ルパン三世に出てきた中国の地図

 サンテレビで平日朝に放送中の「ルパン三世 2nd Series」。
 年末に第42話と第49話を紹介しました。
 今日は第93話。舞台は中国です。

 このアニメ、中国が舞台になる話はいくつかあるのですが、今回は中国共産党の歴史に少しつながりのある話でした。

150223-01otakara.jpg

 ルパンたちが今回狙ったのは、北京の故宮博物院所蔵の、時価6億とされる秦の始皇帝愛用の翡翠の麻雀パイ(笑)。

150223-02chan.jpg

 そこにチャンティという悪玉が登場。
 かつて中国科学研究院第一部長(もっともらしい役職名)でしたが、先年追放されてギャングになった男です。

 このチャンティ、ルパンらが盗んだ麻雀パイを奪おうと追いかけてきます。

150223-03jitensha.jpg

 ルパンらは逃げる途中で、北京名物・自転車の通勤ラッシュに遭遇(笑)。
 謎の美女に助けられたルパンらは、「学習液」という謎の液体をもらいます。

 本をこの「学習液」に溶かし、それを飲むと、本の中身が頭に叩き込まれるというシロモノ。

 実はこの美女はチャンティの変装でした。
 チャンティは「学習液」を使って、陰謀を図ったのです。

150223-04kakumei.jpg

 チャンティ曰く、
 失脚前の文化大革命の時に、「学習液」を使って実験をした。
 毛沢東思想を全人民に叩き込むには手間がかかる。
 そこで「毛語録」を溶かした学習液を黄河と揚子江の水源にぶち込んだ。
 結果は知っての通り…。

 ルパンは「論語」を溶かした「学習液」を飲んだふりをして(正確には飲んではいるのですが説明面倒なので省略)、聖人になりすまし、チャンティに近づきます。

 その頃、銭形警部は北京の町で人民らに「ルパン一味を見なかったか」と尋ねます。

150223-05nigao.jpg

 絵が小さくて分かりづらいけど、
 ルパンは大悪党に描かれてるのに次元はけっこう普通。
 五右衛門と不二子の似顔絵は雑(笑)。

 そして銭形警部が「ルパンをどこで見たか教えてくれ!」と人民に見せた地図がこれ。

150223-06map.jpg

 「新疆ウイグル自治区」はありますが、「チベット自治区」がない。
 ま、西蔵=チベットのことなんですけども。
 中国語による名称は「西蔵自治区」。

 あと、韓国の上が北朝鮮でなく単なる「朝鮮」になってます。
 台湾はウイグルや内蒙古や西蔵と同じ色分けになってますね。
 他にもツッコミどころがあるかもしれません。

 実はこの地図をお見せしたくて今日はエントリーしたようなもんです(^^ゞ


 今日紹介したお話、有料ですがニコ動で見ることができます。
 オチが知りたい方はご覧下さい。
 
ルパン三世 2nd Series 第93話「万里の長城インベーダー作戦」



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

歯根嚢胞その後…薬の副作用

 先週の歯の悩み、その続報です。

 多くの皆様に親身にご相談に乗っていただきました。
 その節はありがとうございました。

 結局、残念ですが抜歯を決意しました。
 いろいろアドバイスをいただいた皆様には申し訳ありません。

 抜歯以外で何とかならないかとあれからも自分なりに情報を集めてみたのですが、根管治療の技術のあるお医者様というのはどうしても自費診療になってしまうようで、経済的に限界があります。
 しかもそこまでやっても、再発する可能性はやはりあるようですし。

 で、これ、前回書き忘れていたのですが、問題の嚢胞のある歯というのは、もうほとんど土台しか残っていない状態なんです。
 けっこう残っている歯だったら、抜歯せずに嚢胞を取り出す手術という選択肢もありなのかもしれません。
 が、その手術にしても再発はやはりあると聞くし、じゃあもう抜歯しようと。

 もし、時間的に余裕があれば、抜歯以外の方法をもっと追求したと思います。
 が、前回書いたように、私の場合、お正月に左上の歯も痛くなり、その後、同時多発テロのように右上、左下、右下も痛くなってきています。

 ほとんど全てが鈍痛で自発痛です。
 しかも、どの歯が痛いのかがいまいち特定できない。
 いずれにしても、神経が抜かれた歯だと思います。
 冷たい物や熱い物にしみるという虫歯の通常の経過を経ずに、いきなり鈍痛になってるのが怖い。
 しかも、たぶんほとんど全て被せてある歯、つまり過去に治療を重ねて弱くなっている歯なので、よけいに心配です。

 嚢胞のある歯を早く何とかしないと、これらがどんどん悪化していくという危機感があります。

 今のところ、グラグラしている歯はないので、致命的な状況にはまだ至ってはいないと思いますが、とにかく痛みの大きさ、痛む頻度が日に日に増えてきており、特に夜はなかなか寝付けないことも。
 (これらの歯はレーザー当てたり、フッ素塗布などの「対処療法」で今のところやり過ごしています)

 そんなこんなで、先週金曜日に先生に抜歯を決断したことをお話しして、今日(月曜)が実は抜歯予定でした。
 が、延期になりました。
 というのは、昨日(日曜)どえらいことが起こってしまったんです。

 抜歯の準備として処方された、細菌を叩いておく薬を午後1時半から2時頃に飲んだところ、その約2時間後に急に気分が悪くなってきました。
 まず胸が詰まる感じがし、次に寒気がしてきて、ふと気づくと身体がすごく痒くて、見たら全身にぶつぶつと発疹。その後吐き気もして、お腹も緩くなってきました(もっとも私は普段からお腹は緩い傾向があるのですが)。

 この薬は初めて飲むものではなくて、年末年始に何度ももらっていた薬です。
 但し、ここ1カ月間は処方されてませんでした。
 でも、原因はこの薬しか考えられないので、歯医者さんに留守電を入れ、折り返し、先生の携帯から電話が来るのを待っていました。

 この頃はまだ私も多少余裕があって、症状を紙にメモったり、「原因は何だろう」とネットで検索してみたりしていたのです。

 先生の電話がなかなか返ってこないので、とりあえずトイレに座っていたら、今度は急にめまいが襲ってきました。
 普通に座っていることもできなくなり、目の前が真っ暗になり、倒れてしまいました。

 その音を聞きつけて、夫が「大丈夫か!」と飛んできてくれて、幸い、意識はすぐに回復しました。
 そうこうしてるうちに、先生からやっと電話が来て、事情を説明したところ、「すみませんが、ご主人にお願いして救急病院に連れていってもらって下さい」と。

 で、夫がタクシーを呼んでくれて(わが家は車がない)、車で10分ぐらいの病院に。
 到着した頃はまだふらふらで、看護師さんが処置室まで車椅子(人生初体験)で連れていってくれました。

 点滴を30分間して、錠剤も飲んで、それで発疹はだいぶ治まり、他の症状も治まりました。
 その病院の先生が言うには、アレルギーでしょうということでした。
 「これまで何度も飲んでいる薬なのに、なぜ今回だけ副作用が?」については、よく分からない様子でした。

 行きはタクシーでしたが、帰りは徒歩と電車、一夜明けて今日は普通に元気にしています。

 先ほど(月曜の昼)、予約時間通りに歯医者さんにも行ってきました。
 「体調が弱っている場合、今まで平気だった薬でも副作用が出てしまう時がある」という話でした。
 個人的にはそれプラス、精神的なもの(嚢胞や他の痛い歯について四六時中気に病んでいるので)も影響したのかなと思っています。

 とりあえず体調の回復を待って、抜歯はそれから(少なくとも来週以降)、ということになりました。
 当然ですが、抜歯前に飲む薬は、今度は別の薬を用意してくれるとのこと。

 あ、そうそう。
 前回のブログを書いてから、先生にお願いして、嚢胞の大きさをレントゲン画像から計測してもらいました。
 直径0.35cmです。
 ネットとかで見かける症例に比べると、さほど大きくはないようにも…。

 でも、もうとにかくこの嚢胞をとっとと取り除いて、早く先に進みたい。
 他の痛い歯を何とかしたい。
 今はその思いでいっぱいです。


222takesima-8Ssnow.jpg

「竹島プロジェクト」参加者募集中!非政治系ブログ歓迎。
詳しくはぼやきくっくり>竹島プロジェクト2015を。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

歯根嚢胞で歯を抜きたくない。でも…

 今ものすごく悩んでいることがあります。
 歯の悩みです。

 年末に下の前歯が歯根嚢胞と診断されました。
 その時点ですでに「残念だけどその歯を抜くことになると思います。抜いたあと両隣の歯を少し削ってブリッジにするか、あるいは部分入れ歯にするかです」と先生に言われました。

 (゜◇゜)ガーンとなったまま年末年始を迎えたのですが…
 ネットで歯根嚢胞について調べてみて、いろんな人の治療体験とかも読んでみたんですが、抜歯は最後の手段らしいんですね。
 嚢胞があまりに大きくなりすぎてたら抜歯もやむなしらしいのですが、私の場合はレントゲンで見る限り、そう大きい感じではなかったし…。

 で、正月明けてから先生に、「どーしても抜歯しないとダメですか?」と相談してみました。
 先生からはこういう答えが。

・根管治療で収まる可能性はそう高くない。
・収まったとしても、後日再発することも多い。
・再発時に隣の歯とかまで影響が出る可能性もある。
・抜歯すれば嚢胞も取れる(根本解決になる)から抜いた方がいいと思う。
・でも本人(私)が納得行かないのに抜くようなことはしない。

 ちなみに上のリンクの治療法2「嚢胞摘出術」や、治療法3「歯根端切除術」などは積極的な提案はなかったです。
 町の歯科医さんだから態勢が整ってないのかも?

 結局、時間はかかるけどとりあえず根管治療をやってみますかということになり、それから週2回×約1ヶ月通ってるんですが、先日改めてレントゲンを撮ってみたら、嚢胞の大きさは全く変化なし、つまり全然良くなってないということなんです。

 で、私の場合、もうひとつ悩みの種があって、他の歯もヤバイんです。
 たとえば左上の歯、これは正月3日頃から鈍痛を感じるようになりました。
 何もしていない時に感じることが多くて、冷たい物飲んだり、噛んだりしても痛みを感じることはほぼない。
 歯医者さんで冷たい水をピンポイントにシューッとかけられたらズキッとすることもある。
 痛みを感じるのは、就寝時とか、つまり何もしてない時が圧倒的に多い。
 この歯もレントゲン撮ってもらったんですが、見た目は異常がないということでした。
 というか金属を被せてる歯なので、その中までレントゲンでは写らないだけ。
 経験的にたぶん虫歯になってると思います。

 ただ、最初に書いたように現在、下の前歯の歯根嚢胞を治療中なので、それが終わるまで他の歯は治療に入れません。
 複数の歯が治療中になってしまうと食事で噛む場所がなくなるし、治療終えて被せ物する時に噛み合わせの調整ができなくなるから。

 実はさらにもうひとつ悩みがあって、1月半ば頃からでしょうか、他の歯、左下の歯、右上の歯、右下の歯、あちこち鈍痛を感じるようになりました。
 いま言った左上の歯ほど確定的ではないのですが、叩いてみたら響く時もあって、これらも虫歯になってるかも。
 もちろん全てが虫歯になってるとは限りません。
 私はいま非常にナーバスになってるので、普段より痛みに敏感になってる可能性もあります。

 まとめると…
 歯根嚢胞になってる下の前歯、根管治療を粘り強く続けるべきか、とっととあきらめて抜くべきか?
 うだうだ根管治療をやってるうちに、他の歯たちがどんどん悪化していって、下手したら下前歯だけでなく他の歯も無くすことになりゃせんか?
 …という悩みです。

 先生は何も言いませんが、「早く抜歯した方がいいのに」的なプレッシャーを治療に行く度に感じます(これも私がナーバスになってるだけかもしれませんが)。

 いずれにしても近いうちに決断しないといけないので、本当に悩んでます(T_T)

 歯が治療中で食が細くなったのと、精神的な影響もあるのでしょう、年末から3キロ痩せました…。
 歯医者ダイエット!?(^_^;


222takesima-8Ssnow.jpg

「竹島プロジェクト」参加者募集中!非政治系ブログ歓迎。
詳しくはぼやきくっくり>竹島プロジェクト2015を。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

「ペリーヌ物語」が好き!

150202peri.jpg

 「ペリーヌ物語」ってご存知ですか?(Wiki

 おじいさんがいるマロクールに来てからは偽名を使ったので、後半はほとんど「オーレリィ物語」になってましたが…(^_^;

 前年の「あらいぐまラスカル」と翌年の「赤毛のアン」に挟まれて、いまいち目立ってない作品ですが、私は大好きです。

 ペリーヌの声は、この作品で声優デビューした鶴ひろみさん。




 この場面は何度見ても泣けるわ~(T_T)
 全53話中の49話目ですが、事実上の最終回かも?

 ペリーヌのおじいさんは大工場の経営者です。
 目が見えず英語も分からない自分に代わり、英語ができるペリーヌを、新聞や手紙を読ませる秘書として雇っていました。
 様々な事情で自分が孫であることをおじいさんに打ち明けられずにいるペリーヌ。

 が、やがてペリーヌが孫ではないかと仮説を立てたおじいさんは、フィリップ弁護士に調査を依頼していました。
 これはその結果が判明する時の場面。
 序盤、感動に水差す(笑)フィリップ弁護士の髭の動きに注目。




 ペリーヌの秘密をたった一人知っていたのがファブリさん。
 ペリーヌを支えてくれました。

 本放送当時ペリーヌと同年代だった私にとり、ファブリさんはとても魅力的な大人の男性でした。
 ペリーヌが大人になったら二人は結婚するのかな、とか思って見てた(^_^;




 ペリーヌ物語を全くご存知ない方のために、10分強で分かるあらすじ。
 「本物」とは絵が違います。詳細は動画の説明文を。



222takesima-8Ssnow.jpg

「竹島プロジェクト」参加者募集中!非政治系ブログ歓迎。
詳しくはぼやきくっくり>竹島プロジェクト2015を。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる