FC2ブログ

介護離職の入り口なのか

 義母のお話、前回の続き。

 転倒して救急搬送されたのが9月11日(火)。
 それから毎朝、整形外科と歯医者さんに付き添っています。
 1日に両方行くのは義母も体力的にしんどいので、どちらか1つです。

 義母は昨日あたりから、少しは元気を取り戻してきたようですが、それでも夏頃と比べると、全体的にかなり弱ってきています。
 以前だったら絶対「必要ないよ」と言っていたであろう車椅子にも、抵抗なく乗るようになっています。
 全部の道のり車椅子ではなく、行きは歩いてもらって、帰りは車椅子という形にしてはいますが。
 そうしないと、ますます足腰弱っちゃいますから。

 日曜はお医者はお休みでしたが、夫と二人で様子を見に行き、その時に義母と、今後のことについていろいろ話しました。
 夫と私からいろいろ提案もしたのですが(いま私たちが住んでいるマンションの空き室に引っ越してもらうとか、あるいは施設という選択肢も)、義母はイエスともノーとも言わず、漫然と聞いている感じ。

 夫はとにかくイライラしていて、早く帰ろうとし、私が引き留めると、よけいイライラ。
 別に急ぐ用事もないのに。
 心身共にますます弱っていくお母さんを見ていたくないのでしょうか。

 とにかくこのままでは私も心身が持たないので、介護保険を利用して支援をお願いする方向です。
 ところがケアプランをまだ作成していなくて、それがないと介護保険のサービスは使えません。
 そこで地元の地域包括支援センターに相談して、ケアマネージャーさんに作成してもらうことにはなったのですが、日取りはまだ未定で、連絡待ちです。

 私が一番お願いしたいのは、私の代わりに週に1回でもいいので、お医者さんの行き帰りに付き添ってもらえないかということです。
 ところが最近、ネットでこんなものを見つけてしまいました。
 「要支援2では通院の付き添いはできない」と言われた、という方の投稿です。
 https://www.minnanokaigo.com/community/C56437114/
 要介護1(要支援2のワンランク上)からでないとダメらしい。
 (゜◇゜)ガーン!義母も要支援2です。
 投稿主さんが書かれているように、お医者の付き添いが一番大変で、時間もかかるのに…。

 じゃあ要支援2の場合、何をしてもらえるか?というと、ヘルパーさんに週に1回掃除に来てもらうとか、訪問看護とか、その程度らしいです。
 あとはデイサービス(通所介護)ですね。

 訪問看護は、義母の場合は何とか通院できているので、たぶん不要です(整形外科は内科もやっていて、どこか具合が悪かったら診察してもらえるから)。
 掃除とかも、義母が整形外科でリハビリしてる間に私がパパッとやっちゃうし、さほど必要性を感じません。
 デイサービスも、義母は頑なに拒否し続けてるから、きっと行かない。

 「お医者の付き添いが一番大変で、時間もかかる」は、私の場合、買い物も込みだから、よけいです。
 毎日、お医者の帰りに、義母は最寄りのスーパーで買い物をします(日々食べる物を買う。買い置きをしない)。
 当然、荷物は私が持ちますが、車椅子を押しながらだとかなりつらいです。
 距離はそんなに大したことはないんですが、さすがにこれが毎日続くと…。

 毎日だいたい午後1時半~3時までには帰宅できるのですが、もう疲れてて、1~2時間休むか仮眠するかしないと、何も手につきません。
 私も歯医者と肩のリハビリに通っていますが、歯医者は予約制なので多少しんどくても行きますが、リハビリはパスすることが多くなりました。
 慣れれば楽になるのかもしれませんが、私も若くはないせいでしょうか、今のところ全然慣れないです(T_T)

 印刷会社の外注の仕事は今、止めてもらっています。
 ここでの仕事は、1本引き受けると、夕方に原稿が送られてきて、翌朝一番に納品というスパンで、それが8時間ぐらいはかかる仕事量で、すると当然、就寝は午前3時とか4時とかになって、義母の病院付き添いと両立するのは体力的に無理だからです。

 これまでは、ケアプランを作成して義母の支援が軌道に乗ったら、またお仕事お願いしようと考えていましたが、要支援2では支援してもらえることがかなり限られていると知り、ちょっとショックを受けてるところです。

 上述の投稿主さんが最後に書かれているように、私も、「これが介護離職の入り口なのか」って気がしてきました…(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 リンク先の「みんなの介護」の現役ケアマネさんの答えの下記の部分を読むと、付き添いは完全にダメではないかもしれないようですね。ただ、他にも検索してみたら、買い物の付き添いは難しいようで、料金はその会社によって違うみたいですが、民間のサービスを利用することは出来そうです。

 それから、お姑さんの付き添いを、出来たら月に一度でも弟さん夫婦にお願いすることも必要な時期になってきたかもしれませんね。少しでも負担を分散しないと、くっくりさんが心身ともに限界を超えてしまうと大変ですから、とにかく弟さん夫婦を関与させないと。

「病院付き添い」現役ケアマネさんの答え。

 主治医意見書を書けるのは一人だけなので、どの医師に書いてもらうのかは、ケアマネなどに相談してください。・・・書いてもらう医師の診察時に家族が立ち会い、「介護保険の意見書の記入をお願いします」と伝え、その際に、【なぜ介護保険認定の申請をするに至ったのか、通院が一人でできない理由など】を精神科医に簡潔に伝えます。

 通院時、誰かの付き添いが必要かどうかも判断してもらい、その理由も含めて意見書にきちんと書いてもらうことをお願いします。

 そこまでしてみて、医師も「そんな状態なら通院の付き添いが必要だね」と判断され、きちんと記入もしてもらえれば、訪問介護(ヘルパー)の通院介助が妥当とされ、おそらく認定調査の結果は要支援ではなく要介護になるのでは…と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

都民です。さん、ありがとうございます。参考になります。
以下、長文になりますが、自分へのメモもかねて書かせていただきますね(^_^;

民間のサービスに使う料金と、私の仕事の報酬と、秤に掛けて、どちらがお得かなという話になりそうですね。
料金ちゃんと見てみないと分かりませんが、私の報酬なんてほんと安いので、おそらくは、仕事やめて自分が付き添う方が安上がりだろうと思います。

現役ケアマネさんの投稿、ざっくりと読みましたが、後半部分にはかなりへこみました。本音を書いてくれてありがたいという思いも、一方ではありますが。
私は投稿主さんと違って、病院側から「ヘルパーさん(あるいは家族)と来て下さい」と言われたことはありませんが、整形外科に1人で通院させていた頃には何度か私の携帯に「ちょっと来てもらえませんか」と電話がかかってきましたし、数日前もリハビリ中にちょっと粗相をしたことがあったりで(私は他の用事を済ませにいっていたのでその場にいませんでした)、「他の患者さんとかもよくあることなので気にしないで」と先生は言ってくれたのですが、おそらくは付き添ってほしいと思っているんだろうなと推察しています。
最初の介護認定(今年初め)の時に主治医意見書を書いてもらったのはこの先生で、義母とは何十年もの付き合いなので、次に書いてもらうのもこの先生が適任だろうと思います。認知症診断は別の専門医でしたが、その専門医が所見を書いた書簡が先生のところに回ってきてましたし。

現役ケアマネさんの投稿に「要介護度区分変更」「再度認定調査をしてもらえばいい」というのがありますが、どうせあと1カ月程度で次回の介護認定の書類(年1回更新)が届くので、それを待ってもいいのかなと思います。
区分変更については何かいろいろややこしいみたいなので、また調べてみます。
https://hoken-room.jp/nursing/2416

あと、義弟夫婦の協力を仰ぐのは難しいと思います。
車で2時間ぐらいかかる所に住んでいますし、子育て中ですし(小学生と幼稚園の2人)、しかも、先日からここで書かせてもらっている義母の生命保険のお金を盗られた件を義弟夫婦にお願いしてから、かなり参っているようです。
お嫁さんが私に「お姉さん、こんな状況で何ともなりません。どうしたもんでしょう」と相談してくるぐらいなので。
そもそも滅多に義母に会わなくて、義母がどういう状況かあまり分かってないし、「手伝います」と言ってくれたとしても、任せて大丈夫かしらという心配もあったりします。

せっかく言ってくださったのに、何だか反論めいたことばかり書いてごめんなさい。
でも、こうやってヒントをいただけるのは本当にありがたいんです。
私自身、気持ちに余裕がなくて見えなくなってることが多いと思うので、今後も何かお気づきのこととかあれば、どうか臆せずおっしゃっていただけたら幸いです。

No title

2018-09-21(00:43)さん、ありがとうございます。
入れ違いになりました(^_^;(あなたの投稿を読む前に、「都民です。」さんへのレスを書きました)
次回の認定審査の時に、参考にさせていただきます。

No title

 確かに、民間に依頼するとかなり費用がかさみますよね。主人の母が寝たきりで、最後は施設に入所しましたが、在宅よりも却って費用が少なくて済み、家族も楽になりました。でも、施設も色々で探して実際に入所できるまでかなり年数がかかり、早いうちから探しておけばよかったと思いました。

>どうか臆せずおっしゃっていただけたら幸いです。

 これからもちょいちょいお邪魔しますので、ふつつか者ですが宜しくお願いします。(^^)/~~~

No title

通院付き添いは疲れますよ。
これはもうデイサービスに行ってももらうしかないような。
本人が拒んでるってもねぇ・・

本人は元気なつもり、子も昔の母を知っているから現実が理解しきれてない。
これ、近所の老夫婦でも思いました。
明らかに去年より足腰も弱くなってるのが外掃除なんかされると
たまにしか見かけない新参者の私なんかは気付くのですね。
ちょっとした事で蹴躓く、よろけてる。などなど。
そうか、老化って急にやってくるのじゃないんだなと
くっくりさんを思いました。

仕事と諸費用の天秤わかりますぅ(´;ω;`)
私もそろそろアルバイトくらいと思っても
夫の収入が子にかかる、諸々の補助、助成金の類がギリなんですわ。
下の子がアホなので(笑)私立になるかもなんですが
こうなると月々の補助は上の子と合わせて愛知の場合ですが
月3万くらいにはなりそう。
あと入学金補助も最低ライン(多分10万くらい)もギリ。
これで月4,5万儲けても、食費とかちょっとした膨らみも含んだら
何してるか分かんなくなる…。
これ言うといっその事フルで働けば?とか言われますが
今更年金を払っても25年満期は無理なのであほくさい。

この辺りは各家庭の事情ですからねぇ。

あと、夫が歯が割れてこのままでは歯並びが悪すぎて
ブリッジも義歯も無理。やるなら矯正からで
70万!
これもくっくりさんの「70万あればどれだけ良い歯がいれられるか」
を真っ先に思い出しました。苦笑

ほんと貯めるのは何年がかりで細々と。
出ていくのは一瞬ですね(´;ω;`)

No title

都民です。さん、ありがとうございます。こちらこそ今後とも宜しくお願いします<(_ _)>
施設も有料のホームは空きが比較的あったりしますが、こちらの希望条件(場所とか利用料とか)に合う所が空いてるかというと、なかなか上手くいかないらしいですね。

るるるさん、ありがとうございます。
ほんと、老化は急にというよりは、徐々にだなあと、義母を見ていると思います。
ちょっとした段差で躓くのもそのとおりで、ただ車椅子を使ってみて気づいたのですが、健常者には平らに見える道、特に歩道が、意外と凸凹していたり。
だから義母が躓くのも無理はないと感じています。
お子さんがいるとお金が本当にかかりますよね。
うちは子供がいないからそこはお金がかかりませんが、逆に、将来自分の面倒見てくれる人がいないわけだから、老後の蓄えはしっかりしておかないといけないのですが、今後の展開によっては義母にかなりのお金を、言い方悪いですが、つぎ込まないといけなくなりますから、どうなることやらと。
旦那様の歯、大変ですね。人生にアクシデントは付きものですが、おっしゃるように、コツコツと貯めてきたお金も出て行くのは一瞬。
「こんな時のために貯めてたんだから思い切って使おう」と前向きに考えようとしても、なかなか難しいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-09-21(10:15)さん、ありがとうございます。大変参考になりました。
私なりに「義母日記」をつけていますので、次回の認定ではそれを役立てたいと考えています。

2018-09-21(13:26)さん、ありがとうございます。大変参考になりました。
そうですね、現在のことだけでなく、先々こうなった場合はどうしたらいいですか、ということも相談するようにします。

No title

貼ってあったサイトを見てきました。
いやはや総裁選があったからじゃないですが
「女性活躍」とかうたっても介護離職は深刻な問題ですね。
企業で長年勤めて介護休職が認められるなんて一部の話。
くっくりさんのように自営も多い。
何のかんの言っても女性は介護の年齢だとパート、アルバイトが多いでしょう。
付き添いサービスも院内は認められない。ここは自費とかになると
意味ないんじゃない?とか思っちゃいますよね😞


No title

るるるさん、ありがとうございます。
これからますます高齢化社会にやっていくわけで、国の財政のこと考えると、認定が厳しくなることはあっても緩くなることはないでしょうし、働く女性はしんどくなる一方のような…(T_T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-09-21(19:33)さん、ありがとうございました。

色々大変ですね(T_T)。ケアプランはこちらの意向を言えば柔軟に対応してくれる可能性が高いと思います。
お掃除もやってもらうとくっくりさんの身体が楽になるし(今はどれだけ負担になっているかご自身でも気付かないのだと思います)、デイサービスに行くと気も晴れて認知の症状にも改善があるのでは?何よりデイサービスに行っている間、くっくりさんの時間が取れるのは大きいと思います。
出来るだけケアを受けて、ケアマネージャーさんのアドバイスも参考にすると解決策が見つかると思います。
早く状況が改善する事を祈っています❗

そうそう❗訪問診療してくれるお医者さんもいらっしゃるので通院が一番大変なんですとおっしゃってみてはどうでしょう?うちは週一回来てもらってました。
認知の症状がある場合は介護度が低くても認められる事が色々あるのでは?と思います。
くっくりさんの身体に無理がないよう祈ってます。

度々すみません

要支援2なのですね、失礼しました(^o^;)。
ケアマネージャーさんもお身体が弱られていること、認知の症状が出ていらっしゃること等を考えてプランを立てて下さると思います。決しておかしいプランにはならないと思います。
くっくりさん、くれぐれも身体に気をつけて下さいね!

No title

おれんじさん、ありがとうございます。
ケアマネージャーさんによく相談してみます。
(本人同席につき言いにくいこともあるので、そこはちょっと不安ですが…(^_^;)

No title

くっくりさんの書かれた情報から察するに、お母様は要支援でしょうね
デイサービスや介護サービスを複数併用するには要介護はないと辛いと思います

これはあくまで私の考えなので流してくださって結構です
医療・福祉の方の求める事に応じすぎない方が良いと思いますよ
介助・介護する側は自身の生活・キャリアを維持出来てこそ介護生活です
ご自身の生活維持に削れない部分ははっきりと主張する事が共倒れを防ぐ第一歩と考えています
削れない部分をお金で補う訳ですから、介護する側の仕事と生活の維持は絶対です
そこら辺を社会の実情度外視で患者・老人第一でぐいぐい押してくる医療・福祉関係の方もいらっしゃるので…

No title

やまごぼうさん、ありがとうございます。
参考になります。
せめてデイサービスに行ってくれたら…と思うのですが。
「お義母さん、私を楽にするために行って下さい」って口からつい出そうになります。
今からこんなことでは先が思いやられますね(^_^;
早く仕事を再開したいです。
それでなくても最近仕事依頼が減ってきてるし、間が空くと、ますます干されちゃうと思うので。

No title

くっくりさん、今が一番大変な時だと思いますが、必ず山は越えますから希望を捨てずにいて下さいね!

私も同じような道を通った身ですので分かる所が多々あります。

必ず解決策が見つかりますし、お義母様の体調も日々変わっていきますので、それに合わせた対応も変わっていくと思います。

とにかく今は介護関係の方々とのご縁を作っておくこと、サポートの内容を知っておくことが大事だと思います。少しでも支援を受けながら今後のプランをそうした方々とご相談しつつ建てていくと良いかと思います。

ケアマネージャーさんとはお義母さんと同席の上のご相談で気にされるとの事でしたが、私も同様で、母が寝ている間に本心(本人の意思尊重は良くわかるが家の状況がもう対応できないくらいになっていること等)をケアマネさんにお話しして施設への入居を決めました。

母も最初はとてもさみしそうにしていましたし、心苦しかったですが時間が経つにつれて施設での介護で落ち着きが出て馴染んでくれました。

お義母さまも同じマンションでの居住やヘルパーさんのサポートなど、新しいことに恐怖感や不安感を感じると思いますが、きっと慣れてくださいますよ。

お体くれぐれもお大事になさってくださいね。ご主人もきっと不安というか初めてのことで(ご自分のお母様のことですから)混乱されているのだと思います。

No title

おれんじさん、ありがとうございます。
最近バタバタしていて、ここに続報を書く時間がなかったのですが(パソコンを修理に出していたことも大きな理由ですが)、この記事を書いて以降、いくつか進展がありました。
ケアマネージャーさんとの面談を終えて、支援体制を進めてもらっているところです。
宅配で夕食を毎日届けてもらうことが決まり、ちょうど今日から届けてもらっています。
ヘルパーさんも週一で来てもらう方向で、明日、顔合わせがあります。
歩行器や家の改修(手すり設置など)の業者さんも同じ日に来てくれることになりました。
デイサービスもお試しですが木曜日に行ってもらうことになりました。
これまで支援を受けることに後ろ向きだった義母も、最近やはり自分が以前のようには身体が動かない、頭も回らないことを自覚したように私には見えます。
詳しいことはまた今週末にでも新たな記事として書きたいと思っています。
お話、大変参考になりました。
色々とお気遣いありがとうございました<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018-10-03(06:24)さん、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

良かった良かった!
やはり少しでも始めるのが一番(^o^)。
うちもお弁当取ってました。お義母さまのお口に合うか分かりませんが(^o^;)、ヘルパーさんも来て下さると言うことで、きっと「やっぱり人に頼るのも必要かな」と思って下さると思います。

またお時間ができたらご報告お聞かせくださいね(^^)。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる