無念の惜敗…でも4年後につながる!

 前回に引き続き、サッカーのワールドカップ、ロシア大会。

 決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃しました(T_T)

 試合開始が午前3時という遅い時間帯で、私は生では見てなかったんですが、いや、これ生で見てた人、本当に悔しかっただろうなと。
 一番悔しいのは選手と監督、スタッフでしょうが…。

 サッカーって、ワールドカップって、ほんとに甘くないというか、怖いですね。
 でも全体通して、日本代表の皆さん、よく頑張られたと思います。
 大会前は、1勝もできないんじゃないかとまで言われてたわけですしね。
 4年後につながる、戦いぶりだったと思います。

 いや~、しかし私も良い教訓を得ました。
 最後まで油断したらあかん!


※ツイートは追加する可能性があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 2-0になった時は勝ったと思ったんですけどねー。あー残念すぎるぅ。

 でもすばらしい戦いぶりでした。胸を張って帰ってきてほしいですね。
 ロッカールームの綺麗さとロシア語で「ありがとう」と書き残した日本代表が本当に誇らしいです。海外メディアも賞賛してましたね。

 あと、台湾のテレビ局が日本代表のユニフォームをきて応援してくれていたのがうれしかったです。

No title

ひかるさん、コメントありがとうございます。
生で見なかった私でもこんなに悔しいんですから、生でご覧になった方はどれほど悔しかったかと…(T_T)
台湾のテレビ局が日本代表のユニ、まとめサイトで見ましたが、ほっこりしました(^▽^)

No title

なんだかんだいっても、サッカーはやってみないとわからないスポーツなんだということが改めて今回よくわかりました。
ベルギーを本気にしなければ勝機はあったかもしれません。けれど、負けたら終りの決勝Tでそれを願うのはまさに他力本願でしょう。
おじさんジャパンよくがんばりました。お疲れ様です。
何人かは引退するかもしれません。あるいは東京五輪までがんばるかもしれません。
ともかく、今度は東京五輪。
若い世代とベテランとの世代交代が上手くいけば五輪でメダルも夢でない?
それとも、よくも悪くも期待を裏切る侍ブルーなので、初戦敗退?
果てさて2年後はどうなっていることやら…。

No title

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
野球は9回2アウトからと言いますが、サッカーもぎりぎりまで分からないスポーツなんだなと思いました(点差が大きくない場合に限りますが)。
たとえ一時的とはいえ、ベルギーに2点もの差をつけるなんて、誰も想像してなかったでしょうね。もちろんベルギーの選手やサポーターの方々も。
東京五輪も楽しみですね。ただ私はW杯の仇はW杯で、という考え方です(^^ゞ

No title

 日本代表は、ほんとうに凄い試合を見せてくれました。それに、ロッカールームを綺麗にして、青い折り鶴を添えるなんて、まさに武士のような心意気ですね。世界の皆さんも、日本代表を評価してくれて、素直に嬉しいです。

 さっきニュースで、長谷部選手が日本代表を引退するそうです。以前に、キャプテン翼に憧れてサッカーを始めて、日本代表のキャプテンになった時は嬉しかったと言っていました。お疲れさまでした。

【大人のキリンレモン 長谷部誠 「キャプテン」篇】
https://www.youtube.com/watch?v=ZlH_3EDJ_gk

【長谷部誠、日本代表引退を表明「ひとつの区切り」主将としてW杯3大会出場】
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180703/788705.html

No title

都民です。さん、コメントありがとうございます。
長谷部選手のメッセージ、全文読ませていただきました。
長い間、チームを引っぱってきてくださって、ありがとう、お疲れ様でした、という言葉が自然と出ました。
年齢的にも、何となく分かってはいたことだけど、いざ現実となると、やっぱりちょっと残念ですね。

No title

サポーターの観客席の掃除、セネガルサポーターも倣ったそうでよい話題となっていたのに一方で「清掃員の仕事を奪う」という批判も出ていたそうで「なぜそうなるの?!」「清掃員の人の仕事も楽になってよいだけじゃん?」と驚いていたのですが、ロッカールーム清掃の賛辞が削除というのはそういう意味合いなのでしょうか。

ゴミをポイ捨てしながら「掃除する人の仕事を確保するため」と嘯くのは都市伝説のマナーの悪い人の屁理屈だとばかり思っていたのに、世界には本気でそう考える人もいるの?

No title

うさぎんさん、コメントありがとうございます。
え〜、「清掃員の仕事を奪う」って、そんな批判があったんですか。
そのことと例のツイッター削除との関連性は分かりませんが、何かしっくり来ませんね〜(T_T)

No title

「清掃員の仕事をうばう」にだけ。
これ私はアメリカ人に言われた事があるんです。
あるイベント後がホントに考えられないくらいひどくて
「ゴミ箱に入れるくらいはすればいいのにねぇ」
と何気に言ったら、そう言い返され
その上で
「メキシカン、特に不法移民はまともな仕事もつけず低賃金で働いているものも多い。しかも英語もできなかったりするんだ。そういった人らが英語もいらず、まず食べるためにつける職種は限られている。清掃のアルバイトが早く終わってしまったら、その時間給も減る。日本人の綺麗好きは良い事だと思うが、そういう事情もある事は理解した方がいい」
と言われてハッと自分は日本国内からの目線でしか考えていない
しかも自分はアメリカで外国人とはいえ駐在家族として身分も収入も保証されている恵まれた立場なんだ。
と気付きました。
だからと言って私は日本人が綺麗に
していくのは良い事と思いますよ。
でも、ものの見方は一つではないと勉強になったという事です。
批判ではないと思いますよ。
写真削除とはあまり関係がないとは思いますけどね。

No title

るるるさん、コメントありがとうございます。
なるほど、そういうことなんですね。
勉強になりました。
ロシアの場合はどうなんだろうと思って、ちょっとググってみたら、やはり不法移民(一時期より減ったらしいですが)や出稼ぎ労働者の問題があるようです。

No title

理解していただきありがとうございます。
ちょっと、これは間違って伝わってるなぁと思っていたもので。
この説明をしてくれた人は
「いいか?親子でマックのハンバーガーを一つずつ食べられるか
半分こになるかだ。ポテトをつけるかどうかじゃない」
というアメリカ人らしい解説をしてくれましたw
日本人からすれば料理すればいいじゃない?となりますが
これも違っていて、貧乏な家庭ほど料理をしません。

親子で数ドルのハンバーガーを割って食べるという
どうしようもない貧困があるって話です。
仕事が楽になって良かったね。という簡単な話ではありません。
(批判ではないですよ。かつての私もそう思っていましたから)
そして近い将来日本もこうなるかもしれないから
正しく色々な方向から考えることが大事だと思います。

そして4年後もワールドカップに出て、また賞賛されたいですね♪
何度も繰り返しますが日本人が綺麗にしていくのは良い事です。
ただそれぞれの考え、意見がありますよというだけです。
私もホテルなどもささっと片づけますよ。

No title

るるるさん、こちらこそありがとうございます。
ハンバーガーの喩えは分かりやすいですね。
日本も格差の問題が言われてはいても、そこまで貧しくないし、生活保護という制度もあるし、なかなか感覚として理解しづらいところはあるかもしれませんね。
国によって、社会情勢によって、価値観とか常識とかも変わってくるし…。
W杯をきっかけに、様々なことを考える良い機会になりました。

No title

完全にサッカーの話ではなくなってしまいましたね。
脱線ついでに。
問題。自動掃除機のルンバを開発したのはどこの国でしょう。
自分で書いていながら、一部の官僚のせいで、まじめな官僚が悪く言われたり、一部の監督、コーチのせいで、日大が悪くいわれたりするのと同じで、一部の企業の開発した製品でその国を判断するのもいかがなものと思いますが。(うーむ。自己矛盾。)
スペインバルセロナはサッカーでも有名ですが、サクラダファミリアがある有名な観光地です。そこの住民の方は観光客のマナーが悪く、夜通し騒ぎ、ゴミ処理が大変だと嘆いているのをTVで見ました。日本ではすでに京都が、そうなりつつあります。
日本人もバブル期は「旅の恥は掻き捨て」とばかり、マナーが悪く、治安の悪い所では金持ちとばかり狙われたとか、そうでないとか、色々ありますが、私は海外旅行の経験がないので、エラそうなことは言えません。

綺麗に片付けて去るのは素晴しいことだと思います。
「立つ鳥、後を濁さず。」この鳥が青い折鶴であったかどうかは定かではありません。
これからは翼くんのいる南葛がどのように勝ち上がっていくのかが楽しみです。

No title

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
いえ、脱線、大歓迎ですよ。
(表のブログなんか、最初から全く関係のない話や、自己宣伝などを書き込んでくる人がいます)
外国人観光客の急増で、日本の観光地が近年「荒れている」のも、困りものですよね。
「散らかしたら片づけよう」「汚したら綺麗にしよう」というのは、基本的に人として当たり前だと思うので(自分の部屋が汚れたままだったらやっぱり嫌ですよね)、世界の多くの人の共感はやはり得られるのだろうと思います。

No title

悩んだけどくっくりさんが脱線OKとおっしゃってくださったので甘えて・・。

ルンバのようなロボット掃除機は開発は日本が先です。
危ないというだけで開発がストップしただけで。
この手の話は実はいくつもあります。
そしてアメリカ人全般は綺麗好きでも何故か床掃除は無頓着なんですね。
私も?という事もあったし主人も愚痴ってましたw
欧米人は道具を開発し日本人は技術を磨くって事でしょうか。


そして私がESLで出会ったメキシカン達は東北の震災で
「どこに寄付したらいい?多くはできないけど」
と心から心配してくれて貧しいだろう(これでもコミカレのESLに
来れるのだからマシなのでしょう)家計から赤十字や日系スーパーに行ってわざわざ寄付をしてくれた事をここに表します。

私が聞いたのは一アメリカ人の事です。
それでも私は「自分の価値観だけで何事も判断してはいけない」
と思っただけです。
それでも綺麗にし、感謝して出ていくことは良い事だと私も思うし世界で広まって欲しいと思います。

No title

ルンバの開発秘話は知りませんでした。
なんか偉そうなこと書いてすみません。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる