「べっぴんさん」で気になる点

 NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」。

 放映開始からだいぶ過ぎてしまいましたが、ここまでの感想…<(_ _)>

 前作の「とと姉ちゃん」とちょっとストーリーが似てるかも?

 戦後、女性たちが集まって仕事していこうという設定が。

 「とと姉ちゃんは」は三姉妹で女性向け雑誌づくり。
 「べっぴんさん」は女学校の同級生たちで子供服づくり。

 例によって大東亜戦争を挟んでるので、ま~た「反戦平和」「日本軍は悪者」と、日教組的な描き方をするのかね、憂鬱やわ~と思ってました。

 が、今回は、拍子抜けするほど、戦中が非常に素早く過ぎていき、ストレスを感じることは少なかったです。


 さて、関西が舞台のドラマで、気になるのはやはり、役者さんたちの関西弁。

 関西以外の出身の方々、それなりに頑張ってらっしゃるとは思いますが、2人だけどうしても気になる役者さんが。

 本田博太郎さんと菅野美穂さんです。

 本田博太郎さんはもう破壊的で、最初から関西弁を放棄してるんじゃないの?
 方言指導のスタッフは、怖くて注意できないのかしら?
 …とすら、思ってしまう。

 ま、でも、本田博太郎さんは出番はそう多くないから我慢もできます。

 もっと困るのは菅野美穂さん。
 何せナレーションです(主人公すみれの亡き母)。
 毎回、声の出演があります。

 「そこ違う!」と気づいたら、自分の頭の中で、正しいイントネーションを「やり直す」癖がついてしまった(^^ゞ

 毎回のことだから、菅野さんも全てを完璧にやるのは難しいでしょうが、逆に言えば、ナレーションってことは他の役者さんとの掛け合いがない分、録り直しもしやすいのではないでしょうか?

 …というのは素人考えなんでしょうね、きっと。


 あと、これは完全に好き嫌いの問題ですが、オープニングがどうにもこうにも。

 私はミスチルの桜井さんという人が、昔から嫌いで嫌いで仕方がないのです。

 声や歌い方がもともと嫌いで、語尾の変な癖が特に。
 イーってなります。
 ファンの皆さん、ごめんなさい<(_ _)>

 それと、人気が出た後、芸能人(アイドルグループの女性だったかと)と不倫したでしょ。
 下積み時代を支えてくれた年上の奥さんを捨て、その女性と再婚してしまった。

 それでよけいに嫌いになった(T_T)

 それに加えて、オープニングの絵も苦手。
 虫がいっぱい出てくるから。
 (私は虫という漢字を見ただけでも寒気がするぐらい虫嫌いです)

 だもんでオープニングは飛ばして見てます。
 キャスト知りたい時はwikipediaで確認できますしね(^_^;


 ここまで書いて、肝心のストーリーについて何も書いてないことに気づきました。

 うーん、特筆すべきことがない…。

 明美さん(主人公すみれの坂東家の女中の娘で、幼い頃からすみれに複雑な感情を抱いていた)が、すみれと少しずつ仲良くなっていったのは、見ていて嬉しかったですけども。

 あと、紀夫さん(すみれの夫)はてっきり戦死したんだと思ってました(^_^;

 帰国した時は、素直に良かったね~と思いましたが、その後の展開を見ると、心配ですね。

 帰国が他の人より遅れたブランク、幼い娘は他の男(栄輔さん=すみれに片思い)になついてる、兵隊時代の辛い体験がのしかかる、というふうに、現在の紀夫さんは「思ってたんと違う!」状態に陥ってて、すみれや周囲の人々は大変そう。

 というわけで、彼が立ち直っていく過程を見守っていくことにします。

 ちなみに、福島沖地震で放送休止になった11月21日の回、見逃してしまった!
 ま、1回ぐらいぬけても、さほど支障はなさそうですが…(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

冨田勲さんの遺作を上演

電子音楽の第一人者 冨田勲さんの遺作を上演(NHK 11月12日 7時06分)

 今年5月に84歳で亡くなった冨田勲さんの遺作「ドクター・コッペリウス」が、11月11日・12日に、東京・渋谷のオーチャードホールで世界初演されました。

 公式サイトによれば、「大盛況につき2017年4月再演決定!」とのことです。

 いいな、いいな~、大阪でもやってくれませんかね。

161116tomita.jpg


↓こちらは「題名のない音楽会」、冨田さん追悼の回ですが…

題名のない音楽会「冨田勲の音楽会」2016/07/24 指揮:藤岡幸夫


 初めて知った曲がいくつかありました。

 中でも、おおっ!と思ったのは大河ドラマ「勝海舟」のテーマ曲。

勝海舟 OP


 うぉぉぉ!かっこええ!!(≧▽≦)

 「題名のない音楽会」で、指揮者の沼尻竜典さんの、「小学生の頃このテーマ曲に夢中になり、テレビ局に楽譜がほしいと直訴した思い出があります」というエピソードが紹介されましたが、なるほど納得!

 「勝海舟」が放映されたのは1974年(昭和49年)で、私は当時9歳~10歳。

 その頃は夜は8時に寝かされていたから、一度も見てません…。
 (wikiで調べたら、沼尻竜典さんは私と同い年!)

 前にこのブログで
 好きな大河ドラマOP曲をいくつか紹介しましたが、自分が知ってる曲だけなので、当然、勝海舟は含まれていません…。

 知ってたら、当然、一押ししてました!(^^ゞ



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

ゆるキャラGP2016

 「ゆるキャラグランプリ2016」の結果が11月6日に発表されました。

161109yurucara.jpg

 私はわりと、ゆるキャラ好きですが、知識はありません。
 ですから、毎年「ゆるキャラグランプリ」で上位に来るキャラを見ても、「知らんなぁ」ってことが多い。

 今年は、5位の「滝ノ道ゆずる」(大阪府箕面市)と7位の「しまねっこ」(島根県観光キャラクター)は、知ってましたが、あとは…。

 それにしても、9位の「はにたん」(大阪府高槻市)「つげさん」(大阪府貝塚市)が全く記憶にないとは、これいかに。

 曲がりなりにも私は大阪府民で、ローカルニュースなどで見る機会もあったはずですが…。

 わが大阪市東住吉区のゆるキャラ「なっぴー」は結局、何位だったんだろう?

160307-03atama.jpg


 あと、大阪府のゆるキャラ「もずやん」は?


 というか、両名とも、そもそもエントリーしてたのかしら?
 それすら分かりません。

 人の応援してるぐらいだから、「もずやん」は出てなかったのでしょう。

 「なっぴー」もおそらくは出てなかったんじゃないかなぁ…。

 出たのか出なかったのか、出たとしたら何位だったのか、ゆるキャラGPのサイトで調べることはできるけども、ページめくっていくのも面倒で途中でやめてしまいました。

 もちろん上位にいるわけないから、下位から調べましたが…(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

テンプレを変更しました

 表のブログをモバイル対応にしたのをきっかけに、こちらのブログも心機一転、テンプレを変更しました。

 以前のテンプレは、正直、文字が小さかったり、文字色も淡かったりで、私自身ちょっと読みづらかったです。

 特に加齢が進むにつれ…(^^ゞ

 あと、ご覧のように、ツイッターを貼り付けるとレイアウトが崩れたりもしたし…。

161101oldTemplate.jpg

 クマさんにこだわりがあったので、なかなか他のテンプレに変えようという気にならなかったんですが、やっぱりブログは見やすいのが一番ですよね。




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる