布団の中から出たくない(季節外れ)

 冬の歌なので季節外れなんですが…(^_^;

打首獄門同好会「布団の中から出たくない」


 英語字幕版もあります!
 https://www.youtube.com/watch?v=Yv6shy_9KVM

 「アイスたびる」が特に好きですわ~。
 寒いんだから無理に食べんでもいいのに、何でやねーん!って(^_^;
 
 ひょっとしたら「自分の意にそぐわないこともやらざるを得ない大人の事情」を示唆してるんだろうか…などと深読み。
 (そんなわけねーだろ!(^_^;)

180524futon.jpg

 冬は毎朝ほんと、布団から出るのがつらいですよね〜。
 「あなたは勤め人じゃないからマシでしょ」と言われるかもしれませんが、いや、こんな私でも私なりに日々やること色々ありますから(^^ゞ

 ぬくい布団の中で、「今日はあれして、これして、あそこも行かなあかん、もう起きんと間に合わへん、よし起きるぞ…、起きるぞ…」と頭で考えながら、なかなか起きられない(T_T)

 この歌のペンギンさん(コウペンちゃんというキャラクター)は、いったん布団から出たら動きがものすごく速いけど、私は布団から出た後も「あ〜さむさむ」とつぶやきながら、動きはめちゃ遅いです。
 低血圧でもともと朝が弱いのもありますが…(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

ヒデキよ永遠に…


 ニュースでは、それこそ毎日のようにどなたかの訃報が報じられます。
 そんなにいちいち驚くことはありません。

 が、さすがにヒデキの訃報には驚いてしまいました。

 ちょうど「ひるおび」を見ていたところだったんですが、速報が入って、思わず「うそやん!!」と最大級の声を出してしまいました。
 だって、子供の頃、ほんとにヒデキが大好きだったんですから。

 小学生だったし、そんなにレコード買えたわけじゃないんです。
 だから歌はもっぱらテレビの歌番組。
 まだラジカセとかもなかった頃で、それこそ瞬き厳禁、私語厳禁で、一生懸命見て、聴いてました。

 あと、「小学○年生」の付録でついてたピンナップを部屋に貼ったり。
 これまた付録のソノシートを毎日くり返し聴いたり。

 ソノシートには、「みんな、こんにちは!ヒデキだよ!」って挨拶から始まって、それはそれは楽しいメッセージが入ってたんですよ。
 最後は「みんな頑張ってね!僕も頑張るよ!またね!」てな感じで終わってたかな。
 実家に帰ったら、たぶんまだあると思います(親が処分してなければ)。

 ツイッターにも書いた「ちぎれた愛」は、子供心にほんとに胸に突き刺さった歌でした。
 途中、セリフがあるんですよ。
 「…君を離すもんか。好きだ、好きだ、好きなんだよーー!」って。

 きゃー!(≧▽≦)ってなりながら、聴いてました…。
 ほんとにおませだった私…。

 「薔薇の鎖」のマイクスタンドを使ったアクションに憧れて、ホウキをマイクに見立てて真似したりもしたなぁ。

 新御三家で、あと郷ひろみさんと野口五郎さんがおられますが、私の周りの女子もだいたいヒデキ派だったように思います。
 情熱的だし、かっこいいし。

 中学生になった頃にはすっかり熱も冷めて、だから「YOUNG MAN」とかはわりと冷静に見てた感じです。

 でもヒデキのことは私の心に染みついていたみたいで、大人になった後も、たとえば、馬飼野康二さんの名前を聞くと、「あ、秀樹の曲の人や!」って勝手に連想してしまったり。

 脳梗塞や闘病のこととかはワイドショーレベルでしか知らないんですが、それでも復活してライブとかされてたので、ああ、大丈夫なんだ、やっぱりヒデキはすごいなぁとか、脳天気に思ってました。

 だから今回のことは心底びっくりしてしまった…。

 63歳。
 私と9歳しか違いません。

 あまりに若すぎますよね。
 本当に今でも信じられない気持ちです。

 どうか、どうか、安らかに…。


PS)
この後、日付変わった5月18日、NHKの「ラジオ深夜便」午前2時台は、ヒデキの追悼特集です。
昨日までの番組表は別の特集だったので、急きょ変更されたようです。
どんな選曲になるか楽しみ。
「ちぎれた愛」、かかるかなぁ。
あと「ブルーススカイブルー」も好きなので、是非入れてほしいです。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

関西限定!高須クリニックのCM

 高須クリニックが最近熱い!!(≧▽≦)

 民進党を相手取った名誉毀損訴訟の第1回口頭弁論。
 「ミヤネ屋」での浅野史郎元宮城県知事の発言をめぐるバトル。

 が、高須クリニックといえば、私はやっぱりCMに興味を引かれます。
 いろんなバリエーションがあって、楽しませてくれますよね。

 ただ、関西のみで放映されているCMもあるらしくて…。

Yes!高須クリニック TVCM2017 「連れてって」篇40th


Yes!高須クリニック TVCM2017 「おかえり」篇40th


Yes! 高須クリニック TVCM2015 「踊り篇」


 「連れてって篇」「おかえり篇」に出てる男性は、高須院長の息子さんですよね?
 (女性は、松竹芸能のお笑いコンビ「アルミカン」の赤阪侑子さんだそうです)

 そして「踊り篇」の赤い服の女性は、高須院長の娘さん。

 「連れてって篇」「おかえり篇」はともかく、「踊り篇」は全国版だと思ってました!

 一方、大きな話題になったピコ太郎さんとの共演CM、こちらは逆に、関西では放映がないようです。

 少なくとも私は一度も見かけたことはありません(T_T)

高須クリニック TVCM『ピコ太郎篇(60秒)』





※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

小林麻央さんが亡くなった

 たった34歳で…。・゚・(ノД`)・゚・。
 麻央さんはもちろん、夫の海老蔵さんや幼いお子さんたち、残された方々もお気の毒でなりません。

 って、こんなことを言ったら、麻央さんは悲しむのでしょうが。

 というのも、麻央さんは、2016年、闘病生活などを綴ったブログで多くの人を勇気づけたとして、英BBCが世界から選ぶ「100人の女性」のうちの1人に選出されましたが、その時、BBCに寄せた手記にこう記していたからです。

【人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。
 例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。
 『まだ34歳の若さで、可哀想に』『小さな子供を残して、可哀想に』でしょうか??
 私は、そんなふうには思われたくありません。
 なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

 私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。
 だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました。
 なりたい自分になる。
 人生をより色どり豊かなものにするために。
 だって、人生は一度きりだから】

 麻央さんが亡くなった翌日(6月23日)、午後2時半過ぎから始まった海老蔵さんの会見。
 中継で見ました。

【……帰ったときには麻央は、まだこの世にいてくれて、たまたま、本当にたまたまなんですけど、私がちょうど妻のそばに座って、呼吸が苦しそうだったので大丈夫かなと。
 一昨日までは、しゃべれたんですけど、昨日は、ずっとしゃべれずにいたので…。
 これは本当に不思議な話ですけど、息を引き取る瞬間を私は見てました。
 そのとき、不思議なんですけど「愛してる」と言って、彼女が…。
 その一言を言って…(海老蔵さん、涙ぐむ)。
 泣いちゃいますよね。
 その一言、「愛している」と言って、そのまま……旅立ちました】

【旅立ったのがなんというか、こんなに愛されていたのは、よく分かってたんですけど、最後の最後まで愛してくれていたことに……。
 (号泣する海老蔵さん)何とも言えませんね。
 すいませんね。
 昨日の今日で何の準備も出来てなくて、お見苦しいところを】

 民放だけでなく、NHKも中継してました。
 しかも会見終了後は、科学文化部の記者の解説付き。

 民放はともかくNHKがそこまでせんでも、と一瞬思ったけれども、麻央さんが日本社会に与えてきた影響の大きさを思えば、それもありなのかも…。

 麻央さんがブログで発信し続けてくれたことで、がん患者の方々や、支えている家族の方々は、どれほど励まされたことでしょう。

 また、ふだんは検診を受けないような人も、麻央さんの発信をきっかけに受診し、早期発見につながるなどして、命を失わずに済んだ人も、たくさんいると思います。

 逆にというか、今回の訃報を受けて、動揺されている患者さんやご家族もおられるかもしれません。
 がん専門医の方が、そういう方々へのメッセージを寄せています。

小林麻央さん逝去に がん専門医が思うこと


 私はもともと芸能のことは、ブログやツイッターにあまり書きませんが(読者の方々はそういうの求めてないと思うから)、麻央さんのことはずっと気にはなっていました。

 私も10数年前に胸にしこりを見つけて、近所のお医者さんに診てもらったら、大きな病院にすぐ行くようにと、紹介状を渡され…。

 あの時は、生きた心地がしませんでした。
 検査の結果は乳腺症というもので、全く問題なかったんですけども。

 その後、「しこりは良性だけども、手術して摘出した方がいい」と勧められましたが、私は手術は受けず(メス入れるの恐いから(^^ゞ)、今もしこりは胸に残っています。

 それ以降、毎年、乳がん検診を受けてきました。
 とはいえ、この2年ほどちょっとさぼってる…。
 行かなきゃ…。

 とにかく皆さん、私なんかが今さら言うまでもないけど、乳がん検診、受けましょうね。
 あ、他の検診も。

 てか、人に言う前に、自分がちゃんと受けろって話ですけども…。
 夫は特定健診すら行ってないし…。
 この話、先日もしましたね。
 未だに聞く耳持ってくれないんですよ(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

キウイのCMかわいい(≧▽≦)

 キウイのCMにはまってます。
 皆さんも一度は目にしたことがあるのでは?

 いろいろ種類があるようですが、私が最初に見たのはこれかな~。

ゼスプリ キウイ TVCM 「キウイはビタミンだけじゃない」 #02 フルーツトーク篇



 最近よく見かけるのは、この2本。

ゼスプリ キウイ TVCM 2017 #01「甘さも、栄養も、たっぷり!」ゼスプリのシールは篇


ゼスプリ キウイ TVCM 2017 #02「甘さも、栄養も、たっぷり!」選ばれしキウイ篇



 近所のスーパーのキウイ売り場に、この2人(2体)のぬいぐるみが置いてあるんですが、あまりに可愛いので、いつも思わずなでてしまう(≧▽≦)

 但し、我が家ではキウイは滅多に食べません…。


 web限定動画もあるようです。

ゼスプリ キウイ WEB限定動画 #03 おいしいキウイの見分け方篇



 他にも動画がいろいろあります。
 興味を持たれた方は、「ゼスプリ キウイフルーツ」のチャンネルからどうぞ。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる