懐かしさ漂う「ひよっこ」

※電力乗り換えで電気代めちゃ上がった件、追記しておきました。
 4月分は例年と同程度の請求額に戻ってます。
 http://okirakukukkuri.blog37.fc2.com/blog-entry-530.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。

 放映開始からだいぶ過ぎてしまいましたが、ここまでの感想…<(_ _)>

 物語は、昭和39年、東京五輪の年から始まります。
 私は実は昭和39年生まれで、だからこのドラマには当初からとても興味がありました。

 が、正直、最初の頃の茨城編はあまり面白く感じませんでした。ごめんなさい。
 理由はよく分かりませんが、何か、まどろっこしかった…。

 東京編、すなわち主人公のみね子が東京に集団就職でやって来て、舞台が「向島電機」(トランジスタラジオ工場)に移ってから、がぜん面白くなってきました。

 工場の仲間たちがそれぞれキャラ立ちしてたのが、一番の理由かな?
 乙女寮の舎監、愛子さん(和久井映見さん)が特に良かったです。

 工場が倒産したのは残念でしたが、「すずふり亭」という新たな就職先(みね子の失踪したお父さんと縁のある洋食屋)が舞台になって、ここからが物語の本番って感じなんですかね。

 このドラマ、全体的に、何だろう…、懐かしさが漂うというか…。

 幼かった私には記憶にない時代のことだけど、日本全体がとても活気に満ちあふれていて、人々も明るく、逞しく、優しく、前向きだったんですよね。

 これまでのところ、悪人とか意地悪な人とかが出てきてないのも、何だか安心して見ていられます。

 みね子を演じている有村架純さんは、かつて「あまちゃん」で、主人公の母親=小泉今日子さんの若かりし頃を演じてましたよね。

 あの時よりも、今の方が、何だかキョンキョンに似ているような気がします。

 とにかく可愛い!
 女の私から見ても可愛い!(^▽^)

 ドラマのみね子は、田舎育ちということもあり、おっとり、のんびりした性格ですが、東京の荒波に揉まれて、今後どうなっていくのでしょう?

 願わくば、これからも、おっとり、のんびりでいてほしいけども。

 あと、お父さんと早く会えますように…!(T_T)

 あ、そうそう、ナレーションの増田明美さんも良いですね。
 みね子たちを見守るような、優しい語り口調で、このドラマにぴったりだと思います。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

会社の昼休みにこの番組を
観てる人間が居るので何となく
BGM的に観てます(?)が
トロイカの合唱しか印象に残ってません。
何でトロイカなんだろう?
ラジオ工場の合唱部とか?
前作のジャズドラムの演奏は
なかなかのインパクトでした(^^)

No title

あかんたれさん、コメントありがとうございます。
ソ連に抑留された方々が帰国して、そこからロシア民謡が日本でも流行るようになったと、そういう説明がナレーションでありました。
ロシア民謡は私も学校の音楽の時間でいくつか習ったように思います。
ラジオ工場の合唱部というのは、その通りです(^_^;

増田さん

初めナレーションでの起用を聞いたときは疑問に思ったのですが、今では意外性もあって良かったと思っています。
Wikipedia先生によるとテレ東の番組でもナレーションをしてるみたいですね。
テレ東の慧眼おそるべし…

No title

ベネディクト・缶バッチさん、コメントありがとうございます。
へえー、すでに他の番組でもナレーション担当されてたんですね。
私もwikiを見てみたところ、こんな一文がありますね。

>元アナウンサーである橋本テツヤは増田の話し方を「あのテンポといいトーンといい、本職のアナウンサーも真っ青」「彼女の声も生来(引用者注:聞いている人に癒やしを与えるといわれる)『F分の1ゆらぎ』を持っていると言っていい」と評している

元アナの方にも絶賛されてて、すごい!(^_^;

No title

こちらに通うようになってずっと朝ドラ見るようになりましたよ(^^)
私も有村さんが可愛くて毎日癒やされてます
でも宮本さん・白石さん・佐藤さんに囲まれたら
可愛さが何倍にも強調されて、ズルイですよ(≧∇≦)

有村さんはあまちゃんのとき宮本さんと母子でしたね
共演シーン全然覚えてない(^^;) 今度も親子みたいなものかな?
あと、戦隊ヒーローやライダー出身の男優さんが出るの
恒例になってるんですね、つい目が追っちゃいますw
制作サイドの術中にまんまと填まってるみたいで悔しいなあ(^^;)

No title

バーバラさん、コメントありがとうございます。
あら、私が朝ドラ視聴のきっかけを?!それは光栄というか何というか…(^^ゞ
そうそう!「あまちゃん」では宮本さんとも共演してましたね。忘れてた〜。
私はヒーロー物は全然知りませんが、あとで気づいて「へえー」と思うことがよくあります。
ヒーロー物出身枠とか、実はあったりして…?!

No title

お久しぶりです。

朝ドラ熱は「べっぴんさん」あたりから冷めてしまって、
今回の「ひよっこ」も一週間のダイジェストでしか観てませんでした。
増田明美さんのナレーションには驚いたものの、
茨城編は話が進まない。盛り上がらない。と散々でした。
大河が面白いだけにそちらに人気をとられた感じすらありました。
工場編は働く仲間の一人が「くらげ姫」の能年さんみたいに見えて能年さんの近況ばかり気になり集中できませんでした。
やっと脚本の岡田 惠和さんが得意とする風変わりな住人のいる住み家が登場します。「ちゅらさん」「奇跡の人」がそうでした。
私的には「めぞん一刻」の雰囲気が漂う住み家といった方がしっくりきますが。
主人公以上に周りの住人の動向が気になる展開に毎回なります。
今回もそうなるや否や?

有村架純さんはスケバンっぽい役が多いので、今回は借りて来た猫みたいにおとなしいです。そのうち爆発することがあるのかないのか?

今後が楽しみです。

No title

Alphonseさん、コメントありがとうございます。
大河は面白いですね。毎週こってり見ています。視聴率はいまいちっぽいですが…。
「めぞん一刻」、言われてみればそんな感じもありますね!
漫画家志望の彼も気になりますが、それより慶大生の彼は御曹司らしいのに、何であんなアパートに住んでるんだろう?って、そこが現時点では一番気になってます(^_^;
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる