
私は元々富士通OASYSのワープロオペをしていたのですが、いよいよ「ワープロからパソコンへ!」という時にMacに切り換えました。
「MS-WORD」「Draw?」、「ことえり」「Osakaフォント」とか覚えがあります。

しばらくMacオペをしていて、その後にWindowsが出てきて、Windowsの仕事が入ると、オペ仲間と「Windows嫌だよね~、右クリック・左クリックって使いにくい」と愚痴ってました。

それこそ「くっくり」さんがおっしゃるように「ゴミ箱」もそうですが、WORDやEXCELなども「パクリ」でしたよね? 
ショートカットもほとんど似ていたのでマウスの扱いにちょっと戸惑いましたが、Macを使っていたので慣れるのにそう時間はかからなかった気がします。
そしてアッという間に、Windowsが主流になりましたね。

あの時の目撃者?として、もうちょっとMacが頑張っていたら、こうまでWindowsの独走を許さなかったかな?と思ったりします。

といいつつ私も今はWindowsべったりになってしまったので、逆にMacのマウスに戸惑いそうです(^^。

くっくりさんのグレードアップが上手く行きますように、お祈りしてますね☆

それから最後になってしまいましたが、私もMacオペとして仕事をさせて頂いた事がありますので、ジョブズ氏に感謝と、ご冥福をお祈り致します。

sakuraraさん、コメントありがとうございます。
おお、sakuraraさんもかつてMacを!
しかもOASYSってこれまた懐かしい(^o^)!私もかつて勤めていた会社で使ってました。1980年代後半でしたかね。あの頃はワープロはOASYSが多かったのかな。「ことえり」とか「Osakaフォント」というの、ずっとMac使ってると何てことはないんですが、Windowsの人から見たら名前が新鮮で面白いらしいですね。名前にしても何にしても遊び心みたいなものがMacは多いですよね。
私も派遣社員時代はMacとWindowsを行ったり来たりしたことがありましたが、結局DTPの方向へ行き、Mac1本になりました。sakuraraさんとは道が分かれてしまいましたね(T^T)
EXCELも昔はMacしかなかったというの、聞いたことあります。
ほんとおっしゃる通り、Macが頑張ってたらシェアも全然変わっていたでしょうね。そこで遅れた分、iPod、iPhoneなどで今頑張ってますけどね。

くっくりさんこんばんわ。私も最初はマックでページメーカーなんかを使っていました。その前は黒い画面に緑の文字が出てくるすごい旧式のPCだったので、マックの信じられないような使いやすさに驚嘆したものです。

そのころのウインドウズはマックに比べると信じられないぐらい使いにくかったですね~。ワードもまだまだ発展途上でしたし。個人的にはウインドウズはマックのパクリじゃないかと思ってます。

最近はすっかりウインドウズ一本になってしまいましたが、ジョブズさんに心からご冥福をお祈り申し上げます。

おれんじさん、コメントありがとうございます。
ひゃー!ページメーカーってこれまた懐かしい(^o^)!進学塾で事務をしていた頃(1990年代半ば)に使ってました。入塾申込書とかの書類をページメーカーで作ってましたわ。
そこではエクセル、ワードも使ってましたが、ただワードは何かすごく重たくて使いづらかった思い出が…(パソコンのスペックが低かったせいかも?)
Windowsはその頃はまだ3.1とかかな?進学塾をやめてから派遣でWindows3.1を使う仕事を何ヶ月間かやりましたが、Macに比べると確かに使いにくくて、最後まであまり慣れることができませんでした。

くっくりさん、こんばんは。
いつも拝見しております。

私もMacでPCの面白さ知った人間です。
エクセルもワードもMacからでしたし、
虹色リンゴマークは、今でも使わずにしまってあるほどのリンゴ好きです。
世間の波に押されて今ではWinユーザになりましたが、
PCを劇的に変えたのはジョブズ以外には考えられません。

子供たちにクラシックを与えていたんですが、幼児ソフトも揃っていましたよね~
キッドピクスは音が出るので喜んでいました。
PCでカラーが出せるようになり、音も出るようになったのはMacが最初ですよね。
彼がいなければDOSの暗い画面が未だに残っているんじゃないかと思うくらいです。

彼の偉業があったからこそ、
多くの真実が見えてきて、現在があります。
今は彼への感謝とご冥福をお祈りしたいと思います。

はぴさん、コメントありがとうございます。
Macのリンゴマーク、今の白一色もクールで悪くはないんですが、やはりMacといえば虹色リンゴですよね。
リンゴマークのシールは私も全部使わずに置いてあります。てか、どこに貼ればいいか分からずそのままにしてある…というのが本当のところかも(^^ゞ
はぴさんのように、最初Macだったけど、よんどころない事情でWinに変えた方はたくさんいらっしゃるでしょうね。企業はどんどんWindowsになっていきましたし、あとゲームソフトなんかもMacはあまり揃ってませんからね。
キッドピクス、これまた懐かしやー(^o^)!お子さんももちろん楽しめるんですが、私のような大人も十分楽しめました。よく仕事の合間にお絵かきで気分転換したものです。

書き込みテストです。

お久しぶりです。
このニュース、ビックリしましたね。
最初は、iPhone4S発表まで延命させていたのかと疑いましたよ。
さて、ワタクシ、このたびLionデビューしました。
これは・・・Win(仕事)とMac(自宅)で困惑しそうです。
自宅はMacなのに、スクロールボタン付きのマウスを使っているのですが、スクロールの上下が逆になりました。
iPadの影響なのか、上にスクロールすると画面の表示が下がっていきます。トラックパッドを指で上にすると画面表示が下に行くのと同じ原理なのでしょうが・・・

p.s.
明日(10/17)から仕事に復帰します。

イーデンレーニアさん、コメントありがとうございます。
スクロールボタン付きのマウスは使ったことがないんですが、お話は何となく理解できました。そういう根本的な動作が逆というのは困りますね(T^T)
OS10が出た時に、コマンド+Nで新しいフォルダができない!とMacユーザーが皆とまどっていたことを思い出しました(^_^;

お仕事復帰、おめでとうございます。
ご無理なさらずぼちぼち慣らしていって下さいね(^o^)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる