FC2ブログ

やっとデイサービス行ってくれる

 2週間ぶりの更新です。
 義母のお話、前回の続き。

 義母の介護について、これまで介護保険のサービスを全く使ってなかったのですが、ついに使うことになりました。
 福祉のお世話になることを拒み続けてきた義母も、先月路上で転倒して救急搬送された後(昨年に続き2回目、搬送されない転倒も5~6回あった)は、徐々に、私の話に耳を傾けてくれるようになりました。

 察するに、義母もこれまで一人でできていたことが、どんどんできなくなってきていることをやっと自覚したのではないかと。
 あと、ほとんど毎日病院に付き添ったり、通院がない日も自宅まで様子を見に来る私に、負担をかけて申し訳ないと思ってくれたのかもしれません。

 地域包括支援センターがケアマネージャーさんを紹介してくれて、そこから話はとんとんと進み…

 「進められない」と書きましたが、新たな介護保険証がまだ届かない段階でも、「届くもの」とみなして、ケアマネさんは準備を進めてくれました。

 あとで分かったことですが、新たな保険証は早い時期にとっくに義母宅に届いていました。
 義母が届いてすぐにタンスにしまい込んで、私に言ってくれなかったんです。
 義母と一緒に他の物を探している時に、たまたま見つけました。
 こういうことはしょっちゅうなので、私も毎日、「新たな保険証が来るはずですが、郵便、届いてませんか?」としつこく尋ねてたんですが、義母はいつも「届いてないよ」と言うばかりで…。
 今回は予め郵送されてくることが分かっていたからまだ早い段階で気づけましたが、今後、私のあずかり知らぬ大事な郵便が来ても義母が申告してくれないケースが考えられるので、そこが大きな課題です。

 ここ10日ほど、私は営業ウーマンみたいになってます。
 ケアマネさんとの折衝とか、ヘルパーさんやデイサービスの人やその他業者さんなど色んな方々とのやりとりが急増し、携帯電話もしょっちゅう鳴ってます。

 あと、観察眼が発達したというか、街を歩いたり、お医者に付き添いで行った時とか、今まであまり気に留めなかった高齢者の方々の様子がよく見えるようになってきました。
 歩行器とか、先が四股になってる杖とか、使ってる方に「こんにちは」と声をかけて、「失礼ですがそれはレンタルですか?」「使いやすいですか?」と尋ねるようになりました。
 もともと私は面識のない人に話しかけたりしないタイプなんですが、義母の介護の参考になると思うと、自分でも意外とあっさりと声をかけてしまいます(^_^;
 高齢者の皆さん、ほぼ例外なく親切に「ここがこうなってて、使いやすいですよ」等々、説明してくれます。
 介護初心者の私にとっては、本当にありがたいことです(T_T)

 ツイッターでは案の段階でしたが、その後、具体的に動き出したことをまとめますね。

 まず夕食の宅配がこの火曜から始まりました。
 これはとても助かります。
 義母は今まで毎晩ほとんど同じような物を食べていて(スーパーにもよく付き添ってきたけど、いつも同じ物を買う。別の物を勧めても「これがいい」と言って譲らない)、栄養の偏りが心配だったのと、あと、食べきれず残ってしまったお惣菜なんかを、消費期限が切れた後に食べることもよくあったので。

 価格は、大阪市生活支援型配食サービスというのが適用されるので(申請はケアマネさんがしてくれる)、1食360円。
 但し、例外があって、介護保険の他のサービスを使用中の前後2時間に宅配する場合は、一般価格になるそうです。
 これが1食594円とちょっと高いんですが、やむを得ません。

 義母の場合、週に1回デイサービスと、週に1回午後からヘルパーさんに清掃に来てもらうので、それら2食は594円、残り5食は360円となります。
 ってことは、594×2+360×5=2988円/週。
 1週間分の夕食が3000円で済むなら、まあ安いもんかな?と。
 安否確認にもなりますしね(これも大きい)。

 ちなみに「介護保険の他のサービスを使用中の前後2時間に宅配する場合は、一般価格になる」のはなぜかというと、「前後2時間に安否確認ができてるから」だそうです。
 そもそも「大阪市生活支援型配食サービス」の主眼は安否確認にあるのだと。

 歩行器(前に荷物が積めるし、椅子にもなる)も貸してもらえることになりました。
 月200円ちょっとです。
 雨の日は基本的に使えないっぽいので(自転車の傘立てを付けてる人がいるけど、業者さん曰く「お勧めできません」)、そこはちょっと困りますが。

 一方で、住宅の手すりの設置は見送ることになりました。
 トイレは20年ぐらい前に義母が足の小指を骨折した時に設置済み(ツイッターの「以前新しくした時に設置済み」は私の勘違いでした<(_ _)>)。
 お風呂は、義母は普段から浴槽の縁を支えにしていて、それに慣れているし、手すりをつけると水道が使いにくくなるなど、かえって邪魔になるのが分かりました。
 玄関も、義母にとって支えにしやすい棚がすでにあり、手すりをつけても使わずに終わる、あるいは無理につかみに行って逆に転倒する可能性も出てくる、という業者さんの判断でした。

 あと、先ほどちらっと触れたけど、デイサービスにも週1で通ってもらうことになりました!
 これは本当に嬉しいです(*^o^*)
 義母は週に5日間、午前中に整形外科にリハビリに行く以外は、誰とも喋らず、ずーっと家でテレビの番をしてるだけなので。
 趣味でもあればいいんだけど、それもないし。
 運動も全然しないし。

 実は今日(木曜)、お試しで4時間ほど義母に行ってもらいました。
 私も最初の1時間半ほど一緒にいさせてもらいました。
 1日の利用者10〜20人程度の小さなアットホームな施設です。
 昼食もごちそうになりましたが、あっさりしていて美味しかったです。
 施設長の女性は、なんと義母のことを知っていました。
 昔、別のお店で働いていた時、義母と顔なじみだったと。
 但し、義母の方は「ごめん、覚えてないわ」でしたが(^_^;

 こんなふうに、ここ10日ほどの間に一気に進展をみたわけですが、ただ、義母にとっては歩行器にしてもデイサービスにしても、慣れるまで時間がかかりそうです。
 特にデイサービスは、タオルとか持っていく物を自分で揃えることがまだできないので(新しいことを覚えるのに時間がかかる)、朝の送り出しの時は、しばらくは私がいないと難しいと思われます。
 あるいは、前日までに一式揃えて玄関先に置いておくという手もありますが。
 歩行器もそのままでは玄関に入らなかったため、普段は折りたたんで置いてあるのですが、これも使える形に変型させる方法を覚えるまで時間がかかりそうで、しばらくはお手伝いにいかないとダメかも。

 で、私はというと、五十肩が全然治ってなくてリハビリ続けないといけないし、歯も引き続き治療が必要な状態です。
 義母と自分の状況がある程度落ち着くまで、仕事はもうしばらくストップさせてもらうつもりです。
 あまり長く休むとますます干される可能性が高まるので、早く復帰したいのはやまやまなんですが、義母と仕事、どちらも中途半端になってしまうのも怖いですし。
 その間、夫に頑張って稼いでもらうしかないですわ(T_T)

 あ、夫の態度は相変わらず変化なしで、こっちに丸投げ状態が続いてます。
 でもいろんな折衝が進んでくれにつれて思ったのは、かえって何も言わない夫の方がいいかもと。
 特にこの段階まで来て、もし「ああしろこうしろ」と口出しされたら、逆に鬱陶しく感じると思います(^_^;

 そうそう、書き忘れてました。
 介護認定の区分変更の申請書を誰かが勝手に役所に出していた件。
 誰がやったのか、結局分からず仕舞いです。
 ケアマネさんもヘルパーさんも「こんなケースは初めて」とのこと。
 唯一考えられるのは、どこかの住宅改修の業者が書かせた可能性。
 ただ、それも認定が1ランク上がったとしても業者に入るお金は変わらないので、やはり考えにくいそうです。
 もちろん義母が自分で申請するわけもなく(健康保険証の再交付の手続きすらできない人です)。
 うーん、謎だ…。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

兎にも角にも進んで良かったです。
夕食はそんなものかなぁ。学校給食もおよそ500円で半額負担で250円くらいですし。

手すりは実家もそうなんですが、古い家だと返って邪魔になったりしますね。父が骨折した時入院を拒んだのですが
トイレ(様式水洗)も困り入院させました。
こういう事があると、普段は当たり前が何かあると不便なものだとつくづく思いました。

郵便物はやはり転送届を出しちゃった方がいいかも?
一年だけで、その後はくっくりさん宅に届くようになっちゃいますが
これだけ多いと…。しかもしまってしまうってのがねぇ。

No title

 デイサービスに行ってもらえるのと、食事の宅配で安否確認ができる等々、少しでも人に任せられるものはお任せで、それでも家族じゃないとダメな事は色々出て来ますからとにかく良かったですね。


 しかし、介護認定を申請した人が分からないとは不思議な事があるものですね。出来たら、役所に認知症で家族以外の人が申請をしても受け付けないようにお願いしておいた方が良いかもしれませんね。今回は大丈夫でも、悪いことを考える人は多いから念の為に。

 それから、肩の痛みに整体も良いですが、薬局で売っていた某有名メーカーの火を使わないお灸もいいですよ。やってみたら、痛みがひいてきて、今はほぼ大丈夫な状態です。ホッカイロみたいなのにお灸の成分がついていて、それを貼ると3時間位暖かいのが続いてほっかほかです♥(^^♪



No title

るるるさん、ありがとうございます。
郵便物に関して、同じ悩みを抱える人は多いようで、検索すると色々あがってきますね。
一瞬、親族とはいえ他人の郵便物を転送って、法に抵触しないのかしらと思ったけど、そうでもないようだし。
https://ameblo.jp/kouken123/entry-11431715777.html
https://okwave.jp/qa/q3246253.html
http://fukumane.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-9f3b.html
ただ、「通常の郵便物のみです。お母様の介護や保険・年金・金融機関等必要になるような書類程郵便物での居住確認を兼ねているので、転送不可郵便となります。」という書き込みもあり、本当に大事な物は届かないのかしら?とも…。
https://ansinkaigo.jp/questions/detail/8555.html

No title

都民です。さん、ありがとうございます。
区分変更申請の件は本当に謎です。
それも「本人」の名前で申請しているので(おそらくは郵送)、役所で受け付けないようにというのは難しいようです。
役所の人によれば、今回、本人の署名だけがあり、代理人は空欄になっていて、本当に本人が自分一人の意思で申請したようになっているとのことでした。
五十肩は日によって痛み具合が全然違います。
だんだん涼しくなってくるのでカイロも試してみますね。

郵便はくっくりさんのご自宅に転送してくれるように郵便局で申請してみればいかがですか。

No title

Nagaさん、ありがとうございます。
検討してみます。

No title

郵便局留・郵便私書箱
https://www.post.japanpost.jp/service/sisho/


 宅配業社については分かりませんが、上記のHPによると、無料で郵便局に私書箱を借りて、郵送物を取りに行くことができるそうです。これなら、お姑さんが一人ではできないから、家族が郵送物を確認できますよね。  

No title

都民です。さん、ありがとうございます。
昨夜から郵便についてアドバイスくださった皆様もありがとうございます。

いま郵便局で相談してきました。そういう場合はやはり転送届け(転居届け)を出されては、という話で、用紙をもらってきました。
転送届けを出しても「転送不要」のものは送り主に返されてしまうため、たとえば役所関係の物は送り返される可能性大ですが、義母の場合、わけわからん請求書とかも来たりするので、それを把握できるだけでも有益だと思います。
あとで書いて出してきます。

No title

あぁ、郵便で思い出しました。
郵便ではなく宅配便でしたが
銀行関係の書類が新しい家の住所ではないとダメだったのですが
引っ越し日も決まってなくてどうしようと思ったら
「事業所止めにしましょうか?しなくても手渡ししかダメだから戻ってくるだけなんですけどね(笑)」と言われました。
くっくりさんもお手数でしょうが、お義母さんの状態では重要書類なんて役所関係くらいでしょうし、取りにいかれる方が今の状態より精神的にいいかもしれませんね。
この辺りもケアマネさんとかに相談されると良いのかもしれません。

肩の痛みはロイヒつぼ膏もありますよ。
ただ好き嫌いが分かれるかも?
じんわりあっためるって感じですが
くっくりさんの症状は温めた方がいいのかどうかが分からないので
ドラックストアに行くことがあればご覧になってくださいね♪



No title

るるるさん、ありがとうございます。
宅配のことは考えてませんでした。
送りつけ商法とか時々聞きますし、ちょっと心配になってきました。
https://www.bengo4.com/c_8/n_935/
肩は温めること、動かすことが何より大事と先生から言われています。
これから寒い季節になるので、意識して温めないとダメですね。

No title

くっくりさん、はじめまして。
同年代の同じく親の介護にここ数年振り回されているものです。

役所からの郵便物ですが、親の居住地(京都府南部)の市役所で相談して、「送付先変更」の手続きを取りました。
それまで紛失続きの後追いばかりに疲れ切っていましたが、
滞りなく娘の私が自宅にて受け取れるようになってからはストレスが半減しました。
京都府南部の市役所では、どこかの課で手続きをすれば、役所全体で共有して保険証など簡易郵便物で来るものも全て、私の自宅宛へ送付してくれるようになりました。

あとは、年金機構からの郵便物も直接該当の年金事務所に掛け合って(電話でしましたが)、ネット上で振り出した書式に書き込んで送付先の変更をしました。
市役所では悩んでいたことが嘘のようにあっけなく手続きさせてもらえましたが、年金機構の方は最初にあらゆる方向で調べておいて、提出書類もおそらくこれだろうというものをネット上でしっかり確認してからの相談でしたが、市役所のときよりは少々てこずりました。

世代が下の私たちには思ってもいない提出物などもあり、介護とひとことで言っても、最初の数年間は試行錯誤の繰り返しですね。
くっくりさんもお仕事にご自身の不調も抱えられて大変だと思いますが、どうか事がうまく運びますよう祈っています。

ちなみに送付先変更は、私の場合は実家の両親のを娘の私(結婚していて姓が違いますので念のため自分の身分証明書と戸籍謄本を提示しました)宛でしたが、くっくりさんの場合はご主人さま宛に(〇〇市〇〇番地 ”ご主人様のお名前“方 ”お義母さま”のお名前でお願いされる方が良いと思います。
どうかご主人さまがくっくりさまと一緒に役所に同行されますよう。

No title

オルガンさん、ありがとうございます。
親御様の介護、お疲れ様です<(_ _)>
お話、大変参考になりました。
自治体によって対応が違ってそうですね。
大阪市の場合どうなのか、これから調べて、しかるべき対応をしたいと思います。
ありがとうございました。

No title

続き)
地元の区役所(私も義母も同じ区内居住)に問い合わせてみました。
役所からの郵便物、たとえば後期高齢者の健康保険証や介護保険の保険証など「転送不要」の郵便物も、介護認定を受けている人であれば、送付先を変更できるとのことで、送付先変更手続きの用紙をこちらに郵送してくれることになりました。
オルガンさんのアドバイスのおかげで、またひとつ心配事が減りそうです。
本当にありがとうございました。

No title

続き)
と思ったんですが、今、区役所の担当者から電話があり、「すみません、介護の区分は何でしたっけ。あ、要支援2ですか。申し訳ありません!要介護2以上でないと、送付先変更はできないんです」。(゜◇゜)ガーン
これはもう決まりなので仕方ないですね…(T_T)

良かった良かった!

くっくりさん、かなり進展しましたね!ホントに良かったです。

デイサービスは慣れるまで少しかかるかと思いますが、慣れて来たら入浴サービスなんかも場所によってはありますよ🎵

運動したり、お散歩したり、ご本人も気が晴れると思います(^^)。お弁当やお掃除の方も高齢者の方に慣れていらっしゃると思うので、お義母様の状態に異変があったら直ぐにご連絡してくれると思います。

電話がひっきりなしに鳴るのも昔の自分を見るようで良く分かります。今はしばらくお仕事をお休みして介護に集中されると良いかもしれませんね(^^)。

これからはお義母様のお身体が少しずつ変わっていかれるので、それにあわせて支援もどんどん変わっていくと思います。ゆっくり変わる方もいればがくんと急に弱られる方もいるので、ヘルパーさんやセンターの方に助けて頂いて下さいねm(__)m。

デイサービスの施設長さん、ご存知で良かったですね!お義母様はお忘れになっていましたか(^o^;)。

ご主人丸投げで…確かにうちも兄は丸投げだったのでかえって良かったかも。

お身体くれぐれもご自愛くださいませ。

No title

おれんじさん、ありがとうございます。
入浴サービスは実はお試し(見学)の時点ですでに組み込まれてました(^_^;
自宅では冬以外はシャワーしか浴びない義母なので、良い気分転換になったかもしれません。
義母の望む暮らし(自由な一人暮らし)が少しでも長く続けられるようにしてあげたい、というのはケアマネさんたちにもお伝えしてあるので、きっと助けてくださると思います。
お気遣いありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-06(04:03)さん、ありがとうございます。
もしこれがNHKの朝ドラだとしたら、6カ月のうちのまだほんの5週目か6週目ぐらいでしょうか(^_^;
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる