ヒデキよ永遠に…


 ニュースでは、それこそ毎日のようにどなたかの訃報が報じられます。
 そんなにいちいち驚くことはありません。

 が、さすがにヒデキの訃報には驚いてしまいました。

 ちょうど「ひるおび」を見ていたところだったんですが、速報が入って、思わず「うそやん!!」と最大級の声を出してしまいました。
 だって、子供の頃、ほんとにヒデキが大好きだったんですから。

 小学生だったし、そんなにレコード買えたわけじゃないんです。
 だから歌はもっぱらテレビの歌番組。
 まだラジカセとかもなかった頃で、それこそ瞬き厳禁、私語厳禁で、一生懸命見て、聴いてました。

 あと、「小学○年生」の付録でついてたピンナップを部屋に貼ったり。
 これまた付録のソノシートを毎日くり返し聴いたり。

 ソノシートには、「みんな、こんにちは!ヒデキだよ!」って挨拶から始まって、それはそれは楽しいメッセージが入ってたんですよ。
 最後は「みんな頑張ってね!僕も頑張るよ!またね!」てな感じで終わってたかな。
 実家に帰ったら、たぶんまだあると思います(親が処分してなければ)。

 ツイッターにも書いた「ちぎれた愛」は、子供心にほんとに胸に突き刺さった歌でした。
 途中、セリフがあるんですよ。
 「…君を離すもんか。好きだ、好きだ、好きなんだよーー!」って。

 きゃー!(≧▽≦)ってなりながら、聴いてました…。
 ほんとにおませだった私…。

 「薔薇の鎖」のマイクスタンドを使ったアクションに憧れて、ホウキをマイクに見立てて真似したりもしたなぁ。

 新御三家で、あと郷ひろみさんと野口五郎さんがおられますが、私の周りの女子もだいたいヒデキ派だったように思います。
 情熱的だし、かっこいいし。

 中学生になった頃にはすっかり熱も冷めて、だから「YOUNG MAN」とかはわりと冷静に見てた感じです。

 でもヒデキのことは私の心に染みついていたみたいで、大人になった後も、たとえば、馬飼野康二さんの名前を聞くと、「あ、秀樹の曲の人や!」って勝手に連想してしまったり。

 脳梗塞や闘病のこととかはワイドショーレベルでしか知らないんですが、それでも復活してライブとかされてたので、ああ、大丈夫なんだ、やっぱりヒデキはすごいなぁとか、脳天気に思ってました。

 だから今回のことは心底びっくりしてしまった…。

 63歳。
 私と9歳しか違いません。

 あまりに若すぎますよね。
 本当に今でも信じられない気持ちです。

 どうか、どうか、安らかに…。


PS)
この後、日付変わった5月18日、NHKの「ラジオ深夜便」午前2時台は、ヒデキの追悼特集です。
昨日までの番組表は別の特集だったので、急きょ変更されたようです。
どんな選曲になるか楽しみ。
「ちぎれた愛」、かかるかなぁ。
あと「ブルーススカイブルー」も好きなので、是非入れてほしいです。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
スポンサーサイト

やはり五十肩(になりかけ)でした!

 5月2日付:これが噂の五十肩?!の続きです。

 右の肩から二の腕、肘に掛けての広範囲の痛みがやはり気になるので、主治医に診てもらいました。
 ここは整形外科がメインですが内科などもやっており、もう20年近く、何かのたびに診てもらっています。

 先生に腕をあちこち動かされて、上げる動作はさほど痛くはないけども、横(水平)に動かしたり、後ろにひねったりする動きがすごく痛くて、思わず「あいたたた!」と声が出てしまいました。
 先生の診断は…、「五十肩」!
 正確には、「五十肩になりかけてる」とのことでした。

 で、レントゲンを撮ってもらったら、肩のところに「石灰化」が。
 「これからリハビリに通ってね」と言われました。
 (゜◇゜)ガーン!

 その後、リハビリの場所に移って、リハビリの先生が、私の肩がどういう原因・仕組みで痛くなってるか等々、話をしてくれて、マッサージしてくれました。
(ここで初めて知ったのですが、「五十肩」というのは俗称で病名にあらず)

 それが終わったら、今度は、電気を肩に7分ほど当てられました。
 これは弱めの電子レンジみたいなもので、ラメの服とかは厳禁だそう。

 その後は、腕を交互に上げ下げする運動を3分ほどして(これは家でもできる?)、それで終了でした。

 五十肩(四十肩も)は女性に多いそうですが、男性もなる人はなるそうで、リハビリの先生は47歳の男性なんですが、43歳の時にそれまでやっていた運動(スポーツ?)をやめたら、急にある日、肩が上がらなくなったんだそうです。

 私の場合は、できてる「石灰」は小さめだし、痛みを感じながらも腕は動くので、程度としてはだいぶ軽いとのこと。
 早めに行ってよかったです(T_T)

 ただ、治るまでには(痛みがなくなるまでには)かなりの期間が必要で、それこそ半年とか1年とかのスパンだそう。

 しかも、ケガのように少しずつ治っていくものではなく、なかなか効果が実感できるものでもないので(その代わり治る時期が来たら一気に治るらしい)、挫折してリハビリをやめてしまう人も多いそう。

 お風呂に入ったら肩をよくマッサージして、お風呂上がりにもよくマッサージして、日中も1時間に1回、2~3分でいいから肩を動かしたり揉んだり、そういうことをして下さいと言われました。

 あと、インナーマッスルって言葉も連発されてたなぁ。
 その場で聞いてて、いまいちピンと来なかったので、帰宅後調べてみました。

四十肩・五十肩!肩のインナーマッスルを鍛える体操

 まあとにかく長期戦になるのは確実で、溜息が出ます(*´Д`)=3ハァ・・・

 でも、ほっといたら悪化して、それこそ腕が全く上がらなくなったり、痛みで夜もぐっすり眠れなくなる(重症の人はそれこそ夜中に痛みで目が覚めるそうです)可能性もあるので、何とか時間作って週に2~3回はリハビリに行くよう努力します。

 あと、他の痛む箇所についても先生(お医者さんの方)に尋ねました。

 手の痛みはやっぱりパソコンのやりすぎだそうです。
 特に親指の付け根の痛みに関しては、キーボード打つ作業は親指に意外と負担がかかっているのでそのせいだと。

 足の甲とか、足の左右(内側・外側)の痛みも、やっぱり合わない靴に問題があるらしい。
 もともと外反母趾ですからね。

 「肩の痛みはこちらでお手伝いできるけど、手と足は自分の工夫で何とかして」と言われてしまいました(T_T)

 何かここ数年、ほんとに身体のあちこちが痛くて、歩くのも長時間は無理だし、ひょっとしたら義母(要支援2)より先に私の方が要介護になったりして…。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

ふなっしーとリラックマ

 ちょっと遅いですが…
 皆様、ゴールデンウィークは満喫されましたか?

 私は、お墓参り(大阪府藤井寺市)と、キディランド(大阪市北区=梅田)で終わりました…(T_T)

 って、もともと出不精なので、毎年だいたいこんなもんですけどね(^_^;

 「ふなっしーLAND」には初めて行きました。
 というか、今回、「ふなっしーLAND」にどうしても一度行きたくて、わざわざ梅田まで出かけたという(*^o^*)

180510-1funa.jpg

 「リラックマストア」は2回目。

180510-2riratu.jpg

 Tシャツその他いろいろ買いました。

180510-3Tshurt.jpg

 Tシャツは、デザインで選んだら、偶然、どちらも黒になってしまいました…。
 意外と黒のTシャツって持ってないし、まあ、いいかなと…(^^ゞ
 夫と夫婦兼用です(^^ゞ

 夫はリラックマには特に関心ないけど、ふなっしーは大好きで、以前、CDまで買ってました。
 最近はあまり出てないけど、ふなっしーがよくテレビ出てた頃は、全部見てたぐらいです(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

これが噂の五十肩?!

 前から肩こりが気になってましたが、10日ほど前から悪化してる感じ。

 右側が特にひどいです。
 肩だけじゃなく、他の部分も痛い。
 具体的に言うと、肩から二の腕、そして肘に掛けての広範囲。

 離れた所にある物を取ろうと腕を伸ばしたらピキーン!
 髪の毛を櫛でとかそうと腕を上げただけでピキーン!

 これが噂の「五十肩」というものか?(゜◇゜)ガーン!

 実は、手も痛いんです。
 これは右も左も両方。
 手のひらの中央は痛くないけど、親指の下のふっくらした丘の部分と、小指の下のふっくらした丘の部分、いずれも痛い。
 それと手の甲側、親指の付け根あたりも痛くて、これも左右両方。

 だからたとえばポットを持ってお湯をカップに注ぐ動作とか、すごくつらい。
 左の方が痛みが軽いので、これらの動作は最近は左で行っています。
 バケツとか重たい物を持つ時も左で。

 あと、去年夏頃から続いている両足の痛み(ウォーキングの靴が合ってなかったと思われ)も治ってません。
 電車に乗る用事がある時以外は、自転車での移動を続けてます。
 ほんとは歩きたいんだけども…。

 まーとにかく痛みだらけです。
 長年のパソコン作業や、運動不足がたたったのでしょうか。

 整形外科に行っても、どうせ湿布をもらって終わりだと思うので行ってません(去年、足の時もそうだった)。
 実際、今も市販の湿布を貼ってます。
 でも、これ以上悪化するようなことがあれば、気休めとは思いつつも行かざるをえないかな…(T_T)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

「半分、青い。」にあの少女漫画が!

 4月から始まったNHK連ドラ「半分、青い」

 前回の「わろてんか」が私の中でとても面白かったせいもあってか、ちょっとまだ乗り切れてない感じ。
 今回は全く予備知識ないまま見てるので、それも理由かも?

 そんな中、びっくりしたのは、劇中に、くらもちふさこさんの漫画が登場したことです。
 それもちらっと映ったとかではなくて、物語に大きな影響を与える形で!

 劇中では「くらもちふさこ」ではなく、「秋風羽織」というペンネームに変更されていますが、漫画の中身は全てくらもちさんの絵。

 「いつもポケットにショパン」や「東京のカサノバ」などの作品が、そのまま使われています。

 主人公の鈴愛(すずめ)が、この「秋風羽織」の漫画にはまっていく、というストーリーになっています。

 しかも、繊細な漫画を描く「秋風羽織」が、実は男性(豊川悦司さん)だったっていう設定が、何ともアクロバティックでウケた!(≧▽≦)

 詳しくは以下の記事をご参照。

【半分、青い。】くらもちふさこ氏の作品が劇中漫画として登場
くらもちふさこ:朝ドラ「半分、青い。」に名作が実名で登場 ファン歓喜! 検索ワード急上昇
朝ドラ「半分、青い。」第20話は20・9%で大台回復 くらもちふさこ作品登場でファン歓喜


 私(昭和39年生まれ)と同世代の女性なら、くらもちふさこさんの漫画を一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。
 私は昭和50年代に「別冊マーガレット」の熱心な読者で、くらもちさんの漫画もよく読みました。

 本当言うと、実はあまり好みではありませんでした。
 シリアスな展開が多くて、胸がモヤッとする感じで。
 特に「いつもポケットにショパン」は、テーマが重たすぎるというか…。
 私なんか単純だし、分かりやすい漫画を好むタイプだったので(^^ゞ

 とはいえ、「いつもポケットにショパン」と、あと何作品か、実は30歳ぐらいになってから(文庫化されてから)購入したんですよ。
 が、大人になってから読んでも、私にはやっぱり重たかった…。

 50歳を過ぎて、いま読んでみたらまた違う感想を持つかもしれないので、そのうちまた読んでみようと思います。


 ドラマに話を戻して\(^^\)
 
 これから鈴愛は東京に行くのかな?
 そして「秋風羽織」のもとで漫画家修業?
 幼なじみで神童と呼ばれた律(りつ)はやっぱり東京の大学に行くのかな?
 二人の関係はどうなるのかな?

 けっこう少女漫画的な要素が多いドラマだし、この先の展開によっては私もはまってしまうかも!?

 個人的に気になるキャラは、律の親友の西園寺龍之介(あだ名はブッチャー)。
 去年の大河ドラマ「おんな城主直虎」で、家臣の中野直之役だった矢本悠馬さんが演じています。

 律役の佐藤健さんも好きだけど、矢本悠馬さんも良いわぁ~。
 笑顔が可愛いんですよ(≧▽≦)

 ちなみにドラマでは今、主人公たちは高校3年だけど、佐藤健さん(29歳)も矢本悠馬さん(27歳)も童顔なせいか、全く違和感がありません(^_^;



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当てのものがなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。
プロフィール

くっくり

Author:くっくり
週1回程度更新。
できるだけお返事するよう心がけていますが、多忙の折はご容赦下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
■Amazonアソシエイトについて 「お気楽くっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる