認知症の初期症状?病院嫌がる義母

 「お気楽」の名にふさわしくない、重たい話が続いてすみません。
 前回に続いて今回も義母のこと。

 先週金曜日(山の日)の午後、義母の自宅を夫と二人で訪ねました。

 「明日行きますから」と前日に言ってあったのですが、先週水曜日の約束そのものをすっかり忘れていた経験から(前回参照)、念のため、行く直前に「今から行きますから」と電話を入れました。

 そしたら、「え…?今から…?」という感じで、今回も前日の約束を忘れてしまっているようでした。

 到着後、夫とともに義母に直接確認し、「先週水曜日に私と約束したこと自体を忘れてしまっていた」ことも確定しました。
 
 そうそう、今まで書くの忘れてたけど、最近、義母は電話代を支払うのを忘れて、電話を止められたこともありました。
 (入院した日にちょうど電話を止められて、すぐに気づいて、私が払いに行きました。支払用紙の期限が切れてても、コンビニでは支払を受け付けてもらえる場合もあるんですね。ひとつ勉強になった)

 やっぱりこれは認知症の初期症状かも…。

 ほんの数週間前まで(脱水症状で救急搬送される前まで=これは前々回に書きました)は、約束とかきっちり覚えてる人だったんですけども。

 実は、この日、義母の自宅に行く前に、私は自分の母に義母のことを電話で相談していました。
 偶然にも父が比較的最近、物忘れ外来を受診したことがあると、母から聞いていたので。

 どうやって受診させたの?と尋ねてみると、父は自分から行くと言ったそうです。
 父は(母もそうですが)、病院に行くことはさほど嫌いではなくて、むしろ、身体の調子がおかしいなとか感じたら、心配になってすぐに病院に行くタイプです(^_^;

 父の場合は、幸い認知症ではなく、結局、2回受診しただけで、その後、加齢に伴う物忘れはあっても、それ以上ひどくはなっていないようです。

 話を戻して、金曜に義母宅に行った時、私と夫は、「『約束したこと自体を忘れている』のはちょっと心配なので、一度、物忘れ外来を受診してみませんか?」という話をしてみました。

 その時、私は、「実は私の父も、ちょっと心配になって試しに物忘れ外来に行ったことがあるんですよ。自分で率先して行ったそうです。結果は特に何ともなかったんですけどね。念のため、お義母さんも行ってみませんか?」と添えました。

 が、義母は、「今のところ大丈夫だから、行く必要ないよ」と。

 夫はそこで引っ込んでしまったのですが(こういう話は血縁関係がある方がかえってしづらい?)、私は、あまりきつくならない程度に、こういう趣旨の話をしました。

 「いちおう受診して、何ともなかったら、『ああ、良かったね』で済むし、もし認知症の疑いがあるという診断が出てしまっても、『早めに分かって良かったね』ってなるし。今は医学も発達してるから、初期段階なら薬で進行を遅らせることもできるそうですよ。どっちにしても『行って良かった』ってなると思うから、一度行ってみませんか?」

 が、義母はそれでもYESとは言いません。

 ただ、「くっくりさんとの約束を忘れてしまったのは悪かったけど…」とは言ってくれたので、私ももう少し食い下がってみました。

 「私との約束なんか忘れてもらっても全然かまいませんよ。でも、もっと大事な人との約束事とか忘れたら、お義母さんも困るし、相手の方も困るんじゃないですか?」

 そしたら、「人と会うことなんかほとんどないから、大丈夫!(笑)」と。

 そう来たか…(^_^;
 私はもうそれ以上何も言えませんでした。

 ネットには、「認知症の症状が疑われる親を病院に連れて行きたいが、本人が嫌がる。どうやって連れ出せばいいですか?」という趣旨の質問が、ものすごく溢れています。

 回答はひとつではなくて、いろいろです。
 進行度とか、本人の性格、周りとの関係などによって、取るべき手段も違ってくるようです。

 義母の性格は、大変穏やかです。
 私は夫と結婚して約20年、交際期間も入れると25年以上になりますが、その間、一度も義母の怒った顔を見たことがありません。

 今回、初めて「物忘れ外来」の話をしましたが、義母は怒ったり悲しんだりという素振りは全くなく、どちらかというと戸惑っているふうでした。

 ちなみに、私の母に相談した時、母が言っていたのは…
 父の物忘れ外来受診で訪れた病院で、かなり重度の認知症になってしまった母親を車椅子で押していた息子さんが、「何でもっと早く病院に連れて来なかったんだろう。そしたらこんなにひどくはならなかったのに」と、男泣きをしていたそうです。

 なので、母は、「説得が大変かもしれないけど、お義母さん、早く病院に診てもらった方がいい」と。

 ふぅ~。どうしたもんでしょうねぇ…(T_T)

 土曜日以降、ちょっと忙しくて義母の自宅まで行けてないんですが、電話は毎日入れています。

 土曜の朝には、足のリハビリで昔から通っているクリニックに一人で行って、買い物もして帰ってこられたようです。
 日曜、月曜も、電話で「お買い物行けてますか?足りない物はないですか?」と尋ねたところ、「大丈夫」と言っていました。

 現時点ですぐにどうこうという話ではないと思いますが、私は気が気でありません。

 とりあえずお盆が明けたら、義母のかかりつけ医(整形外科・リハビリ科が主ですが、内科もやっている)に相談してみようかと、考えてはいるのですが…。

 但し、どういう先生なのか、私は一度も会ったこともなくて分からないので、それはそれでまた不安なんですが…。

 夫には弟が一人いますが、他府県在住です。
 お嫁さんとお子さん2人の計4人暮らしで、お子さんが2人ともまだ小さいので、よけいに相談しづらいです。
 そもそも、入退院があったこと自体、お義母さんから「心配かけたくないから弟夫婦には言わないで」と口止めされてるし…。

 私も体調万全じゃないのに、もし今、何かあったらどうなってしまうんだろう?
 (昨日、約4カ月ぶりに行った美容院で、「痩せましたね」と心配されてしまった)

 悩みは尽きません!(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

義母の退院後

 前回に続いて義母のお話。

 退院した後の方がむしろ大変という予感はありましたが、やはりその通りになりつつあります。

 義母はもともと足が悪かったのですが(若い頃からあまり良い状態ではなかった)、自宅から数百メートルの所にあるクリニックにリハビリに毎日通うことで、日常生活は何とか支障なく送れていました。

 退院後は身体を2~3日休めてから、通い始めることにすると本人も言っていました。
 
 退院の翌朝(月曜)、様子はどうだろうと思って電話を入れてみたら、留守。
(留守電は設置していないので、電話に出ない状態)

 何度目かにかけたら、昼頃、やっと電話に出てくれました。
 聞けば、なんと朝イチでクリニックに行っていたのだと。
 しかも、帰りがけ、またしんどくなってしまったのだと。
 幸運にもたまたま近所の人と出会って、連れて帰ってもらったのだと。

 お義母さん…あかんやん!(T_T)
 
 義母もさすがに無理をしてしまったことを後悔したそうで、翌日(火曜)は休んで、その次の日(水曜)に行くことにしたと言う。
 その上で、「また出先でしんどくなったら大変なので、くっくりさん、悪いけど一緒に行ってくれる?水曜日は都合どう?」と。
 結局、朝の10時半に私が義母を自宅まで迎えに行くということで、話がまとまりました。

 その約束をした日(月曜)の夜、帰宅した夫に事情を話し、義母に無理をしないよう直接言ってほしい、私はあまりきつく言えないから…と、お願いしました。
 夫はさっそく義母に電話を入れ、「今日、出先でしんどくなって、また近所の人に迷惑かけたんやて? 無理したらあかんで!」と。
 そしたら義母は、「そんなことない。しんどくもなってないし、近所の人に送ってもらったこともない」と夫に話したそうです。

 え?何それ?
 私に言ってたことと、全く中身が違うけど…。

 夫には「お前の聞き違いか、勘違いちゃうか?」と言われてしまいました。
 いや、そんなはずは…。
 そもそも私にクリニックまで付き添ってほしいと義母が言い出したのは、出先でそういう経緯があったからなのだが…。
 納得いかんなぁと思いつつも、私もたいがいウッカリ者だから、今回は私の勘違いだったのかも、と思うことにしました。

 翌火曜日、再び様子を見に、義母の自宅に行ってみました。
 顔色も良く、かなり元気になっているように見えました。
 「じゃあ明日(水曜)、約束通り、朝10時半に迎えに来ますから。一緒にクリニック行きましょうね」と帰りがけに私が言うと、義母は「忙しいのに悪いね。お願いね」と頷いていました。

 で、水曜日です。
 約束通り10時半に義母の自宅に着き、「さあ出かけましょうか」と言ったら、様子がおかしい。
 身支度もしてないし…。
 よくよく聞けば、「クリニックに朝から行こうとして、途中まで歩いたけど、しんどくなって戻ってきた」と。
 「え?…でも私とこの時間から一緒に行くっていう段取りになってましたよね?」と、やんわり尋ねても、そのことに対する答はありません。
 どうも私との約束そのものを忘れてしまっているようでした。

 「じゃあ夕方、涼しい時間帯になったら改めて行きましょうか?」と言うと、「いや、今日はもういいわ。しんどいから」。
 嫌がるのを無理強いするわけにも行かず…。
 結局、私はその後、近所のスーパーまで義母の食料の買い出しに行って、それを冷蔵庫に入れて、帰宅しました。

 実は義母は退院した後、一度も買い物にも行けていないのです。
(自宅からやはり数百メートルの場所に大きなスーパーがある)
 結果、私が1~2日に1回、代わりに買い出しに行く役目を仰せつかっています。

 自宅仕事で時間の都合はつくので、それは全然かまわないのですが、義母が家にほとんど引きこもり状態になっているのが心配です。
 入院前は、歩く速度は遅くても、毎日クリニックに通うことができていたし、スーパーにも行けていたので。

 で、この日の話(10時半の約束を忘れていた話)を夫にすると、さすがに「おかしい」と気づいてくれたようです。
 ただ、同居の話を私が改めて振ってみても、夫は全く乗り気でなくて…。
(最近仕事が忙しく、お盆も出社せざるを得なくなったので、イライラしてるというのもある)
 そもそも義母自身も、今のところは同居する気はないと言ってるし…。

 このままで大丈夫なんだろうか?
 何か私一人だけ、おろおろしてるような感じです。


加齢による物忘れと認知症の違いは?

 私との約束を忘れただけなら「物忘れ」なのでしょうが、約束したこと自体を覚えてないというのが、引っかかります。
 でも今日書いたこと以外は、受け答えもしっかりしています。
 たとえば私に買い物を頼む時には、「牛乳とトイレットペーパーがないから買ってきて」というふうに品目、時にはメーカーまできっちり指定してきますし。

★次回に続きます
 2017-08-14(18:00):認知症の初期症状?病院嫌がる義母



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

義母の入院


 この件でメッセージを下さった皆様、ありがとうございます<(_ _)>

 義母は7月31日(月)の夜、脱水症状(熱中症ではない)を起こして道端に座り込んで意識朦朧としていたところを、親切な方が声をかけて警察を呼んで下さって、警察が消防署に連絡、救急車で病院まで運んで下さったそうです。

 翌朝、詳しく検査してもらった結果、脳などに特に異常はありませんでした。
 義母によれば、倒れる少し前から救急車に乗っけられたところまでの記憶が全くなく、本人はそれをとても気にしていますが、先生によれば特に問題はないらしい。
 入院も「念のため」という感じで、すぐに退院できると当初は言われていたのですが、なぜか思ったより長引いています。
 でも、この土日か、遅くとも来週頭には退院できるでしょう。

 義母は一人暮らしですが、住まいは私たち夫婦の自宅から駅ひとつ分とそう遠くなくて、いつでも行ける距離というのが逆に油断につながったのかもしれません。
 同居していればこんなことには…と悔しく思ったりもしたけど、今回は出先での出来事だったので、仮に同居していても避けられなかった?
 とにかく、今後はもっとまめに様子を見にいったり、忙しい時もせめて電話を入れるなりしようと思います。

 近い将来、同居する心づもりで私はいるのですが、本人にその気がないので、どうしたものかと…。
 「気を使うのも使われるのも嫌」「動けるうちは一人で何でもしたい」と。

 夫も「まあまだ大丈夫ちゃう?」「向こうから言うてきた時でええんちゃう?」「こっちから押し付けるのはあかんやろ」などと言っており、いまいち真剣味が感じられません。
 実の母なのに、自分は長男なのに、何か他人事のような感じ。
 男の人ってそんなもんですかね?(T_T)

 私も、今すぐどうこうしろとは言いませんが、いざ同居となった場合、1日2日ですぐに動けるものではなく、それなりに準備期間が必要です。
 だから、夫にはせめて心の準備だけでもしておいてほしいのですが…。

 って、この話、去年も書きましたね(^_^;
 何やかんやで結局、去年から何も進んでない…(T_T)


★追記


★次回に続きます
 2017-08-11(01:13):義母の退院後



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

関西限定!高須クリニックのCM

 高須クリニックが最近熱い!!(≧▽≦)

 民進党を相手取った名誉毀損訴訟の第1回口頭弁論。
 「ミヤネ屋」での浅野史郎元宮城県知事の発言をめぐるバトル。

 が、高須クリニックといえば、私はやっぱりCMに興味を引かれます。
 いろんなバリエーションがあって、楽しませてくれますよね。

 ただ、関西のみで放映されているCMもあるらしくて…。

Yes!高須クリニック TVCM2017 「連れてって」篇40th


Yes!高須クリニック TVCM2017 「おかえり」篇40th


Yes! 高須クリニック TVCM2015 「踊り篇」


 「連れてって篇」「おかえり篇」に出てる男性は、高須院長の息子さんですよね?
 (女性は、松竹芸能のお笑いコンビ「アルミカン」の赤阪侑子さんだそうです)

 そして「踊り篇」の赤い服の女性は、高須院長の娘さん。

 「連れてって篇」「おかえり篇」はともかく、「踊り篇」は全国版だと思ってました!

 一方、大きな話題になったピコ太郎さんとの共演CM、こちらは逆に、関西では放映がないようです。

 少なくとも私は一度も見かけたことはありません(T_T)

高須クリニック TVCM『ピコ太郎篇(60秒)』





※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

鮎の内臓って…

170720ayu.jpg

 鮎が旬ですね!(≧▽≦)

 我が家でも、毎年夏には鮎を買ってきて、塩焼きにします。

 ところで皆さん、鮎の内臓って取りますか?

 新鮮な場合は内臓ごと食べていいけど、そうでない場合は取った方がいい、てな話も聞きます。

 なので、我が家ではいちおう取るようにしてます。
 
 取り方が下手で、ちょっと魚の形は崩れてしまうけども…。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる