FC2ブログ

終わりがない義母の問題

【追記あり 10月13日(土)19:50】

 義母のお話、前回の続きです。

 介護保険のサービス受けるのって、最初の手続きがほんと面倒くさいですね。
 各サービスの会社ごとに契約を結ばないといけない。
 支払いも各社にそれぞれしないといけない。
 A社は郵便局の引き落とし、B社は現金払い、てな具合で、管理がちょっと大変。

 とはいえ、義母も週1だがデイサービスに行き始めて、
 ヘルパーさんも週1だが来てくれるようになり、
 晩ご飯も宅配のお弁当を毎日持ってきてくれるようになり、
 歩行器もスーパーの買い物カゴが前に載せられるタイプに交換してもらい(前のはカゴが載らず義母に不評だった)、

 さあ、これで私も少しは楽になる!と思ったら…、
 そうは問屋が卸さないのでした。

 デイサービスに持参する物を自分で用意できるようになるには時間がかかりそうだし、
 歩行器も交換したので慣れるまでまた時間がかかりそうだし、
 雨の日の歩行器の取り扱い(カッパの脱着も含め)を覚えるのはもっと時間かかりそうだし、
 お弁当の存在忘れて晩ご飯買って帰ってしまうこともまだ時々あってチェックが必要だし、

 つまり当分はまだ私がいちいち行って、見守らないといけないという。

 9月中旬からいったん休ませてもらってるチラシの外注の仕事…。
 今はまださほど忙しい時期じゃないからいいけど、年末進行(12月初め)までにはどうにか復帰したいです。


 あと、前回書いた、義母が郵便物をどこかにやってしまう件。
 (ex.介護保険証が届いてたのに、タンスにしまい込んで忘れてしまい、私が「保険証来てませんか」と何度聞いても「来てない」)

 前回コメント欄で触れたように、郵便局に転送届を出したので、ある程度は何とかなりそうです。
 アドバイスいただいた皆様、ありがとうございました<(_ _)>

 ただ、転送届と言っても転居届と同じで1年ごとに申告し直さないといけないのと、何よりも「転送不要」の郵便物は差出人に戻されてしまう、つまり保険証など肝心な物が届かないことが予想されます。

 でも、保険証とかはだいたい来る時期が分かるので、その時期になったら役所にこちらから問い合わせることで何とかなるでしょう。

 それより、民間のわけわからん請求書とか、怪しげな郵便物が義母には行かずにこっちに回ってくることになるので、それだけでも十分助かります。


 生命保険のお金を保険のおばちゃんに盗られた問題も、近いうちに決着すると思います。
 残念ながら、あまり良い方向の決着ではないけれども。

※この話の詳細はこちら。
 会社も本人も息子も逃げる(2018.8.4)

 保険の受取人である義弟にこの件は途中から引き継ぎましたが、義弟もお嫁さんももう疲れてしまい、早く決着つけたいという気持ちがとても強くなっているそうです。
 理解できます(T_T)
 週末に義弟夫妻が義母宅に来るので、具体的な話し合いになると思います。

 現時点までで義弟夫妻が言ってるのは、もう義母が加入している第一生命の保険は全部解約して、戻ってきたお金を「いま生きている義母」のために使った方が良いのではないかと。

 確かにそっちの方が私も助かると言えば助かります。
 義母の介護にかかる費用はほとんど全てこちらで払ってますし、今は月に数万円でも今後負担が膨らんでいくのは必至ですから。

 義弟は第一生命に、解約したらいくら戻ってくるのか聞いたそうです。
 その上で解約を考えているということなので、こちらが思ったほどの損にはならないのかもしれません。
 もちろん、保険のおばちゃんに「盗られた」400万円は泣き寝入りってことになりますが…。

 「そんなのおかしい!第一生命や保険のおばちゃんにお金返させるべき!」とお思いの方も多いかもしれませんが、もう私たちは疲れ果てました。


 浄水器(悪質商法?)の方は、なんと新たな被害が発覚。

 義母に尋ねると、「よく覚えてないが、決して不要な物を売りつけられたのではない、必要だから買った」という趣旨の話をしています。

 いや、覚えてない時点であかんやん(T_T)
 しかも必要って言うわりに使ってませんやん(T_T)

 最初の浄水器のことを知った時は、「え?また?…もうしんどい、もうどうでもいいわ…」てな感じで気力が全く沸かなかったんです。

 が、70万の上にさらに40万円、合計110万円も無駄金使わされてるんだから、これはやっぱり何とかせなあかんやろと思い直し、消費者センターに相談してみました。

 今年5月、義母が電話回線(光)をNTTからNiceBBに勝手に乗り換えさせられた時も消費者センターに相談しましたが、これは「請求書が来ている」段階にすぎなかったので、対応がわりと簡単なケースだったとのこと。

 が、今回はもうすでに支払いが終わっていて、しかも現金で払ってて、間にクレジットの会社とかも絡んでないので、浄水器の会社の判断によるところが大きくなる、だから難しいとのこと。
 一部のお金は返ってくる「かも」しれないが…、というレベルらしいです。

 とにかく、まずは解約通知書(義母は認知症でわけもわからず契約したので取り消したい旨を書く)、医師の診断書のコピー、契約書のコピーを、消費者センター側にFAXしてほしいと。
 そしたら可能な限りの対応はしますと言ってくれたので、用意するつもりです。

 で、その時、もう一点、気になることを消費者センターの職員さんが言ってて。
 それは、銀行側の対応です。

 というのは、義母の通帳を確認したところ(別件でたまたま預かってた)、3月1日に50万、7月31日に60万、窓口で引き出してることが分かりました。
 それぞれ義母が業者に代金(残金)を払った日と一致します。

 消費者センターの職員さんが言うには…

 「お義母さんは現金で浄水器の業者に払っていると。また、お義母さんは普段、ATMでなく窓口で現金を引き出すと。でも50万とか60万とか、かなりの大金ですよね。そんな大金を高齢者が窓口で引き出そうとしたら、銀行側が『大丈夫ですか、詐欺じゃないですか』というふうに声をかけるのが普通です。こういうご時世だから、金融機関も厳しくチェックしてるはずです」

 「あるいは、お義母さんが業者と一緒に銀行に来たと仮定すると、銀行側がその人を介護の付き添いだと勘違いして、声をかけなかったのかもしれませんが」

 そして、「今後同じような被害に遭わないために、今すぐ銀行に連絡して、今後お義母さんが多額のお金を引き出そうとした時は声をかけてくれるよう、あるいは、家族に連絡してくれるようお願いした方がいいです」と。 

 私はさっそく、義母の銀行に電話をしてみました。
 そしてこのような話をしました。

 「高齢の義母が悪質商法に引っかかったようです。義母は普段、そちらの窓口で、1回につき10万~15万程度を生活費として引き出していますが、3月1日に50万、7月31日に60万を引き出してます。こういう場合、不審に思って義母に声をかけたりしないものなんですか。また、今後このように50万60万単位でお金を引き出そうとした時は、声をかけていただくことはできませんか」

 結論は、「銀行側は何もできない」とのこと。

 何百万ものお金を引き出そうとしたり、受け答えがおかしかったり、明らかに様子が変だったら声をかけるが、今回の50万60万という額は、通常の引き出しであると担当者も判断したようだと。

 また、今後のことも、たとえば「50万円を超える額を引き出そうとした場合は声をかける」とか「家族に連絡する」とかいう個別の対応はできないし、要注意リストみたいなものを作るのも、システム上、無理だと。

 かと言って、家族が通帳を預かって管理する、つまり、たとえば私がお義母さんの生活費を引き出して本人に渡すみたいな方式にすると、それはそれで、私は口座の主ではないので、銀行側にストップかけられる可能性もあると。

 ※但しこれはこの銀行(メガバンク)の対応であり、小さな銀行や信用組合や街の郵便局とかだったら、柔軟に対応してもらえるかもしれません。


 そうそう、ついでに生命保険の契約者貸付制度の悪用の件も、消費者センターに相談してみました。

 が、こういうケース(義母本人がカード申込書に署名し、暗証番号も教えてしまっている。しかも保険会社から「通知」も来てたのに放置していた)は、やはり取り返すのは困難だと言われました。
 弁護士さんに相談すれば、あるいは…とのことでしたが。


 「もうそんな状態だったら同居した方がいいのでは」と、これまた多くの方がお思いになるかもしれません。
 もうほんと、前から再三書いてるように、私も早く同居すべきだと思ってます。

 これが怪我とかだったらいつかは治る可能性あるから別居介護でも何とかなりますが、そうじゃなくて認知症ですから。
 これからますます悪くなる一方で、決して良くなることはないんですから。

 でも肝心の本人と、実の息子(私の夫)がやはりYESと言わないんです。
 2人とも本当に呑気で(少なくとも私にはそう見える)、私だけがイ~ッ!となってる状態。

 今日も浄水器の件を夫に話した時、「ほんとにもうそろそろ同居しないと、お義母さんのお金なくなるよ」と言ったら、「また同居って。あんまりそんなん言うんやったら、もうこの家に帰ってくるのやめるわ」。

 「はあ?あんたのお母さんのことやで。ちょっとは真剣に考えてよ。私が全部尻拭いに回ってるんですけど」と食い下がっても、「そんなにおかんの面倒見るの嫌やったら、もうお前は何もせんでいい!」。

 で、またケンカですわ。
 永遠ループ…(T_T)


 ちなみに、今日の午前中、デイサービスの見送りで義母宅に行った時、お隣のおばあちゃん(「早くお義母さんと同居して」と言ってきたお隣さんとは反対側のお隣さん)が、たまたま表に出てきてて、私に話しかけてきまして…。

 「あんた毎日頑張ってるなあ。旦那さんはあんたに何も言わへんやろけどな、心の中では絶対感謝してるから」

 私はびっくりしました。
 このおばあちゃんとは挨拶程度でほとんど話したこともないのに、何でそんなこと分かるの?と。
 一般論でそう言っただけかもしれませんが。

 それでも、「へぇー、私に丸投げで、実のお母さんに全く無関心に見える夫でも、私に感謝してるなんてことあるんかなぁ」と思っていた矢先に、またケンカになったので、ほんと悲しいやら情けないやら…(T_T)


 いつも長文を最後まで読んでくださり、ありがとうございます<(_ _)>


【追記 10月13日(土)19:50】




※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お義母様の件心を痛めながら拝見しています。お疲れの様子伝わってきます。本当に終わりが無い問題ですね。応援しております。

No title

ダンジョン飯さん、早々に温かいメッセージをいただき、ありがとうございました。

お疲れ様です

さらっと記述されてましたが
保険会社の名前が判って
私的にはよかったでした、
その保険会社は絶対使いません(笑)

旦那様は相変わらず塩対応ですね、
仕事に専念出来るのはくっくり様の
行動力のおかげなんですけどね。

口には出さないけれど感謝してる、
ってのは欺瞞の様な気がします。
よくワンオペ育児の話題をネットで
見ますがワンオペにならざるを得ないのは
仕方ないとしてもワンオペの負担を減らす事は
可能です。

さしあたって何をすればくっくり様の
負担が減るのか私には判りませんが
くっくり様ご夫婦の生活の中で
何かしら負担を減らす事は出来るはず。
もしかしたら食後の食器洗いや
トイレお風呂の掃除などをデフォルトで
やってもらえるだけでくっくり様の負担が
激減するかもしれません。

「感謝の言葉」だけで気持ちが格段に
楽になるのかもしれませんが
行動に勝るものはありません。

お身体であれ、お気持ちであれ、
くっくり様が少しでも楽になる事を
祈ります。

毎回同じ事を書きますがくれぐれも
ぶっ壊れません様に。

連投すみません。

担当者のみならず
担当者を管理出来てない
保険会社にも問題があります。
使用者責任をタテに
訴訟を起こした方が?
食いついてくる弁護士も
多数居そうな気がします。

400万、ショボいサラリーマンの
年収くらいの金額ですからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あかんたれさん、ありがとうございます。
大きな保険会社で契約している人も多いと思うのですが(それもあって今まで名前を出すのを控えていたのですが)、あまりの反響のなさに驚いています(^_^;
ぶっ壊れないようにはどうすればいいか?を私なりに考えているところです。
お酒に走るとかそういうんでなく、もうちょっと建設的に(^_^;

2018-10-12(07:58)さん、温かな御言葉、ありがとうございました。

No title

 わたしも、ご主人はくっくりさんに感謝していると思います。でも、ちょっと甘えている感じもするから、ちゃんと話し合って同居の事を考えてくれるとくっくりさんのストレスも少なくすることができるのに、まったく男子ってお母さんの問題を見たくないみたいで何処も同じな感じがします。

 介護支援を受けても、いちいち家族が準備したり判断したりは変わらないので、家の場合もみんなかなりへとへとになっていました。それでも、公的な支援を受けたり、家族で負担を分けあうのは、自分が潰れないためにも凄く大事だと思います。

 そこでまたこの話に戻りますが、家族以外の弁護士などが選任させる可能性があっても、成年後見制度を活用するかどうかを話し合われるのはどうでしょうか?お姑さんがした不利益な法律行為を、成年後見人が後から取り消すことができるので、被害が出た後からでも対処できるようですので、弟さんご夫婦の意見を聞いてみるのは如何でしょうか?

 弟さんと言えば、保険の400万は悔しいですが、長引いてこの件で弟さん夫婦が疲弊してしまうと大変ですから、諦めるのは仕方がない判断だと思います。こういう理不尽な話はやりきれないですが。

No title

お金の事は頭が痛いですよね。
銀行側はそういうけど、これはお義母さんの了承をとって
カード通帳を預かりましょうよ。
不幸中の幸いで現金払いばかりですし。
銀行も見て見ぬふりをすると思いますよ。
確かに50万って微妙な金額ではありますよね。
この詐欺会社もその辺りを狙っているのでしょう。
前回の70万も二回に分けて支払いしてましたよね?
冬しか湯舟に入らないのに「必要」と言われても泣けてきますなぁ。

生保は悔しいけど気持ちは分かります。
訴訟しても弁護士代など経費
何よりも時間も手間も取られて勝てても
無い袖は振れないなんて事も沢山ありますし。
でも、事実なのだし、くっくりさんは発信力もあるのですから
批判とかではなく「こういう事例がありました。皆さん気を付けて」
と会社名晒してもいいと思いますよ。

No title

あ、ごめんなさい。さらりと生保会社名書いてましたね(^^;

No title

都民です。さん、ありがとうございます。
成年後見制度のことはずっと頭の隅にありましたが、今回またこのような事になって、やっぱり活用すべきなのでしょうかね。
手続き煩雑だし、悪い弁護士に当たるなど良くない話も聞くので、ちょっとまだ躊躇しています。

るるるさん、ありがとうございます。
これまで必要に応じて、義母の通帳を預かったことは何度かありました。
郵便の転送届けも二つ返事でOKだったし、そのへんは私はわりと信頼されているとは思います。
夫や義弟とも相談してみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-12(14:31)さん、ありがとうございます。
参考になります。
親族が後見人になりたいと希望した場合でも、家裁の判断で弁護士が選ばれることがあると聞きました。
夫も私も正社員でなくフリーランスなので、後見人には不適格とされたりしないだろうか?と(T_T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-12(16:25)さん、色々アドバイスいただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2018-10-12(16:53)さん、詳細な情報をありがとうございます。
なるほど、本人との関わり方の濃度にもよるのですね。
今は包括はじめ相談できる機関がいろいろあるので、折りを見て尋ねてみることにします。

保険会社の件は確かに消費者センターの言うとおりでお義母様が暗証番号を教えてしまっている以上、どうしようもできませんね。
ただ、それは保険会社側にも言えると思います。
担当のひとの連絡先を教えてください、そちらを訴えます、と伝えるしかなさそう(もうやっているとは思いますが)
あんまり事実とは言え会社の名前を出すと名誉毀損になることもあるのでおきをつけて

No title

2018-10-13(00:17)さん、ありがとうございます。
担当の人(保険のおばちゃん)も同席して、夏に三者面談をしました。
http://okirakukukkuri.blog37.fc2.com/blog-entry-595.html
保険会社側が名誉毀損で訴えを起こすようなことはないんじゃないかと思います。ヤブヘビになるので。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-13(17:57)さん、ありがとうございます。
夫とは今日、義母宅に行った帰りに(今日は義弟夫妻も来てた)居酒屋にちょっと寄って、いろいろ話し合いました。
素直にこちらの話を「うんうん」と聞いてくれました。
お酒が会話の潤滑油になったのかも?(^_^;
(但し、聞いてるだけで具体的な進展があったわけではないですが)


※これは皆様全員に対してのお知らせ

義母の件で今日前に進んだこと
1)義母の通帳(3金融機関)と印鑑を預かり、私が義母のお金を管理することになった(本人快諾)。
2)義弟夫妻と相談の上、第一生命は借金分(貸付金制度で保険外交員にお金とられた分)を保障額に充てて(=保障額を下げて)続行。解約はいつでもできるので先送り。
https://twitter.com/boyakuri/status/1051062661088083969

No title

心労お察しします(TヘT)

青年後見人制度、もうたくさん情報集まってる頃かとは思いますが・・

私の友人が、認知症実母の成年後見人申し立てを試みたそうですが
・近年では親族は希望しても滅多に指定してもらえない
・運良く指定されたとしてもその後見人に家裁が指定した「監督人」がつく
・「監督人」に、ご本人が亡くなるまでずっと年額20万ほどを払い続けなければならない
・これらのことは明文化されておらず、手続きが進む中で初めて聞かされる
・いったん後見人の申し立てをして許可が下りると取り下げることができない
などの現状を知り、情報を集め、幸い許可が下りる前だったので(それでも大変な労力を払って)申し立て自体を取り下げたそうです

さらに問題なのはこの実情を介護現場の方々にあまり知られておらず、厚意で後見人を勧められ、気づいたときには後戻りできないとも。

彼女があたった書籍を紹介していましたので参考に。
「成年後見制度の闇」
https://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E6%88%90%E5%B9%B4%E5%BE%8C%E8%A6%8B%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E9%97%87&tag=yahhyd-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=217636532312&hvdev=c&ref=pd_sl_1kr0vzert_e

No title

ここの記事もわかりやすかったです
「親の成年後見人になった私が後悔している事
  父の預金を解約するため制度を利用したが…」
https://toyokeizai.net/articles/-/228139

No title

いつも更新ありがとうございます。
あぁ、こんな時にTVメディアが動いてくれたら、なんて都合よく思ってしまいました。
保険会社の公表、感謝いたします。細々とでも口コミしていきます。
銀行の方も、まことに勝手ですが気が向いた時にでもお教え頂ければ幸いです。今後の参考にいたします。
未熟者ゆえ悲しいことに何もできませんが、いつも感謝しつつ拝読し、
陰ながら応援しております。

No title

バーバラさん、成年後見制度について、情報をありがとうございます。
やはり悪い点がそんなにあるのですね。
義母が悪質商法に何度か引っかかった件は、実は消費者センターやケアマネさんにも相談してきましたが、彼らが特に成年後見制度を勧めてきたことはなく、やはりやめといた方が無難かもしれませんね。

hnさん、ありがとうございます。
今回の件は結局どこの保険会社でも同じ結末だったかもしれません(義母がカード申請書類に自分で署名してるので)。
ただ、今は退職済とはいえ、その当時は自社の社員だった人がそういうことしたわけですから、会社によってはそれ相応の責任(監督不行き届きとか)は認めてくれたかも…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-14(20:58)さん、いえいえとんでもない。
私と義母のことを親身になって考えてくださる、そのお気持ちが何よりも嬉しいです。

No title

 ネットを見ていたら、認知症患者が行方不明になった場合や逆に加害者になってしまった場合に対応する保険があるそうです。そして、本人に判断能力がある時点なら、「任意後見制度」だと後見人を事前に指定できるそうです。

 これもそれも、もしもの場合をどの程度想定して備えるかですから、そこまでしなくても大丈夫な可能性もあります。ただ、下記の事故の券を思い出すと必要な気もするし、すみませんもやもやした文章になってしまいました。m(_ _)m

【認知症患者の鉄道事故裁判、「逆転判決」の理由】
https://toyokeizai.net/articles/-/107658

【認知症患者と家族のための保険発売 東京海上】

 ・・・・・(2) 認知症者や家族が日常生活で他人にケガをさせたり他人の財物を壊したり、あるいは線路に立ち入り電車の運行を不能にさせてしまったようなケースでは1事故につき国内外1億円を限度に保険金が支払われる。・・・・・

https://www.zaikei.co.jp/article/20181001/469076.html

【成年後見人の仕事って? 認知症などの人の財産管理】

 ・・・・・今まで話してきたのは判断能力が低下した後の対策で「法定後見制度」と呼ばれるわ。一方、「任意後見制度」といって認知症などで判断能力が低下する前にあらかじめ信頼する人と契約し、財産管理などを任せる仕組みがあるの。「このように世話をしてほしい」と具体的に任意後見契約に書いておけばいいわ。後見人を事前に指定できるのも利点よ。・・・・・

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32236230W8A620C1NZKP00?channel=DF280120166591&style=1&n_cid=SPTMG002&page=3

No title

都民です。さん、情報ありがとうございます。
「任意後見制度」というのは初耳です。
色んな制度があるもんなんですね(^_^;
私の方でも調べさせていただきます。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる