野村監督お疲れ様でした

【プロ野球CS】時代の波に流された月見草 さよなら野村監督(産経10/24)

 私はかつて近鉄バファローズの大ファンでした。
 その流れから、いちおう楽天を応援してきました。
 かなり消極的なファンではあるけれども、今季の後半はやはり燃えましたね。
 何せ初めてのCS進出がかかってましたから。

 それが3位どころか2位に入ったということで、うちの夫(こちらも近鉄の大ファンでしたが、初年度から積極的な楽天ファン!)なんか、もうすごく喜んでました。

 CS第1ステージ、対ソフトバンク戦はトントンと行きましたが、第2ステージの対日本ハム戦はやはり甘くはなかったですね(T^T)

 日本ハムの皆さんにはパ・リーグの代表として、ぜひ日本一になっていただきたいと思います!

 野村監督に対しては、実は私はいろんな思いがあります。
 特に今季、最後の方は本当にあれこれ、良いこと悪いこと、いろいろ思いました。

 悪い方面で言えば、たとえば「解雇」という言い回しをご本人は盛んにされていたけど、私からすれば、正直やや違和感があったのは否めません。

 というのも、私はこの春からずっと「ノムさんは今年で契約満了だな。監督としてはたぶんラストイヤーだな。最後の1年どうか頑張って!」という思いでいたもんですから。

 なぜこう思ったかというと、ノムさんは楽天と2006年から3年契約、今年は1年契約で更新、しかし今年の成績に関わらずもう更新はしないと球団サイドが当初から言ってたから。

 どんなに成績が良くても、たとえ日本シリーズに出て優勝したとしても、とにかく今年で終わりなんだ、という心づもりでいたわけです。

 だから最後、ちょっとノムさんがゴネたみたいな雰囲気になって、球団とゴタゴタしたこと、それだけははっきり言って残念です(もちろん球団サイドにも原因はありますが)。

 たとえばCS第1ステージを勝ち抜いた日なんかも、あれっ?と思いました。

 本拠地であるクリネックススタジアム宮城でノムさんがファンに対して挨拶してる場面を、ケーブルテレビで私たち夫婦は見ていたのですが、ノムさんはそこでも「先日、正式に球団の方から今シーズン限りで解雇と通告を受けました」という趣旨のことを、わざわざ言ったりしてたんですね。

 それを聞いた私と夫、「いや、だから、それを言うなら解雇じゃなく契約満了…」とテレビに向かって思わずツッコミ入れてしまったりもしたという……。
 (私も夫も派遣や出向での仕事がこれまで多かったせいか、「解雇」「満了」とかの言い回しにはこだわってしまうのです。嫌な習性ですね(T^T))

 他にもあんなこと、こんなこと、まぁ色々あるって言えばあるんですが、今はもう何も言うまい。

 山崎武司を再生し、マー君や多くの若い選手を育て上げた手腕、それ一つをとっても、本当にすごい監督だと思います。

 また、このお歳になっても、野球が好きで好きで仕方がない、そういう熱い思いがじんじんと伝わってくる人でもありました。

 野村監督、本当に長い間お疲れ様でした<(_ _)>
 これからは解説で私たちを楽しませて下さい!(^o^)


野村監督胴上げの動画はこちらです。
 実現したのはやっぱ稲葉のお陰ですかね?

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

うちの監督(阪神:すいませんすぐこんな表現使ってしまって)した時も色々ぐちゃぐちゃ言ってましたしねえ。人間として、とか礼節が、とかじゃなく、俺に監督やらせろ!とかもっと俺やりたいねん!!とか発してくれたらすっきり応援できるのになあ、と思ってしまいます。日本人的メンタリティなのかもしれないけど、最後はさわやかに終わろうよって見てました。その手腕は間違いなく讃えられるものですから、後進を育てる方で頑張ってもらいたいですね。

555さん、コメントありがとうございます。
そうですか、阪神時代にもいろいろおありだったんですね。知りませんでした。阪神=ゴタゴタが定番というイメージがあるので(すいません(^_^;)私の中で目立たなかったのかもしれません。まぁノムさんほどの人になれば、多少ゴタゴタがあっても、功績は非常に大きいものがありますから、やがて相殺されていくでしょうが、とにかく現時点ではちょっとスッキリしないものがあります。ただ、憎めないキャラの人なのが救いです。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる