FC2ブログ

最後のM-1「笑い飯」が優勝!!

 笑い飯、優勝おめでとうございます!!

 これまでの経緯がありますから(9年連続決勝進出するも優勝ゼロ)、西田さんも哲夫さんも感極まって泣き出すんじゃないかと思いました。
 いや、お二人ともちょっと涙ぐんでたかな。涙があふれ出ないよう、グッとこらえてた感じでしたね。

 西田さんが、開票前に「頼むわー」、優勝決定後に「やっとやー」と言ってましたが、その言葉に彼らのこの9年間の思いが集約されてたなぁ、と。

 テレビのこっちでは夫が泣いちゃって大変でした。夫も私に負けず劣らず笑い飯が大好きですから。
 え?私?……私は泣きませんでした。
 「このあと、お気楽くっくりで何て書こうかなあ」って、そういう目線で見てしまってたからかも(^^ゞ

決勝の得点

 パンクブーブー(敗者復活) 668
 笑い飯 668
 スリムクラブ 644
 ピース 629
 銀シャリ 627
 ナイツ 626
 ハライチ 620
 ジャルジャル 606
 カナリア 592

 最終決戦は、笑い飯4票、スリムクラブ3票、パンクブーブー0票でした。

 開票していった時、まずスリムクラブが続けて2票獲得したんですよね。
 その瞬間、私は正直「あー、やられた!」と思ったんです。
 が、その後、笑い飯が続けて4票獲得して優勝決定!
 ……あー、ドキドキしました。

 でも、私はスリムクラブが優勝してても納得したと思います。
 今回初めて見たけど、もうほんと面白かったですから。
 松本さんが「笑い飯とスリムクラブは僅差だった」と言ってたけど、私の中でもそうでした。

 スリムクラブは、ボケもツッコミもすごく新鮮で面白かったです。間もすごいし。
 ボケの人のキャラも良いけど、ツッコミの人も良かったですわ。
 審査員の宮迫さん(雨あがり決死隊)が、ツッコミの人を「ツッコミじゃなく説得」と表現してたけど、いや、ほんとそんな感じで。

 特に最終決戦の「葬式」ネタのこのやりとり……

 「何とかならんかねー」
 「民主党ですか」

 今年のM-1の全ネタで私が一番ウケたのはここでした!!
 いやー、ここで「民主党」が来るか!と。

 一方、笑い飯のネタは両方ともこれまでの集大成というか、これぞ笑い飯という感じでした。
 特に決勝ネタの「サンタウロス」、めちゃウケました。
 昨年の「鳥人」に続いて、「サンタウロス」もさっそくまたネットでネタにされてるし(≧∇≦)

サンタウロス (さんたうろす) とは - ピクペディア | ピクシブ百科事典
サンタウロス予想図 on Twitpic

 優勝決定後の審査員の声として気になったのは、松本さんの「僅差だったが、笑い飯は最多出場で、最後とらせてやりたいなと…」、それから紳助さんの「笑い飯は決勝と最終決戦のネタを逆にしてたら、全員、笑い飯を選んでた」。

 そう、笑い飯はいつも最終決戦で惜しいことしてたんですよね。ネタの選び方に難ありというか。
 でもご本人たちに言わせれば、「このネタで優勝をとりたいんや!」というこだわりがあるらしくて。昨年の「チンポジ」に代表されるように。

 だから私としては、今回、最終決戦で彼らが「小銭の神様」を持ってきたのは意外でした。これ、今までに2~3回テレビで見たことあるネタなんです。だから「お、最後だし、さすがに手堅く来たのかな」と感じました。

 「守りに入った」と言ったら言い過ぎかもしれませんが、欲を言えば、もっと笑い飯らしくハチャメチャなネタで最後を飾っても良かったのかもと。
 ぶっちゃけ、たとえそれで優勝を逃したとしても、それはそれで笑い飯らしいし、別の形で伝説として残るんじゃないかと。

 まぁとにかく、私も夫も満足したM-1ラストイヤーでした。

 ……あ、前回のエントリーで、私が隠れた「本命」じゃないかと評した銀シャリは、やや残念な結果に終わりました。
 あの「ABCの歌」ネタ、何度も見たことあるんですが、いつもより爆発力がちょっと少なめだったかも。やっぱり大阪でやるのとは違うんかなぁ。

 ま、銀シャリについては来年に期待を……

 ……って!!もう来年ないやん!!今年で終わりやん!!

 うーん、やっぱり寂しいですねぇ(T^T)
 来年末はどうやって過ごせばいいんだろう……。
 あと、R-1とか後発のお笑いイベントはどうなるんだろう……。M-1にならって終わっちゃったりしないでしょうね。心配です。


※拙ブログ関連エントリー
 ・2005/12/25:M-1今年の優勝は…
 ・2006/12/25:M-1、今年の覇者は!?
 ・2007/12/26:敗者復活から初のM-1王者
 ・2008/12/22:M-1今年はレベル高かった!?
 ・2009/12/21:M-1「笑い飯」ラストイヤー
  ↑実はラストイヤーではなかったのでした(^^ゞ

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

M-1

笑い飯が優勝して良かったですよね~。
なんかホッとしたというか(笑)。
スリムクラブは昔、フランケンか何かのネタで、テレビに出ていた記憶が
あったのですが、こんなに面白い
記憶がなかったので斬新でした。

毎年年末になるとこの番組を
楽しみにしていたのですが、
今年で終わるなんて寂しいですね。

solo_pinさん、コメントありがとうございます。
今年で終わるのは本当に残念ですが、笑い飯が最後を飾ってくれたのが救いです(T^T)
漫才の若手の人たちというのは、ある時期を境に大化けしたりしますよね。ブラマヨもそんな時期があったんですが(あくまで私個人の印象ですが)、スリムクラブもそうなんでしょうかねー。

「何とかならんかねー」
 「民主党ですか」
を~~くっくりさんと同じだ!
アレには腹筋が引き攣りました。

スリムクラブは沖縄出身、(いろいろあったもんな…ポッポ)
スピード優先の現代に、スローな喋りの戦場カメラマン・渡部陽一を彷彿させてくれました。
2010年の笑いとなると、スリムクラブに勝って欲しかったと思いました。

CMOSさん、コメントありがとうございます。
スリムクラブ=沖縄=ポッポ(普天間)…なるほど。それは考えつきませんでした。ほんとにそこまで考えて言ってたらすごいっていうか深いですよねー。
渡部陽一さんと同じスローテンポ。こちらも言われてみて初めて気づきました。どっちも2010年モードの癒し系ですね(^^ゞ

スリムクラブって何者!?って思ってYouTubeで検索してみたら、去年の準決勝か敗者復活戦で「民主党」のくだりを「自民党」でやってたんですね。

くめさん、コメントありがとうございます。
おお、去年は自民党だったんですか。気になったので探して見てみました!
今年の最終決戦のネタと似た流れでの「自民党ですか」でしたが、やっぱ今年の「民主党ですか」の方がハマリ度が高いですねー(^_^;

いやー良かった、笑い飯! やっぱりM-1と言えば笑い飯でしょ。なんとか笑い飯が優勝して、M-1というプロジェクトが 完結した気がしました。

>「このあと、お気楽くっくりで何て書こうかなあ」

私は 目頭が熱くなりながら、くっくりさん 何書くかなー? でしたf(^^

>今年のM-1の全ネタで私が一番ウケたのはここでした!!

私もです。この爆笑と笑い飯のネタ全体の勝負だったように思います。

いや、笑い飯は 登場時のインパクトとずっと戦っていたような気がします(笑) 笑い飯 とにかく、おめでとうーっ!!

笑い飯、ほんと良かったですよねえ~!
二人とも奈良県出身で、一人は同じ学校出身なので、もう必死のパッチで毎年応援してました。
今年も「ああ・・・決勝のネタが弱い・・・」とびくびくしておりました。
だってスリムクラブ!民主党!
どんだけ笑ったか。

最終的には取れて万々歳でした!
遅れたコメントで申し訳ありません。

hiroさん、コメントありがとうございます。
ほんと、まさにいい感じで完結したなあと私も思いました。M−1といえば笑い飯、笑い飯といえばM−1というのがもう定着してましたしね。ただ、これだけ優勝を逃すことが続くと、新しいことをやってみようという誘惑にかられたりもしたのでは?と推測するんですが、Wボケというスタイルを最後まで崩さずに優勝を勝ちえた笑い飯には本当に敬意を払いたいです。
あと、ここ数年の傾向として、決勝に初めて出てきてあまり知られていないコンビが「新しさ」で優勝するってことが続いたと思うんですが、今年は紳助さんはじめ「総合力」で判断した審査員が多かったのかなという気もします。

かすりんさん、コメントありがとうございます。
へえー、笑い飯と同じ学校出身!すごいですねー!かすりんさんだけでなく、母校の皆さんは現役もOBも含め、いま大変誇らしい気分でいらっしゃるでしょうね。羨ましいなー。
でもスリムクラブも初めて出てきて準優勝というすごい快挙を成し遂げたわけですから、沖縄の皆さんもやはり誇らしい気分でいらっしゃるだろうなーと思います。
そういう、出演者だけでなく地元の人たちのドラマなんかもあったりすることを思うと、M−1が終わってしまったのはやっぱり寂しいですよね。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる