25年目の同窓会

■バック・トゥ・ザ・フューチャー25年目の同窓会
 http://www.gizmodo.jp/2010/10/25_2.html
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/81424/full/

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の監督や出演者らの同窓会がありました。

 私は10月27日放送「ミヤネ屋」で初めてこのニュースを知りました。
 番組ではVTR付きでけっこう長く伝えてました。
 パーキンソン病を患っているマイケル・J・フォックスの元気な姿を見ることもできました。

 1作目の公開が1985年ですから、もう25年になるんですね。早いなあ。
 私は全作観てますが、テレビでの放映も何度も観てますが、飽きることがないんですよね。ほんと、よくできた映画だと思います。

 私の夫なんか、いきなりパート3から観たのに(私が強引に映画館に連れてった)、それでも「面白かった!」と言ってましたから。

 ……あ、でも細かいところは、解説してあげないと分からなかったんですけどね(当たり前ですね)。
 たとえば、主人公のマーティが「チキン」と言われると、すぐ短気起こして挑発に乗ってしまう人であることなど(^^ゞ

 そういや2年ぐらい前でしょうか、関西ローカルで深夜にパート1を放映してて、何の気なしに2ちゃんねるの実況を覗いてみたら若い人がたくさん集っていて、「初めて観たけどすごく面白い!」という趣旨の書き込みであふれていました。
 何十年経っても色褪せない名作なんだな、と改めて感じたものでした。

 考えてみれば、パート2の舞台って2015年なんですよね。
 公開当時(1989年)は「2015年ってまだまだ先やな」と思ってたら、あーた、もうあと5年ですよ!
 時の流れの経つのは本当に早い。そして恐ろしい!

 私は、母と妹が大の映画ファンということもあって、1970年代後半から90年代初め頃にかけて、まあいろんな映画を観たものです。
 映画雑誌の「ロードショー」「スクリーン」は妹と手分けして毎月買ってましたわ。
 母には名画座に連れられて、「市民ケーン」など大昔の大作を観に行ったことも。
 (オーソン・ウェルズは私たちの世代では英語教材の広告で有名でしたが、今の若い人は知らんかな?)

 でも最近はもう映画はほとんど観に行ってません。
 忙しくて映画館まで行く時間がなかなか取れないし、そもそもそこまでして観ようと思う映画がないというのもあります。

 あ、でも「宇宙戦艦ヤマト」はぜひ映画館に観に行きたいと思ってます。
 私のような、アニメの「ヤマト」に熱中した世代が多く訪れそうですよね。
 でも、ちょっと怖いんですけどね。アニメとのギャップが大きすぎたらどうしよう……って(^^ゞ

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マーティ、ずいぶん良くなった様子をテレビで見て安心しました。とにかくこの映画は80年代最後の、最高の三部作ですから。
ゼメキス監督は最近はもっぱらアニメ方面ばっかりですけど、「フォレスト・ガンプ」ももちろん良かったですね。ガンプがアップルの株を買っておいたら、それが知らないうちに大化けして大金持ちになっちゃったところは大笑いでした。

あぁ、マーティが50年代に生きているドクにタイムマシンの部品を見せて、ドクに日本製なのをけなされて、「何言ってんの、日本製が最高なんだから」って。そういう時代もあったんですよね。(泣)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すらりさん、コメントありがとうございます。
「フォレスト・ガンプ」も観ましたよー。これまたいろんなアイデアが散りばめられた、楽しめる作品でしたね。
おっしゃるとおり、あの頃は日本もブイブイ言わせてたんですよねー。(´ヘ`;)ハァ……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もパート1を公開時に見ました。懐かしい気持ちにさせてくれる映画ですね。

マイケルJフォックスもパーキンソン病と闘いながら研究資金を援助する財団を設立したり、必死に自身のベストを尽くして生きているのだと思います。神様は残酷に見えるときがありますが、精一杯与えられた生を生きている人間は偉大です。くっくりさん、お互い頑張りましょうね、無理せずに、一歩一歩、出来ることをやりながら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おれんじさん、コメントありがとうございます。
言われてみればマイケルさんも苦労人ですよねぇ……。でもちゃんと社会に貢献してるところがすごいです。
温かいお言葉ありがとうございました。

小学校時代に・・・

こんにちわ。

自分はバックトゥザフューチャーを知ったのは小5のころ土曜ロードショーで見たのがきっかけでした。

その1年後小6の夏に母・親戚と地元の映画館でいきなり3の方を見ました。そして遅れること中学時代に金曜ロードショーで第二作を見るにいたります。

3作を見ていてこれを製作した人は凄い!話の繋げ方がうまいな~と思いました。そして未来で改造されたデロリアン号を見て生ゴミを燃料とするのか・・・こんな車が実現されれば・・・とも思ったり・・。

話はそれますが5年前ユニバーサルスタジオジャパンに行く機会がありアトラクションの一つ“バックトゥザフューチャー ザ・ライド”に乗りました。物凄く迫力がありとても楽しかったです。

無所属廃人さん、コメントありがとうございます。
小5の頃ですか……。お若い!!(^_^;
そして無所属廃人さんもうちの夫同様、いきなり3を見られたんですね(^_^;
確か3は、2を撮影する時にすでに3を撮るのを決めていて、それでよけいに話の繋がりが良くなっていたんだと思います。
生ゴミを燃料って、今から思うといち早く「エコ」を取り入れてたんだなと。
あと、私は地元大阪に住んでいながら、まだチャンスがなくてUSJに行ったことがないんですよ。無所属廃人さんのお話聞いてたら、俄然行きたくなってきました!(^o^)
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる