山崎直子さんに親近感

 山崎直子さんらを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」が飛び立ってから、はや10日以上。
 山崎さん、日々頑張って作業をしておられるようですね。

 起床の曲にも楽しませてもらってます。
 「天空の城ラピュタ」に出てくる「ハトと少年」、それから松田聖子さんの「瑠璃色の地球」。
 どちらも良い曲ですが、宇宙で聴くのはまた格別でしょうね。

 山崎さんに対しては、私、何かすごく親近感がわくんですよ(^o^)

 ママさんだからとか、専業主夫になってくれた旦那さんがいるからとか、そういうことでは全くなく(私は子どももいないし、「できた」夫もいない)、山崎さんが少女時代から星が好きで、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などのSFアニメが好きで、とにかく宇宙に憧れていたという、そういう点で。

 私の少女時代と同じですやん!!(≧∇≦) ←厚かましい

 私も宇宙飛行士に憧れた時期がありました。
 スペースシャトルが初めて打ち上げられたのは、1981年、高校2年の春。
 帰還の時刻が確か日本では早朝の時間帯で、ワクワク、ドキドキしながら見ていたことを思い出します。無事に着陸したのを見届けた時は、宇宙時代の新しい幕開けを実感したものでした。

 が、逆に、あれを見て、本当に選ばれた人々しか宇宙飛行士になんてなれないんだという現実に気付き、「私は体力もないし、そもそも頭の出来も良くないし、無理だなぁ」ってことで、とっとと断念。

 じゃあせめて天文台で働く人になりたい!などと思ってみたけれど、単に星を見るのが好きとか、星の名前をいっぱい知ってるとか、そういう文系の頭では無理(物理ができないと無理)だということに気付き、これまた断念。

 それでもスペースシャトルが初めて打ち上げられたあの頃は、「私がオバサンになる頃には、民間人でもわりと気軽に宇宙旅行できる時代になってるかも」とか楽観的に思ってたんですよ。
 が、その私もすでに45歳……。
 次の世代か、次の次の世代でないと無理っぽいですね(T^T)

 さて、山崎さんの今後の予定。
 国際宇宙ステーション(ISS)の冷却装置に不具合が発生している問題で、地球帰還が延期されるという話もあったのですが、それはなくなり、「ディスカバリー」は予定通り19日朝(日本時間19日夜)、帰還する見通しだそうです。

 宇宙では、地上では考えられない色んな体験をされたことと思います。
 山崎さんの土産話を聞くのが今から楽しみです(^o^)!

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下世話な話ですが、山崎さん、もろ「好みのタイプ」なんですよ。
TVに映るたびドキドキしてしまいます。
セーラームーンの声優、三石琴乃さんにもちょっと似ていると思います。

でも夫婦生活は大変だったようですね。今ちょっと忙しいので時間がとれませんが、
落ち着いたら山崎さんの著書「何とかなるさ!」を読みたいと思ってます。

3gouさん、コメントありがとうございます。
山崎さん、女性の私から見ても魅力的だと思います。美人ですしねー(^o^)
(三石琴乃さんのお顔は拝見したことないので分かりませんが…)
夫婦生活でいろいろ危機があったのは、私もワイドショーレベルですが色々聞いてます。宇宙飛行士と「妻」「母親」を両立させるのはもちろん並大抵のことではなかったと思いますが、ワイドショーはとかくそのあたりを強調するので、ちょっと引いてしまうところもありますね。山崎さんご自身もそこを強調されるのは望んでないのでは?と…。

H2型ロケット

山崎さんの笑顔は本当に素敵ですよね。ご苦労はいろいろあったでしょうが、家族に支えられて夢を叶えられて、お見事です。是非、直にお話を聞いてみたいです。
3年前の年末に用事で出かけた種子島で、H2型ロケット衛星の打ち上げ見学を体験することができました。足下から体中に響き渡る震動と轟音と閃光。真っ青な空に白いきのこ雲が糸引いて、大感動!でしたよ。

樹姫さん、コメントありがとうございます。
山崎さんって本当にエリート中のエリートだと思うんですが、おっしゃる通り笑顔が本当に素敵で、とても親近感が持てます(^o^)
樹姫さん、すごい!ロケットの打ち上げを直に見られたんですか!滅多にできる体験じゃないですよね。うらやましいー!宇宙飛行士は無理でも、打ち上げ見学はできますもんね。私もいつか見学してみたいです(≧∇≦)

v-424おかえりなさーい。
今 スペースシャトルが、帰還しましたね♪。
  生中継してました。
着陸時の機体の姿って キレイですね。
もう 日本人の乗るシャトルはこれで終わりなんですね。

山崎さん お疲れさまでーす。
天候の関係で 帰還が、一日伸びたけど・・
  ミッションがない24時間は、
ゆっくり地球を眺めていられるから
それは、10年待ったご褒美なんじゃないのかなぁ(笑)
窓から見える青い地球は、美しいでしょうねー。

田聞さん、コメントありがとうございます。
祝・帰還!\(^O^)/
私も生中継(報道ステーション)観てました。前輪が滑走路に降りた時はほっとしました。
1日遅れ(細かく言うと1日+地球1周分遅れ?)でご家族は気が気でなかったでしょうが、そうですよね、山崎さんにしてみれば1日分、宇宙で自分の時間をもらえたってことになるんでしょうか(^_^;
シャトル自体がもう終わっちゃうんですよね。お金かかりすぎるらしいですね。今後アメリカは火星への有人宇宙船計画でしたっけ。私の記憶に間違いなければ、パパ・ブッシュもかつて同じようなことを言ってたような……。
日本も技術力あるんだから独自に宇宙開発を頑張ってほしいです。でも民主党に仕分けられちゃうかな(T^T)

山崎さん素敵でしたね

今回の山崎さんの宇宙ステーション滞在、とても楽しみにしていました。
というのも、最近、宇宙ステーションに滞在している野口聡一さんの写真付きツイッターにはまっています。
http://twitpic.com/photos/Astro_Soichi
宇宙から見たオーロラの美しさなど、自分の小ささと宇宙の大きさや不思議さ、偉大さを感じさせてくれます。
もし良かったらぜひ一度どうぞ。

熊さん、コメントありがとうございます。
へぇー!野口さんツイッターされてたんですね。すごいなぁ、宇宙からツイッターって(^_^;
ツイッターって私よく知らないんですが、写真もUPできるんですね。
少し拝見しましたが、これはすごい!SF映画のように見えたりもするけど、本物なんですよねー。うー、感動!(≧∇≦)。
大変良いもの教えて下さってありがとうございました!

「はやぶさ」も帰ってきます

続けて宇宙ネタですが、
「宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月21日、惑星探査機「はやぶさ」に搭載したカプセルが、6月13日に大気圏に再突入し、地球に帰還する予定だと発表した。着陸想定地を管轄するオーストラリア政府からこのほど、着陸許可を得た。
 検討中の計画によると、はやぶさは13日午後8時ごろ(日本時間)にカプセルを分離。カプセルは午後11時ごろ大気圏に再突入し、1時間以内に着陸する予定だ。着陸場所はオーストラリア大陸南部の砂漠地帯のウーメラ立入制限区域。カプセル分離後、はやぶさ本体は大気圏に突入して燃え尽きる。
 はやぶさは、小惑星「イトカワ」で岩石採取にチャレンジしており、カプセルにはイトカワの岩石が収納されている可能性がある。 」とITmedia newsに出ていました。
 JAXAでも特設サイトを作成したそうです。(http://hayabusa.jaxa.jp/
 YouTube(ニコニコ動画から転載らしいですが)で私も見て知ってはいたのですが、感動ものです。
「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力‐ニコニコ動画より転載(http://www.youtube.com/watch?v=6kZbeAK-vBE)」
 2003年に地球を出発した「いとかわ」が数々の試練を乗り越えて7年ぶりに地球に帰ってくるそうです。
日本人にとっては機械も人間の一部のようです。

熊さん、いろんな情報ありがとうございます(^o^)
JAXAも色々がんばってるんやなぁ……。
科学系のニュースとかあまり見る時間がないので、大変勉強になりました。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる