FC2ブログ

冷蔵庫だけで済めばいいけど

 冷蔵庫がお亡くなりになってしまいました……(T^T)

 ちょっと前から冷えが悪いなと思ってたのが、2月23日にはほとんど常温状態に。
 1998年から使ってるし、もう寿命なのかなぁと。
 但し、冷凍庫部分は無事みたいで普通に冷えてるんですよ。自動製氷もできてるし。

 ただ、故障の原因をネットでいろいろ調べてみたところ、これは霜取り機能がどうのこうの以前に、もうコンプレッサー(心臓部)が死んでるんじゃないかと。

 で、24日の夕刻、メーカーの修理センターの人に見に来てもらいました。

 そしたらやっぱりコンプレッサーがダメになってて、交換するとなると7万円ぐらいかかってしまうと。
 しかも交換しても、2、3年したらまた故障する可能性もあると。
 なぜかと言えば、老人(古い冷蔵庫)に新しい心臓(コンプレッサー)を移植したところで、血管や細胞(冷気を送る管その他?)は古いままだから……、というのが修理屋さんの説明。

 その場で夫と相談して、7万円もかかってしまうんだったら、やっぱもう買い換えるしかないかという結論に。
 修理屋さんは「冷凍庫も数日内にダメになる可能性が高いので、買い換えるなら急いで下さいね」と言い残して帰って行きました。

 修理屋さんが帰ったのが午後5時過ぎ。
 よし、まだ閉店には間がある!ってことで、自宅から歩いて数分の場所にある行きつけの電器屋さん(いわゆる街の電器屋さん)に出かけました。

 我が家ではここ7、8年ほど、パソコン類を除いた電化製品は、ほとんど全てこの電器屋さんにお世話になってます。
 量販店より少し値は張るかもしれませんが、何より親切だし、対応も早いし、アフターケアーもきめ細かいから。
 修理とか頼んでも即日で対応してくれるし、早ければ「今から行きます!」って言って10分も経たずに来てくれるのが嬉しい。

 で、その電器屋さんに行ったところ、あいにくご主人(店長)は不在。
 奥さんに、新しい冷蔵庫がほしいことと(それもできるだけ早く)、大きさは何リットルぐらいで、メーカーとか機能とかには特にこだわりはないことを告げました。
 奥さん曰く、「主人が帰ってきたらすぐに連絡させますので」。

 いったん自宅に戻って待ってたら、午後6時頃に店長から電話。
 「いい頃合いの冷蔵庫の在庫がありそうなんですが、どうでしょう?メーカーは××社で、容量は何リットルで、ドアはこういう開き方で……」と説明してくれました。
 電話を保留にして夫に相談。
 夫は「うん、その冷蔵庫でいいんちゃう?」。
 私、店長に「じゃあそれでいいので、在庫確認してみていただけますか」。

 数分後、店長から折り返し電話が。
 「すみません、在庫はあるにはあるんですが、ちょっと人手の関係で今日の納品は無理っぽいです。どうせ明日になってしまうなら、他のメーカーの冷蔵庫もいろいろありますし、これからカタログ持って伺いますので選んでもらえますか?」

 その約10分後、午後6時半頃に、店長が自宅にやってきました。
 カタログ見せてもらって、でもやっぱり最初に言ってくれた冷蔵庫が、容量とかお値段もちょうど良いなということになり、結局それを頼むことになりました。

 ちなみに、店長はうちの古い冷蔵庫がもう死にかかっているのを見て、「今から若いもん呼んだら、さっきの冷蔵庫、今日中に納品できんこともないですよ」と申し出てくれたんですが、こちらは「いや、そこまで切羽詰まってないので、明日でもいいです」と(「若いもん」って一体……?(^_^;)。

 で、翌25日、さっそく納品に来てくれました。
 「若いもん」を従えて……(^_^;
 20歳ぐらいの男の子でした。息子さんではなさそうでしたが。
 (我が家では今まで店長一人で運べるものしか注文したことがなくて、店長以外の男性従業員を見たのはこれが初めてでした)

 というわけで、今回支払った代金は、冷蔵庫本体+回収料金など全て合わせて合計13万円弱でした。
 家計は苦しい状況なんですが、10年前に預けてた定額貯金がたまたま数日前に満期になってたので、それを下ろして支払うことができました。ラッキー!(^o^)

 ちなみに、冷蔵庫が冷えなくなってから新しいのが来るまでどうやってしのいだかというと、チルドの中に保冷剤をたくさん敷いて、その上に食品を置いてました。けっこう冷えました。
 ま、これは冷凍庫が無事だったので出来たことですけどね。
 とにかく今が冬で良かったです。
 (もっともここ数日、大阪はずっと3月並みの陽気だったんですが)

 ……普通ならここでハッピーエンドって話なんですが、他にも気になることがありまして。

 実はHDD&DVDプレーヤーも最近調子が悪いんです。
 録画が上手く行かないことが増えてきました。

 これについてもネットでいろいろ調べてみたところ、どうもハードの問題のようで、初期化したぐらいでは解決するもんでもないらしい。
 近い将来、修理あるいは買い換えが必要になりそうな予感。
 (表のブログの「アンカー」起こしに支障が生じる前に何とかしたい(T^T))

 家電は同じ時期にいっぺんに壊れやすいという話をよく聞きますが(かつて我が家でも洗濯機と掃除機が同時期に壊れました)、もしかしたら、その時期が今ちょうど来てしまってるのかもしれません。
 くぅ~、それでなくても夫が失業中で家計が苦しいのに……(T^T)

 しかも、実は我が家は未だにアナログテレビ使ってるという。
 これも夫の失業がなければ去年のうちに買い換えてたはずなんですが。

 但し、CSに加入してるお陰でデジアナ変換の恩恵が受けられる!
 だから2015年まではアナログテレビのままでも視聴は可能です。
 この際、ギリギリまで粘ろうかな~と思ってます(^^ゞ

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

冷蔵庫の寿命は、まだ冬と春の間ですけれど確かに痛いですね…。やはり家電は次々に壊れるのと、お金が厳しい時に壊れるのも法則があるのではないか?と思ってしまうほどです…(^^;

今の僕はHDD-DVD(DVDプレーヤーを寄贈した後に故障)、PC、エアコンと来ましたから、今度はどう考えてもテレビです。まだアナログなんですが、テレビは別に見られなくても…と思っていますが、これ以上の出費は避けたいものです。

でもくっくりさん、ものは考えようですよ!
最近の冷蔵庫は省エネ対策もバッチリでしょうし、エコポイント対象商品だと雀の涙程度に付いたでしょうし、何と言っても省エネになった事でランニングコストが下がるのが大きいですよ!

今年の冬は寒かったので、石油ストーブを使っていましたが、エアコンに切り替えました。夏場よりも少し高いくらいでした。石油ストーブは今後、中東情勢によっては値上がりしますから、そっちの影響の方が心配です…(^^;

トロさん、早速コメントいただきありがとうございます。
やっぱ「家電次々壊れる」法則はあるんですねー。
って、トロさんの場合、HDD-DVD、PC、エアコンって、高価な物ばかりじゃないですか。これはキツイですね……(T^T)
あ、今回の冷蔵庫はエコ対象外でした(大事なことだと思ったのか、店長も最初に説明してくれました)。2009年製で古い冷蔵庫だからかな?ただ、おっしゃるとおり昔の冷蔵庫に比べれば電気代は安くなるのは確実なので、そこは期待してます(^^ゞ
石油の値上がり、心配ですよね。灯油やガソリンはもちろん、それ以外のいろんな物の値上がりにつながりますしね。中東情勢は未だに先が見えませんし、ほんと今後どうなるんでしょう……。
ちなみにうちのマンションは灯油禁止で、よそのお宅はガスストーブ使ってるようですが、うちは冬は居間はコタツ、仕事部屋は小さな電気のヒーターです。気密性が高いマンションなので冬はけっこう暖かいという。但し夏は風通しも悪く地獄ですが(T^T)

我が家の冷蔵庫は、

あらあら大変でしたね~。でも我が家も以前同じようなことが有りましたよ。でもその冷蔵庫、今も使っています。震災後に買った冷蔵庫だから、たぶん1998年製くらいでしょうか?2005年に変な音がすると思ったら、だんだん冷えなくなって、遂に常温になってしまい、仕方なくメーカーに修理を頼みました。でも7年くらい使ったので、早いけど時期なのかと半ば諦めかけていたのでした。当日修理の人のしていることを息を詰めて見ていたら、慣れた手つきで冷凍庫の奥の仕切りを外しました。そしたら私でも分かる位大きな氷の塊がそこに張り付いてどうやらファンが廻らなくなり冷気が遮断されていた様子でした。そこでどうするのかと思ったら、やわらドライヤーのようなものを出して来てブンブンその氷を溶かして行くのです。暫くしてすっかり解けたらファンが廻りだして嘘のように元気に生き返りました。もう覚悟していたので、助かった~!と心の中でピースしましたね。修理代は技術代9000円と出張費2000円とヒューズ等で15960円。その冷蔵庫が、2011年の今も扱いの悪い家族にも耐えて働いてくれています。もっと大事にしてあげなくてはいけませんね。(反省)

クリさん、コメントありがとうございます。
1998年ってことはうちのお亡くなりになった冷蔵庫と同い年ですね。うちの場合は先日まで全く問題なく来たので、それだけに残念です(T^T)
クリさんのケースはよくあるみたいで、うちの冷蔵庫がおかしくなった時点でネットでいろいろ調べた時、同じ事例がたくさん上がってきました。「ドライヤーで氷を溶かす」と最初見た時はかなりびっくりしましたが(^^ゞ
一般的な家庭用の冷蔵庫は冷凍庫部分に冷やす本体があって、そこからファンで冷蔵庫に冷気を送る仕組みらしいんですね。で、その冷気を送り出す部分に氷とか霜が固まって張り付いちゃうと、冷気が循環しなくなってしまうと。
うちの場合もひょっとしたらそのパターンで、ドライヤーで氷溶かしたら直るかも?と思ったんですが、残念ながら一般的な冷蔵庫とは違う仕組みになってて、冷蔵部分と冷凍部分がそれぞれ独立して冷やすようになってました(修理の人からもその旨説明がありました)。
クリさん、どうかその冷蔵庫さんを大事に使ってあげて下さいね。うちの冷蔵庫の分まで長生きしてほしいです(^o^)

こんにちは

冷蔵庫がダメになるって精神的ショック大きいですぅ。特に夏場にやられると。夏はもう冷たいもんばっかになります、ウチの場合(笑。
あと精神的ダメージ大なのがチン。電気がついたりつかなかったり(通ったり通わなかったり)でとうとう・・。しかも冬に。温めないお弁当って(シクシク。
自炊より弁当買ってくることが多く(自炊でも使いますけどね)ほとほと困りました。
見に行きましたが最近のは多機能なのばかり。弁当チンできりゃいいの(プンスカ)と思っても廉価版ではちょっと庫内が小さい。
まあ妥当なの見つかりましたけどね。

テレビ壊れても困る、パソコン壊れても困る、白物壊れても困る、なんとまあ近代文明に頼りっぱなしな生活であろうか。
なんちて・・。

あ、そうそう、洗濯機も。長年愛用してきたのがとうとうオシャカに。
んで洗濯機もまた。そんなにコース要らんちゅうねんってくらい多機能(なのばかり)。
普通にただ洗うっての無いのかしらねぇ。
まあこれもステンレス漕で妥当なのあったからそれにしましたけど・・。

菜名薫さん、コメントありがとうございます。
冷蔵庫は夏によく壊れると言いますよね。うちの場合その意味ではラッキーだったと思います。
電子レンジはもう20年近く使ってますが、何とか元気です。手造りの料理はレンジなくても温める方法はありますが、確かにコンビニのお弁当なんかは自宅にレンジがないとしんどいですね。
いずれにしてもおっしゃるとおり、電化製品が急に壊れると、普段自分たちが文明の利器にどれだけどっぷり浸っているかっていうのが身に染みますよね。
それに洗濯機もその他のものも最近機能がやたら多いですよね。全部使いこなせてるって人はどのぐらいいるんだろう?と疑問に思うぐらいです(^^ゞ

初めまして。

はじめまして。

ぼやきくっくりさんの方と、こちらのサイトでは、いつも読み逃げをしていました。すみません。m(__)m
くっくりさんとは、同級生なので一方的に、親近感を持っていました。

我が家でも、去年11月にお風呂の給湯器、冷蔵庫、エアコンが揃って壊れました。(;^_^A
あれって、なんかの法則でもあるの?っていう位、同時期に壊れますね。
偶然ですが、家の冷蔵庫も1998年製でした。新しい冷蔵庫が来て、真っ先に驚いたのは
今の冷蔵庫って、水を設置するだけで、勝手に氷が沢山出来上がっているんですね。
アレには感動しました。

これからも応援しています。

夏夜さん、コメントありがとうございます。
こちらのブログは週1更新とスローペースですが、これからもよろしくお願いします(^o^)

夏夜さんのお宅でもいっぺんに壊れてしまったんですね。それも大物ばかり……、大変でしたね(T^T)
そう、最近の冷蔵庫は氷を勝手に作ってくれるんですよね。てか、実はうちの1998年製の冷蔵庫がすでにそうでした。結婚した時に親が適当に見繕って贈ってくれた物だったんですが、当時の最新鋭の物を贈ってくれてたのかなあと、夏夜さんのお話を聞いてちょっと驚いているところです(^^ゞ

初めまして。かなりの長文すいません

うちの冷蔵庫は20年位前の物だったか定かではありませんが、4年位前に冷蔵のとこが本格的に凍るようになったか何かで買い換えました。
冷蔵庫の上に物はいっぱいあるし、埃の掃除とか大変でした(汗)。
うちのは新しい冷蔵庫も以前と同じで手動の製氷皿です。勝手に作ってくれるタイプは便利ですけど、確かたまに掃除しないといけないんですよね…。

うちは先月アナログテレビ3台を安い地デジチューナー3台買って地デジ化しました。アンテナも既にUHFだったし、地上波しか見られないので安くできたんですけど。
ちなみに居間のテレビは14型で、録画はビデオデッキです(ビデオにチューナーを繋いでテレビのビデオチャンネルで見てます)。昨日はチューナーの電源を切ってしまい録画失敗しました…。
画面の上下は黒い帯が出る画面表示にしないと両端のテロップが切れますが地デジ化の注意喚起でこの画面にも慣れました。14型は地デジ化する気がなかったので注意喚起の表示は全く気になってなかったんですけど。
ほかの2台はテレビ買い換えるって家族が言ってたんですが、14型を試しに地デジ化してみて気が変わったようでそのまま使うことになりました。
3台ともピクセラのチューナーで、本体だけは日本製ですが、リモコン・ACアダプターとかは中国製でした。
CSのデジアナ変換っていうのはケーブルテレビのことですか?視聴できそうでよかったですね!
HDD&DVDプレーヤーの調子が悪いとのことですが、安い(?)HDD&DVDプレーヤーなら3万円前後位でありますね(東芝の中国製RD-R100の場合:地デジ・BS・110度CSチューナーつき・CATVパススルー対応)。

テレビだと、ピクセラの中国製ですがUSB接続外付けHDD(250GB)つき22V型テレビ39800円てのがありました。BS・110度CS放送にも対応してて、録画中に他のチャンネルも視聴可です。
HDDをPCに繋いでDVDに書き込むことは出来ないようです。
ケーブルテレビの配信方式がパススルー方式ならケーブルテレビも視聴できるそうです(契約されてるケーブルテレビのHPに方式が書いてあるかも)。
HDD&DVDプレーヤーで録画出来なくなってもDVDは再生できるなら、テレビのビデオ入力端子にDVDプレーヤーを繋いでDVDも見られると思います(多分)。
http://www.pixela.co.jp/products/prodia/prd_lr122b/index.html
Q&Aとか説明書のPDFがあるので気になることがあればご覧下さい。


>ケーブルテレビでは地デジに移行しても「デジアナ変換」するから地デジチューナは不要なんですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1240088487
この質問のベストアンサーで
>BSアナログは終了、BSデジタルがBSアナログに変換される事はない。
>セットトップボックスの交換が必要。(工事費は無料だが交換作業は自分で)
>契約コースの変更が必要な場合がある。
>料金が値上げされる事がある。

>アナログ変換終了以降は、
>セットトップボックスが地デジチューナーも兼ねるのでセットトップボックス1台につきテレビ1台は地デジが見れる事にはかわりない。(チャンネル切り替えとかはテレビではできないけど)

>以上、JCOMの場合。
>事業主によって違いもあるだろうし契約してるケーブル会社に聞いた方が確実だよ~。
とのことですが、くっくりさんとこはどうなるんでしょうね。

えむさん、コメントありがとうございます。地デジ化お疲れ様です。
いろいろアドバイスいただきまして、助かります。参考にさせていただきます。

オモテのブログでご存知かと思いますが、私は中国製品不買運動を推進しているということもあって、中国製は極力避けたいのですが、日本のメーカーでも最近は中国製になってしまってるんでしょうか。
テレビについては特に中国製は爆発の話もニュースになってますし、ちょっと怖いですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000084-scn-cn
(もっとも日本輸出向けはもっとちゃんとした物なんでしょうが)

あと、実はうちは数年前からJ-COMの有料放送に加入していまして、もともと地上デジタルが見られる状況です。ただ、画面比率がちょっとおかしくようで?(夫が詳しいんですが私はよくわかりません)地上波アナログを見続けています。
ちなみに2台目は有料放送には加入してないので、これについてはデジアナ変換の恩恵を受けることになります。たまたま1ヶ月ほど前に点検に来てもらった時にアナログ終了についていろいろ話も伺ってますが、料金値上げはありません。ま、いずれにせよ地上波は今のテレビでも2015年までは大丈夫とのことでした。
J-COMでは全国で順次デジアナ変換を実施しているようですが、我が地区は未定となっています。HDD-DVD録画の関係で(コピーワンス)、できればぎりぎりまでアナログ放送してくれた方が有り難いんですけどね(^^ゞ

あ、上の投稿、入力ミス!
ところが、あわててパスワード入れたせいか、普段のパスワードと違う文字列入れてしまったみたいで、修正できません…。
ここに正誤表を書いておきます。

× 画面比率がちょっとおかしくようで?
○ 画面比率がちょっとおかしくなるようで?

あと、もうひとつ補足すると、うちはマンション自体がJ-COMに加入しているので、無料放送のお宅も自然にデジアナ変換 されるそうです。

返信ありがとうございます。
よくは知りませんが中国はいろいろ爆発してるみたいですね…。
リンク先のニュースにある注意点って、取扱説明書でも書かれてるようなことなのでは…(汗)。
注意その1なんて、あの国ではそういう使い方が普通なんでしょうかね…。でも注意その3は守れてないですけど。
とはいえ、発火は日本でもたま~~~にニュースがあるように思いますけど、爆発危ないですね…。

画面比率の問題でアナログ見てらっしゃるんですね、直るものなら今までに直してらっしゃるでしょうけど、設定とかで直らないんでしょうかね(汗)。
料金値上げは無いとのことで、よかったですね!

地デジチューナー調べてる時もそうでしたが、中国製が多い印象を受けますね。
ピクセラのテレビは日本製かも!と期待して見たら日本製って表示がなくて、メーカーのサイトの仕様表とかでは
私には見つけられず(東芝の方も)、ジャパネットたかたのHPの商品ページの、商品スペックの項でようやく確認できました。
ジャパネットで取り扱ってるものならと商品スペックのところで生産国の確認ができるようなので(いつまでやってくれるか分かりませんが)。
多分取扱説明書をDLすれば分かるんでしょうけど、うちは回線遅くてDLに時間かかるので…。
ジャパネット内の一番安いレコーダーだけ、各メーカー見てみたんですが、SONYだけマレーシア製であとは中国製でした。
BUFFALOに日本・中国・台湾っていうのがありましたがBSデジタルと110度CSチューナーはないタイプでした。
パナソニックのレコーダーだけですけど、日本製があるかどうか少し探してみましたが、10万円弱のもので日本製のものが見つかりました。
同じ10万円弱のものでも中国製もありました。全部は見てないですがそれより低価格だと中国製みたいです。
「出来る範囲でチャイナフリー」とおっしゃるくっくりさんもどうか無理のない範囲で…。
でも修理で安く直るといいですね。

えむさん、こちらこそレスありがとうございます。
日本の市場ってほんとに中国製に席巻されてるんですなぁ……。
ちなみに手持ちのHDD-DVDは実はVTR一体型で、いろいろネット調べてみたら、これってCPUに負荷がかかりやすい機種らしいんですね。で、同じ機種をお持ちの方がブログに書いてらして、電源をまめに切ることで多少なりとも改善されると書いてあったので、さっそくそれを実行したところ、この1週間ほどは特にトラブルなしです。このまま何事もなければ御の字ですが、さて…。もう少し様子を見てみます。

非常にどうでもいいことですが、注意その3が守れてないのは私です。

修理も要らないかも知れないとは!
対応策がブログとかレビューに載ってると助かりますよねー。
VTR一体型、検索したら去年新製品が出ててびっくりです。
ビデオ使ってる人多いんだー、となんか安心しました。

えむさん、どうもー(^o^)
注意その3の「雷雨の際にはコンセントを抜くように」は、パソコンなら分かるんですが、テレビはどうなんでしょうねぇ。日本ではそういう注意喚起は今まであまり聞いたことがないです(^_^;
VTR一体型は、チラシ広告なんかではもうほとんど見かけませんが、まだ生き残ってるんですね。でもVTR機使ってるお宅はまだまだ多いと思いますよ。うちも2台目のテレビには古いVTR機をつなげてあって、まだまだ現役で頑張ってます(^^ゞ

どうも~
今まで特に気にしてませんでしたけど、あれを見て、もしかして雷雨時はテレビのコンセントを抜かないといけないのかと…。
一応日本のテレビの取説にそういう注意書きがあるかどうか気になったので、うちの20年位前のテレビ(現役)の取説見てみたら
注意書きが1ページ中の半分位にふたつ程度しかなくて「えっこれだけ?」って感じで役に立たなかったので、
最近のテレビ(と思ったけど2004年製でした)の取説を少しDLして見てみたところ、雷雨の時コンセントを抜くように、って注意はありませんでした(よかった…)。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる